FC2ブログ


今回は写真なしです。

我が家のおじいちゃん猫ソバ太が脱走していた時間です。
結論を先にいうと無事に確保しました。

10月10日。
朝晩は涼しくなってエアコン入れるほどでもなくなったので、風を通せるよう玄関のドアをチェーンにして少し開けるようにしていたのですが、どうやらそこからすり抜けた模様です。
が、いないのに気づいたのは11日朝でした。
思い返してみると、10日の夕食時にも寝る前にもソバ太に絡まれた覚えがないので「10日の夜には脱走していたんじゃなかろうか」という結論になったわけであり、脱走した瞬間を見ていたわけではありません。

そもそも猫というのは昼間は殆ど寝ていて静かです。
日が暮れる頃に起き出して「お腹すいた」と主張したり、夕飯の支度で忙しい人間にまとわりついたり、テレビ見てのんびりしている人間の膝に乗りに来たりといろいろ行動を起こすものです。
そして人間が寝る時間になると大運動会を始めて(ただし15分で終わる)「猫、うるさ〜〜〜い!近所迷惑!」と人間を悩ませたりする生き物です。
人間が寝静まった夜中も基本的には起きていて(静かにはしてる)、夜明けから動きが活発になり人間を起こしに来ることもあります(腹減ったという理由で)。
そして日中は、時々場所を変えながら基本的には寝ている。その繰り返し。

ソバ太はおじいちゃんなので大運動会はしなくなりましたが、夜はそれなりに活発で人が寝る前には必ず布団のところに来て構ってもらうのが日課。
10日の夜はそのルーチンをこなしていないことは思い出せたので、その頃にはもう脱走していたのでしょう。

それにしてもあのビビリのソバ太が脱走するとは。
相方も私も油断していました。
ビビリな性格に加え、目が良くない(子猫時代の猫風邪の影響で瞳が濁っており、明暗が分かる程度であろうと医者に言われていた)のでテリトリーである自宅内から未知の世界へ出ていくとは思っていなかったんですね。
11日の朝に気づいて自宅内を探して、マンション内を最上階まで上がって降りて、周囲の敷地内を見て回りましたが姿形なし。
通勤通学の時間になり周囲も騒がしくなってきて、これではビビりんソバ太は隠れて出てこないだろうなと思い帰宅しました。
真っ先にしたのが、地元警察署への連絡(遺失物届けになります)と動物愛護センターへの連絡(これは保健所と情報共有してるようです)。
ソバ太の特徴を簡潔に伝えました。
(全身茶トラのオスで去勢済み、カギしっぽ、15歳、首輪はないが首輪の跡がある、等の外見をわかりやすく)
次はマンションのエントランスに貼るポスター作成です。
この時「最近は写真撮ってなかったな」と実感しました。
おじいちゃんになってから写真撮ることも少なかったんですよねー。
スマホ内の写真から、顔のアップと全体がわかるものを選んでWordでチラシ作成(A4ペライチ)。
こちらも用件を簡潔に「猫探してます」と「特徴」と「写真」をデカデカと載せ、注意してほしこと(臆病だから触ろうとすると引っかかれるかも、とか)を小さく添え書きして、文末に連絡先の携帯電話番号とメールアドレス(メールはサブとして保管していたものを利用。メインだと埋もれそうだしいたずらメールが来ても大変になるので)を載せて完成です。
マンション管理会社にチラシを貼らせてほしい旨を連絡してから、2ヶ所ある階段下に貼りに行きました。
あと、ネット上の迷い猫掲示板へも投稿しておきました。
なお、最悪の事態も考えて環境事務所(清掃局)へも問い合わせの電話はかけました。
11日はこんな感じで、どこからも情報なく終了。

この頃、日本全体とくに中部〜関東は台風19号の話題でもちきり。
世間知らずのソバ太が台風襲来に耐えられる場所を見つけられるとは思えない・・・でもどこかで隠れてやり過ごしてくれ、と祈るしかありません。
風雨の中に探しに出ても猫の習性からして見つかるとも思えない。
探すなら夜(しかもウチの周りが静かになってから)か早朝だと思っていました。

12日は案の定台風の日。
脱走したのは玄関ドアをすり抜けてだろうと思ったので、脱走後は一日中玄関ドアは隙間を開けたままにしておきました。
台風が来ていても雨は降り込まないのでそのまま。
あと、トイレ砂(おしっこの匂いがついているもの)をドアの前のほかに、マンションの階段隅数カ所に置き、ドア前にはカリカリを20粒(食べたら解るように個数を管理)置いておきました。
しかし、カリカリ減らず情報もなし。
警察に問い合わせしても猫の情報なし。
台風19号は我が家周辺にはさほどの影響なく(これはラッキーだったと思う)、三重と関東には多大な被害をもたらして通り過ぎて行きました。

台風で丸一日閉じ込められたこともあり、この日はあれこれ考えました。
なぜ見知らぬ外へ出ていったのかなと。
ソバ太は外の世界をほとんど知りません。私が拾ってからは完全室内飼いでした。
ベランダへも出したことはないし、自ら出ようという素振りもない子です。
子猫のような好奇心も今はありません、むしろ保守的というか知らないものに対しては臆病な子です。
それが何を思ってドアの隙間から出ていったのか・・・
このところ私が室内の掃除や模様替えを続けたので、環境の変化を嫌ったのだろうか。
死期をさとってこっそり出ていったということなのか?
ドアの隙間から誘い出されたのか?

