上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということで長鉄サイクリング列車の翌日は『富士学校』陸自のイベント~。
昨年はヒトマル式のデビューだったのに、前日に痛風発作を起こした相方のおかげで三ヶ日で引き返してきたんだっけなー。

一昨年初めて富士学校に来たとき、山から吹いてくる風が冷たくて肌寒かった覚えがあるんで、そのつもりで行ったら今年はウソのように暑いっ!
ご覧のようにこんなに天気がいい。
私が立ってる位置より後ろには木陰があるけど、そこはもう人でいっぱい。
fuji_01.jpg

暑いなーと思いつつ待ってると、気づかないうちにこんなに隊員が並び始めて・・・
fuji_02.jpg

音楽隊も入ってきて演奏開始。
fuji_03.jpg

この後が陸自は長いんだなぁ。
お偉いさんの挨拶の後、来賓の挨拶(おおむね政治家。あとは後援会関係の方々とか)がたくさんあるんだ。
で、暑いんだけど微動だにせず並んでいる隊員のみなさんは立派です。
今年の陸自のお偉いさんの挨拶は、一昨年の時とは違って心に響くものがありました・・・
それはやはり、春先に起こった大震災の影響だと思います。
挨拶の内容がどうと言うより、私の中で何かがたしかに変化したんだと実感しました。
良い挨拶でしたよ、うん。

さてその長い挨拶が終わるとお目当ての観閲行進の始まり。
fuji_04.jpg

一斉にエンジンがかかると凄い音です。
土煙も凄いです。
fuji_05.jpg

次々、部隊紹介がされ行進が進みます。
fuji_06.jpg

排気やら土煙やらでこんな有り様・・・げほげほ
fuji_07.jpg

真剣な面持ち。中には震災復興支援から戻ってきた方多いんでしょうね~。
fuji_08.jpg

砲身の真下にも人の姿。ここが運転席だとは知りませんでした。
fuji_09.jpg

お待たせしました、これが最新ヒトマル式戦車。
いろいろ走行デモをしてくれました。
主砲が的をロックオンすると、どういう方向で走ろうとも的を外さないよう電子制御されるんだとか?
fuji_10.jpg

高速で(ほとんど乗用車と同じくらい)バックしてます。
蹴散らされた土が波状ですね。
fuji_11.jpg

陸自だからと言って地面ばかりではない、空からも突入部隊。
4人が一気に降下します。
(このへんの撮影タイミングは、空自のレスキュー部隊の展示を見ているので解りやすかった。でも空自は2人でやるね)
fuji_12.jpg

「打て!」のかけ声で「どーん!」(空砲です)
戦車上部に赤い旗があれば「発射する」の合図。
撃たなくなったら緑の旗に変わります。
fuji_13.jpg
空砲とはいえその音の大きさは、日常生活ではあり得ない大きさ。
音だけじゃなく衝撃も来るのでわかっていてもびびる。
今年も泣く子供が発生(苦笑)。
私も両手がカメラで塞がるので途中から耳栓しました。

最後にヘリ部隊が通過したあとに落下傘~
これ、何かの合図なのかしら?
fuji_14.jpg

こうして今年の富士学校も無事に前半修了。
このあとは、だだっ広い演習場(今いろいろ見せてもらった場所)に戦車やヘリや小銃や装備がいろいろ並んで地上展示(触れる)。
並んで待てば乗れるものもある。
けど私らはこれで撤収~。
もう思いっきり日焼けしました。
日を遮るものがない場所はやっぱ疲れる、日焼けで。

今年は出た時間が悪かったのか、えらく渋滞に巻き込まれた(基地付近で)。
昨日今日と運転手だった相方、お疲れ様でしたねー。
さて、次の自衛隊イベントはなにになるかな?
スポンサーサイト

あけの、ってどこにあるかわかります?
えーっとね・・・ここなんだな

近い?う~ん・・・県外にしちゃ近いほうかな?
でも、四日市~鈴鹿がやたら渋滞するんで、朝早くから出かけましたよ。
近い駐車場に止めたかったしねー。
おかげでギリギリ、駐屯地グランドに止めることができました。いやー近いな。<基地までが


ここの名物はなんと言ってもこれ。
akeno 01
雲霞のごとく向こうの方からやってくる。
頭の中にはワーグナーの“ワルキューレの騎行”が!

