昨日の疲れが出ないうちに走ろう知多半島。

本日は再度「牛小屋さんでBBQライド」の日。
今回は名古屋方面からの参加者は独自のルートで牛小屋さんを目指します。

当初「(前日は脚使わないから)時間をかけて背骨を使って内海まで行けばいいかな」と考え、8時半に新舞子スタートとしてました。
んが!予定以上に脚を使い切ってしまったので、急遽海沿い平坦ルートに変更しスタート時間も後ろだおし。

そして、揃った名古屋組を見てみたら
 猛獣1
 猛獣2
 猛獣3(羊の皮を被っている)
 猛獣3のご友人(初参加)
 猛獣の餌食(無意識に猛獣を煽る)
 デス・スター
 (๑╹ω╹๑ ) ぽつーん・・・
もう一人女性が居るはずだったのに急遽仕事のシフトが変わり不参加になったんだそーな。
ああもう今日はシヌなゼッタイ。
こういうパターンの時は平坦は逆に自分の首を締めることになるのは学習済みである。

案の定、出発早々から巡航速度がメキメキ上がって爽快に千切れる。
「ねーさん、ちゃんと手綱握ってないと〜!」
って言われるけど、握っていたら自分がシヌて(๑╹ω╹๑ )

幸いにも羊の皮氏がハンガーノック濃厚ということで「盛田味の館」に寄って休憩。
牛小屋10_6750

今日は距離的にも短い方だし平坦だから途中の休憩で甘味補給する必要はないだろうと思ってスタートしたんだけど、この走りっぷりではエネルギー切れが来てもおかしくないと察知したので、ワタシもたまり醤油ソフトミックスを。
牛小屋10_6751 

時間がたっぷりあるのでだべってだべって根が生えそうになったところでよっこらしょ。
そこから先はやや速度が落ちたものの、ワタシの脚は削れる一方。
あ、そうか、牛小屋さんの位置を知らないメンバーばかりだから少しは慎重になってるのか(笑)
とか思ったけど、だんだん離れていって見えなくなった・・・。
これからは道を教えないことにしよう(๑╹ω╹๑ )

11時半ちょっと前に名古屋組、無事到着。
三河組がまだだったので
「背骨行ってきたら?」 とか
「(三河組を)迎えに行く?」 とか
意見が出てたけど結局おしゃべりで終了 ホッ・・・

背骨を通過してきた三河組も到着し、
牛小屋10_6761
今日も元気な幹事:カリンさん。今回もお疲れ様でーす!\(^o^)/

お肉も到着し、
牛小屋10_6767

いぇーい、スタート〜!\(^o^)/
牛小屋10_6769
コンロが5つも並んでる、スゴイ!
4人で1コンロです。

一人一皿の上記肉盛りのほかに、ホルモンとしめじバター、
シメにはうどん(どんなうどんなのかは行ってみてのお楽しみ♪)も付くよ。
このうどん、お代わりしたいくらいだ。
写真でもわかる通りBBQというレベルのお肉ではないので旨いの当然。
これで3000円程度です(アルコールを選ぶともう少し上がる)。
自転車乗りには「手ぶらで行ける」ってのが本当にありがたい。
しかも今回も、帰り際に氷と水のボトル補充サービスがありました、感謝感謝の一言です。


三河組はこの後「一期堂」に寄るというので便乗します。

牛小屋10_6773
あまりに自転車が多いので向かい側の空き地(?)に駐輪。

店内も自転車乗りでぎうぎうw
牛小屋10_6775
しかもあやしい服装のいかついのばかりwww


イチゴはもう季節外れなので(ここは苺大福で名を馳せている)、
牛小屋10_6777
マスカット大福〜♪ ほぅほぅ、これはこれで美味しい。
牛小屋10_6778
栗きんとんは「八百津の食べたら、こっちでは食べちゃダメだよ〜w」と言われたとおりデシタ。
八百津のは絶品だわ(๑╹ω╹๑ )うむ。

それではここで解散して・・・と、三河組も途中まで海沿いのコースとな?
18人が並んで走っては迷惑になるので、名古屋組は10分ほど送らせてスタートしますね。
今日はお疲れさまでした〜気をつけて帰ってね〜とお見送り。

帰路は予想に違わず向かい風だし、千切れるし。
30に近い数字を出していても間が縮まらないって虚しい(。-_-。)
前半は信号の少ない道なので追いつくポイントもない。
どこかで休憩しつつ待ってるのかな?と思ってもどこにも居ないし。

結局、盛田近くのトイレ休憩5分程度と、信号で止められた以外は走り通しでゴール・新舞子。
やっぱり死んだ・・・_(:3」∠)_
でも肉は美味しかった。
課題は如何に途中で脚を止めさせるか、だな。