消息が全くわからない状態がいつまで続くんだろうと考えると気が滅入りました。
これまでに猫を2匹看取っていますが、それは「死」をきちんと見届けられたということ。
悲しいけれど、同時に自分の中できちんとした区切りをつけられます。
区切りがつかなかった場合どうすれば良いんだろう。


13日は日曜日。
少し早めに起きてマンション内を一周してみましたが変化なし。
ソバ太が道路を渡れるとは思えないが、一応周辺の公園も見がてら神社にお参りしようかと相方を誘ってでかけました。
神社でお参りして帰る相方の足の早いこと。
私は帰り道もあちこち確認しつつだったのでのんびり後ろの方を歩いて、気づいたら相方の姿は見えなくなっていました。
先に家に帰ったのかな、私はもう一度マンションの裏とか見てから帰ろう、と思ってぐるっと回っていた時電話が入りました。
相方からです。
帰りが遅いどこに居るんだという電話かと思ったら
「ソバ太いた!見つけた」
と興奮気味な第一声。
私に、いつもとは反対側の階段を使って上がってこいとのこと。
どうやらマンションの最上階廊下あたりで発見したようです。
指示通りに階段を早足で駆け上がっていくと、最上階とその下の階の中間くらいで階段の壁にへばりつくように怯えているソバ太がいました。

最上階の方からは相方が、下の階側からは私がはさみうち状態です。
それでも猫のすばしっこさやパニックになった時の凶暴さは十分承知していますので(二人共)、しゃがみこんでいつもの声音で名前を呼びながら、ジワリジワリと間隔を詰めていきました。
ちょうどカリカリを持って出ていたのでそれを近くに落としてみましたが、匂いは嗅いだものの食べません。
餌で釣る手は使えないか・・・
また、洗濯ネットも持って出ていたのでそれを、声をかけつつ目はソバ太から離さず手探りで準備。
相方は、ソバ太が私の方を見ているタイミングを見計らって上から首のうしろの保定に成功!
そこへ洗濯ネットを被せてファスナーをゆっくり閉め、無事にソバ太を確保しました。
ネットに入れられたら暴れるかと思ったけど、反してすごく大人しく抱っこされ帰宅することができました。

家で洗濯ネットから出されても全く警戒を解かなかったので、人間はコーヒーでも飲みに行くかとしばらくお出かけして家の中を静かにしておくことに。
帰宅後は、ご飯も平らげてあったし水も飲んでいたのですがビクビクしてる状態は半日以上続きました。
ほとんど汚れてもおらず、怪我もなかったところを見ると建物内の風雨をしのげるところで隠れていたものと思われます。
目が悪いので階下へ階段を降りるよりは上へ上がっていくほうが分かりやすかったのでしょう。
なんにしても無事に連れ帰ることができてよかった。
早速、神社へお礼参りです。
この日、氏子の皆さんがなにやら準備のために集まっておられて、時間をおかずまたお参りに来た私達を不思議に思ったことでしょう(笑)

ソバ太は戻ってきてからご飯をたくさん食べるようになりました。
それまでは、食べたり食べなかったりで「歳取ってきたから食が細くなったなぁ」と思っていましたが、2日半なにも食べられなかったことで考えを改めたのかもしれませんね(笑)。
ただ、脱走して痩せたのも確かなのでそれを取り戻したら食欲も落ち着くのかもしれません。
心配だったのはお通じ。
2日半絶飲食だったのですぐに出ると思ってはいませんでしたが、三日目になってもオシッコしか確認できないので流石にちょっと心配になり、「ソバ太くーん、そろそろウンチしようねぇ」と声をかけながらお腹付近をマッサージしてみました。
それが効いたのかわかりませんが、半日後くらいにやっとウンチも確認できて安心しました。
無論、そのウンチは詳細に観察、ヘンなものも食べていなかったようでこれまた一安心です。
ドアのすり抜けを二度とされないよう(でも風を通すための隙間は開けたい)、ドアチェーンを二種類にする準備もしました。

今回のことでわかったのが、飼い主もテリトリー外ではほぼほぼ他人だということ。
階段で発見した時のソバ太は、我々を見て声を聞いても警戒を解く素振りは見せませんでした。
すり寄ってくるなどほど遠い状態で、ただビクビクし壁側に身を寄せ、隙あらば逃げようという態勢でした。
脱走した猫は別猫、とはよく言ったものです。
その心構えで臨まないと確保はうまく行かないなと思いました。
そして捕まえるときは焦らないこと慌てないこと急に動かないこと、複数人で行うこと。
今回の成功はひとえに「二人で挟み撃ちにできたから」だと思っています。
老猫といえど走り出したら人間の脚では敵いません。
また、捕まえようという思いで人間が動作を速くすると猫は逃れようと更に素早く行動します。
速さでは勝てない、は心に刻んでおくべきだと思います。
2人居れば片方が注意を逸している間にもう片方が保定準備にかかれるので、絶対複数がいいです(が騒がしくなるほどの人数はダメだと思う)。