そう、ここは陸自でありながら『航空祭』と言っているくらいヘリ部隊が名物

大小取り混ぜていろんなヘリが飛ぶわ、地上展示されているわ、
チヌークに試乗できるわ、地上滑走だけど。
試乗のための整理券をゲットするにはずーっと並び続けていなくてはならないので、ウチらはパス。

人出が本格的になる前に地上展示を写していきます。

これが目玉かな。通称『アパッチ』
akeno 02
写真を小さくしちゃったのでわかりにくいですが、カメラと武器満載のヘリです。

チヌークとビッグディッパ(でかいバケツ)
akeno 03
このディッパに、C2を縦にして入れることできそうな気がする・・・
(実際は消火剤を入れるんですよ)

これはUH-60Jの操縦席。中を見ることができた。
うわー感動。
akeno 04


さて、陸自なので観閲式がつきもの。
akeno 05
式に向かう隊員たち。

音楽隊。生演奏ですね。
akeno 06

観閲式を横目に
こんな建物発見。しゃれてます。
akeno 07

観閲式が終わって待望の祝賀編隊飛行開始。
akeno 08
滑走無しで飛び立つ、ってなんか新鮮。

つぎつぎ飛び立っていきます。
akeno 09

一旦全機飛び立ったら、あの「雲霞のごとき」編隊を組んで会場上空へやってくるというわけ。
akeno 10
そりゃあね、よりどりみどりで撮り放題だけど、多すぎて狙いを定められないってば。

そのあとは、機種ごと あるいは一機単独でパフォーマンス。
akeno 11

このチヌーク2機で「地上滑走試乗」
akeno 12
・・・って飛んでるやん!
後ろ側の機は一般人を乗せて飛んでます。建て前と本音、使い分けてるなぁ

さて、午後のエプロンは『地上滑走試乗』がハバを利かせているので、
イベント広場へ移動して人が主役のパフォーマンスを楽しみます。

富士学校では見かけなかったんだけど(ウチらが気づかなかっただけかも)
守山駐屯地ではまるでマスゲームのように行われた『格闘展示』。
ここ明野ではストーリー仕立てになってました。

この迷彩服メンバーは正義の味方(人相は見ないようにしましょう)
akeno 13

続いて登場は悪者グループ。悪態ついて唾吐いてます(笑)
akeno 14

悪者一味に捕らえられた仲間を奪還するミッション開始。
一対一、二対一、二対二など、シチュエーションを変えて格闘展示。
少しずつ悪者一味をやっつけていきます。
akeno 15

あと少しで捕らえられた仲間の奪回だ、というところで

出たっ ラスボスだっ!

見るからに憎々しく強そうですー(笑)
akeno 16
Mr.ラスボス、指導教官でしょうね。いかつくてホントに貫禄満点

ラスボスもなんとか倒し(地面に大の字になってます)負傷した味方の奪還成功!
akeno 17

目の前で見せてもらえるので迫力あったし面白かった。
陸自はそれぞれの基地の条件が結構違うので、展示方法もまちまちで面白味がありますね。

akeno 18

明野でちょっと残念だったのが出店が少なかったこと。
空自の航空祭はプロの露天商がいっぱい来てるので(それでも買うのに行列なんだけど)、並ぶのを厭わなければ食いっぱぐれることはないです。
が、陸自の基地祭では隊員が出店を出すので、来場者に比べてキャパが小さい。
今回の明野では食いっぱぐれるところでした。
っても、おやつに毛の生えた程度のものでなんとかしただけですけど。
もうちょっと量を確保しておいてほしいなぁ。

11日は陸上自衛隊 守山駐屯地。

も、昨日に続きめっさ天気いい。

この日は実はウラから手を回しお知り合いの厚意にて、招待客席で見ることができました。
位置的にこんな感じ。お偉いさんとかいる↓とこ。
mori-01

陸自の記念行事は開始時間が遅めでまったりムードです。
朝9時から一般開放が始まり、観閲式や訓練展示は10時くらいから。
空自の時と同じ感覚で行くとちょと拍子抜けしてしまいます。

こんな風に観閲式がスタート。
mori-02

mori-03

このへんまで見たところで、
「やっぱ“富士学校”はレベルが違うんだなぁ」
なんてヘンなとこで感心。
ここの隊員も頭がぐらつくなんて事はありませんが、行進のそろい具合とかキビキビ具合が断然違う。
幹部ってすごいんだなー・・・。
mori-04

隊員の入場が完了したら次は県旗の入場があって各部隊と装備の入場。
mori-05

地元の駐屯地らしく、招待席には身内の方がたくさんいらしてたみたいです。

戦車、だね。砲の土台(回転するところ)に鯱のマークが描かれています。
mori-06

三重県の明野駐屯地からヘリの応援部隊
mori-07
飛んできてほとんど帰って行っちゃったけど。
(今年は明野駐屯地祭をもって、ウチらのイベントスケジュールは終了の予定です)


