上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

という、女性だけで100キロ走ろうというイベントに仲間内で走ろうという企画に乗りました。

rapha17-5934.jpg

日曜の朝7時半、安城のとある地点に集合。
rapha17-5935.jpg
仕事でもこんな早く起動しないぞ・・・ワタシは

このメンバーで走りますぞ、おー!\(^o^)/
rapha17-5936.jpg

とはいえこのクソ暑い中(実は予想より天気がよくなく、気温も抑えめな一日ではあった)
女性だけで100キロ走るリスクは低くないので、サポートカーが付いてました。
あと、草葉の陰からカメラマンと。

安城からサイクリングロードを通ってまずは水源公園まで。
rapha17-5937.jpg
流石にオンナが5人も連なっていると車のほうが譲ってくれますねぇ(^_^;)


水源公園が最初の補給ポイント。
rapha17-5938.jpg
あっこちゃんが用意してくれた補給食をサポートカーが運んで帯同してくれているのでそれを美味しくいただく。
すごい準備だなぁ・・・

ここからはひと丘越えて巴川沿いを走り、足助街道を通って香嵐渓のコンビニ到着。
rapha17-5939.jpg
こういうポイントごとにサポート部隊と合流し休憩。
このポイントも、事前にセノキンさん夫妻が下見して練っておいてくれました。

なごやん補給。
rapha17-5941.jpg

サポートカーには氷や水、オリジナル補給食がしっかり積まれていて安心。
rapha17-5943.jpg
コンビニでは追加補充もできる

草葉の陰から出たり入ったりのカメラマンも補給(カメラマンは自転車だから)。
rapha17-5942.jpg

さぁここから先は登りがスタート。
神越渓谷へ。
rapha17-5944.jpg
この日の先頭は終始カリンさん。さすがの走りです。


木陰の多い神越渓谷はとても走りやすい。
心岩などそこここで脚を止めて一息入れつつ。
rapha17-599.jpg

川に降りて脚を冷やせるポイントがあるとは思わなかった〜♪
rapha17-5949.jpg

rapha17-598.jpg
短時間ながら水遊びができる100キロってすごい(笑)


赤い橋のところでも。
rapha17-5957.jpg

そしてマス釣場の三叉路で補給休憩。
rapha17-5967.jpg
ここで出てきた「冷凍バナナ」が美味しかった〜。
茹でトウモロコシも補給には適してますな。


あと少し登ってから下って、鳳来寺道を少し走ったら野原川観光センターに向かいます。
野原川観光センターがお昼ごはんポイント。
野原川観光センターまでの下りは結構好き♪

おーなか空いた\(^o^)/
今日は企画者オススメの「マス丼」。
rapha17-5969.jpg
マスが蒲焼きになっていて味がしっかりしてるので、少しバテ気味の口にぴったり。
煮物がまた美味しいんだ・・・これは真似出来ないなぁ。

この次の補給ポイントは山遊里のジェラート・・・
だったがこの頃になると空模様も怪しくなってきて、ジェラートは諦めて先を急ぐことにした。
幸いなことにジェラートが絶対要るわというほどの暑さでもなかったこともある。

下山の役場横を通過して二畳ヶ滝を通過して巴川まで出ればあとは往路と同じ道を戻るだけ。
ところが二畳ヶ滝のあたりでとうとう雨雲に捕まり一雨浴びることに。
そこそこの降りではあるも、雨宿りできる場所もないし雨雲一塊を通過してしまえば回復が望めるかもという思いで脚を止めず通過・・・

神経を使う下りも終わり降りもほぼ無くなったなという頃、
列の後にいるサポートカーのクラクションと「止まれ〜!」という声。
止まって振り向いてみても道がカーブしてて最後尾が確認できないので少し戻ってみたら、あら。


「弘法も筆の誤り」とか「紺屋の白袴」とか「医者の不養生」みたいな。

rapha17-5971.jpg
この道、舗装がきれいなのはいいですが端のコンクリ部分との段差がありますので、端に寄り過ぎないように注意しましょう。
雨が降っていると水が溜まって段差がわかりません、要注意です。


ってことでカメラマン負傷。
rapha17-5972.jpg
幸いなことにサポートカーに積み込まれるほどのことではなかったので一同ホッと一息。


巴川沿いになる頃には雨も上がってこちらも一安心。
ジェラートを割愛した分、ファミマでフラッペフラッペ!という声が強く(笑)
ブルーベリーに挑戦。
rapha17-5975.jpg