脱走したときは三日目が勝負、だそうです。
今回の確保もちょうど三日目でした。
3日経つと空腹の絶頂に達して、隠れていても出てくるようになるからだそうで、たぶんソバ太もそのタイミングだったのでしょう。
お参りの帰り道で相方が見えなくなったのは急いで帰ったからなのですが、本人曰く「なんか屋上が気になった」そうで、一刻も早く屋上まで見に上がりたかったんだそうです。
思えばソバ太と相方はなにか通じるものがあるようで、相方が猫を拾う夢を見た日の夜に私が赤ちゃん猫のソバ太を発見して(拾って)連れ帰ったといういわくつき。
そしてエレベーターのある階段側から上がっていった最上階で視界の端をよぎった茶色い影に振り向いたらソバ太がスタタタっと走って行くところだったとか。
お腹空いたし喉も乾いたしもう限界〜というところで相方の足音がしたので出てきたけれど、やっぱ恐いからちょっと逃げよ・・・てな感じだったんでしょうか。
これが脱走1日目や2日目だったらこうもすんなりとは出てこなかったかも。

こうして、10日夜〜13日朝の約60時間にわたる脱走は終わりました。
数日でソバ太の様子も今まで通りになり、昼間はあちこち移動しながら寝続け夜になると活発に過ごしています。
迷い猫の届け出を出した各所へは「見つかりました」の連絡を済ませ、掲示も取り下げました。
警察の場合は電話で届け出番号を告げて見つかったことを伝えれば完了。
愛護センターは自分の氏名と連絡日を言って「見つかった」といえばOKでした。
マンションの管理会社へも「見つかった」ことと、掲示ポスターをいつ外すかを告げて終了。
掲示ポスターには「見つかりました」という紙を上から貼って翌日まで掲示を続け、その後回収しました。
ネット掲示板の情報は、各サイトの方針に沿って取り下げ手続き等を行えばOK(どこのサイトに投稿したか忘れないように、専用ブックマークフォルダを作って対応しました)。

インターネット上には数多の情報が溢れていて、迷い犬・迷い猫を探す方法についても本当にたくさんあります。
もちろん私もググりました。
ただ、全部が自分ちの犬や猫に使えるわけじゃない、というのもわかりました。
一軒家か集合住宅かで大きな違いがあるし、集合住宅でも規模や構造で千差万別。
犬や猫の性格も同じものはないし、人間側の条件も違う。
結局のところ「うちの子がどんな状態でどんな性格でどう行動するだろうか」と思い至れる度合いが大事なんじゃなかろうかと思いました。
(それがわかる前に逃げてしまうと探すのも大変になりそう。プロに頼むというのもありかと)

15歳にして脱走歴を作った元気なおじいちゃんソバ太。
もうしばらくは元気に生き続けてくれそうです(明日のことは正直誰にもわからないけどね)。

今一番気になるのは今朝、
「夢を見た。ソバ太がなぜか2匹いて、片方のソバ太は眼が爬虫類みたいに細くなってた」
と言った相方の言葉。
おまー、それまた正夢になるんじゃあるまいなー?
 



相変わらずプー生活を満喫しています。
仕事というストレスで体調を左右されなくなった分、体調の変化を感じられるようになりました。
「やはり、天気下降の前は体調悪くなるな、頭痛が出やすいな」とか、
「この薬飲むと調子悪くなるな」とか、
「この薬飲み忘れると体調下降するな」とか。
耳鼻科でもらった耳鳴り改善(治療ではない。耳鳴りは治らないんだって)の薬のうち1つは頭痛を起こすので飲めないでいます、飲むと毎日頭痛ですもんね。
逆に「これ飲み忘れると調子悪い。きちんと飲まなくちゃ」と実感できたのも良かったなと思います。
体調が良いのもあるし「飲んでいればQOLが上がる」と”思える”のも自分にとって良いことだと思うので。
「薬を飲まないとうまく日常を過ごせない」と思うか、「薬をきちんと飲んでいれば、(多少の上下はあろうとも)日常生活をスムーズに送れる」と思うかは紙一枚というか紙の表と裏だと思う。
「can't」よりは「can」で考えたほうが自分が楽しいよね、ってことを改めて思い出した。



さて、さすがに毎日ボーッとし続けることもできないので、

☆彡ジョーバを含む各種粗大ごみを処分しました☆ミ
窓際に置かれたジョーバはコタちんの定位置でお気に入りの場所でした。
その思い出もあり処分できないでいましたが、この機会に思い切りました。
他にも、部屋の片付けを進めた結果出てきたものも合わせて放り出しました。
そしたら、電気魚焼きグリルが収集前に無くなっていた(誰かが持っていったと思われる)。
ま、壊れていなかったはずなのでどこかで活用されているならそれでも良いけどね。


☆彡美容院を変えて自転車で行ける範囲しにしました☆ミ
ので、銀色号が出動。ちょっと暑い日だけど気持ちよかったです。
201909_1880.jpg
で、肝心の髪は・・・うーん、初回では仕方ないかって感じデス。
次に行ったら今回の失敗点をしっかり伝えよう・・・


