FC2ブログ


気がついたら2ヶ月も書いてないじゃないですか。
ま、そんなもんだ。
仕事、忙しいし。毎日忙しい。

代わり映えのしない週末がほとんどなので、振り返るときは写真を見るのがいちばん。

GW過ぎてから、久しぶりにBDなんぞ買ってみて。
s-201907_1208.jpg
GW後半は急に歯痛に襲われ出かける気になれず。
なのでずーっと密林プライムビデオレンタルでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)をひたすら見てました。その中で一番気に入ったのが↑これだったわけで。
正々堂々とヒーローよりは、これくらいのユルいキャラが好きなのよね。
公開時、日本ではウケなかったそうですが、なんでかな?難しいこと考えずに観られる作品なのにな。
シリーズの次回作にも取り掛かっているようなので大いに期待してまっせ。



私は走らなかったけど「日間賀島エンデューロを理由にしてタコ食べる」を今年もやって。
s-201907_1285.jpg
何年も出ていたイベントだけど、年々参加者が膨らみ、コース上で嫌な思いをすることが増え…今年はとうとう「走らなくていいや。バケーション気分で行こう」となり。
もうね、美味しいタコが食べられればいいのよ。仲間と楽しい時間が持てればいいの。
それにしても、タコが美味いしみかん酒もジュースみたいで美味しいったらありゃしない。



相方と可児の花フェスタに行ってバラ見て。
s-201907_1315.jpg
昨秋に続き、今春も行ってきましたつるバラが見たくて。
つるバラは一季咲きが多いようで秋には殆ど咲いていなかったのでリベンジです。
ちょっと早めだったけど、かなり咲きそろってて楽しめました。
ホントはもう少し早い時間に着くべきだったよな。




6月はじめには自転車乗って。
s-201907_1356.jpg
お誘いをもらったので、少しは事前準備をして参加してきました。
長良川沿いを上がりタラガトンネルを抜け、板取川沿いを下ってくるルート、二度目です。
走り通せなかったらどうしようと内心心配だったけど、一応なんとかなった。
モネの池、一時のことを思えば人は減ったのかな。
もとの落ち着きを取り戻してほしいね、あの地域は。




紫陽花と花しょうぶも見て。
s-201907_1408.jpg

s-201907_1417.jpg
ライド予定が雨で流れたけど、有志で紫陽花&花しょうぶ見物(車にて)へ。
とむさん、運転&案内ありがとうです。
紫陽花もさることながら、花しょうぶが見頃真っ最中ドンピシャな日でしたね。



あと、恒例のBBQ
s-201907_1456.jpg
暖炉があるけどBBQ



キャンプじゃなくてBBQ
s-201907_1459.jpg
これでスモークしてる、けどBBQ



タコパじゃなくてBBQ
s-201907_1461.jpg
なぜ電気製品が使えるかって?



カレー作ったけどBBQ
s-201907_1467.jpg
電源車があればご飯だって炊ける!




そして日常では、木々の間を抜けて通勤して。
s-201907_1479.jpg
朝は木陰が涼しくて気持ちいい。
もっと広い公園、NYのセントラルパークみたいなのが名古屋にもあればいいのにねって思った。



美味しいスイカを大人買いし(相方が)。
s-201907_1482.jpg
去年、初めて食べて感動したスイカ。
売ってる時期が短くて、出回る量も多くないようなので買えるときに大人買い。
これだけ買ってもあっという間にはけました。



久々に友人と会ってお茶会。
s-201907_1485.jpg
ランチしてお茶して女子トーク。
それはそれで充実した一日だった。
お互い元気で何よりです。



車で鮎と蕎麦を食べに行って。
s-201907_1494.jpg
私は先日のライドで鮎食べてるんだけど、相方は去年も今年も鮎がまだだったので、車でとあるお店へ。
ここはお蕎麦も鮎も手頃に美味しく食べられていいお店。