スイーツは嬉しいがフラッペはやはりストロベリーがいちばん美味しいな〜という意見で一致。
rapha17-597.jpg

こうして無事にゴールへ戻り100キロ達成〜


と思ったら、
えっ?数キロ足りない?
そう。
ジェラートへの寄り道を中止したため、走行距離が少し減ってしまったのでした。
これはイカンということでゴール地点を一旦通過し少し先でUターンしてくる作戦に変更です。
こうして距離100キロ、獲得標高1000メートルを達成したのでありました。

企画、準備、当日の采配をしてくれたメンバーに大感謝。
サポートが付いたおかげで、苦難を乗り越える女子ライドというよりは
「至れり尽くせりのお姫様ライド」
と言ったほうが良いくらいの極上ライドでした。
これなら来年もやりたい、そういう声が既に走行中から起きておりました。

雨で中止もやむを得ないか、あるいは蒸し暑くて大変かと思っていたのに実際はほどよく曇り加減で暑すぎず、一時的に降られはしたものの土砂降りでもなく、曖昧な空模様に勝てたと思える日でもありました。

今夏、何度もライド中に雨に見舞われる事があったので、大変は大変だったものの経験も積むことが出来てよかったなぁと思えたのも収穫でした。
外で行うスポーツである以上、悪天候に見舞われるのは避けられないですもんね。
でもまぁ、もう「雨の中のライド」はお腹いっぱい、かな。

今回掲載の写真はサポートメンバーからも借用しました。
すごくたくさん写真・動画を撮ってもらってました。
ありがとう!\(^o^)/
やっぱりサポートがあるっていいわぁ(笑)
これは来年もまたやりたいね、もちサポートカー付きで(๑╹ω╹๑ )


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村
 
スポンサーサイト

板BBQ5884

久しぶりにやって来ました「美濃にわか茶屋」。
今日は板取川沿いを上がって「四季の森」でBBQです!
今日こそ「自転車でたどり着いて」BBQなのです!!

しかし暑い・・・( ̄∇ ̄;)

それでも自転車で登ったのはこの三人。
いつも元気なA氏と
板BBQ5887

小径車ラブなりょう氏、とワタシ。
板BBQ5886

定番の洞戸JAで休憩です。
たっぷり時間はあるのでのんびり休憩。

次の定番休憩地点は「風土や」さん。
というより「モネの池のあるところ」って言ったほうが今はわかりやすいですかね。
A氏とりょう氏はまだ見たことがないというのでモネの池へ。

板BBQ5891
相変わらずすごい人だ・・・

ワタシは早々と風土やさんでドーナツとアイスコーヒー。
板BBQ5889
モネの池がこんなに有名になる前は、ここで休憩する人なんてホントまばらだった。
ドーナツの味ももう少し濃かった(じゃがいもの風味がね)。
そして、注文してから揚げてくれていたので熱々で時間もかかった。
この日はすぐに出てきた・・・それはそれで助けるけどね。


モネ池見学を終えた二人もここでコーヒーとドーナツ休憩。
その間に他のメンバーから「そろそろ始めまっせー」という連絡が入る。
そう、今回は車で参加してる面々も居るのだ。

ワタシたちも腰を上げる。
その頃には道路に車と人があふれはじめていた。


「四季の森」に到着、駐車場入口にカメラを構えたあやしい人影!
と思ったらD氏がデジイチで構えていたのでした。
車で来るとこういう小道具が持ち込めていいよね。

あー、そしてとうとう、
とうとう自転車で辿り着いてやったぜ四季の森っ!
板BBQ5908
去年からの悲願だったのよね「自転車で来る」ってのが。
天気は少し気になるものの達成した〜\(^o^)/
BBQのブースから河原へ降りて来て、
板BBQ5897

水遊びもできたぞー、水がきれいで冷たいぞ〜っと。
板BBQ5911
「自転車で行く」ことに気を取られすぎて、水遊び用の靴を持ってくるのを忘れました。
なので裸足になって河原を歩き水に入って満足満足(≧∇≦)
足が自然に乾くまで裸足で過ごしました。