☆彡アミカで買ったこのコロッケが予想以上に美味しい事を発見しました☆ミ
一個あたり80円ちょっと(税抜)でこれだけの味なら超納得、常備することに決定しました。
201909_1893.jpg
働いている時は自宅で揚げ物なんて面倒(揚げたあとの片付け諸々)だからやってなかったんですが、今は時間があるから揚げ物にも挑戦してます。
成功率は50%くらい(笑)。
失敗気味でも自宅で揚げたてはやっぱり美味しいよね。胸焼けもしないし。



☆彡圧力鍋を復活させました☆ミ
「久しぶりにビーフシチューが食べたい!」と思い、スジ肉を見つけたので圧力鍋を使うことに。
しかし、かなり久しぶりなのでまずは部品が揃っているか、劣化していないかを確認です。
一通り大丈夫、丁寧に洗い上げたらピッカピカ。
201909_1895.jpg
さすがはティファール、購入して10年以上経っててもパッキンは大丈夫(使った期間が短いからかも)でした。
スジ肉は見事にトロトロになり、ビーフシチューは無事に完成\(^o^)/堪能しました!
生落花生の塩茹でも圧力鍋を使えば20分くらいで済むようですね。


☆彡鶏ちゃん焼、作ってみました☆ミ
岐阜名物の「鶏ちゃん」、ネットでレシピをググってタレを自作しました。
赤味噌と醤油と酒を同量、みりんが半量、豆板醤少量。シンプルですね〜。
生姜とにんにくのすりおろしはややたっぷりめ(どちらも親指の先くらい)。
ポイントは「タレに3時間以上鶏肉を漬け込む」ってところだね?!
201909_1927.jpg
結論:このタレは美味い!鶏ちゃん以外にも使えそう。
シメにうどん玉が必要ですね。


ところで、鶏肉って切りにくいと思いません?皮があると特に。
今回、このツール→ビクトリノックス スイスクラッシック パーリングナイフ
めっちゃ鶏肉切りやすいです。
皮を切るのも凄くスムーズ!
波刃でないペティナイフも以前から愛用してますが、価格がお手頃で切れ味抜群なので今やこのナイフがメインツールになってます。
波刃は「パンを切る時に使えばいいかな」程度に考えていたんですが、肉類切りやすいし、ハムなどの包装が付いたまま切るものにも活躍してます。
先が尖っているので、筋切りもらくらく。
少々雑に扱っても気にならないし、本当に便利。


☆彡豊橋行っておでん食べてきました☆ミ
スタンダードメニューはこんな感じでおでん一色。
201909_1907.jpg
ちくわのヤマサがやってる店だからね。

201909_1909.jpg
今回はだしおでんを楽しんできました。次回は味噌おでんにしよーっと。


☆彡名鉄特急の展望席に乗りました☆ミ
201909_1916.jpg
最後尾ですが、まるでサンルームみたいに気持ちがいいし降りるまで私一人だったので気楽でした。
すっかり秋っぽくなった青空を見ているうちに
「こんな風に空を見上げるなんてどれくらいぶりだろう。仕事してる時は空をゆっくり見ることすらしてなかったなぁそういえば」と気づきました。
職を持って収入があるというプラス部分は本当に大きいけれど、その分どこかでマイナスになっているものがあるんだな・・・


☆彡秋バラの季節になりました☆ミ
我が家バラたち、蕾が次々咲いています。
今年は「バラが伸びたいように伸ばしておこう」主義にしたので、よほど変な方向に伸びた枝でない限りは切らずにおいてます。
そのため枝分かれが多く、花そのものはかなり小さいです。
201909_1930.jpg

ユトリロはマチルダより暑さに弱いようで、マルチングが遅れた分葉を多く落としてしまいました。
それでもこれだけ咲いたので、もとは丈夫な子なんでしょうね。
201909_1931.jpg


☆彡プーでも夜ふかしはしていません\(^o^)/☆ミ
職を持っていたときとほぼ同じくらいに寝て、目覚めた時間に起きています。
それでもだいたい毎日同じくらいの時間です。
体調が良いと、いつまでも寝てるのも苦痛なものですね。

この一ヶ月、部屋のあちこちを整理整頓し掃除し、収納の変更もしてきました。
「やらなきゃなー」「やりたいなー」と思っていながら手を付けなかったことを少しずつ片付けています。
最近やったのは「カーテンレールの交換」。
引っ越してきた当時からレールがシングルで不便でした。
それをこの度、自力でダブルタイプのに交換してみました。
半日以上かけて、レールの交換とついでにカーテンの洗濯も済ませて完了。
一日楽しみつつ時間を潰せて有意義でしたね!
電動ドライバーってすっごく便利!!←こういう玩具があると喜ぶ私



