さぁっ午後はブルーインパルス(^o^)/

・・・その前に、それぞれトイレに行っておくこと、これは外せませんね。
特に航空祭では男子トイレの列が異常に長いです。
女子トイレよりたくさん用意されているのにも関わらず、女子より時間がかかります。
でも、ブルーの展示飛行が始まるときれいさっぱり無くなります。
不思議。

今日はとにかく風が強くて字を大きくして言いたいくらい風が強かったんです

通常のダイヤモンド隊形での離陸でなく、縦一列の離陸でした。
で、上空でダイヤモンドになり
ファンブレイク
hama12-_16.jpg
う~ん、この隙間の無さはさすがブルーインパルス。

5番機6番機はいつも通りの離陸。
hama12-_15.jpg
風はめっちゃ強いけどきれいな青空で、スモークが映えます!
やっぱりこれでなくっちゃ!

全機が空に上がったところで「第一区分」のコールがあった模様。

やったぁ!
めっちゃ久しぶりやん、第一区分!


見る側としても俄然チカラが入ります。

トレイルでやって来て・・・
hama12-_17.jpg
バラけたっ・・・
hama12-_18.jpg
こう広がる・・・
hama12-_19.jpg
風に流れるかと思ったけど、意外やきれいですスモーク。
このデルタ隊形のまま時計回りに少しずつ間隔を絞って目の前を一周してくれます。

久しぶりに見た「レインフォール」。
hama12-_20.jpg
最近新演目の「サンライズ」に取って代わられて、しばらく見ていなかったと思う。

これは、会場の後ろ側(建物がある側)からいきなりやってきた!の図。
けっこう低いところ飛んでくれてる感じがするんだけど、それだけに一瞬で飛び去り
hama12-_21.jpg
これこのように、なにがなんだかわからない写真に。

何度も同じコトを言っていますが、私は全機そろったこのときが一番好き♪
hama12-_22.jpg
光線の加減で羽根が光り輝いています。
hama12-_23.jpg

場内のBGMとアナウンスの声が穏やかになったらこの演目。
300ミリを付けていては撮れないので、これはiPhoneで撮りましたのよ♪
hama12-_24.jpg
hama12-_25.jpg
hama12-_26.jpg
最後、ハートがちょっと崩れましたがなかなかステキなバーティカルキューピッドでした~。

このあと実は、スタークロスがキャンセルになっちゃって、それが唯一残念でしたね。
スモークが流れるからか、雲がちょうど☆のど真ん中にくるからだかでの中止だったようです。

でもそれ以外の演目はかなり気合いが入っていた模様。
相方はエアバンド(受信機)で無線を拾い聞きしていて、時々ニヤニヤ笑ってたんで
「?」と思ってどしたの?と聞いてみたら、
「いや・・・この隊長の口調がどえらー面白い」と。
かなり“溜め”のある合図の出し方をするようで、以後もクスクス笑ってました。
私は今回悔しいことに受信機を持って行っていなくて・・・・・
持っていても、重さを考えて小振りな機種にしたせいか、受信力が弱々しく最初が途切れてしまう傾向があって聞き取りにくいんですよね。
で、あまり面白くない

持っていかないときに限ってこういう面白いシチュエーションがあったりするんです(-_-;)ちっ。

こうしてブルーの演技は無事に終了~。
これは最後の(一つ前)ローリングコンバットピッチ。
hama12-_27.jpg
これもスモークがきれいな演目ですよねぇ。
これで1~4番機は着陸です。

6機が戻ってくると会場は一気に「帰りましょう」モードに突入。
「お疲れさまでした~。かいさーん」まさしくそんな感じです。
ブルーのメンバーの紹介が場内に流れていますが、多くはそんなのお構いなし。
早く帰りたい人は駐車場やシャトルバス乗り場へと急ぎます。
物好きな人間はここからゆっくり地上展示の機体を見て回ります。
hama12-_28.jpg
あわよくばバイバイフライトまで見てしまおうと考えている輩もいます(ウチら含む)。
今日はちょっと無理そうかな<バイバイフライト。

