横浜横須賀の週末の写真貼りまくりです。

まずは横浜の夜景。
きれいですねー、名古屋港ではこうはいきませんねぇ。
ykyk_0_20121016234627.jpg

大桟橋にて
電灯装飾された“くにさき”
ykyk_2.jpg

大桟橋の上は青いライトで・・・ やっぱそれは「ブルーライトよこーはま〜♪」だから?
ykyk_3.jpg

ナイトクルーズから戻ってきた“ロイヤルウイング”
ディナークルージングになるのかな、一度乗ってみたいもんです(^^)
ykyk_4.jpg

ライトアップがきれいな観覧車。
ykyk_5.jpg

翌日、日曜の朝はもう一度大桟橋にて、“くにさき”と“ひゅうが”を見学。
空模様がイマイチですね。
まず“くにさき”
ykyk_6.jpg

“くにさき”の腹の中。
ykyk_7.jpg
まっすぐ奥の方へ進むと・・・
ykyk_8.jpg
そのまま特大ホバークラフト(エアクッション艇)の上に乗っちゃいます。
ここには2艇格納されてます。
ドックの開口部から見る“ひゅうが”
ykyk_9.jpg

“くにさき”の腹の中から甲板へ上がるには、このエレベーター
ykyk_10.jpg
わずかに持ち上がってますね?
下から上がってきて、甲板で固定するためのシャフトを填めるためなんですねー
停止するときには甲板と同じ高さになります。

あー・・・これはさして深く考えもせず近づいてきた一般人かな?
ykyk_11.jpg
自衛隊は優しいよね、海上の警戒とかしてないもんね。
米軍だと高速艇で警戒してるよ、で、こういうコトしたら即小銃で脅されるよね・・・


ここには塗ってはいけないそうです
ykyk_12.jpg

あっ、しらせ隊員の秘密がさらされているっ!
ykyk_13.jpg
「しらせ」隊員は実はペンギン・・・
人間の着ぐるみ着て乗っているという話がまことしやかに囁かれています。
この写真、私のMacのデスクトップになっています(^_^)

船外にでたらいかついオッサンが数人・・・
ykyk_14.jpg
ほうほう、なるほど。
「すみませーん、ちょっと背中見せてもらえますかぁ?」
ykyk_15.jpg
このシャツ欲しいなぁ。


横浜から横須賀へ移動。天気もよくなってきた。
ここはサマーフェスタの会場になる吉倉桟橋。

右端は“いせ”、その他ずらりと並んでおります。
ykyk_1_20121016234626.jpg

これはオーストラリアの護衛艦?“シドニー”。日の丸とオーストラリア国旗が掲げられてました。
ykyk_16.jpg

青空を背景に満艦飾。
ykyk_17.jpg

“いせ”
ykyk_18.jpg

少し離れたところに潜水艦。一番手前は新鋭艦ですよねー。
ykyk_19.jpg

砲弾を持たせてもらえます。子供に人気でした。
ykyk_20.jpg

おっ!猫つぐら発見。新品だ。
ykyk_21.jpg

チャフを発射するらしい。
ykyk_22.jpg

艦橋から舳先を見たところ。
ykyk_23.jpg

艦橋内の様子。
ykyk_24.jpg

“いなづま”艦橋の看板(?)扉に付いてました。
ykyk_25.jpg

こちらはソナー室だそうで、極秘ですな。
ykyk_26.jpg

ここは機関室。
ykyk_27.jpg

艦橋に負けないくらい機械類、操作パネルが並んでます。
ykyk_28.jpg

“いなづま”甲板にはとても楽しい隊員@消防服着用がいました。
小さい消防車横に消防服を着せた人形が置いてあるのかと思って、写真を撮ろうとしたら
ニュッと手が動いてVサインを出す、という。
周りにいた見学者は大笑い、子供がおもしろがって近づいて行ってました。
時々ユニークな隊員さんがいるんで楽しいです。

前夜、横浜レンガ倉庫ではビールフェアが開催されていたんですね。
ぜんぜん知らなくて、近くを歩いてました。
ちょうど私らの前を気持ちよーく酔っぱらった大学生のグループと思しき5〜6人が歩いてまして。
2人くらいビール樽を模した帽子をかぶっていたし、ジョッキを手にしていたんですね。
今時の酔っぱらい大学生にしては大声でわめくように騒ぐでもなくて、
「めずらしく節度ある学生さんだなー」くらいに思っていたんですが・・・

なんのこたぁないその5〜6人、関係者以外立ち入り禁止のフェンスを通り、
“くにさき”の中に消えていきました(笑)。
なるほどね(^_^)