もちろんここにも寄るよ。
s-201907_1497.jpg
自転車で板取川沿いを走るときは毎度寄っていた。
アイスコーヒーとドーナツは定番中の定番だった。



ダイエットにいい?かどうかわからんけどタイ米買ってみて。
s-201907_1512.jpg
真偽の程はどうなんだろう…
とりあえず、タイ米のレシピを増やさないとな。
タイ米は手早く用意できるので、便利っちゃー便利です。



ノートPCの初期化作業で変なものみっけ。
s-201907_1552.jpg
今まで使っていたノートPCが非力すぎて埒が明かないので、処分を念頭に初期化作業中にこんなの発見。
どどどどどどどんな文字なんだろう?




そいや、美味しいパン食べ比べもした。
s-201907_1436 2 s-201907_1542.jpg
近所ではないが、職場周辺には高級食パンの店が多いと思う。
来店してすぐ買えることもあるのが「乃が美」、予約が必要なのが「い志かわ」。
味? それはご自身でお確かめあれ。どちらも美味いよ。



まぁ、どっちにしても自転車には乗ってない(笑)
かといって新しい趣味を見つけたわけでもない。
まだ色々と、模索中ってところですかねー。

 


まさかの10連休を手に入れて、何も計画していなかった私ははたと思った。
「どうやって10日間を過ごそうか…」
とはいえ混雑は好きじゃないし、先立つものもあまりない。
相方は「ふつーに仕事」とか言うし。

「んーじゃ相方の仕事にくっついて行って、昼間は私だけ遊んでいればいいか!」
ってことで、一日目は豊橋駅から電車に乗って掛川まで行くことにした。
朝8時過ぎのJRホームは静か。
201904_1116.jpg

浜松で乗り換えて掛川まで行って、掛川駅からは歩ける距離なので徒歩で掛川花鳥園に到着。
201904_1118.jpeg

以前は頻繁に遊びに来ていたのでなんか懐かしい。
でも、生き物は着実に歳をとるわけで、鳥たちも世代交代していた。
以前はこんな子いなかったもんなぁ。
201904_1122.jpeg

GWだけあって、花鳥園もすごい人。
バードショーやイベントはどれもこれも列をなしている。
ハシビロコウもなかなかの人気。動かないのに。
201904_1124.jpg

と思ったら、結構動いていた。
[広告]


花鳥園というだけあって、花の展示も多い。
季節モノでこの日はバラ(ミニバラ)。
201904_1136.jpg

二枚目の写真↑はランチバイキング会場の頭上。年中あんな状態。
他にもそこかしこに植物が展示されているし、睡蓮プールもすごく広い。
ランチバイキングが美味しくてお勧め。

園内の売店でこんなもの発見。
「シャウティングチキン・ミニサイズ」
201904_1139.jpg
ちゃんと「グァー!」と鳴きますよ。
次のCXシーズンにはこれ持っていこう(笑)

夕方、豊橋に戻って相方と合流し目的の店へ。
前回アタックしたときは満席で入れなかったので、今回は事前に予約してもらった(正解)。
ヤマサちくわ直営『広小路でんでん』。

席について飲み物(これは獺祭)頼むと、突き出しと「おでん汁」が提供されるのでつゆを飲む。
201904_1140.jpg
旨い、つゆが。
期待が高まる。

でもその前に「握りちくわ」を体験せねば。
201904_1142.jpg
自分でちくわを焼く。それだけ。
だが、のんびり構えてると焦げるし片面だけ焼けるので、手を止めるわけにいかない。
忙しい。(同時に刺し身盛りもきたからという理由で)

こんな感じに焼けたら、まぁ、食べられる。
201904_1147.jpg
すぐかぶりつくと口をやけどする。
焼き立ては美味い。

さーて、おでん。
出汁おでんは、じゃがいも・ロールキャベツ・たこ串・ちくわ。
201904_1150.jpg
ついてくる薬味4種類(黒七味・かんずり・柚子胡椒・からし)。
なんというか「うわっ」という感じの美味さではないけれど、じわじわと後から旨さがわかるというような。