こちらで頼んだBBQセットと、持ち込みの肉やソーセージで、
板BBQ5915

いやー豪華だ(≧∇≦)
板BBQ5916

大きい肉はいいよね〜\(^o^)/
板BBQ5920

ジンギスカン、ちょっと作るのに失敗したっぽいけどまいっか。
で、平らげてジェラートも食べて、後片付けして車組とはここで解散。

洞戸を過ぎた平坦路はA氏に気持ちよく牽いてもらって戻ってきました〜。
以前から相方が「C35でいちばんオイシイのは、人の後ろに付いて30以上で牽いてもらうときだな」と言っていたのですが、あいにくワタシの脚ではそこまで到達しなくて全然オイシサを感じていませんでした。
しかしながらこの日、「あ、コレかも?」と思える瞬間があって、それはなんというか「まだまだ回せるんじゃないのワタシ」という勘違いにも似た不思議な感触です。
いろんな条件が重なってそこまで行けたんだとは思うんですがなかなか面白かったデス。
ただ「ここでいい気になるとあっという間に脚が削れて無くなるのがC35 」とも学習していたので冷静になっておきました(๑╹ω╹๑ ) おっとなー♪


この時期のにわか茶屋の楽しみは茹でトウモロコシ。
それを目指して帰着するも、やってないのか売り切れてオシマイだったのか・・・がっくし(ノ_・。)
ふと見上げたら巣立ち前のヒナたち。
板BBQ5925
今年もしっかり育っているねー。

板取へ来たらこれまた定番の「マーゴの湯」に立ち寄って、汗と疲れを洗い流してから帰ります。
そうそう、忘れずに「水風呂」もね。
夏のライド後は体内にこもった熱を冷やしておかないとねー。
スパ銭の水風呂は14〜16℃くらいなので1分ほど、しっかり肩まで浸かって冷やしてます。
ドボンと浸かってサッと出る程度では体表しか冷やせません(^^ゞ


風呂から上がったら牛乳ですよね。
美味しいんですよ関牛乳。
牛乳飲みながらなにげに座ったら視界の端に


キュン様?!?!



あ、違った・・・
板BBQ5928

キュン様とは→放課後ミッドナイターズ「脱毛」


つ、疲れてるなワタシ・・・
目的達成したしな、暑かったしな、仕方ないか。
慌てず帰ろう。

帰路、名古屋に入ったところで遠くに花火が見えました。
夏だなぁ〜。





  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

先週、体調不良(腹痛)に襲われてブランクになったことだし、三連休でもあるし。
三連休の最終日はもう予定が入っているし、土曜は午前中に通院したいし。
となると日曜にちょろっとショートライドでもしておきたいなー、ってことで
旧友に「軽いライド、どうかしら?」と声をかけて出来上がってきたのがこの日のコース。

でらええ天気・・・
鳴沢 2F6

まず三河湖畔で集合。
もちろんトランポ。
鳴沢 845

旧友夫妻。
鳴沢 847
お互いにロードバイクに乗り始めた頃からの付き合い。
いやぁ、いろいろお世話になってます(^^ゞ


で、当初今日はゆるゆるポタポタと思っていたのですが、ひょんなことから猛獣参戦。
しかも弟子付き(笑)弟子が猛獣でないわけはなく。
そこで三河湖までに脚を使い切って来てくれとお願いしておきました。

全員揃ったところで三河湖を出発。
この先に水が汲めるところがあると聞いて脚を止めてみる。
鳴沢 848
ここって時折水を汲む人が並んでいるところかな?
通過したことはあるけど、足を止めてみたのは初めて。
トランポ組はボトルが満タンだったので見るだけにとどまりました。

三河湖を東へ下りて「すがもりの廃校レストラン」を通過し、さぁここから先は私の未知の道。
とりあえずじわじわーっと上がってサーッと下りて鳴沢の滝へ到着。
鳴沢 853
うーん、これが滝なのかなぁ?
橋の上から見ても木々の枝が邪魔でよくわからない。

まいっか、本当の目的はこっちだし。
鳴沢 855

「はれはれ庵」が今日のメイン。
鳴沢 857
もうこの段階で、猛獣といえどもロックオンされてます室内からw

開店直前に着いたのでしばし待って、入店。
中にはこんなかわいい雑貨が並べられてます。
鳴沢 863
この食器、ガラスのような陶器のようなメラミンのような不思議な素材。
食洗機でも洗えて割れにくいんだそうで、模様も手書きだったかな。
マグカップの大きさがとっても魅力的でした。
車で来なくちゃだね(*^^*)。