エプロンの端に消防車が止まっているのを発見(写真無いけど)。
ほぼ同時に場内アナウンスで、ブルーの1番機・2番機のパイロットは今日がラストフライトでしたと紹介があった。
そうかぁ、今日が最後のフライトだったのかぁ~。
それで隊長さん(1番機)気合い入っていたのかな(^_^)
ブルーは隊員の任期が3年、今いるメンバーにとっては半分くらいの期間を東日本大震災で飛べないまま過ごしたんじゃないかしらん。
偶然にも九州新幹線の開通式のために松島を離れていたことで機体は無事だったけれど、ホームベースは被災し未だ戻ること叶わず。
仮住まいの基地では落ち着かないだろう、訓練も思うようにはいかないだろう中を以前にも増して見事なアクロバット飛行を見せてくれる心意気には敬服するばかりです。
震災後にやっとブルーを見られたのは今年の5月、岩国FSDだったかな。
見ていてこみ上げてくるものがありました「やっぱりブルーがないと始まらん!」そう思いました。

で、ラストフライトの隊員がいるので消防車があったと(そうよね?)←誰に聞いてる
ラストフライトの隊員は水をかけられるのが習わしだそうで、
隊長ともなればバケツの水ごときじゃダメでしょやっぱ。
それで消防車なんだと思うわ~。勝手に思っとこ。

ブルーを卒業した隊員はまたイーグルライダーに戻るのです。
どこか新しい任地の基地でイーグルに乗り、遙か上空での任務にあたるのです。
ブルーを経験した隊員の駆るイーグルは、航空祭などで見てもひと味違います。
「見せる飛び」を知っている、そういう感じがするのです。


さて、そろそろウチらも撤収せねば・・・
駐機機体をてきとーにカメラに収めつつ、投げ売り状態の屋台の前を通過します。
めぼしいものはなかったね、残念。
なっがーーーーーいシャトルバスの列に並び・・・でもここはホントに帰りの輸送力もかなり高い。
列がコンスタントに動いて短くなっていくもんね。
バスもじゃんじゃん来るしね。

これで2012年の航空祭巡りは打ち止め。
(相方はもう一つ“新田原”に参戦するデスよ。私は決算時期のため自粛)
一年最後の航空祭にブルーが第一区分で見られたのは本当にラッキーだった。
思う以上に青空の下のブルーインパルスってお目にかかれないんでねぇ。

来年は・・・来年はとりあえず岩国だけは決まってるか。
もう宿も取ってあるし。
今回思ったけど、航空祭って若いうちに行かないとダメだね(^_^;)
だんだん体がついて行かなくなるわー。


二年ぶりですか、浜松基地の航空祭へ行ってきました。

前日の雨も上がり天気には恵まれたけど・・・風強し(>_<)
例年通り、浜松駅近くのコインPに車を置き、駅からシャトルバスに乗ります。
この方法が渋滞知らずで負担が少ないと思います。
浜松は、シャトルバスの輸送力が高いので、列ができていてもわりと早く捌けるし、
バスはちゃんと座って行けるので想像以上に楽です
基地内に入ってから下ろされるので歩く距離も比較的少ないと思います。
※浜松駅に行くならこの日ばかりは「浜松西IC」でなく、「浜松IC」を使おう!間違っても浜松西で降りちゃダメだよ。基地へ行く車の渋滞に巻き込まれるからね〜。


朝のエプロン風景。
hama12-_01.jpg
なかなかの盛況ぶりです。

カメラはメッセンジャーバッグに、貴重品はウエストバッグに。
hama12-_02.jpg

↓・・・だそうです。
hama12-_03.jpg
ガンバレ!若者

右は新しい管制塔でしょうね、まだ使われてはいない感じですが。
hama12-_04.jpg
人もそれなりに集まってきましたねぇ〜

それぞれのカメラに食料も整えて、これで準備万端!
hama12-_05.jpg
航空祭・基地祭で基地に入ったら、私たちは真っ先に食糧を確保します。
朝一番は屋台のどこでもほとんど並ばずモノが買えるのです。
時にはここで一旦腹ごしらえもします(朝食をきちんと食べられなかった時とかね)。
これが10時11時となると長蛇の列になってしまうのです。
どんなものを買うのかはその時々で違いますが、屋台のプロのお店より地元の商店が出している屋台っぽいところのほうが美味しいモノにありつける確率が高いような気がします。
で、今回は「ポンでチーズ」というスナックと「焼きそば」「おにぎりセット」、あとペットボトルのお茶やジュースを仕入れました。