味噌おでんは、里芋・こんにゃく、そして牛すじ。
薬味は一味。
201904_1152.jpg
「うわっ」と言いたくなる旨さの牛すじ。
味噌出汁がしみて里芋がめっちゃウマ。

魚平焼き、だったかな。
すり身に雑穀を混ぜたものを炭火で焼いて、味噌ダレをつけて食べる。
201904_1156.jpg

桜えびとそら豆のかき揚げ。
201904_1158.jpg
それぞれの香りが、もう…。

シメは、相方が梅茶漬け(おでん出汁)、私は季節のシャーベット。
満足満足。
目も腹も満足できる、大人の店ですね。
大切な方とゆっくり程よくカジュアルに食事を楽しめる店だと思いまーす!

翌朝、相方は「全然腹が空いとらん」と言いつつ仕事へ。
私はビジホの部屋にこもって持ち帰り仕事(書類作成など)に集中。
昼ごはんは前日のうちに仕入れておいたパンとおかずで軽く終了〜。

さて、今夜は「おやびん」だよね、やっぱ。
赤身3種をお任せで2人前(1人前が一切れなの)。
201904_1160.jpg
この後、内臓系を2種類おまかせ、また別の赤身・内臓を3種ほど。

最後はやっぱこれ
『うにく』。
201904_1166.jpg

うにく、焼く…片面だけね。
201904_1167.jpg
あ〜〜〜、うっまぁーい(≧∇≦)

おやびんを出てブラブラしてるところで、ジェラート発見したので。
201904_1170.jpg

更にブラブラして宿に戻り、平成の終わり始まりをテレビでちょっとだけ見て就寝。

令和初日、渥美半島をぐるっと回ってから帰ろうかってことで、途中で昼食。
可愛い店構えのビストロ・クルール。
201904_1173.jpg
ランチは2000円前後と安くはないけど、意外に美味しかった。
相方は「保美豚(ほうびとん)のグリル」、私はパスタランチ。
味は濃い目でしっかりした旨味の強い料理って感じ、変に気取ってない感じが好感。
デザートと飲み物まで付いてきたのでお値段納得。


毎回、豊橋へ行くと食い倒れるわけだけど、もう一つ恒例になりつつあるのが
『チョコレート大人買い』。
201904_1174.jpeg
久遠のチョコ(テリーヌという一切れタイプ)を全種一つずつ買ってくること。
これが切れる頃、また豊橋へ行く予定を立てる、というわけ。

またあのおでん、別のタネを食べたいからねー。
よろしくね、相方っ\(^o^)/

最近、「もうすぐ平成が終わる」と喧しいですが、皆様いかがお過ごしですか?

私はやっと自転車に乗ろうかなー という気分が戻ってまいりました。
でも、気分だけでは走らないのがロードバイクなので、体力等の回復に努力していかねばなぁと生ぬるく思っております。
(一大決心して思いつめてやると、これまたロクな事にならないしそういう性分でもないもんで)


で、復帰第一弾はちょうど桜シーズンなので毎年恒例
「桜ライド」

ゆっくり立ち止まりつつのお花見ライドなので、フラペの銀色号登場。
201904_1028.jpg
でもあたし以外はみんな普通にロードだったんだよ・・・

いやー、もう満開で穏やかな日で、
201904_1035.jpg

見事な桜並木!
201904_1041.jpg
例年、同じようなルートを走っていますが今年はちょっとショートカット。
それでも見事な並木をハシゴして、一日で桜はもう満腹ってくらいの充実度です。

満腹って言っても別腹は空きます。
201904_1052.jpeg
お千代保稲荷を少し過ぎたところの菜めし田楽のお店にて。
田楽の本数が多いところが気に入りました。

ここは背割堤の桜並木、南の方から北向きに撮ったところ。
201904_1061.jpg
背割堤へは午後から行ったので、風が出てきて桜吹雪の中を走るという
これまた絶好の花見ライド。