この日のRelive
ルートは特段面白くないが、データを見てみると
昨日のリバビリライドは平均速度が18.1、先週のリハビリライドは16.0。
この日は22.8(走行距離58キロちょっと、ってことは片道30弱ってことかー)。
疲れて当たり前だなー(๑╹ω╹๑ )

平坦で隙間が開く理由がわかりマシタ。
走り出しの速度が違うんだね!
ある一定の速度に達するまでが男性は早いのだ。
ワタシはそこまで持っていくのに時間がかかって間が開いてしまうのだった。
でもなー、そこでモリ漕ぐとすぐ脚無くなるしなーと悩ましい状況ではある。
ので、ここはひとつ、「もう少しユルユルとスピードを上げるようにして欲しい」。
世の女性サイクリストの多くはそう思っているのではあるまいかと。
そのことに意外と男性は気づいてないのではあるまいかと。
そーいう収穫のあった猛獣ライドな一日でありました(๑╹ω╹๑ )


参加の皆様、お疲れさまでした!
また美味しいお肉食べに行きましょうね〜\(^o^)/
そして幹事どの、ありがとうございました〜♪


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

今週もリハビリライドって聞いたので便乗〜♪

前夜「ひとり連れてってもいい?」と主催者に確認。
しばしの間を置いて「ご自由に。でも20km/hですよ」という返信が。
ひょっとして訝しがられた?(^_^;) まぁいいや知らない人じゃないし


で、翌朝集まったのはこの5名。
930リハビリ03720_n
「なーんだセンセーかぁw」と安堵?の声の主催者。
今日はちゃんとね、小径車っていうハンデを・・・いや多くは言うまい( ゚д゚)


今日は50キロくらいで最後に少しヒルクライム予定(^_^) だそうです。

・・・ひるくらいむ? いいのか登って?

ちゃっちゃっちゃーと矢作古川沿いを下って海へ向かいまーす。
930リハビリ91147_o
これは先週走った道だから今日はお気楽。
センセーに背後を取られてももうなんとも感じないワタシ、慣れました(๑╹ω╹๑ )


これは道路なのかな? 堤防の上かな?
風が強くなければのどかでいいルートです、海が見えるし。
930リハビリ_6705
遠近法をうまく使いつつ(?)
でも前から2台めは遠近法に狂いがw

以後も「なんとなーく通ったことあるよなー」な風景を見ながらワイキキビーチ。
930リハビリ_6708

すこし寒々しいワイキキ・・・
930リハビリ_6711

トイレ休憩して談笑してたらkorasho氏が変な歩き方をしてる!!
えっ、脚痛くなったの?( ゚д゚ )  いやそれ、逆の脚だ・・・

「攣った・・・足の裏が・・・」 あら、まぁ。
じゃ、長座姿勢になって靴脱いで!
930リハビリ71418_o
「いでででで!」
そこはかとなく楽しそうに写真に収めているひらさんw

そうねー痛いよねーそんなことはわかってるのよー♪
でも攣っている反対方向へ伸ばすようにして少しでも早く攣りを解除しないとね〜♪

足の裏が攣る、この経験実はワタクシ何度もあります(๑╹ω╹๑ )
テニスシューズの中でよく攣ったのよね(若い頃はそんなことなかったから、足のアーチが崩れてきた影響かな?と推測してます)。
そんな時は靴を脱いで趾(たいてい親指)を甲側にぐーっと引っ張り足裏を伸ばすのが最も効果的、そう体得しました。
靴の中でモゾモゾやってると余計に攣るんだよねw
趾以外の部位でも、攣ったら攣った筋肉を伸ばす方向に引くのが回復のコツ、痛いんだけど。
攣りやすい人は、攣りやすい部位に対してどう動かせば「伸ばす方向」の動きになるのかを知っておいて損はない。
人がいれば人に手伝ってもらって伸ばせばいいし(そのほうが効果的)、ひとりだった時でも棒立ちになって耐えてるよりはうんと早く回復できるしその後の違和感も少なくて済むよ。
違和感は違和感のうちに解消しておくのがトラブルを呼ばないコツなんだと思うの(๑╹ω╹๑ )


介抱のかいあってすんなりとリスタートし昼食に向かう。
当初お目当てだった「山女魚」はやっぱり
土曜のランチは13時から
というトラップと、12時前なのにもう駐車場いっぱいという壁に阻まれて予定通り断念。
次の候補の替え玉ハンバーグに向かう。
センセーが事前リサーチ済みなので、券売機で買うシステムもなんとかクリア。
(いきなり来たらわかりにくいかもだ)