☆彡とうとう負傷してしまいました〜☆ミ
おさんどんもかれこれ一ヶ月、ここまで包丁で切り傷を作ることなくやってきて「そろそろ気が緩んでくるだろうから気をつけなくちゃだわ」と思っていたのに、おさんどん以外で負傷してしましました〜/(^o^)\
突っ張り棒を外して短くしようとしていた時に扱いをミスって指の皮膚を挟んでしまい、角質層がペロッと米粒1.5個分ほど紛失。
仕方ないので、キズパワーパッドで対応することにしました。
左手人差し指なので、おさんどんにちょっと差し支えるかも。
指曲げられないし、あまり濡らせないしね。
これではSTIレバー握れませんな、はっはっは。

切り傷みたいに深さはないので痛みはほとんどありません。
いや、本当に油断したな、まいったマイッタ(笑)



前職場から離職票を入手できたので、ハロワへは行ってこようと思います。
体調が悪くないとはいえ、働こうという意欲にはまだ遠い感じがするんですね。
希望に近い求人も多くないだろうなーというのもわかってますし。
ちょっと先のことを考えると「一応ハロワへは行っておいたほうがいいかな」という気がしています。
ま、そんなに急いではいないので、台風と雨が通り過ぎてからの話ですね・・・

家の中、片付けたい所・改善したい所がまだまだあります。
片付けたいけれど、どう片付けるか改善するかのイメージが沸かない場所も多いです。
(収納ケースを導入するなら寸法も考えないといけない)
片付けるにあたり捨てねばならないものもたくさん。
仕事にかこつけて先延ばしにしてきたあれやこれやを少しずつでも解決していきたいなと思います。
10年後に快適に過ごせることを目指して、お片付けを楽しみたいと思います。

 

あー、もう!一体いつまで暑いんだっ! 
世間は9月なんだぞ、もうすぐ9月も半ばなんだぞ!
秋になって良いはずなんだぞ!
気温が30度切ったら自転車乗ろうと思ってたのに実現できていない



毎日が休日なのをいいことに、プー2週目は豊橋まで行ってみた。
目指すは「立ち食い焼肉」(๑•̀ㅂ•́)و✧。
名鉄のミューチケット(ってネットで買えると知り早速)予約して使ってみた。
特急券部分だけ買えてカード決済¥360、乗車券はマナカにチャージしておいて改札を通過。
検札の時はスマホで予約完了を示す画面を見せればOK、とっても便利。席の指定もできる。

平日の16時前だから席も空き空き、プチ旅行気分を味わえる1時間弱。

美味しい焼肉を食べるぞ〜in豊橋!ってことで「おやびん」さん。
201909_1835 2
ネタはこうして並んでる(全部が並んでるわけじゃない)。
まずはタンから(これで2人前)。レモンだれでいただきます。
201909_1836.jpg

この日は椎茸があったので注文。
201909_1837.jpg
奥の皿には、三角バラ・中落ち・ハラミ。
このハラミが絶品!次に行ったときも絶対食べる!

途中、数種類の赤身とホルモンを食べたあと、締めにリブ芯。
201909_1839.jpg
脂が甘い・・・
はぁー、ごちそうさまでした。
相方が生中5杯ほど飲んだのも含めて二人で¥8000ほど。
食べたい種類を食べたいだけ頼めてこの金額は絶対高くない。

帰り道のファミマで今年初のストロベリーフラッペ。
201909_1840.jpg
あえてコンビニ前のベンチにて。
ちょっと暑いくらいで飲むフラッペ美味しい。

翌日はフルーツ盛り合わせを食べに行く。
201909_1843.jpg

店内。
なんとも優雅な造りであることよ。
201909_1845.jpg
テーブルすべて一枚板である。

フルーツ盛り合わせ¥850 とホットコーヒー。
201909_1846.jpg
旬の巨峰、グレープフルーツがめっちゃ美味しかった。
満足ー♪ 相方、ありがとー♪


日々、家の中のことをやりたいようにやっている。
いまは家事が楽しい、今は。
そしてわかった、意外と自分の時間って無いもんだと。
育ち盛りの子供が居るわけでもなく、片付けても埒が明かないわけでもなく、世話が必要な家族がいるわけでもない。
にもかかわらず「ぼーっとしてる時間」とか「自分のことに費やす時間」が出てこない。
ま、家事を効率よくこなしていないのもあるかもしれんが。

世の中には、パート勤めしつつ主婦業をしてる女性が多いけれど、改めてそれって凄いことだなと思った。
以前の私のように、フルタイム勤め人(主婦業なし)のほうが自分の時間を持てるぞ。
家事って、「〇〇作業」って名前をつけられない「無名の作業」が圧倒的に多い。
無名の作業でも時間は絶対取られ積み上がるわけで、その部分(1単位は小さいが頻度が高いか種類が多いかで合計すると立派な時間数)を指して「暇にしてたんだろ?時間はいっぱいあるだろ?」とかって言われるのは納得行かないだろうな・・・

あ、ウチではそういうことは言われません、ご安心ください(笑)。
なぜ言われないかというとたぶんこうして晩御飯を作ってるから〜(嘘)
201909_1874.jpg 201909_1816.jpg
真面目に晩御飯は作ってます。
野菜中心で油モノは少なく、主食が多くならないよう味も薄めを心がけ。


