『第3回日間賀島ふぐツアー』
16807709.jpg

一泊二日で河豚食べちゃおうぜの旅、第3回!!(≧▽≦)
毎年コレが楽しみで仕方ありません


なのにだ。


相方の足に痛風の予兆が。
発作が出る前のザワザワ感が出てきたらしい。
不思議なことに痛風発作って「どこかへお出かけするぞ」という時に出る。
相方初めての発作の時は“富士学校へ行こうと移動中の東名高速”だった。

そろそろ本当に医者に行け(・ω・)

「大丈夫だ」というので、荷物の中に冷えピタを入れさせて出発。
発作で足指の付け根が腫れた時に冷やすため
「ま、(漁師さんの宿だから)氷は事欠かないよね」
とお気楽なことをワタシは言ってました。


今回はランチからの集合で、半田にあるこちらへ。
16830950.jpg

16864221.jpg

自転車仲間み~さんお気に入りの「円芯」。
一度は来たいと思っていたので念願叶った。車でだけど(・ω・)

16807180.jpg

選べる“天ぷらorフライ”は全員フライで。
16807754.jpg

イワシを刺身で食べたのどれくらいぶりだろ?旨い!
つみれ汁も、汁の味が吸い物よりは濃いめになってて、すごく良かった。
16864981.jpg

それと「イワシ味噌」が好評でした~。
ご飯を少なめにしてもらったので見事完食。あ、野菜はちょっと残した・・・

続いて、お太れ部隊三河支部のカリンさんお勧め和菓子屋さんへ。
歩いて数分の所にある、これは寄らずにいられまい(・ω・)
16830827.jpg

イートインはできないので、宿に着いてから食べるお茶菓子を買います。
わが家は生菓子ふたつと、おまんじゅうを四つ。
16832273.jpg

ここからまた各々の車で師崎港まで移動、ちょっとしたドライブ感覚が楽しい。
旅してる気分になる♪

16649211.jpg
途中のコンビニで『今夜対策』を仕入れる

師崎港からは高速フェリーで本土離脱\(^0^)/
16864132.jpg

16865030.jpg

たまに船に乗るとなんだかワクワクするよね~。
16864970.jpg



日間賀島西港から宿までは徒歩、面白半分で家と家の間の細い道をグーグルマップ頼りにウロウロする。
地元民はここを原付で通過するらしい。

到着。
お世話になるのは常宿化しつつある『あじ浜』さん。
今回は別館の2階を占領するという好条件(ノ^0^)ノ
部屋割り後は宴会スペースに集まってお茶菓子とお茶とせんべいで準備運動だぜ。
16683806.jpg

この生菓子、めっちゃ美味しかった~。
次回立ち寄ったら味噌松風買う!

16時過ぎると風呂タイム。
男子チームのほうが長風呂であった・・・
痛風はホントは温めちゃいけないんだぞーとか思ったけど、本人が痛くないならまぁいっか(・ω・)

そして18時! トレーニング開始ぞ!(^ω^)v

16830758.jpg


ふぐ皮のサラダとてっさ。
16649069.jpg
もずく酢もなにげに美味しいんだよねぇ。

ひれ酒もあるんだけど、ワタシはあまり拘りないので梅酒サワーに変更。
最初はビールでとりあえず
かんぱーい!
16864820.jpg

16864168.jpg


てっちりは好きな時に開始できる。のでしばらく放っておく(・ω・)
16832314.jpg

追加のタコ来た~~~~。
16830656.jpg
でっかい(笑)
あまりの見事さに写真を撮るオジサンオバサン。
バイトの女子高生さんから「写真撮ってもらってから、一旦調理場で食べやすく切って持ってきますね」って説明されてしまいました(笑)
去年はハサミ使って切りました、男性陣が。
それはそれで面白いんだけどね