今年は桜の花もよく持っていたし、この日一日で満開から散り初めまで楽しめたので満足。
そして帰り際にスイーツまで堪能。
201904_1066.jpg

プリンはコクがあるのにあっさりしてて美味しかったし、カステラもふわんふわん。
201904_1069.jpg

目も満足、お腹も満足、舌も満足の一日になりました。


お花見ライドから二週間後。
天気も良いし風も少なそうな日曜だったので、平坦短めのコースにて。
いやー、まだ坂とか長い距離とか無理ですもん。
まる一年以上のブランクは大きいわー。

ってことで、新舞子マリンパークから内海の手前までの予定でスタート。
先頭には「25キロリミッターで」とお願いしました(笑)。

久しぶりに乗るベニヤ号は前傾きついなー(ー_ー;)
でも恐れていたほどの「感覚の鈍り」は無いようだったのでちょっと安堵。

ゆっくり目の速度ですが順調に休憩ポイントに到着。
201904_1088.jpg

ここへ来るまでに「なんか音がする」→どうやらRディレイラーに不具合みたい、とわかったので同行者に直していただきました。
これだけでも今日ライドした価値があったなと思う!ありがとう!
(自分ではどこで音がしてるのか全くわからなかったもん)

音もしなくなったので快調に(ゆっくりだけどね)、目的地へ到着。
「ソイビーン」
201904_1094.jpg
店内はアンティークな雰囲気。
今まで、野間灯台や道の駅で脚を止めてしまって、ここは再スタートしてすぐだからスルーしてた店でした。

パスタが美味しいらしいので、私はキャベツとアンチョビのガーリック風味。
201904_1095.jpg
ボリュームあるなぁ。

隣の男は、ホタテのクリームパスタにセット(サラダとパンとドリンク付き)を頼んでた・・・
201904_1096.jpg
「炭水化物まつり」って言われてました。確かに。

結構いい味だったので、ここで早飯してからさらに南下するという手もあるよね。
店に入ってすぐのケースにはケーキが7〜8種類並んでてかーなーりそそられました。
そっか、ここをデザート用に利用する手もあるか・・・

目的を達成したので引き返しますが、素直に戻ったら腹が空かないままおやつタイムになっちゃうぜ、ってことで

観光\(^o^)/

201904_1098.jpg
基本に立ち返るって大事よね。

「春の海 ひねもすのたり のたりかな」
今日はずっとこの句が私の頭の中にありました。

おやつタイムはこれまた定番?
「大蔵餅」

大蔵餅では私は大抵これ「冷やしぜんざい」、今日は栗入り♪
201904_1110.jpg
氷の量もこれくらいがちょうどいいのよね。
白玉ぜんざいだからちゃんとボリュームもあるのよ♪

隣の男はこれを食べてた・・・
201904_1101.jpg
「生いちごみるく」。
氷のくせにカロリー満点なんじゃないかと思う・・・

今日は全員が「黒字」な感じのライドでした。
距離にしたら50キロ程度、復帰第一弾にはちょうどよかった♪
そこそこ疲れましたしねぇ。はぁ。

今回はもう一つテストしていたことが。
日焼け止め、アネッサがまた使えるかどうか。
2年前、アネッサが急に肌に合わなくなってやむなくノンケミカルの製品に変えました。
ノンケミカルの日焼け止めって、大昔の日焼け止めみたいに白塗り状態になるんでなかなか使いにくい。
できればまた使い勝手の良いものに戻したい。
そこで今年は「アネッサマイルド」に挑戦!
今日つけて走ってみました。
とりあえず、二年前のような「赤く火照って痒い」状態にはならないで済みましたが、今日はあまり日差しが強くなかったからな。
今後しばらく様子見です。
これが使えれば文句なしなんだけどなー。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