ハンバーグが来るまでの間は、ビュッフェの前菜と飲み物で楽しめますよ〜。
930リハビリ_6719

ワタシはパンを選んだ。けど結局食べられなかった・・・
930リハビリ_6720

お三人、なんだか嬉しそう(^◇^;)
930リハビリ_6717
食べたいだけ食べれて、飲み物も選べてってやっぱウレシイよね♪

ハンバーグ来ました〜\(^o^)/
930リハビリ_6724
ジュージュー言って元気なので、とばっちりを食わないようテーブルに置いてあるチラシでガードします。

ちょと元気がなくなったところで箸で割ってみる。
930リハビリ_6725
まだ赤い。
これを、鉄板の上にある鉄(アイスホッケーの玉みたいなやつ)で好きなだけ火を通していただく。
これ、いわゆる「ひき肉」じゃなくて「叩いた肉」って感じですね。
ひき肉のきめ細やかな舌触りをイメージしてると大きく食い違う事になりそう。
肉肉したハンバーグが好きな人には嬉しいんじゃないかなー。

我々は運良く待ちなしで着席できたけど、その後いつの間にか満席になってた。
でも、土日は料金が割増になるからか、並んで待ちが出るほどでもなかったね。
ちょっと高いかなと思ったけど、メインのほかのものがお代りできて(ワッフルまで焼ける)と考えると、量を食べたい人には全然高くないと思う。

この店、スズキさんとこの近くなのでせっかくここまで来てるんだからカフェ行こうよカフェ(๑╹ω╹๑ )
きっとひらさんとkorashoさんの組み合わせでは行こうって話にならない店だろうから(ぉぃ)。
というワタシの押し出しで、

まずは竹島(の手前)。
930リハビリ_6727

そして「POTTER」。
930リハビリ_6730
「おおお、ここだったのかぁ〜!」と納得してもらえた様子。
よしよし(๑╹ω╹๑ )

アイスティーがオシャレ〜♪って写真撮っています。
930リハビリ_6731
ついさっき食べ終わったとこなので甘いものが入る隙間がないのが残念無念〜。

ここでもあれやこれや、ポジションの話をしたり・・・えーと、あとなに話したっけ?(๑╹ω╹๑ ?
骨盤起こすか倒すかの話は興味深かったな〜。
そういえば自分でも特に意識することなく起こしたり倒したりしているなと気づいたり。
ポジションもそうだけど、正解っていつも一つとは限らないし、どんどん変わって行くものでもあるんだなーと。


最近日が短くなってきましたよね(๑╹ω╹๑ )
そろそろ帰りましょっか・・・

なんか、寄り道があるとかで、おもむろに短い急坂を上りだして
「いいんか?」
と思ったらすぐ終わったんで、まぁいいか。
そこにあったのは、昔は使われていたであろう空自の戦闘機やら海自の訓練機やら潜水艦のスクリューやら。
微妙な野ざらし感がちょっとワビシイ・・・(๑╹ω╹๑ )

帰路は23号に沿うように走るみたいだから、なんとなく見覚えある感じ。
先頭は主催者、その後をセンセーが走る。
ひらさんはワタシの後ろを守ってくれたり風除してくれたり。
しかしだ。
なんとも先頭の二人が速い、間違いなく速い。
まーね、煽ってくるわけじゃないんだけどピッタリ付かれると平常心保つの難しいよね。
知る人ぞ知る「渥美半島直線の攻防」という因縁もあるしねぇw
ひらさんが「常に向かい合う良きライバル」ならセンセーは背後に立つ静かな影って感じですかw。
くわばらくわばら。

これ「リハビリ」っていうペースじゃないよね?
少なくとも「時速20キロ程度」じゃーない、絶対ない。
しかも走行距離50キロ程度ってのももうクリアしてる気がする。
もうぜんぜんリハビリレベルじゃないしー!(# ゚Д゚)

明日もライド予定だから、今日は脚を残しておきたかったのに・・・

しかもだ。
ゴール直前にある「八面山」に登るとか言ってる(# ゚Д゚) マジか!
八面山といえば、2013年初に挑戦して撃沈したなぁ(その頃はAimezに乗ってた)
「じゃ、ねーさんは雪辱を晴らすということで!」
おーいおぉーーーい(笑)

八面山、一応、もったりもったりと漕いで上がれました(๑╹ω╹๑ )
930リハビリ_6744
13年に使ったほうじゃない上り口だったから少し楽だったらしいけどね。
でも初っ端から「とっときの三枚目」発動だったのでタイヘンなのは確かです・・・