で、食べやすく切ってもらったタコ
&タコの唐揚げ。
うまーい♪
16807320.jpg

タコを前に満面の笑み以上の笑顔のPさん。
モザイクかけるのが惜しいほどの笑顔なんですごく残念(笑)
16830723.jpg


さて料理のほうはこの後、焼きふぐが出て
16649115.jpg

白子焼きが出て、
16807463.jpg

唐揚げが出て、
16807610.jpg

てっちり作って、
シメの雑炊(調理場で作ってもらう)が出て、
16831832.jpg


ああ満足。
飲んで喋って喋って食べて飲んで喋って食べて飲んで。
2階を貸し切りにしてもらったこともあって、宴会部屋でゆっくりできたのが良かった。
宴会部屋で解散して、胃薬飲んで就寝。


草木も眠るウシミツドキ かなり風が強い模様

頭痛を感じて目が覚める・・・二日酔いか~?心当たりはある、ワタシにしては飲んだ方だ
それとも酔いを契機に偏頭痛出てきたか~? 判別つかず(-ω-)

朝8時半、宿の朝食であーる(・ω・)

16865144.jpg
なんか「正しい日本の朝ご飯」って感じ・・・納豆がないけど。
そいや昨夜は納豆の話でも盛り上がったなー。ワタシは子供の頃は食べられなかったけど、出来のいい納豆を食べてからは食べられるようになりました。

たこ飯が付いているが白いご飯もある。
あと、昨夜食べきれなかったタコ・タコ唐もある。
みそ汁に入っていた生わかめが美味しかった・・・

朝風呂も入ったし(朝食前にコッソリ)、朝ご飯も食べたし。
あとはちょいと荒れ気味の海を渡って戻るだけ。

16864053.jpg

さらば日間賀島!
次に来るのは5月の後半だよ~ ←日間賀島のエンデューロの予定


さて、と。
今冬の増量分を落とすことに専念しよかな・・・(-ω-)

今日は待ちに待った「イチゴ狩り」の日〜(ノ^^)ノ
昨年を上回るくらい食べてやるぜ〜!

昨年は新舞子から自転車で走って行ったけど、今年は降雪予報が出ていたので車で。
実際は当日は良い天気でしたけどね(^_^;)
参加者の一部は自転車で辿り着いてました。

今年のイチゴ狩りは『市野園芸』さん。
インターの出口から近くて助かった・・・有料道の交通量が想像以上に多くて焦った(^_^;)

ハウスの中はメチャ温かい!
入った瞬間、メガネが曇った(笑)
いちご144

パックの配布、これにヘタを入れるわけ。
ワタシは練乳を使わないのでパックだけ受け取った。
いちご147
さぁ、食べるぞ〜\(^O^)/

美味しいイチゴを見つけるには姿勢を低く!
いちご151

大きいのみ〜っけ♪
いちご154
大粒イチゴは、延びた蔓の根本に近いほうになっている。
根本に近いので、大きくても味が濃くて甘くて美味しい。
立った姿勢で見やすいところにあるイチゴは比較的小粒。


またまた大きいのみーっけ\(^O^)/
いちご155

今日一番の大粒イチゴ♪
いちご156
大きいけどメッチャ美味しかった!

ちなみにこれが平均的な大きさ。
いちご158

制限時間は60分。
約半分の30分ほど経ったので中間計測してみる。
いちご167

55個? 去年より調子いいじゃん?(・ω・)
ちょっと休憩してから追い込めば(?)60個越えは楽勝ね♪

ハウス内にミツバチの巣箱。
いちご171
「ミツバチが飛んでいるな」と思っていたけど巣箱が置いてあったのかぁ。
このハチミツはきっとイチゴの香りがするんだろうな( ^ω^ )
ってな話をして表側を見たら、

働き者の蜂さんたちが打ち合わせ中でした。
いちご174

残り30分弱で少し追い込んで、最終集計~(=゚ω゚)ノ
いちご176
70個で昨年を上回った!

車で来ているのでもちろんお土産も購入。
赤い宝石はつやつや。
いちご181

え?家に帰ってからもまだ食べるのかって?