オープニングフライトはT-4だったんですが、モロ逆光でいい写真無し。

次は、静浜基地からやって来たT-7です。
hama12-_06.jpg
空自のパイロットの誰もが乗ったことがある機体。
スピードもないし(ほかの機体に比べて)アクロバティックなことをするわけではないんですが、「飛ぶ」ことの基本を見せてくれて好感が持てるフライトでした(^_^)

お次は岐阜基地からやってきたF-2。
hama12-_07.jpg
岐阜から来るって聞いたから「まさかまたあの色じゃねーだろーなー(-_-;)」・・・
あっ!やっぱりまた洋上迷彩じゃねーかよー!
と、言葉遣いが悪くなるくらいコイツは嫌なんです・・・晴れてても曇ってても真っ黒にしか写らないんだもん。
岐阜には赤白のF-2いるんだから、それで来て欲しいよな・・・

はいお次は自前のE-767です。
hama12-_08.jpg
世界に4機しかない機体で、その4機が全部浜松にある・・・喜んでいいのかどうかビミョー。
お察しの通り旅客機の大きさなので非常にゆっくり飛んでくれる。
へっぽこカメラマンには大変ありがたい機体。私は「ハタ坊」と呼んでおります。

次は、U-125AとUH-60Jの救難展示。
hama12-_09.jpg
今、この色のUH-60Jってめずらしいんじゃないかなぁ。
海自は白だし、陸自や空自は迷彩になっていたと思うんだけど。
私らが行く航空祭では必ず見られます、救難展示。
彼らのスローガン「他を生かすために」

さて、午前の目玉であろうと目されていたF-15(小松基地から)
hama12-_10.jpg
ところが! 2〜3回空を行ったり来たりしたと思ったらすぐに帰って行ってしまいました。
なんじゃそら? おいこら戻ってこーい303SQ!
と言っても詮ないので、
次いこ、次!
ハタ坊・T-4・U-125A?ですかね、混合飛行ですね。
hama12-_11.jpg
混合飛行で売ってるのは岐阜基地ですが(いろんな機体があるので)、これなにが見どころかというと
みんな同じ速度で飛ぶのって大変なんだよ〜 というところらしい。
俊足、鈍足、同じペースでトラック周回する苦労・・・っていえばわかりやすいか。

そしてここの名物、T-4の大編隊!
hama12-_12.jpg
エプロンにチェッカー(浜松所属のT-4)とブルーインパルスが並べられると、T-4ばかりが16台。
そんな整列が見られるのは浜松だけ。

T-4の大編隊が降りてきたら午前の展示飛行は終了〜。

じ・つ・は・その頃私は屋台の行列に並んでいました・・・
そう、F-15からT-4大編隊までの写真は相方が撮ったものです。
私は屋台の列で
hama12-_13.jpg
これを買うために並んでました!
だってさ、相方が「ちょっと昼飯足りないかもな。なにか買ってきて」って言うから
どうせなら朝見たシュラスコがええなと思って。
で、列自体はぜんぜん長くなかったんだけど、この店手が遅くて(^_^;)

こんな感じで牛肉の塊を串刺しにして火で炙ってます。
hama12-_14.jpg
炙って火が通った表面だけをナイフで切り落としたらその串はまた炙り直し。
で、炙り直された別の串をまたナイフで表面だけ切り落として・・・って、
それで遅いのかと思ったらそうじゃなかった。
切られた肉を、注文を聞いてから容器に入れるので遅かったのね。
ひとつ500円なんだから、どんどん容器に盛りつけておけばいいのに、そうしてなかったあたりが地元のお店屋さんだった感じありあり。