車のところで、帰る前にプチメンテナンス講座を開催。
ひらさんにオススメしたいボールがあったので、それならついでにヨガマットとフォームローラーも持っていくかってんで一緒に積んできた。

オススメのボールを試すひらさん。
930リハビリ84181_n
ほ〜ら、アナタも痛くな〜るヽ(`▽´)/
これ、試してみると値段なりの良さが解るんで「買おうかな」って気になりまっせ♪オススメ!
予想外にこのヨガマットに注目が集まっていたのには笑った。

最後にとっておきのワタシのお気に入り「腰に効くストレッチ」を披露して終了。
このストレッチ、体が硬い方にはタイヘンなように見えますが、腰痛のもとになっている筋肉や筋を伸ばせるので出来るようになっておくと便利よ?
一度に伸ばそうとしないで、2〜3回に分けて徐々に伸ばしていくのがコツです。

この日のReliveはこちら。

お疲れさまでした\(^o^)/
なかなかどうして、疲れました。
明日は背骨を回避しようと思います(笑)
 

  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村


 
ワタシたちが足で踏む部分は「踏み面」、一段の高さは「蹴上げ」といいます。
pic1_4d.gif
パナソニックのホームページから拝借



さて、ワタシの咳もだいぶ治まってきたし(なくなってはいない)、この週末は天気も良いので走りたい。

が、息が弾むような登りがあるライドとかはまだ避けたい。
はてどうしよう。
こういうときに頼りになるのは・・・あの方だな(๑╹ω╹๑ )
早速お約束を取り付ける。

当日、少々遅れて到着。
まだ、矢作川方面(安城、岡崎、西尾等)への時間敵感覚が掴めないワタシ。
すでに準備万端の本日の案内人。
09324_6654.jpg
遅れてスミマセーン(^_^;)

案内人:「今日は矢作川に沿って海まで行けたらいいなー、という予定です」。
はい、わかりました(๑╹ω╹๑ )。

河川敷から堤防に乗って、こういう風景の中を走るデス。
09324_6658.jpg
晴れているけど雲がそこそこあるので暑すぎずライド日和。
堤防道路は下流に行くほど交通量が少なくなるそうな。
たしかにスタートしばらくはそこそこ車が来て(しかも舗装の端の方は状態良くなくて寄りきれなかったりする)、不慣れなワタシは少々神経使った。
でも、普通の道路を走るよりはうんと楽。

堤防道路には休めそうな場所はないので、道の駅「にしお山の岡」に寄るそうな。
道の駅の感想を話しながら水分補給とトイレ休憩。

09324_6662.jpg
五平餅を嬉しそうに撮る案内人を撮るワタシ。
いいのよ向こうもどうせワタシを写し込んでるんだからおあいこヨ(๑╹ω╹๑ )


矢作川から矢作古川に乗り換えて、基本川沿いをなぞるように走っているらしい。
川沿いに広がるゴルフコースが見えてきて
「変わったゴルフ場だなぁ(芝が綺麗なので公営のゴルフ場ではないとみた)。延々川沿いにコースがあるし、向こう岸にもあるではないか」
と思ったら、川向うのコースは中洲に展開しているんだそうな。
面白いものを見せてもらった。

しばらくすると海へ出た。
09324_6669.jpg
海、見るのって久しぶりだよなー(๑╹ω╹๑ )
夏場は涼しいトコ探して山方面ばっかだもんな・・・
位置的にはここ。
09324_6663.jpg

もう「暑い」ってほどじゃないけど今日は湿度高め。

さてお腹すきましたね(๑╹ω╹๑ )
で、一色さかな広場へ移動。

12時までと聞いていたけどギリギリ滑り込みで昼食にありつけた。
案内人が目指していた「朝市のお昼ごはん」。
09324_6671.jpg
どうやら、「まずメインの海鮮丼を一つ選び、おかずの浜焼きを一つ選び、汁物を一つ選ぶ」ようだ。
店のお兄さんによると、汁物はどんぶりサイズらしい。
案内人もワタシもハーフ丼、浜焼きはひとつづつ選んでシェアしようということになり、汁物もオススメのヒラメのあらの味噌汁。

浜焼きはメニューにあるほか、この店頭から選んでもいいらしい。
09324_6670.jpg

うん?なぜにコンロ?
09324_6673.jpg
と思ったら、浜焼きは自分たちの目の前で作るんだそうな。
なーるほど、面白そう。
浜焼きを目の前で作っている間に、丼や汁物が調理場で作られるわけなんだね。