料理本で仕入れた知識の中で一番役立ってるのがこれ。
201909_1849.jpg
水出し出汁。
昆布とムロブシ・カツオ節を水につけて一晩冷蔵庫においておくだけ。
中身を取り出して3日ほど保存できるので、味噌汁や煮物にすぐに使えて超便利。
中身で二番出汁を取ることもできるし、昆布は煮物に入れて食べてもOK。

で、こういうコトを始めると冷蔵庫の中にストック調味料とか食材とかが増える。
それらを管理するために「これ欲しい」と訴えて、
201909_1857.jpg
密林経由でやってきました「テプラLite」。
スマホアプリで内容作成(似顔絵も作れるし、写真からアイコン作れる)してテプラが作れるんだよ〜ん♪
テープは専用品になるけど、専用のマステにするとかわいいテプラシールが出来上がる。
常時テーブルの端に置いておけるので煩わしくないのも◎。

平日昼間に買い物に行けるので、車に乗る頻度がめっちゃ上がった。
プーになって一番変わったのはそこかもしれん。

平日なら空いているだろうと思って買いに出かけたぶどう。
201909_1855.jpg
考えが甘かった。
この価格で産直とあって、平日でも買い物客で混んでた。
家使いぶどうは驚異的な安さで美味しさ抜群。
「黄玉」はおすすめ!


もう(一応)夏は終わりなんだけど、来年に向けてストックしておくのでお取り寄せ。
201909_1829.jpg
昼間に自分一人だったら、白ごまをよく擦って砂糖と醤油とだし汁、味の素でごまだれそうめん。
美味いっすよ。


来週は、月一回の粗大ごみ処分が一大イベント。
あちこち整頓したら出てきたものが溜めてあるので放り出すぞ〜\(^o^)/
 
 



9月になりました。

とりあえず20年ぶりくらいに、夕食自炊していますー。
(時々、部屋の片付けで力尽きて辿り着けなかった日は外食だけど)

実績列挙。
 ナスとピーマン、豚肉の豆鼓醤炒め
 厚揚げとピーマンの煮浸し
 納豆
 白味噌汁(豆腐、えのき)
 きんぴらごぼう
 牛コマの甘辛煮
 白菜と舞茸の鍋
 手羽先のカレー(昨日の鍋の残りで)
 タラモサラダ
 かぼちゃの煮つけ
 ナス(レンチン)ときゅうりを生姜醤油で
 ちりめんじゃこの玉子とじ
 味噌汁(ナス、かぼちゃ、油揚げ)
 マグロ刺身
 茹でワタリガニ
 味噌汁(豆腐、油揚げ、長ネギ)
 韓国のり
 ハンバーグ(既製品)
 小松菜とエリンギ
 人参のラペ
 里芋と油揚げの煮っころがし
 十六ささげの胡麻和え
 ぬか漬け(既製品)
 豚こま、ピーマン、エリンギの炒めもの
 昆布きゅうり
 長芋とオクラの和え物
 赤だし(里芋、えのき)

がんばって作ってる割に少ないかなー。
一応目指してる方向に沿った内容になってるから良いとしよう。
夕飯の支度に取りかかるまでの間は、役所行ったり買い物したり。
意外と ぼーっと過ごす というのをやってない。
また「やりたいこと」も思ったより進んでない。

とりあえずやったことといえば、

真っ先に「目覚ましアラームの全解除」
201909_1798.jpg
もう目覚ましに起こされる必要はないから。

翌日は梨の買い出しと女子トークランチ。
201909_1803.jpg
女子トークは果てしなく続く。
近況だったり体調だったり、遊ぶ相談だったり。
カリンさん、長い時間ありがとうございました。
さぁ、明日から本格的休日だ!
(この日、出かける途中でここの前を通ることに気づいて、久しぶりに美好餅(大福)購入)
201909_1802.jpg
うちの分は夜になってから食べたけど充分美味い(少し固さが出て食べやすくなった)。

夕飯作るためには食材が要るので買いに出た。
201909_1805.jpg

いやちょっと待て、冷蔵庫。
この状態では材料買ってきても入り切らないぞ。
帰宅後は冷蔵庫の中の整理整頓に手を付ける。ついでに庫内の掃除もする。
放り込んだまま忘れられていた調味料などが発掘される(爆)

思いつきで買ってきた米麹で仕込み。
201909_1808.jpg
一週間ほどで出来上がるはず。

茹で落花生、作るの実は初体験。食べたことは何度かある。
201909_1809.jpg
茹でて初めて気がついた、凄く大きな落花生だった。
豆が1.5倍くらいある。
塩味が足りなかったなー。

今年は超順調なポトス。今後どうすれば良いのだろう。
201909_1818.jpg

会社員最終日(月末)。
久しぶりにワタリガニ買ってみた。身の量はしれてるが味はいいもんね。
201909_1821.jpg
蟹、大好き♪

仕事しなくなったからと言って今のところは、朝起きる時間も大差ないし、寝る時間も今までと同じ。
この生活のリズムは崩さないほうが良いんだろうな。

買い込んだ食材を忘れてしまわないように、ホワイトボードに書いておくことにした。
それを見ながら夕飯の献立を考える。
日持ちするものしないもの、似通った料理にならないよう、違う味付けのものが食卓に乗るよう。
休みに入る前に料理本を買って日々参考にしている「がんばらなくていい シニアの作りおき」。
プロのアイデアはとてもありがたい。
もう少ししたら、ちょっと凝った料理の本でも買いに行こうかなと。
そんなこんなで、普通に生活していますー♪