味付けは岩塩だけ。
容器にはキャベツが敷いてあって、その上に肉をボンと乗せてひとつ500円。
これがけっこう美味しかった!(笑)ボリュームもあったし。
あれだけ待たされて不味かったら腹立つけど、このシュラスコは良かったです(^_^;)
また食べたい。
キャベツとの組み合わせもグッドでした。
こうして昼休みは、ぜんぜんおさまらない風と、サンサンと降り注ぐ日光と、ながーい休み時間に襲ってくる眠気と闘いながら過ぎていくのでした。


次は午後からのブルーインパルスだよ!(^o^)


秋の風が吹き始めると中部地方は基地祭目白押し。
2012年は
 9/23:小松基地
 10/14:小牧基地
 10/14:国際宇宙航空展(セントレア・ポートメッセなごや)
 10/28:岐阜基地
 10/28:明野駐屯地
 11/18:浜松基地
と予定が。
かぶってるところもあるので、どちらに行くかは悩ましいところです。

とりあえず皮切りは23日の小松基地ということで、先日金沢泊で予定を立てました。

土曜の予行を見るつもりはなかったので、自転車屋さんに寄ってから金沢へ。
buta01.jpg
寄ってもらったお駄賃(?)として、ぶたライト購入。
相方の自転車に着けますよ、これは。

どこだったかな、休憩に寄ったSAだかで見つけたむかん
koma01.jpg
うーん、もうちょっと暑い季節だったらねぇ。
さすがにもう冷凍菓子は要らないなー。
(北陸道を走っていたので気温もあまり高くなかった)

ます寿司も発見!
久しく食べてないので、帰りには必ず買って帰ろうと決心したのでした。
koma06.jpg
「二重」って・・・中身二段重ねってことだろうか。

そんな感じにてきとーにSA・PAに寄り道しつつ、夕方金沢に到着。
駅からすぐの「マンテンホテル」に投宿。
こういうお出かけをする度にあちこちのビジネスホテルに泊まるんですが、ここは高評価に入りました。

部屋は大きくないけれど、大浴場がある←ここ大事、ウチらには。

部屋にマッサージクッションが置いてあった←これ初めて!気持ちよかった!

1階にあるレストランがお手頃価格でよさげだった←食事は他所でしたんだけど、お酒飲みに入ったらおつまみ美味しかったので。

翌朝の朝食も量があって美味しいと思った←これはホテルによってすごく差があるんだよね、ビジホの場合特に。

晩ご飯は近くにある居酒屋へ行って魚中心に食べたんですが、ちと飲み足りない&シメがないってことで、ホテルの1階にあるレストランへ入った。
メニュー見てたらバーボン(IWハーパー)があったんで、それとおつまみをまず注文。
koma02.jpg
久々のハーパーは美味しかった〜〜〜〜。
バーボンはいいわー≧(´▽`)≦この香りが。
そのあとシメとスイーツを食べたんですが、どれも美味しかったし、なにより値段が手頃だった!
名古屋だとあの倍は取るでしょう。
店内も落ち着いた感じでよかったですよ。

ここにはまた泊まりたいですねぇ。
2人一部屋で1万円以下ですもん。

気に入ったマッサージクッションは「ルルドクッション」だったようです。


気持ちよく酔って、けっこう早めに寝たので早起きはできました。
ほぼ5時起き。
夜は涼しくて体が冷えたっぽい、こういう時は朝風呂が一番。
大浴場があると朝風呂も快適なのよね♪

・・・のはずがなぜか、風呂→朝食→なんかだらだら。
なんかこう、体にやる気が満ちてこない。
雨が降ってたんですよ〜、夜中から。
雨の航空祭なんて、雨対策をして行っても大変なんです。
カメラ持ってるから傘もジャマだし(自分の傘もヒトの傘もジャマ)、曇天の戦闘機なんて真っ黒だし。
でもって、私すっかり雨の対策忘れてました。
こんな状態でシャトルバスに乗って基地へ入っちゃうと、すぐに帰って来れなくなります。