コンロ上の「ハダカイワシ(のホイル焼き)」と「ヤリイカのオイスターガーリック」と、
09324_6675.jpg
ハーフ丼(生しらすと釜揚げしらすの組み合わせ)ご飯少なめ、味噌汁・・・うん、デカい。
しらす丼は最初は塩で、次に醤油で、最後に胡麻油をかけて食べてみてくださいと言われた。
でも、何もかけなくても塩味絶妙で十分食べられるよ。
これはリピありだなぁ♪

さかな広場にはスイーツはないのでこれで糖分補給(笑)
09324_6679.jpg
友人からジェラートの情報が来たし、ほかにもカフェの場所とか調べてはおいたけど今日はこれで帰ることにしましょう。

帰路はまた別の水路沿いにプチアドベンチャー。
これが意外に当たりな道で、車が少なくのんびり走るのには最適。
並走しておしゃべりも交えながら走る。
道すがら「レモン?カリン?」という木を見つけ止まったら、オスの雉が走り去るのを見ることも出来た。
雉が居るんだ〜この辺って・・・


並走できない道で案内人の後ろに付いた。
おや?往路と違って腰の動きが大きいな、と。
疲れてきているのかな?本人がそう気づいてなくても足腰が疲れてくると周囲の筋肉を動員しだすものなので、見て見ぬふりはしないほうがよさげ。
「ねぇ疲れてる?」
と聞いてみる。
ちょうど行きに寄った道の駅が近いので、そこでゆっくり休憩すればいいや。
腸脛靭帯炎は少し休憩すると楽になることが多い。

道の駅でグリーンティーで茶飲み話。
ワタシが目ウロコだった言葉の話とか。
結局「自分の体のことは自分にしかわからないし、自分が一番よくわかってるはず」とか。

「なかなかこう、右肩上がりに良くならないんだよね・・・」って言葉に、
人間なんだから正比例グラフを描くわけはないという話とか。

そもそも人間の体は左右非対称だし、色んな要素に左右されるので、きれいな正比例グラフを描くわけはない。
音波のような波状で上がったり下がったりとか、階段状に右上がりとか右下がりとか。
物事の上達とか老化とかはたいがい階段状にやってくる。
懸命に練習してもちーとも上達しない時期が「踏み面」、そしてある日ポーンと出来るようになるのが「蹴上げ」の部分。
特に不具合もなく、あぁ自分ってまだいけるじゃんと思っている時期が「踏み面」、特に思い当たることもないのに衰えたと感じた時期が「蹴上げ」。
踏み面を広く取れるかどうか、蹴上げの高低をどう出来るかは個人差があるけど、個人の努力で変えることが出来ると思う。
これから先、天気ひとつにすら左右されることに気が滅入る場合があると思うけど、違う方向から見れば「天気によって対応を変えればいい」ということなのだから、対応策の引き出しをたくさん準備しておくのが良いんじゃないだろうか。


本人曰く「違和感はあるけど痛くはない」状態でゴール。
車の中にシャツとハーフパンツを発見し「これで帰り道に酒屋に寄れる」と喜んでいる案内人。
09324_6680.jpg
運動後のお酒は美味しいよねぇ〜。
その気持ちはよーくわかる(๑╹ω╹๑ )
ただ、筋肉のリカバリを思うとねー・・・


今日もお疲れさまでした〜ヽ(^o^)丿
初めての道とのどかな里山風景を案内してくれて本当にありがとう!
またよろしくです〜。

この日のライドをReliveで(ガーミン電池切れで途中で終わってるけど)



さて、日曜。

センセーの新車を見せてもらいつつのお邪魔虫ライドと相成った。
いい天気。
09324__6683.jpg

本日メインミッションはこちら。
09324__6685.jpg
いや〜、SNSでこれの写真見て「そいやご無沙汰してる!」と気づいたらいてもたってもいられなくて。

まともに走るとすぐ着いちゃうので大回りしてとうちゃこ。
10分ほど待ってと言われて出てきた3つ。
09324_6689.jpg
小ぶりなコンビニおにぎりくらいの大きさです。

これでモーニング完了。
腹ごしらえバッチリ!

のどかな道を走りたいということで、昨日と同じく川に沿ってぐるりと走ることになりました。
境川サイクリングロードから。
09324_6681.jpg

ここって、猛獣退治するトコじゃなかったっけ?