今年もイヤになるくらい暑い夏です。

ああ、ゆっくり羽根を伸ばしたい・・・
さり気なく繰り返し相方に吹き込んだおかげか、盆前の土日に渋温泉行きが企画されました\(^o^)/

その時に着ていこうと思い、ユニクロのワンピを入手。
真っ白のワンピを自宅で染めて(輪ゴムで絞りも入れた)作ってみたのがこれ。
201908_1625.jpg
我ながら、初めてにしてはいい出来だ。
ユニクロって、カラー展開がどうにも好きじゃないことが多いんですよ。
このワンピ、赤色買って着心地良かったんで他の色でもう一枚って思ったんだけど・・・色がね。
そこで白を買って染めてみてやろうと。
味をしめたので「デザインはいいけど色が」っていう服は、白を買って染めてやろうと思ってます。
今は自宅染めも楽になったし。


せっかくのお出かけだからどこか寄ろうということで、中央道・長野経由ではなく東海北陸道経由で富山へ。
富山で寿司が食べたいんだそうで。
ガイドブックの中の一軒へ行って「おまかせコース」で食べてみた。
201908_1638.jpeg
お世辞でもなんでもなく、どのネタも美味い。
バイ貝がコリッコリで感動モノ、そして本物のいくらとうにを食べた気がする。
カウンターに水が流れる渠があって、それで指先を洗う・・・そんな寿司屋には初めて行きました。この店、明朗会計なので安心して食べられます(笑)


美味い寿司に感動しながら、商店街でやっているイベントをチラ見。
石川県警と富山県警の音楽隊が演奏してました。
201908_1640.jpg
でも、あまりの暑さに女性警官(演奏者)が二人ほど倒れたらしい。救急車も来てました。
お疲れさまです。

暑いので、スイカ100%のジュースと、マンゴージュース。
201908_1645.jpeg
スイカジュースはまんまスイカだった・・・

寿司ランチに満足して、一路渋温泉へ。
盆の前週だから道はガラッガラ。
順調に渋温泉到着。
201908_1649.jpeg

慣らし運転も兼ねての初長距離でしたね新シエンタくん。
201908_1647.jpg
前週に納車されたばかり。またしてもシエンタだけど、自転車乗せることを考えると結局これになっちゃうのよね。
せめて色だけは違うものにしようと思って緑色にしてみました。
これでやっとオートライト装備になりました♪


着いて一息入れたら早速温泉、といっても宿の内湯で充分なんですね私達は。
(外湯めぐりは過去に2周以上やったので、好きな湯もわかってるし外が暑いので出る気にもなれず)

温泉っていいわねぇ〜〜。
あたたまるとかの物理的効能のほかにも、心理的にも効能があると思う。
ほんと、癒やされるわ〜。
この温泉がもう少し近くにあったらなぁ。

もう一つの楽しみ・夕食♪
部屋に空きがある時は個室で気兼ねせず食べられるので助かります。
山菜の塩麹和えと、信州サーモンの刺し身・鯉の洗い。
201908_1651.jpeg

山芋の蒸し物(具はうなぎ・銀杏)  ポタージュのパイ包み焼き。
わさびを少し混ぜつついただきます。 下のポタージュが美味いんだ・・・ほんとこれ大好き。
201908_1652.jpeg   201908_1653.jpeg

イワナ塩焼き、柚子味噌添え。     蓮根まんじゅう。
201908_1654.jpeg   201908_1655.jpeg

飛騨牛のステーキ。      デザートは杏仁豆腐。
201908_1656.jpeg  201908_1659.jpeg

締めのご飯は「自家製山椒ちりめん混ぜご飯とおすまし」でした。
満腹、満足。

ワインで気持ちよくなったところで、ブラブラと温泉街を歩く。
昼間は暑いけど、夜になると流石に涼しい。
201908_1660.jpeg

誰もが立ち止まって写真を取るのはここ。
201908_1662.jpeg

ぐっすり眠って起きたら朝湯に入って朝食。
201908_1669.jpeg
食べきれなくて申し訳ないくらい盛り沢山。食後のコーヒーとフルーツもある。

さて、帰る途中で戸隠中社にでも参ろうかということで、
201908_1677.jpeg
年末は雪でここは封鎖されていて正面からは上がれません。


「そばの実」で食べたかったけれど、駐車場すら行列していたので諦めて別の店へ。
201908_1675.jpeg

初めて入る店だけど、そこそこ美味しかった(ワタシ的にはめんつゆがイマイチだったけど)
201908_1673.jpeg
相方の方に付いていた辛味大根が美味しかったので、そちらが正解かな。

天ぷらが美味しかった。
201908_1674.jpeg

で、怒涛の一週間をやり過ごしてお盆休暇へ突入。
の直前に恒例の柿お取り寄せ。
案内が来たので速攻で予約しました。
201908_1681.jpg
収穫量が少ないので予約が大事。