そこで今年は安宅PAで、ちょっとだけ飛んでるトコ見ておしまいにしました。
安宅でだと、音はよく聞こえるんだけど姿が急に見えてあっという間に去っていくのです。
AF速度の遅い私のカメラでこんな空模様では、AFが迷って追いつかないのは目に見えてるので、
以下は相方が撮った写真から抜粋。
koma05.jpg
アフターバーナー炊いてます。

koma03.jpg
AB全開。これ、写真に処理をしてあるので空が明るいですが、実際はもっと灰色の空です。

ファントムの機動飛行。
koma04.jpg
うるさいけれどファントムいいですねぇ〜〜(しみじみ)
ファントムの機動飛行はあっという間に終わっちゃった感じでした。

こうして、基地の外からお茶を濁して早めに帰ってきたのでした。

あぁ、ちゃんとます寿司買ってきましたよ〜。
「特選」って書いてあるヤツ買ってきたら美味でした。
もう一つは二日ほど寝かせてから食べます♪

はい、5月5日は私たちにとっては
岩国フレンドシップディ
の日。
3日の夜~4日の夜中に高速道路を移動して、4日は広島近辺で時間をつぶし、
5日は岩国FSD、6日に移動して帰宅するといういつものスケジュールです。

先ずは宿(岩国市内)にクルマを置いて、電車で広島へ移動。
iwa_22.jpg
おおー、黄色の電車って初めて見るかも。
地下鉄東山線って昔は黄色かったな、そいや。

広島市内の移動は路面電車を利用。
iwa_23.jpg
路面電車(市電)が複数両編成ってすごい。
名古屋では私が子供の頃までは走っていたけど、あまり記憶にはないので、
乗ってみて新鮮でした。
しかもカッコイイ車両と昔懐かしい車両が混在して走ってるところも面白い。

広島では「広島つけ麺」を食べたくてねー。
去年初めて食べて美味しかったので、今年もぜひにと予定に組み込みました。
不思議と名古屋に進出してきてないよね?
ピリ辛つけ麺(冷麺)だから受け入れられると思うんだけどなぁ。
あとは宮島へ船で渡って(原爆ドーム付近から宮島まで船便がある)、あなごめし食べて宿へ戻って明日に備えました。

岩国市内、駅前近くに泊まっているとはいえ早起きしなければならないのは航空祭では当たり前のこと。
宿のサービスモーニングは諦め、荷物を持って駅前のシャトルバス乗り場へ向かいます。
iwa_29.jpg
広島始発の電車が着いてないらしく、並んでる人もまだ少ない。
さくっと来たバスに乗って基地へ向かう・・・はずが、渋滞に巻き込まれてなかなか着かない。
シャトルバスの優先レーンはないのか?(あとで判ったことだけど無かったらしい)

今年は新滑走路が出来ただとか、入場門が変更になってるだとか、基地内が工事中だとかいろいろ・・・まぁ変更点があったわけで。
とりあえず私らは「特別観覧席」といわれるいわば「S席」へ。
今年のS席は混んでました。当日券はあったんだろうか(一昨年はあった)。

しかし、新滑走路になったら遠いわ、離着陸は見えんわでがっくり。
300ミリのレンズでこの距離はかなりキビシイ。
そこで被写体を変更~♪
iwa_1.jpg
隊員がぶらぶら(巡回?)してましたのでちょっと一枚。

そう!今年はプログラムも発表されないまま当日で、なにがどう飛ぶかわかんなかったんですよね。
あってもあまり意味なさないとも言われてましたけどね・・・
結局F-18は飛びませんでした。本国で落ちたからね・・・
サプライズ機も来ませんでした。朝鮮半島きな臭いしね・・・

その分は彼らがブンブン飛んでサービスしてくれた、と思う。
iwa_2.jpg太平洋航空団(デモチーム)
デモチームの演技を見る隊員さん。
iwa_3.jpg
これくらい見上げると太陽がレンズに入ってくるので写真撮れず。
っていうより私はその速さについて行けませんでした(-_-;)

爆音をものともせず悠々とトンビ。
iwa_4.jpg

ここでしか見たことないハリアー。
iwa_5.jpg
この黒煙が時代遅れな感じがするんですよね・・・

ヘルメットの後ろに、似顔絵?
iwa_6.jpg


あぁ、似顔絵でしたね。
iwa_7.jpg


ハイドレーションのこのザックを背負ってる隊員、結構見かけました。
iwa_8.jpg

特別観覧席にも関わらずこの人だかり。
iwa_9.jpg

人が多い=ゴミが多い。
iwa_10.jpg
この巨大なゴミ箱のビニールを何度も取り替えてました。
それでも帰る時に風に舞うゴミをたくさん見ました。ゴミはちゃんとゴミ箱に入れよう!