猛獣退治!
09324_6692.jpg
うれしそうなセンセー。と新車。
以前は膝がここまで曲がらなくて足が乗らなかったんだよね。
今はもう大丈夫。


いずこうさんも猛獣退治!
09324_6694.jpg
けっこう後ろにぐいーんと倒れる不安定感が楽しコワイらしい。

川沿いを離れて見慣れない道を通って愛知池の横へ。
ほえ〜〜〜、久しぶりだなぁ。
09324_6695.jpg

なんか今日はロード乗りが多そう。
なんだろう、練習にでも来てるのかな。でもランナーも多くてゆっくりしか走れないけど。
09234_6696.jpg
愛知池を半周ほどして離脱。
この後天白川沿いに入って(これまた久しぶりな道)戻ってきました。
天白川沿いにある「迎賓館のかた」、本当に閉めてしまったみたいで寂しかった。
美味しいコーヒーだったのになぁ。

センセー&いずこうさん、お邪魔虫させていただきましたヽ(^o^)丿
おつかれさまー、ありがとうございました!


こうしてこの週末は「のどかなお手軽里山風景の中」ライド。
土曜日50キロ、日曜日30キロ。
これで平日の間に風邪が悪化しなければ良いんじゃないですかね。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

あー、喉がイガイガするこの違和感・・・風邪かなぁ・・・
金曜の夜はなんともなかったのになぁ。
これ以上悪化したらライドは止めておこう・・・


と思ったけど症状は変わらなかったので、今日は八百津に栗きんとんを食べに行くデス。
過去2年、この時期に誘ってもらっていたのに体調不良で参加できず。
三度目の正直で今年こそ!

(ただチョット体調のリスクも考えて)センセーの車に相乗りさせてもらう。
八百津の役場?付近に集合する今日のメンバー。
八百津 6552
猛獣さんは西三河から自走だそうです・・・さすがッス

「栗きんとん」と聞いて黙っていられなかったらしいカリンさん
八百津 6553
とダイエット成功のポン太さん。

実は今日のルートは「往復全長50キロ未満で獲得標高900メートル以上」という
「は?」
なルート。
しかも栗きんとん食べる場所は「スタート地点付近」という
「はぃ?」
な位置関係。
「だったら自転車で走る必要ないんじゃね?」って思ったアナタは超正しい(๑╹ω╹๑ )


しかもしかも。
これまでの付き合いから、「たいしたことない」とか「あと少し」とか「これで登りは終わりかな」というセンセーの発言は90%くらいその通りじゃないんだと学習したワタシですが、今日のルートは
「はっきり言って結構キツイ、そこそこキツイ」
と繰り返し聞かされております(๑╹ω╹๑ )マジか・・・
いちおーそれなりに覚悟はして来ました。


出発からいきなり上がり始めました。
ウォーミングアップなんてほんの数十メートル、いきなりです。
あー、こういう道苦手〜。
しかも、町中っぽいトコ抜けたらいきなり激坂、短いけど急でヘアピンになってるし。
急坂抜けてホッとすると次のがしばらくしてやってくる・・・を数回繰り返したかなぁ。
杉原千畝記念館とかを横目に見て、せっせと地味に上がっていく。
暑いなぁ、汗だくだなぁ、そろそろ休みたいなぁ。

と思った頃に「最近まで日本一高い橋だった」とかいう「新旅足橋」に到着。

へ〜・・・
うわ〜・・・
手すりの向こうにスマホ出すの怖い(笑)
八百津 6559
真下を見る気にはなれませんでした(^_^;)
が、下の方に道があります。
カズさんだか誰だか、通ったことがあるとか言ってました。まぁ物好きはどこにでもいるもんだし(๑╹ω╹๑ )


この橋、比較的真っ直ぐで高低差がありません。
八百津 6558
なので、写真写りがイマイチよくない。
カーブしてる橋だと絵面に変化が出るんで助かるんだけどなー。

暑いです今日は。
八百津 6555
しかもこのあたり日影が少ないです。
再スタートします。
八百津 6556
むろん、歩道を走ります。
歩道走ってても高いところにいるのが解って気もそぞろです(汗)。
自転車で苦手なのが、細くて狭いところと高さを感じるところなので、橋の横についている歩道とかはキライです(。-_-。)


この後は標高が上がってきたのと木陰があるのとで多少マシにはなりましたが相変わらず登ってます。
途中でメイタンの金色(CCC)を流し込んでもやっぱし なんか しんどい。
どうやら今日は体調イマイチの模様。
この喉の痛みは風邪なのか?
距離は大したことなくても強度的には大きい本日のルート、この体調ではチョット無理があるか。

だましだましで次の休憩ポイント「しおなみ山の直売所」へ辿り着いて休憩〜。
五平餅が美味しそう〜、とかそこそこ補給できるものがあったんだけど食欲なし。
というか少しキモチワルイ。
補給食も多めに持参しているけど食べる気になれないし、自販機で買ったジュースもなかなか喉を通らない。
これ以上は無理しちゃダメだなと判断して、ワタシだけここに残ってみんなが戻ってくるのを待つことにしました。
待って休憩していれば、体調が良くなるとまではいかなくても「帰るのに必要な分」くらいは確保できるだろう。
今日は帰りの運転の分まで体力温存の必要は考えなくていいから、とにかく無事に下まで降りることだけ考えよう。