もちろんですとも( ̄ー ̄)


ところでみなさん、温室の中では日焼け止めが必要です。
お忘れなく・・・
日焼けしてお肌パリパリ・・・(+_+)








渋16_2883
28日 仕事納め。
新年を迎える準備も万端。


29日、恒例の渋温泉骨休めツアー(?)に出発。
渋16_2888
高速道路を長野方面へ。
今年は早めに家を出たからか交通量多い感じ。
従って「よくわからないドライバー」も多めだった・・・
それでも渋滞は無くスムーズに進む。


天気が良くて車内は温室のように暖かい。
外気温は4度とか3度とかのようだが、高速道路沿いは雪の気配なし。

渋16_2896
高速を走っていてやっと冬山らしい景色が見えた。

お昼は蕎麦と決めているので、戸隠中社へ向かう。

渋16_2928
ナビの通りに戸隠へ向かうけど、この道でいいのか?
どうやらループ橋も七曲がりも通らない未知のルートを案内してるらしい。
誰も住んでいないっぽい集落を通ったり、熊に注意看板しかない所を通ったり。
雪が残ってるしなかなかスリリングな風景の中を案内してもらった・・・


中社に参拝。
渋16_2946
中社のご神木に雪が積もっていない。
青空、暖冬なんだなぁ。
中社参拝後は必ずここへ。
渋16_2936
年末だと並んで待つことなく食べられるのでオススメ。
(ただ、除雪されているとは言え雪道なので最低限スタッドレスタイヤが必要)

ざる蕎麦、ざる蕎麦大盛り、野菜の天ぷら盛り合わせ。
渋16_2942
山菜が少しと、玉ねぎやかぼちゃ、サツマイモなどの天ぷら。
さくっと揚がっていて美味しい。
うずら家さんは蕎麦も絶品だけど天ぷらが美味しいんだよね〜♪
ワサビはこうして自分ですり下ろす、向きってこれで良かったのかなぁ・・・


しっかり食べて、蕎麦湯も堪能。
渋16_2944
見事に完食。

さてさて、渋へ向かいましょうか。
暖冬だから雪は本当に少ない。
渋16_2955
それでも、奥社側に降りていくと除雪があまいためか路面滑る。
ガリガリ。

無事に自動車道のほうまで降りてきて、PAで休憩。
渋16_2963
除雪作業の真っ最中。


渋16_2967
あと少しで渋温泉。

渋温泉「玉久旅館」に到着。
渋16_2969
お部屋に通されたらまず一口。
温泉まんじゅうを頬ばっている間に自家製野沢菜も出てくる。
渋16_2972
ウェルカム野沢菜って呼んでます。
これがまた、シャキシャキしてて美味しい。
昨年と今年は暖冬なのでか、漬かりが進んでいますが、寒い年だともっと浅漬け。

相方は風邪ひきさんなので、ワタシだけ外湯巡りに行きますかね。
渋16_2970

まず、内湯(宿の中の湯)で温まってから外に出ることにします。
女湯(この時は大きいほう)に誰もいなかったので一枚。
渋16_2975
少し白濁した湯。
熱いので、水で調節してから入る。
手足の指先からじわ〜っと気持ち良く痺れるような感覚が「いい湯だなぁ」と感じさせる。
この感覚は水道水を沸かした湯では感じられないんだなぁ。


内湯で温まってから外湯巡りへ飛び出す。
渋16_2976
素足に下駄履き、宿の浴衣を素肌にはおり、丹前を着ただけで充分。

隣の家との間にある通路「通称 ネコ道」で裏手の通りへ出られる。
渋16_2978
裏に出るとすぐに6番湯と7番湯。
大好きな6番湯へGO。
6番湯は湯の花がたっぷりで柔らかい湯なのでついつい長居。
しっかり温まってから、足を伸ばして9番湯「渋大湯」へ。
渋16_2979
「渋大湯」は赤さび色のお湯。
とはいえ有馬温泉のように鉄さびの匂いがするほどではない。
真冬でも素肌に浴衣と丹前だけで巡るとなにより脱ぎ着が楽。
脱衣所で浴衣と丹前をまとめて脱いでくるくるっと丸めてカゴに入れればすぐ湯に浸かれる。
湯から上がってタオルでさっと体を拭いたら、一息で浴衣と丹前を着て紐のような帯を巻いてしまえばすぐに出られる。

よく通常の服を着て外湯に来ている旅行者が居るけれど、あれは脱ぎ着に時間がかかるし(たいていは厚着をしているため)、温泉で温まった体で通常の服を着ると汗だくになって、さらに着るのに時間がかかることになるので、オススメは宿から浴衣一丁で出てくることデス。