食事のスペースはこんな感じで、木の暖かさを感じられる作り。
鳴沢 866
メニューの撮影に抜かりないカリンさんw

そして終始ロックオンされていた我々、看板息子のマル君の遊び相手になるw
鳴沢 869
開店を待つ間に出入り口のところで攻防したのが気に入られたらしいです(^^ゞ
食事が出てくるまでこのテーブルで遊んでました。
いちばん歳の近い「猛獣の弟子」は特にロックオンされてたっぽい。

食事、来ましたー!
猪肉ハンバーグ定食。
鳴沢 873
豚肉にはない歯ごたえと風味、しっかり噛んで食べることを求められるって久しぶり。

こちらはカレー。
鳴沢 871
うーむ、このカレーはさすがに飲み物ではなさそうだ・・・

食事が終わって、さてスムージーかコーヒーかというところですが、どうにも天気が。
そう、今年は雨に祟られないものの毎度空模様があやしい。
今日も、午後になったらなんとなく雲の様子が降りそうな持ちそうな。
この後のコースのほうが距離的には長いので、デザートは先送りして出発する。

ここから先がこういう道なんだ〜
鳴沢 875

けど、ゆるゆると、激坂はないもののゆるゆると上り続けで地味にタイヘンw

猛獣その他の3名は先行し、ポン太さんとワタシはダイエットの話をしながらゆるゆると行く。
一年前の暴飲暴食暴スイーツを反省し、今夏は減量に取り組む仲間なのだ〜(?)

なっがーい上りを終えた所にポン太さん推奨の自販機がある。
いや〜生き返りますな\(^o^)/

鳴沢 877

先行3人とも合流し、作手のJAで休憩。
鳴沢 879
数口食べて、残りはボトルへ放り込む。
うんこれいい手かも。

当初の予定を変更し、このまま三河湖に方向転換して帰ることにした。
やっぱブランクあると体力的にはきついわ、暑いしね。
(本来は301へ出てぐるっと一周するルートを描いていた)

三河湖に戻ってきて、やっぱ鳴沢の滝のあたりは涼しかったんだなと思う。
三河湖ってあんまし涼しくないよね?
登ってたどり着くからそう思うだけか?

ショートライドとか言いながら結果はごく普通のライドになった一日。
このコース、真夏以外だったら結構イケるかもと思ったのでありました、距離的にも普通だし。
今日も怪我なく事故なくパンクなく、無事に帰ってこれました。
ご一緒くださった皆さん、ありがとうございました〜\(^o^)/


作手のJAで見つけたコレ、美味しいです。
鳴沢 881

JAで買ったブルーベリー500グラムは速攻でシロップづくりに入りました。

【今回のコース】
Riliveによる今回のルート


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

さて、日間賀島のレースが終わった後(どんだけ前の話しやねん・・・)
晩ごはんの材料にととある場所へ立ち寄ったのを覚えておられるだろうか。

そう!
知多牛工房『牛小屋』

ここで牛肉を買って帰った。
そしたらカリンさんが
「ここのお肉すっごく美味しい!
ここでBBQするライドを企画するっ!」
と言っていた。

そして即座に企画されたのであった・・・対応はえぇ〜



はい、その日が来ました(๑╹ω╹๑ )
BBQは内海だけれどスタート地点は安城なのでトランポ。
知多B5812
フロントガラスの水滴は雨ではありません。
少々雲が多めの、ま、これくらいのほうが有り難いかな。

安城のとある地点で参加者の半分近くが集合し、道すがらメンバーを吸収しつつ総勢11名。
最近はこれくらいの人数で走ることが多い気がする。

BBQソースではありません。
暑いからバテないように梅ジャム装備。

知多B5815

途中ぷちオプションコースなども堪能しながらw
休憩もいれつつ、
知多B5814

内海に到着(≧∇≦)
知多B5817

途中で幹事が電話を入れていたので、準備万端です!
知多B5825
今日はわれわれで貸し切り状態\(^o^)/

女将さんから説明を聞き、ドリンクをチョイス。
知多B5820
ノンアルもアルよ〜♪

かんぱ〜い!
知多B乾杯

待望のお肉到着〜\(^o^)/
知多B5826
一人分ずつに分けてあるんだ、丁寧だね〜。
これは安心してwゆっくり食べられるからいいアイデアだよね。
作る側の手間は大変だけど(๑╹ω╹๑ )