ってことでみんなを送り出して、日影に移動して腰を下ろして休憩、約1時間。
この「直売所」へはぽつりぽつりと自転車乗りがやって来ます。
みんなしんどそうな顔してたどり着くので、やっぱ厳しい道なんでしょうね(^_^;)

戻ってきたカリンさんに聞いたら「この先は(坂道が)えぐい・・・」とのこと。
うん、行かなくて正解だったな。

帰りはほとんど上る部分もなく(この体調で上る必要あったら正直タイヘンだな〜って思っていたので下るだけはマジでありがたかった)、丸山ダムあたりまで駆け下りてきました。

八百津 6566

丸山ダム?
八百津 6569
ダムカードありそうだったけど管理事務所がいまいちわからず。
そのあたりにいたおじさんに「こっちから帰れるぞ」と言われ、ダムに沿った道で八百津の街へ戻りました。

さて、ここからがやっと本題「くりきんとん」。
栗きんとん屋は3軒、車より自転車のほうが、いや歩きだって構わない範囲にあるのだとか。
なので自転車で巡回します。

まずは一番大きな店「緑屋」。
並んで注文取ってもらったら30分待ちだそうなので、予約して他店へ移動。
次は「梅屋」。
こちらは静かなものですぐに買えて、3件目へ移動。
亀喜総本家では、
店先の大きな栗はっけーん。
八百津 6579

こんなに大きいの初めて見た!
八百津 6578

大きいので記念撮影(笑)
八百津 6577

隣接する車庫でお茶が飲めるというので団子を買って、
八百津 6581
割れせんべいもボリボリできます。
八百津、丸山ダムにもカレーがあるんですね〜。
八百津 6582
「限定5食」!今日のメンバーだと半分くらいあぶれる!(笑)

そろそろ30分経つので緑屋に取りに行きましょうか。
ワタシは、緑屋で一箱(6個)、梅屋で2個、亀喜で2個。
八百津 6584

このあと車のところへ戻って食べ比べをするのですよ〜\(^o^)/
2個のうち一個は今から食べる用なんですよー♪
3個並べてみてわかった、色が違う〜!
八百津 6587
微妙ですが色がそれぞれ違ってます。
そして食べてみる・・・
・・・ほぉ〜・・・ それぞれちゃんと味がちがーう! 僅かだけどたしかに違う!
この点はみんなが同じように感じてました。
甘さがしっかりしてるのは亀喜総本家がいちばん。
梅屋と緑屋は甘さが抑えられてるけど、今日は緑屋のが一番くりくりしていて美味しい!
その美味しさの差ってのは、茹で栗一個一個がちゃんと味が違うのと似てる。
緑屋のは出来立てだからという点もあるかもしれない。
この点でも皆の意見は一致してました。
みっつとも美味しいわ〜\(^o^)/さすが栗〜!
日本の秋ばんざーい!!

ということで、短縮したもののやっと「八百津の栗きんとん」コンプリートしました。
え?短縮したその先には何があるのかって?
なんかね、棚田があるらしいです、坂折棚田っていうところ。
色づき始めていてきれいだったらしいですよ〜。
ワタシ? や、行かなくてもいいっす・・・

今日の走行コースはこちら。

帰りはセンセーの運転でらくらく帰宅をさせてもらいました。
ありがとうございました〜。
栗、美味しかったな〜栗。
あとは「ブルースターカフェの栗パフェ」を制覇したら今年の目標は一応達成だな♪


 ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村






金曜夜。
グーグルマップとにらめっこ。
「うーん、このへんかな」。
「たぶんこれだよな」。

グーグルマップで特定できても、車のナビでここを目的地にセットできるかどうかはまた別なのでスマホで写真を撮る。
直近詳細。
松平やな6524

もう少し引いて地図のショットも持っておこう。
松平やな6525
248を南の方からで入らないといけないって指示だから、そのとおりにナビが案内してくれるかな?