観閲行進が終わったら、訓練展示。
手際よく鉄条網の準備。鉄条網より右手が味方で左手が敵陣地ってわけ。
mori-08

彼らは素手で戦う訓練を積んでいる隊員。
二人一組で格闘を披露してくれて、これはかっこよかったなぁ。
mori-09

いよいよ本格的な演習の始まり。
敵陣地も準備完了。
mori-10

これ、わかります?
建物の壁を下向きに駆け下りているってことを。
白い壁に映った影を見るとちょっとはわかるかなぁ?
mori-11
駆け下りてる時間はものの数秒。
目一杯連写して撮りました。

そして自走砲・・・ってまさか空砲撃つんですか?
こんな住宅地の真ん中で?
mori-12

って撃ってるし。
写真見て解るとおり、向こう側には一般のマンションがあるんですよ?
空砲といえど爆音には違いない。近隣住民のご理解には頭が上がりませんねぇ。
mori-13

砲撃のあとは突撃~!
先頭が鉄条網を体で押しつぶし、道を作るんだねー(いたそー)
mori-14

そして一斉に突入
mori-15

あれ?みんな戦死?(爆)
うつ伏せに寝そべってます。
mori-16

あ・・・起き上がった
mori-17

この後は鉄条網を片付けて、装備品展示の準備です。
午後から装備品を触り放題! 火器にもにも触れちゃう。

ウチらは祝賀会会場へ移動して、立食のお昼。
部隊作成の豚汁が美味しかった。
ま、いい経験でした・・・。

アルバムはこちら

さて
明日は岐阜基地祭なので、守山からは手早く撤収しましたとさ。


観閲行進

誰一人としてゆらりともしません。微動だにしないとはこのこと。
さすがだ。
整列

煙やらほこりやら・・・
この砂煙

模擬演習スタート
模擬演習1

赤い旗は「私は撃つよ」という合図。
赤ハタ

緑の旗だと「発砲しません」。
緑ハタ

空砲とはいえ目の前での発砲なので、耳栓が必要です・・・

どかーん!
発砲!

演習後は自走砲に体験乗車(?)できます。抽選だけど。
体験乗車


富士演習から早めに引き上げて、ひとっ風呂浴びてもまだ時間があったので沼津の魚市場へ寄って帰宅。

これはお土産
その1
からあげ
カサゴの唐揚げ、パリパリしててんまかった。

その2
DVD
総火演のDVD。
(内容はたいしたことなかったけど、どんな感じかわかった点はよかった)

その3
いつものこれ。
バッチ
nippon


富士学校・富士駐屯地は、富士スピードウェイと富士山の間にあります。
北には山中湖、山中湖から富士の裾野を反時計回りにぐるっとまわると、河口湖~西湖~本栖湖。
さらにすそ野に沿って南下して、富士山の西側に来ると田貫湖。
田貫湖にはキャンプ場とかあった覚えが。知り合いにアウトドアの好きな家族がいるのでここを紹介してもいいなあと思ってます。

はぁ、やっと富士学校について書けました。
「また明日」って言っていたヤツ、誰だ・・・
  

とある『学校』へ行ってきました。

開門午前8時30分、校門内へ直接乗り付けられないので周辺駐車場からちょっとだけマイクロバスに乗ります。
バスに乗って

『学校』内は緑多く、敷地広く、なんともゆったりのどかな雰囲気。
来場者もそこそこ居るのですが皆さんゆったりと歩いてました。

メインのイベントは10時過ぎからなので、模擬店をチェックします(昼飯のため)。

ん?
お知らせ

待ちますけどマジですか?(笑)って思ったらホントでした。
生徒さんと思われる方々が一生懸命作ってます!
スコップで作ります

焼きそば 200円、串焼き80円 とか、物価が安め。
よく見ると模擬店というだけあって、ほとんどの店が生徒さん経営。
プロの露天商さんは少なかったです。
このへんもなんだか和やかでいいなぁ。

お昼ご飯をここでゲットしたらあとはメインイベントまでゆっくり展示を撮影といきましょうか。

こんな会場で


こういうものを


さわり放題乗り放題?

こういう乗り物もありました。
白バイ


そうさここは『富士学校』

メインイベントはこれです、これ。

観閲行進

観閲行進&模擬戦♪
(写真が多いので続きは明日へ)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。