いよいよです!いっただっきまーす!
知多Bいただきます
一人一皿の肉野菜の他に、盛り合わせでホルモンと、しめじバターもありました。
いやー、この肉、ふつうBBQで出るレベルのお肉じゃないですね。
参加者みな感激してました(^o^)

私も数回ここで肉を買って自宅で焼いて食べてますが、本当に美味しい。
同じ値段で一般的に買う肉より数段良いものが手に入るという感じです。
だからスーパーなどで見かけるお買い得品を想像していてはダメです、そこは勘違いしないで欲しい。
お金はそれなりに出す覚悟で「より安全で美味しい肉を」という気持ちであって欲しいと思ってます。
小声で言うけど「上ミスジ」はワタシのお気に入り・・・

週末しかここで営業していません(平日は牛さんのお世話だそうです)し、時間も限られるので電話しておくほうが無難です。

で、これがホルモン。
知多Bホルモン
内臓が旨い肉は全体も旨いからね、間違いないね!

みんなしてお肉に感激していたので食べてるところの写真はありません(笑)
パッと見一皿が少ないように思ったけど、いえいえどーして。
ワタシはウインナーを他の人にあげてました。
堪能したなー、肉(๑╹ω╹๑ )

そしてシメは、なんと「うどん」。
知多Bうどん
しかも焼きうどんじゃなくて。
この「つけ汁」がオリジナル、ちゃんと作ってあるんですよね〜。
もちろん牛の出汁。

食べ終わってからもしばらくまったりさせてもらって(とてもすぐに動き出せる状況ではない)、
さらに帰り際には「氷」までサービスしてもらって(ボトルに詰めてお帰りくださいって!)、
参加者一同大感激です(≧∇≦)
もう、また絶対来ます!!!!って感じ。
ただ、真夏は流石にきついのでもう少し涼しくなったらねってことで。

ご夫婦で頑張っている「牛小屋」さんを後にして、帰路についたのであります。

しかしこのあたりから空模様が怪しくなってきたので、時間がかかる背骨はとりやめ海沿いを行く。
それでも途中でしっかり雨に打たれ、そこそこ濡れました。
雨降りはいろいろ嫌なことがあるものですが(シューが削れるとか、滑りやすいとか、視界が悪いとか)、この日のワタシはなんといっても
ブレーキかけるとメッチャ嫌な音がする
それに尽きました。
前後ともにブレーキをかける度に金属の削れる嫌な音が〜。
これは絶対にシューに何か噛んでいる。
雨の日はこういうことが起きやすいのでほんと困る。

途中でみんなに止まってもらって、両輪とも外してシューを洗ってみたりしたのですが、やっぱり解決せず。
道は比較的平坦だったので、できるだけブレーキを使わないように走る努力をして戻りました。
ブレーキを使わないで走るって難しいね〜(笑)
いつも如何に無意識にブレーキ握ってるかってよーくわかった。

帰宅後、シューのチェックをしたら見事な金属片が刺さってました。
知多B5831


ってことで、企画してくれたカリンさんはじめ、同行の皆さんお疲れさまでした〜♪
美味しかったからまた行きましょうね!


この日のルート
Reliveによる本日のルート
面白そうなので作成してみました。

  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

海山5768

『海も山も楽しみたい』


という言葉に「へー(๑╹ω╹๑ )」って深く考えず返答し、
「ルートラボの標高って多めに出るみたい」という言葉も「へー(๑╹ω╹๑ )」と受け流して、
おとなしく拉致られ(自分で車を出さず、乗せてもらうことをさす)て、
到着したのが岡崎中央総合公園。
海山5767
本日は5名編成、女子率20%。やばいw。

センセーの引いたコースをおとなしく付いて行きます。
最初の10キロちょっとはほぼ平坦でちょうどいいウォーミングアップになる・・・はず。

じわ〜じわ〜っと上がり始めて、
海山5770
おや、ここがかの
「くらがり渓谷」
なんですか!
某氏のブログなどで名前は聞いていたものの来るのは初めて(๑╹ω╹๑ )
どんなトコなんだろー。
そして本宮山ってどこにあるのだろー?