くれませんでしたので自力でナビを確認しながらなんとか駐車場にたどり着きました。
最近のナビは優秀だな(๑╹ω╹๑ )。

おや?木陰でスマホをいじってるあの人はあの人ではあるまいか?
(おおあたり〜

河川敷をスタートして、ワタシにはてんでチンプンカンプンのコースを走っていく。
「へぇ、こんなところを潜るんだ」、こういうルートは地図で見ててはわからない。
基本、矢作川に沿って北上し、巴川に乗り換える。
巴川沿いになるとこのワタシでもなんとなく見当がつく。
ひょっとして目的地はもうすぐではないだろうか。

やはり目前のようだ・・・
先頭が「ちょっと寄り道しましょう」と向きを変えた。
え?いいのか?距離伸ばして。
ここらですぐに寄れるといったら、ここしかないわなぁ。

「王滝渓谷」
松平やな6532
今日はちょっと暑い。
足助街道からちょろっと入るだけでこんな場所があるなんていいよね。
あー涼しい。

さて、開店時間になったから店に向かましょうか。
で、すぐに巴川を渡る・・・あれ?こっちって少し坂があるよね?
坂って言えないくらいの凸凹だけどさー、大丈夫なのか?

背後からこっそりと様子をうかがっている限りでは痛そうには見えないけど、運動してる時って痛みは吹っ飛ぶからなぁ。
信用ならん・・・

謎の「松平やな」到着。
松平やな6535
なぜ「謎」かというとワタシの周りでここに入ったことあるって言う人が一人もいないから。
ここらを根城にしているよく走っているカリンさんですら「ここは謎」って言ってたし(๑╹ω╹๑ )

この看板のところから前(駐車場らしきスペース)を見るとこう。
松平やな6534
奥に見える門扉?みたいなもの、傾いているよね・・・

で、駐車スペース(らしき場所)から振り返ると、こう。
松平やな6536

どうやらこのスペースからは下りられないようなので、脇にある私道を下りていく。
適当に邪魔にならなさそうな場所?に自転車を結わえて、
松平やな6538

暖簾がかかってるからこっちかな? で入っていく・・・
松平やな6539

中はさらに「?」な世界が広がっていたよ。
松平やな6542

さっき向いた方向の反対側。
松平やな6543
開店すぐで自分たちしか居ないから、この独特な世界の雰囲気を薄めてくれるものがない・・・

ワタシは鮎の塩焼きと山菜おろしそば。
松平やな6545
山菜おろしそばはすごく普通に美味しい。
大根おろしの辛さがアクセントになってて良かった。

今年は二度目くらいかな?鮎の塩焼き。
松平やな6547
養殖鮎だそうだけど値段からしてもこれで十分美味しい。

あとの二人は
 ・鮎の刺身と鮎ご飯
 ・山菜おろしそばと五平餅←鮎入ってないじゃん?
鮎ご飯の香りがすごく良かった。
鮎雑炊は知ってるけど鮎ご飯は初耳、どこかで食べてみよう。

食事の前後、いや走ってる最中も脚以外はすこぶる元気らしいのはワカリマシタ(๑╹ω╹๑ )。
その元気を一時的に特定の箇所へ集めることができるといいのにね。

人間の体ってうまく出来ていて、具合悪い所は巧妙に周囲が補ってくれるので「具合悪くてもなんとか動ける・使える」んだな。
でも当然補う役目を請け負ってる部分は本業じゃないことをしているのでじわじわとオーバーワークになってある日突然悲鳴を上げる、機械でもそんな風だよね故障って。
機械みたいに故障部分は部品取り替えてオシマイ、って出来たらいいなぁと思うこともあるけど、取り替えた部品以外は経年劣化があるはずだから周囲とうまくなじませるのに試運転期間必要になりそうで、それもまた面倒くさいかもだ。
となるとやっぱり同じ劣化程度の部品を直せるだけ直して、それぞれの本業をさせて使うようにプログラム(脳みそ)を書き換えたほうが不都合少なそうな気がする。
問題はプログラムの古さと書換回数の多さで複雑になってることか?書き換え途中でハングアップしたら怖いなー。
ってことで、チョット動かしてみたらイケそうだからって本稼働させると、直した古部品が再度イカれるor頑張ってる周囲部品に無理が出てイカれることになるのがよくあるオチなので、半世紀近く稼働を続けている誰もが気をつけましょうねってことですね。



帰路の途中で、一人離脱。
午後は家族サービスなんだそうな。
残る二人はゴール直前でコンビニ休憩、 暑いっす
松平やな6549
ワタシ、滅多にアイス食べない(ライド中にはお腹を冷やさないよう注意してる)んだけど今日は暑い、思ったより暑い。
少し前に秋らしい気候になったので余計にそう感じるのかもだけど暑い。
宇治抹茶アイスが美味しい。
もう一人はガリガリ君が定番なんだそーな。

アイスも食べ、鮎も食べたので今日はこれで解散\(^o^)/
松平やな6550
お疲れさまでした〜。
40キロに満たない距離でも満足度高いライドでした。
これくらいの強度なら毎週でもいいよ〜(笑)
・・・と見送ってワタシも帰りましたとさ。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村



最新記事