相方はなぜか横浜や横須賀がお気に入り。
今回は「軍港巡り」の船に乗れなかったので、また出かけると言い出すかもしれません。

街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ
ブルーライトヨコハマ〜〜〜〜♪

ykyk_0.jpg

てなことで、6日7日は横浜と横須賀へ行ってました。
6日(土)は横浜の大桟橋あたりをトコトコトコトコと、
大桟橋に「護衛艦・ひゅうが」と「揚陸艦・くにさき」の電灯艦飾を見つつ歩き回る。
大桟橋の周りを大小様々な船が行き交うし、観覧車はきれいだし、
いつまで居ても見飽きないなぁ、ここは。

そして、ここから横浜の中華街まで足を伸ばして、中華街で点心食べ放題の夕食。
歩き回ったおかげか旨いわ入るわw
相方より私の方が食べた食べた。

さすがに宿へはタクシーで帰った。
地下鉄で2駅くらいの距離だったし。

実は横浜まで来る道中もけっこうよく食べた、私にしては。
新東名を初めて車で走ったんだけど、途中のPA
遠州森町のとろろ丼が美味しいです!
上り線です。
お試しあれ。


翌日、7日(日)はもう一度大桟橋へ行って、「ひゅうが」「くにさき」の中を見学。
これも自分の脚で移動するので、トコトコ歩くんですよ−。
見学できるのは艦のごく一部とはいえでかいですからね、歩く距離もけっこうなモンです。
そこから車で横須賀へ移動して、吉倉桟橋で
「護衛艦・いせ」
「護衛艦・いなづま」
の内部を見学。
これまた移動が自分の脚で(以下略)。
車を止めたところから吉倉桟橋までも、けっこう離れていたのでたくさん歩いた。
「いなづま」は艦橋まで上がれたので上り下りも。
昨日の今日でふくらはぎがパンパンになったのがわかるほど。
見学はできなかったけど、このほか桟橋には
 「護衛艦・ゆうだち」
 「イージス艦・あたご」
 「護衛艦・あきづき」
 「護衛艦・くらま」
 「護衛艦・しらね」
 「護衛艦・せとぎり」
と、ありえないくらい多くの護衛艦がずらりと並んでそりゃーもう壮観でした。
それが全部
満艦飾になってる〜♪
全部入れようとしたんだけど、どうしても両端の艦があらかた切れてしまった・・・
ykyk_1.jpg
うーむ、こういう時は広角が欲しい。
今回は何度も
「広角〜〜〜!」って叫んでしまった(笑)
“空”は望遠が必要だけど、“海”と“陸”は広角が要るな。

こうして二日間、普段の生活からは考えられないくらいたくさん歩きましたよ、ええ。
私の日常はホント歩かないからね。
会社に行ったらほとんどの時間を椅子の上で過ごすもんね。
歩いたおかげで食事が美味しかったこと!

横須賀には見学終了時間まで居て、そこから帰途につきました。
途中もゆーっくり休憩取りつつだったので、帰宅したのは日付が変わってから。
いや〜〜〜、しっかり遊んだ二日間でしたね。

二日間で4GBのSD1枚まるまる使い切ったので、写真の整理はこれからだ。
現像(RAWデータをJPEGに直す作業)が大変だわ・・・
がんばろ。


そうそう、新東名と言えば、昨年自転車で走ったんですよね。
あれから初めて、車で同じ道を通ったわけで、感慨深かったっすねー。

ああ、このトンネル辛かったなーとか・・・なんか辛かったことしか思い浮かばないんだけど。
相方と、ここでUターンしたとかここがエイドステーションだったとか、
そんな思い出話に花が咲きました。
ルートラボの地図も今ではちゃんと高速道路が描かれているので、

どこからスタートしてどこで引き返してるかよくわかりますな。
まぁ、これもいい思い出ですねw。

(追記)
横須賀を出たのが日没後だったので、吉倉桟橋の船全部が電灯艦飾してました。
これを写真に納めることができなくて残念です〜。

6月2日、京都府舞鶴で公開される「護衛艦 ひゅうが」を見学しに行きました。
相方はすでに横須賀でひゅうがを見学済みですが、私はまだだったので「いっちょ見ておけ」と。
考えてみればかなり久しぶりの舞鶴です。
普段静かな舞鶴基地も、こういうイベントがあると賑わいます。
少し離れた駐車場に車を止めて、しばし徒歩で移動。
hyuuga_0.jpg

駐車場からだってしっかり見えたけど、近くにくるとかなりでかい「ひゅうが」
hyuuga_1.jpg

これが見どころ・体験どころの「ひゅうがエレベーター」
hyuuga_2.jpg
舞台の奈落の底みたいね-。
これに乗って甲板へ上がります。

甲板にはクレーン車が居た。なにゆえ?
hyuuga_3.jpg
というか、クレーンがちんまりと乗っているってことがすごい。

自衛隊の方々はオモシロイ方が多いと思います。
hyuuga_4.jpg
まぁそーゆー質問も受けるんだろうけれど、わざわざ書かなくても・・・

このあと、艦長さんと一緒に記念撮影しました。
ちょっとミーハーw。


「暑くないですか?」って聞いたら、この笑顔で「暑いです(^_^;」と。
hyuuga_5.jpg
でも、暑くても寒くても任務を遂行するよう鍛えられているんですね。
お疲れさまです。