一息ついて水分補給したらスタートします。

「てっぺんってここからどれくらい?」
と聞いたら
「本宮山の入り口まで6キロくらいかな〜」
という、答えになってない気がする返事をもらいました(๑╹ω╹๑ )
「???」狐につままれたような気分ですが、来ちゃった以上どーしよーもないので進みます。

暑いなー、夏が近いなー。
6キロ位登るっていうと大多賀より短いわけだから・・・
とかまぁ、いろいろ考えながら登りきる。
やっぱりウォーミングアップの平坦があるってありがたいな。

うん? 0キロ?
海山5773
県道の境目らしい。
そして
ここからが本宮山の上りと知らされる。
えっ?ここが「本宮山の入り口」ってこと?( ゚д゚)
じゃ、今まで登ってきたあの道はなんだったの?あれは本宮山の一部じゃないの?

のちほどあの部分は「田原坂」と呼ばれている場所だとわかる(先に言ってくれよw)


あー、しんど。
あー、長い。
本宮山ってどれくらいの長さあるんだっけ・・・?
しまった、調べてないわワタシミスったわー。
時々脚を休められるのはいいけどねぇ。
前にここをころりん号で走ったときは「自転車で走るのはパスだな」って思ってたのになー。
で、あとどれくらいで終わるんだろ。
そういや富士ヒル前から気になってたギシギシ音、今日はしてないみたいだなー。
油さしたりペダルのグリスアップが効いたのかなー。
等々
とにかく考える時間がいっぱいあった(笑)

てっぺんは拍子抜けするほど何もなくて、そそくさと下山。
いやーまたしても下り続けはしんどい(握力が)。

降りきったはいいがそろそろお昼ではあるまいか?
どこへ行くんだろうと思ったら、
海山5775

ほー(๑╹ω╹๑ )、どんなお店だろ。
みんなしてランチを注文。
フリードリンクだそうな。
そのドリンクを注いでいる時、店員さんに背中を向けてたら背後から「それ、ポーチですか?w」と声がかかった。
そう、背中に入れていたフナが注目を集めたのだった。


で、日替わりランチのこれはサラダ。
海山5777
フリードリンクの所に実はパンも置いてある。

これがチキンソテー(ハーブ風味)とご飯・汁物。
海山5779
男性でも十分足りる内容。
正直普通の女性なら、上のサラダに(フリードリンクのところにある)パンと飲み物で足りるんじゃないかな。
サラダにもう少し肉か魚があれば全然だいじょうぶだと思うわ。

日替わりの他にもパスタやピザもありました。


さーて、これで山は済んだので一気に海に向かって・・・
海までどれくらいあるんだろ。
あ、その前に「タイヤのゴジラ見ますか?」ってことで、

「初ゴムラ」
海山5783

初ゴム長竜
海山5789

今回のライドは「お初」づくしか?

で、海に出るには豊川を横切らなければならないらしい。
よーわからんけど付いていく。
跨道橋は走って渡れないから歩道部分を徒歩で乗り越えたり
暑くてバテかけたメンバーを冷やすためにコンビに寄ったり
海山5791
これ旨い。
いわばイチゴ練乳氷、量的にもちょうどいいしライドのときにはこれくらい甘くてもいいや♪


えっちらおっちら豊川・御津あたりを通り抜け、蒲郡到着。
別に海が見たいわけじゃなくて、ここへ来たかったと。
お初、チャリカフェ「ポター」。
海山5797

着いたときは店内にさほどサイクリストが多いわけでもなく、普通のカフェ状態。
いやむしろ、我々はぽっかり浮いていたような気がしないでもない・・・

アップルパイは注文が入ってから焼くのでアツアツ〜♪
海山5800
ここでもワタシの背中のフナが店員さんにウケてました(≧∇≦)
もうひとつ、Terryのジャージを気に入ったようで「どこで買ったんですか?」と。
自身も自転車に乗るとのことで、バイト後颯爽と自転車で帰っていきました。

ワタシがアップルパイを堪能している間、男性陣は帰路の相談。
どこをどう通って帰るかという・・・ちと心配。
だってもう脚が残ってませんし(๑╹ω╹๑ ) 坂はイヤ。

ところがだー、なかなか個性的な坂が2度ほどパンチを繰り出してきまして。
ガーミンが12%と出していたのを見逃しませんでしたよ、ええ。
そして岡崎中央総合公園って、最後の最後にキッツイ上り坂になるんですってね。
なるんですって、って聞いていても実際登るとホントきついわ!

こうして今シーズン初の100キロ超え、1000m超えを達成したのでありマシタ。
つかれた。


今回のルート





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。