休みの日はゆっくり寝ていたいけど、今日は早起きして京都へ。

20190223_0948.jpg

相方からちらっと聞いた「こだまのグリーン車」です。
20190223_0950.jpg
これを取るために「スマートEX」の登録しました。
便利ね、これ。
登録時にクレジットカードとマナカの番号を登録するので、予約をとった後は
マナカを新幹線の改札にかざすだけでOK。
改札通過時に

20190223_0960.jpg
この「ご利用票」が出てくるのを忘れず受け取ればいいだけです。
帰りの分は当日スマホから予約したくらい、結構直前でもいいのがまた◎


そんなわけで1時間もしないうちに京都駅。早っ!
着いたものの、ここから先どうやって目的地に行けばいいんだろう。
少しウロウロして「やっぱプロに聞いたほうが早いな」と思い観光案内所へ。
20190223_0961.jpg
↑観光案内窓口のおねーさんが書いてくれた、んですが、私から見てこうなるようにその場で書いてくれたおねーさんスゴイ。
おねーさんから見ると逆向きで文字書いてるわけです。

アドバイスどおり、行きは電車とバスを乗り継いで向かい、帰りはバス一本で戻ることにしました。

嵐山の渡月橋からバス。
20190223_0954.jpg
道の向こうに人力車が居ます、これ乗ってみたいな〜。
どこらへんまで走ってくれるんやろ。


目的地。
20190223_0962.jpg
わらじを履いたお地蔵様参拝の前に説法を聞きます。
今日のお話は
「無一物」
「柳は緑、花は紅」
「和顔愛語」
「洗心」
でした。
ちょうど自分の中で考えていたことと一致するお話があったので、とても心に染み入る説法でした。
でも全然難しくないよ、すごく解りやすいお話で。
最後に出た「洗心」、これは聞いてよかった。
毎晩、一日の終りにお風呂に入って、髪を洗って顔も洗って体も洗った、さっぱりして寝よう。
でももう一つ洗ってないところがあるよね? っていうお話。
そして、心が洗われるというのは他動的であって能動的ではないというのも響きました。
そうか心は自ら洗いにいくべきなのかと。
で、能動的に心を洗うとはどういうことかという話も聞きました。

お地蔵様には一つだけお願い事をしてお寺を後にし、そのまま名古屋へ帰ってきたという次第。
今日の目的はこの「願掛け」なので京都観光はしてません。
お土産の八ツ橋くらいは買ったけど。

20190223_0959.jpg


わらじを履いたお地蔵様が私の所へも来てくれて願いがかなったら、お礼参りしてお守りを返しに行きます。
そのときにまた心に響く説法が聞けるといいなと思います。
いい一日でした。


20190131.jpg
↑この花束とともに開放された後、

まず、恒例「いちご狩り」。
20190216_0861.jpg
今年は記録更新できなかった・・・大振りな苺ばかり食べてたから数こなせなかったんだよ。クスン。

友人のところからアクセサリーを仕入れ、
20190216_0874.jpg
新職場にはこういう物を付けていこうかと♪

有給消化で平日休みだからバスツアーにも行っちゃったり。
20190216_0880.jpg
発車早々バスのトラブルで「乗り換え」ハプニングが(笑)

バスツアーは「日帰りカニカニカーニバル」。
20190216_0884.jpg
バスツアーって気楽でいいね〜、帰りの土産物量にさえ気をつければ。

ツアーで立ち寄る「日本海さかな街」でこんなパフェも食べれたし、
20190216_0890.jpg
注文受けてからフルーツ切って作ってくれるので、見栄えは地味だけど美味しい!