18時過ぎに夕食。
濁り酒「スノーモンキー」、お気に入り。
渋16_2982

地元の野菜の味噌(麹)和え。
渋16_2983

鯉のあらいと地元で養殖された鱒の刺身。
渋16_2984
鯉は酢味噌で、鱒は山葵醤油で。

茶碗蒸しではなく、長芋と鰻の蒸し物。
渋16_2985
鰻の蒲焼きが隠れていて、混ぜてからいただきます。

自家製「野沢菜のおやき」。
渋16_2995
目の前で蒸し上がるのを待っていただきます。

蕎麦。
左上に乗っている細長いものは高麗人参の天ぷら。
渋16_2986
高麗人参の天ぷらは、おそらく「相方が風邪で」って言ったから付けてくれたものだと思う。


イワナの塩焼き、柚味噌添え。
渋16_2988

きのこポタージュ、パイ包み焼き。
渋16_2990
これが大好きでねぇ〜\(^O^)/

黒毛和牛のステーキ。
渋16_2993

野菜の味噌麹和えと刺身以外は我々が着座してから順に運ばれてくる。
イワナは必ず焼きたて。
そういうところもこの宿の良いところだと思う。

シメのおすましだけいただく。
渋16_2998

おすましと一緒に出るはずのご飯は部屋へ運んでもらうようにお願いしている。
渋16_3002
今日のご飯は里芋の炊き込みご飯。
これがねー、絶妙にうまいんだなぁ。

渋16_3001
ご飯と一緒に漬物、そしてデザートも。
お料理でいっぱいになったお腹が落ち着いた頃合いに、部屋でご飯とお漬け物をいただき、デザートを楽しむ。

心底満腹になって速攻で布団に撃沈。
毎年そんな感じ。


朝食、もりだくさん。
渋16_3007

渋16_3008
大きめの膳に目一杯並んでます。

朝食にはコーヒーとデザートが付く。
渋16_3014
ヨーグルトの下にリンゴのシャーベットがある。


今回は「妙高」で一泊。
渋16_3017
入り口を挟んで左右に一部屋ずつあるので、二家族で泊まることも可能。

昨年・一昨年は「竜王」で泊まった
渋16_3019
こちらは広めの一部屋。

朝食後に朝湯してのんびりしてたら10時を回ってしまった。
もはや残っているのはワタシたちだけだ(^_^;)
会計を待つ間に、出来たてほかほかの温泉まんじゅうをいただきます。
渋16_3021

お会計して、来年の同じ日の予約を入れてチェックアウト。

少し大回りで車の置いてあるところ(宿所有の駐車場)までぶらぶら。
渋16_3023
今日は玉子ないのね(温泉玉子が作られていることがある)

昨夜は雪が降ったようで、
渋16_3026
上から落ちてくる水滴でこんなつららが。
やっぱり冷えるんだね。

昨夜の雪と冷え込みは道路にも影響を与えていたようで、湯田中を過ぎたあたりで渋滞。
渋滞の列から次々とUターンして離れる車が出ている。
もしやスタックした車があるとかだろうか?
ワタシらも車列から離れて別の道へ逃げる。
渋16_3033
しかし、こちらの道も凍ってガリガリでかなりスリリング。
ツルツル滑る道が大好きな相方でもかなり緊張しているので、かなりのものだったんだろう。

逃げた方の道をしばらく走ったら、スタックしているらしき車と観光バスが見えた。
もう少し走った先ではパトカーとも出会った(さっきのスタック現場に行くのであろう)。
信州中野の中心部では、屋根の上に雪をいっぱい乗せたまま走っている三重ナンバーのミニバンを見た。
信号で止まるたび、走り出すたびに屋根の雪をボロボロ落としている。
危ないなーと思った矢先に、フロントガラスをほぼ覆い隠すほどの雪が落ち、前方視界ゼロになっていた。
むろんワイパーでなんとかできるような量ではない。
ということで、屋根の雪は取り除いてから走ろう。
三重県、一部を除いては雪なんて降らない地域だから、そういう危険性なんて考えもしなかったんだろうね。