いよいよブルーの始まり。
iwa_11.jpg
ウォークダウンが始まった時、思わず胸にこみ上げるものが。
しかし、ブルーはまだ本拠地・松島基地に帰還できていません。
一日も早く本拠地に戻って訓練できて、日本各地で演技披露できますように。

ピースサインじゃありません。
iwa_12.jpg
整備員と始動時の確認を行っているのです。

あれ?指の形が・・・ピースじゃないよね?
iwa_13.jpg

こういうアングルで撮れるのも珍しい。
iwa_14.jpg
新滑走路へ向かうのであります。

ブルーが始まったらトイレの行列が見事に無くなった(笑)
iwa_15.jpg
男性の列は30分近く並ぶんじゃないか?というくらい長かったのにねぇ。
ヘンなところでブルーの威力を感じました。

ブルーだ。
iwa_16.jpg
ブルーだ!
iwa_17.jpg
ブルーが飛んでいる~~~!!
iwa_18.jpg
風はそこそこあったものの、スモークは程良く残り空もきれいでなかなかいい条件でした。
ブルーが飛ぶ時晴れている、って意外と少ないんですよね。


ブルーが終われば今日の基地祭は終わり~。
帰り際に買った、久々の
iwa_19.jpg
ターキーレッグ(特大)
比較検討できるように、相方の手も写しておきました。
初めて買った時、あまりの大きさに吃驚したけどやっぱり今年もでっかいわー。

いかついオッサンおにーさんたちがなぜかたむろしていて、
iwa_20.jpg
そこにまたなぜか日本人が遠巻きにたむろしているという、よくわかんない状況でした。

帰りのシャトルバスの列。
これは珍しくもなんともないんだが・・・
iwa_21.jpg
バスが一巡したら、次が全く戻ってこなくて1時間以上待たされた。
私たちも待ったが、片付け当番の隊員さん達も待たされてた。
シャトルバスは駅前に人を降ろして戻ってくるはずだったんだけど、
縦隊渋滞に巻き込まれて(専用レーンが設定されてなかったためと思われます)
ピストン輸送の用をなさなかったようですね。
駅前まで徒歩なら30分ちょっと。
歩いた人が正解でした。


以下、おまけの写真。

水を買うとこの1リットルのボトル。
iwa_24.jpg
ボトルというよりタンクって感じだね~。

今年もゲットしました、手作りケーキ。
iwa_25.jpg
レモンケーキとバターバニラと書いてあります。
1個800円の値札ですが、2個買ったら1000円でした(笑)。

いい歳してお揃いのカバン。(大きさは違う)
iwa_26.jpg
お互いにいいなと思ったメッセンジャーバッグが同じメーカー・同じデザインのものだっただけ。

これはなんと「ゲータレード」
iwa_27.jpg
チェリーパッションとかなんとか。
この色・・・ま、いいけど。

築城のF-15とF-2を諦めて買い出しに出かけた時に、偶然に手に入れたブルーのツアーパンフ。
iwa_28.jpg
これはちょっと良かったかも。

宿を引き払う時、来年の予約を入れてきました。
民間機受け入れによって、今のようなFSDが実施されるかどうかが危ぶまれているようですが、それがハッキリ判ってからでは間に合わない可能性高いので、とにかく部屋を押さえることが最優先。
来年も元気でここまで出かけてこられますように!

5月5日の岩国FSDへ行ってきます!( ̄∇ ̄)/

ブログの更新、コメントへの返信ができないと思いますのでご了承下さい。

Twitterの窓を右側に作りました。
お出かけ中は随時ツイートいたします。

あ、ネコのお世話は母にお願いしてあるので大丈夫。
日に数度覗いてくれるので安心です(^_^)



最新記事