挙げ句に、ツアー後にはタカシマヤにも寄ってしまった。
20190216_0897.jpg
平日の夕方だからって油断は禁物。結構な人出でした・・・。


この日の戦利品(?)はこんな感じで。
20190216_0899.jpeg
来年は有給とってまた実行しよ。

2月1日は入社挨拶後は業務の説明等で終了。
次の土日はこれまた恒例の「フグ旅」へ。
20190216_0923.jpg
空いてる部分にはこれから料理が並ぶんですよ。
今年はフグ白子が大きくて美味しかった〜。
そしてシメの雑炊はホントしやわせになれる。


てことで、新しい環境に来てかれこれ半月経ちました。
毎日がみっちり忙しい。

若い会社にありがちな”管理部門まだ貧弱”系。
管理部門って直接お金を生み出す部署じゃないし、会社作った端は経営陣がカバーするもんだからそのままの状態で残っちゃうんだよね。
発足当時の状態が会社の大きさに追いつかなくなってやっと人員が補充される、そんな部門なのよ。

実働8時間は久しぶりなので一週間経つと結構疲れてます。
が、おかげでよく眠れるようになった。
変なストレスが無くなったってのも大きいと思うけれど。

仕事はOJTで早速スタートしてます。
私が担当するのは管理部門の中でも特に「労務管理」が中心。
経理業務や総務業務は他の従業員さんがしっかり務めているので今しばらくは出番なし。
よって私は「正社員として業務を理解し、いざという時は総務経理をお手伝い」できるようになる必要はあるけれど、それが優先ではないので通常は「労務管理」・・・勤怠や健康、入社退職手続き、給料計算などがメイン。
ハッキリ言って業務量は多いし内容はフクザツ、変更頻度も高い。
でも、守備範囲が狭いから、覚えるべきことを覚えてしまえばイケるかなって気がする。
途中で違う範囲の業務(経理とか総務とか)を突っ込まれることも無いわけだから慣れればいいことだと思う。


思えば前職は、守備範囲が労務・総務・経理と広かった上にどれもがメインだわ、同じ業務範囲の担当が複数いるわでやりにくかった。
三人居て三人共が労務総務経理を三分の一ずつより、一人が労務・一人が総務・一人が経理となっていた方が明快だし調整の頻度も低くて済み時間のムダが省ける。
その上、人事異動後で指揮命令系統再構築の過渡期ときて、一旦指示された業務が後日変更になったり取り消しになったり。
そういう事があるたびに内心で「かんべんしてよ・・・」って思ったし「また後日変更になるんじゃないの?そしたら仕事しても無駄になるんじゃないの?」という思いばかり増えて、そうするともう毎日の仕事自体がイヤになってくるんだよね。
毎日「何のために自分の労働を提供してるんだろう?また今日も無駄になる仕事をするかもしれないのかなぁ?」って思いながら出社するって虚しいと思いませんか?
発令者と変更者が違う人物なので、変更時に「頼んだ業務が無駄になってしまって申し訳ない」的なものも無いのよ、私の時間を返してほしいわ!(怒)



現職場で先日、自分の半期プランニングシートを作る面談があった際に今の上司から
「働く上でこうしたい・こうなったらいいなという事と、これは嫌だ・これは避けたいという事はなんですか?」
と聞かれたので上記の話をしたら
「そういう状態は仕事のモチベーション下がりますよね。辛かったですね」
って見事に言い表してもらえたので、この人の下でなら働き甲斐があるなと思えた。
理解してもらえるということは「そういう状況を作っちゃダメだ」と解っているということ、そしてこの会社は実行してるということだもんね。


今の職場は、入社後もちょっとした試験があってほぼ全員それを受けている。
なにかというと「性格判断」みたいなもの。
これで、それぞれの社員のモチベーションの持って行き方や得意な方向不得意な方向などの目安がつくらしい。
部下を持つ立場の人はそれを資料にして自分のチームをまとめるというわけ。
若くて小さな会社だけれど、人を大切にする姿勢と努力は流石だなと思う。

2週間働いてそろそろ「この会社のために必要となる知識」で自分に不足しているものは何かとかが見えてきた。
それは今後もおそらく1年位はあれこれ出てくると思う。
少なくとも1事業年度は経験してみないと会社の事はわからない。
まずは月単位のルーチンワークの把握からだな。

花束の中で一番元気で長持ちだったこの子ともそろそろお別れです。
20190216_0947.jpg
よく頑張りました。



最新記事