長野市内で買い物してゆっくりしたので、名古屋に戻ってきたのは日が暮れてから。
渋16_3039
うをー、メッチャ都会だ(笑)


渋16_3040
荷物片付けて、夕食はなぜか「てっぺんのまぜそば」
ジャンクなものが食べたくなったのでした。

渋行きはやはりスタッドレスタイヤ必須だなー。
来年はシエンタにスタッドレス履かせておきたいものだと思った年の瀬でした。


「こんどこそ自転車で走ってBBQ」

って思っていたのに、台風16号と秋雨前線に阻まれました。
なかなか「自転車で行って」というのが実現できない・・・

そのかわり、同じメンバーでランチ会と相成りました。

栗983

そう、ここは初夏に「桃パフェ」食べに来たお店。
ランチもなかなかの人気そうだったので前日に電話で席だけ予約。

総勢7名でテーブル席の半分を占拠しました/(^o^)\
ランチは、パスタとピザ、そしてエッグベネディクト。

トマトソースのパスタ、クリームソースのピザ。
栗988

ベーコンのエッグベネディクト。
栗993
桃パフェ食べに来た時に「エッグベネディクトがある!」と色めき立ったワタシ。
この店のパスタも食べたいけれど、まずはこれを食べようということで頼んでみました。
少しニンニクの利いたオランデーズソースとベーコンの塩味だけで、見た目よりうんとさっぱりした食べ心地です。
ベーコンのほかサーモンもあるので次回はサーモンにチャレンジしようと思います\(^O^)/
さっぱり、とはいえ玉子2個+マフィンとあるので相応にボリュームがあります。


食後のデザートの確認をしにきた店のオニーサン。
栗984

そう、今日ここへ来たのは、





これが目的
栗998

「栗のパフェ」
栗001

お店のFBで「始めました」という告知があったので早速!
個数限定のパフェとのこと、なので入店直後に確認して4家族分を抑えました。
ゆで栗をひとつひとつ剝いて作るので個数限定になるのでしょうね。

てっぺんの見栄えイマイチなクリームは、栗のクリーム。
その下にバニラアイスがあってさらに下に栗のアイス。
栗005
アイスの下にサイの目に切った栗が隠れています。
丸ごとの栗は5個くらい並べられていたかな。
もう本当に栗だらけのパフェ。

秋を堪能したランチ会でした〜\(^O^)/

日曜は相方も休みだったので、久しぶりにドライブしてきました。

土曜は偏頭痛にやられ、薬で押さえ込みつつの自宅謹慎。
日曜も「薬のおかげで一応起きていられる」という感触だったので、遊びに行くけど運動はナシということで。


今日は1日助手席です(^^ゞ
08121805_20160815134244c91.jpg

あ~楽ちん

まず、デニーズモーニング。
少し待たされて席に着いたらなんだか「戦のあと」みたいな店内。
盆休みで子連れ孫連れ家族が数組去ったあとだった模様(^_^;)

それではお昼を食べに向かいましょうかねー。
で、153号を東へ走り、301号からチョロチョロッと走って三河湖へ。
08121809.jpg

道中では見かけなかった自転車乗りも、やっぱり三河湖には居るのね。
三河湖の駐車場もなにげにほぼいっぱいでした。
日なたは暑いけど木陰に入るとぐっと涼しいので、気温は高くはないのだなと思いました。

目的地まではあと少し。
ためよしくんを横目に木立の中を通過して、道が突き当たった所で左折します。

今日の目的地はここ。
08121814.jpg

学校だからちゃんと下駄箱に靴を入れましょうね。
08121817.jpg

中へ入ると黒板になにか書いてあります。
08121818.jpg


そう、ここは廃校になった校舎を活用したレストラン。
08121816.jpg

岐阜の「おんせぇよぉ~」に行ったことだし、この際県内の「廃校レストラン」も行っておきたいなと思って調べてみたら、ちょっと「行けるかもしれない?」と思えてきたのでした。
道の様子を確認したいと思っていたところだったので、今日のドライブ先に選んでみました( ^o^)ノ