船首から船尾へ向かって歩いて行くと
hyuuga_6.jpg
UH-60・・・SH-60か?の操縦席に乗れるという列が出来てました。列、短かっ!
これが空自のイベントだと長い列になるのにな

で、ヘリの後ろを通って反対側へ来て気がついた。
ローターが畳まれてるじゃん。
hyuuga_7.jpg
こうやって畳む、というか固定するのかぁ。
結構な力技・・・いわば縛って止めてる状態じゃんねー。

甲板を一周したので、また"ひゅうがエレベーター"で下へ降ります。
hyuuga_8.jpg
練習艦や一部の護衛艦の公開では、操縦室あたりまで見学できることがありますが、
ひゅうがは見せてもらえないようですね。


?なぜここにサンドバッグが? うっぷん晴らし用?
hyuuga_9.jpg

ひゅうがキャップ、これ相方がお買い上げ~~~♪
hyuuga_10.jpg
こういうグッズは予想外に早く売れてしまい、バッジなどは見つけたら即買わねば敗北者。

甲板の下、船の胴体の中にもう一機ヘリが・・・あれ?
hyuuga_11.jpg
シッポが折れてる!
ローターだけじゃなくてシッポの方も畳めたんですねー、ビックリ。
そしてなぜか、この船にビアンキのロードバイクが乗っているのも発見しました。
だって運んでる隊員見たんだもん(写真に撮ったけど上手く写ってなかった)

船の中はさほど見るものが多くないものなので、見学者は比較的速く外に出てきます。
hyuuga_12.jpg

帰りがけに売店で「海軍カレー・舞鶴編」を買おうとしたらすでに売り切れ。
あぁ残念、舞鶴編は辛口で美味しい方なのに。
・・・とがっかりして宿へ帰ったら、泊まっていたホテルに売ってました、カレー。
でも、少ししか買えなかったのでお土産用のみ。
我が家用はまた今度。

今回来てみてやはり「ここは自転車でぶらついたら楽しいところだろうなぁ」と感じましたね。
性能の良い小径折りたたみ自転車があったら最強です。

6月2日土曜日は、舞鶴まで行って「護衛艦ひゅうが」を見学してきました。

これは、ひゅうがにあるおっきなおっきなエレベーター。
私は甲板にて撮影してます(私が上がっているのではありません)。
[広告] VPS

このエレベータには、SH-60Jというヘリコプターを乗せることができます。

ひゅうがの見学に行くと、たいていこのエレベータに乗ることができるようですから、
お近くに港へ寄港(見学解放)があったときは体験されてはいかがでしょ。


次は6月3日日曜に、経ヶ岬分屯基地へ行った時の訓練展示の模様を少し。
[広告] VPS

ワルモノ3名が建物内を占拠したという想定です。
ワルモノは各階に散らばって、窓から射撃してきます。
窓枠のない2階の窓とその上の窓から時々顔を出しますよ。

このほかはRAWデータで撮った写真なので、JPGへの変換と選択に時間が必要なのでまた後日。

アレイからす小島とはこんなトコ
11gw_16.jpg
黄砂で煙ってます。

目的地はからす小島から少し歩いたところ
敷地内に入るとこんな感じ~
11gw_17.jpg

この日、練習艦「あさぎり」の一般公開が行われてました
こういう見学はおおむね無料で予約なしで大丈夫、並ぶだけです
11gw_18.jpg

はしけの反対側にも停泊してます
11gw_19.jpg
「かしま」

はしけの根本はこんな風
11gw_20.jpg

かしまの艦長さん?
11gw_21.jpg

こんな感じで乗艦します
敬礼で迎えていただきます
11gw_22.jpg
女性自衛艦の姿、かっこいいですね~

左舷についていたのは護衛艦「せんだい」
11gw_23.jpg
せんだいには乗れないけどこうして見張りが立っている・・・

あさぎりにもあった通称“ねこつぐら”(と勝手に呼んでいるんだけど)
11gw_24.jpg

一般公開中には次々と
11gw_25.jpg

次々といろんな船が入ってきます
11gw_26.jpg

他にもまだ泊まっていた船、入ってきた船はあるんですが

〆は風見鶏ならぬ風見鴉
11gw_27.jpg
ここはアレイからす小島だもんね。

もうちょっと続きます・・・




最新記事