そして今夏の大イベント「星を見に乗鞍へ行くよ」。
台風の連続到来で一時はキャンセルも考えたけど、無事に決行できました。
201908_1703.jpeg
雲が多く、夜空がどうなるか心配するも夜中には快晴に。

今回は、相方が仕事休めなくなったので息子がピンチヒッター(頂上に立っている)。
201908_1715.jpeg
療養という名の引きこもり状態で、通院以外に外に出ていないので行くかどうか不安でしたが、誘ったら「引きこもってばかりもアレだから行く」と返事したので一緒に行きました。
自発的に違う環境に出る気持ちは大切にしたい。
もちろん、名古屋では絶対に見られないあの星空も見せたい。
日常にはない様々なモノ・コトから何か感じて欲しい。
この一泊二日は息子にとっても良い夏休みになったと思います。


二人でてくてく歩いて県境まで。
201908_1719.jpeg

夕食は飛騨牛のすき焼き、その他。
201908_1722.jpeg
夕食後、21時ごろに外に出てみた時はガスってて星は見えなかったけど、一眠りして深夜1時半頃には晴れて流れ星もいくつか見ることができた。
よかった、来た甲斐があった。

畳平から下りるバス車中から撮った写真。
201908_1737.jpeg
森林限界超えている間、ずっとこんな風景でした。
201908_1763.jpg

毎年乗鞍行きを企画してくれる友人に感謝。
今年は一番いい天候だったね! 来年もまたここに来れたらいいな。
やはり心身ともに疲れたのか、帰りの車中は寝ていた息子。
母は(空気が濃くなって調子づいたのか)往復ともに運転して帰宅しました(^^ゞ
名古屋に戻ったのが昼ごろだったので、ピザのデリバリーを頼み我が家で映画鑑賞。
台風が来る前に、乗鞍行きで使った衣類の大洗濯を終えるべく頑張ったのでした。



盆休み後半は台風が来ることもあり、特に予定なし。
ベランダのバラが大きくなって室内退避が無理になったので、台風養生でしのぐ。
今夏はバラが伸びたいように伸ばそうと思っていたので、長い枝は飛び抜けて長い。
支柱に保定できるものはした上で、枝の上部を麻ひもでグルリとひとまとめ。
201908_1776.jpg
でも、日本列島に上陸する頃には暴風域が無くなって、思っていたよりは風雨も弱かった(うちの辺りは)。

養生を外したついでに「ちょっと早いけど夏選定するか」と思い、
ビフォー、
201908_1779.jpeg

アフター。
201908_1781.jpg
今夏、暑さ対策のマルチングをサボったので、下の方の葉っぱが枯れ落ちてしまった。
これは失敗。特にちびマチルダさんに影響大だった。
ハダニ被害も多かった、薬剤散布はきちんとやっていたんだけどなー。特に、赤いミニバラが薬も効かなくて散々だった、なぜだろう。

切り取った枝葉。
201908_1782.jpeg
バラって、葉が枯れてもトゲは延々残るのね。
捨てる時に気をつけないと固く鋭くなったトゲで返り討ちにあうんだよね・・・

今更な気はしたけど、まだ暑い日は続くし、うちのベランダ日当たりが良いのでマルチングしました。
これで秋の花が無事に咲いてくれればいいや。
201908_1785.jpeg
来年はきちんとマルチングしよう!←忘れるなよ。

これで今年の盆休み9連休は終了。
次週5日間の出勤を終えたら有給休暇消化に入り、9月からプータロー生活が始まります。
そう、半年ほどで退職いたします。
ここ数ヶ月頑張ってみたけど、やっぱりやってる職務の内容と量と持たされる責任が多くて重いことに心身ともについていけなくなりました。
「せっかく入った会社なのだから」という思いはあったけど、今後を想像した時に「この業務量が減るとは考えられない」し、「ミスほぼ0(求められてる責任)」にはまだ時間がかかると思ったし、自分がそれに耐えて身につける前に体調悪くしそうとしか思えなかったので、体調悪くなる前に退職することにした次第です。
前の会社で傷めた心身はまだ回復しきっていないって自覚できたので、しばらくはゆっくりする所存です。
なんたって今は「何も仕事したくない」もん。
夢でまで「あの業務はああしなきゃ、これやらなきゃ」って出てくるって相当だと思うし、寝入りばなにうっかり仕事のことを思い出すと眠気が飛んでいって眠れないというのも良くない状態だと思うの。
とにかくそこから開放されたい。

どれくらい無職でいるかはわからないけど、あまり何もしないのも良くないとは思うので短時間・短日数のパートか何かからリスタートしようと考え中。
今は「一日自由に時間が使えるようになったら、家の中のあれやこれや色々片付けたいこといっぱいある!」、それが楽しみです(笑)。
家にいるので食事の支度もしてみようかと思い、丸善で料理の本を買ってみました。
自分の手と舌が覚えている料理は30代前半の頃のもので、シニア向け料理は全く知らないから。
シニア向け料理本もたくさんあるんで、また買いに行こうと思ってます。
さぁ、9月からどんな生活が始まるかな?



最新記事