黒板のメニューを見て
「やっぱ、カレーにしようかなぁ」
と思っていたら相方がカレー食べると言うので、
「じゃ、ハンバーグにする」。
ハンバーグで~す(^^ゞ
08121821.jpg
ハンバーグ自体は小ぶりです。
肉はかなりしっかりしてて噛みごたえがありますね。
臭みは感じませんでした。
付け合わせの野菜や、小鉢(刺身コンニャク・酢味噌)、みそ汁が美味しいです。
漬け物かと思ったものは、コンニャクとゴーヤの味噌煮を冷やしたものだったっぽい・・・

こちらは相方が頼んだカレー(向きが逆ですが)
08121822.jpg
ちょっと箸でカレールーを盗んで味見してみましたが、ヘンな甘味もなくイイ線いってました。
そしてやはり「野菜が美味しい」と評してました。

あと、ご飯が美味しいです!
「使う分だけ精米しているんだろうねー」って相方と話してました。
精米したては美味しいもんね。

定食タイプのものはご飯のおかわりができるようですね。

食後のコーヒーはとても普通でした。

次回来たときはカレーにしようと思ってます(・ω・)

今日のもう一つの目的はここからの帰り道チェック。
帰路に考えている道がどんな状態か(道幅や路面の具合)を見たかったからです。
ストリートビューでも見ることができましたが、直近の状態ではないし、道幅感が付けにくいです。

ま、結果的には「使えないことないし、良いんじゃないかな」という道でした。
じゃ、ルート考えるか~(´ω`)



これで目的は達成したので、帰り道にあるここ
08121827.jpg
で、晩ご飯用に五平餅を買って、途中のコンビニで山遊里のソーセージも買って帰宅。

こうして盆期間中のわが家の休みは終了です。

今年はお互いに「盆休み」というような連休は無しでした。
来年あたりはまとまったお休みが取れて、泊まりがけで出かけられるといいかなぁ/(^o^)\

カレーで思い出したけど「やまりんどう」のカレーも食べに行きたいなぁ。




昨夏は自転車でかなり走っていた感がありますが、今年はそれほどではありません。

昨年はHRTを始めたばかりであり、急激に体調が上向いたことでメンタル的にも上向いたというのが、走り回るためのエネルギーになっていた感じですが、今年は夏前にHRTを中止し(1クールだけ戻したけど、結局また止めた)現在は体調的には昨年より下回っているというのが現状です。

今夏は「偏頭痛」と「ホットフラッシュ」が顕著です。
運動している最中のホットフラッシュは、体を動かしている暑さに紛れて「どっちで暑いのかよくわかんない」となってしまうので、メンタル的に滅入るとか気になるとかはありません。
でも、自律神経は上手く働いていないので、体温調節が上手く行かないことで消耗が他人より早いとは思います。
ホント、ちょっとしたことで疲れる。
運動自体がイヤになるというより、自分が予想している状態で動けないコトに対して滅入る・・・その方が大きいかな。
自転車で走り始めてから「あら、今日はぜんぜん動けないわ」てなことが多いです。

偏頭痛のほうも今夏はなかなかしぶとい。
幸いにも、少し前から処方されるようになった「ア○○○」という薬が効くのでかなり救われてはいるんですが、それでも「薬で抑えられているだけ」であり、心底スッキリという感触は久しく感じてないです。
薬なしで一週間過ごせればなぁと思うんですが、最近はそれもちょっと無理。
1~2日おきに1錠は服用せざるを得ない日々です。
なのにこの薬、薬価がやたら高いんですよね(^_^;)
ロキソニンやそのジェネリック薬であるロブだと10円を切るのに、「ア○○○」は900円を超える上にジェネリックが無いときてる。
なにがイタイって財布に一番痛いですわ、フントニ。

偏頭痛は血管が拡張して起こる、とのことなので運動はもちろん、血行がよくなること全般が「頭痛を呼び寄せるモト」になるわけです。
つまり、お風呂で温まることも、お酒を飲むことも。
自分が好きなことをことごとく規制されているみたいでヤな感じぃ~(^_^;)

もう少し気温が下がってくれれば体の調子が安定すると思うんだけどなぁ。
今年はそんな感じです。



最新記事