ジョニデDVD

ジョニー・デップのDVD。

相方の同僚の奥さんがジョニデ好きらしいので、お貸しするために集めたのがこれだけ。
結構買ったんだな、私。

左上のシザーハンズは、通常価格では買う気になれないけど、この値段ならいいかなと思ってコンビニでお手軽に手に入れたもの。

左下、ナインスゲートが初めて私が買ったジョニデのDVD。
ワタシ的にはこの髪型のジョニデ、好きです。
悪魔崇拝とか黒魔術とかは日本人にはあまり身近じゃない話だけど、ホドホドにはわかるのでなんとかなります。

左二列目上レジェンドオブメキシコ・デスペラードではジョニデが悪役やってます。
CIA捜査官だけどイヤな奴。
で、結構なさけない役回りなんだけど、最後がちょっとかっこいい。
目をつぶすあたり「この監督わかってるなー」と思いマシタ。

左二列目下のドンファンはファンタジーで少々馬鹿馬鹿しいかなぁと思う話なんですが、
ジョニデ好きならなんとか観れる…かな。
好きでもなんでもない人は見ないでください馬鹿馬鹿しいから(^_^;)。

真ん中上フロム・ヘル。切り裂きジャック事件を題材にしてて、それを自分の不思議な力で解決しようとする捜査官を演じてます。
私、けっこうこれは好きです。
共演のイアン・ホルムが脇を固めてくれてます。

真ん中下はシークレットウィンドウ、割と最近の作品で原作はスティーブン・キング。
も、最初から最後までずーっとジョニデが画面に出てるので満腹感めいっぱい。
眼鏡とヒゲの風貌はナインスゲートの時もやってますが、私はナインスの方が好きだなー。
しかし正直言って駄作です・・・。

右から二列目一番上は最新のDVDになるのかな。リバティーン。
時代も映像もストーリーも暗くて重いデス。
ただ、観てるうちに尻上がりにジョニデの演技が熱くなっていくので、そうなるあたりまで頑張れば大丈夫。

右から二列目真ん中、チャーリーとチョコレート工場。
これはジョニデもさることながらフレディー・ハイモア君が光ってます。
ティム・バートンの世界満開。

右から二列目下と一番右は言わずもがなのパイレーツオブカリビアン。
我が家に来た初めてのジョニデDVDはこれ。
相方がコンビニで買ったもの。これのおかげでジョニデを好きになりました~。
第二弾のデッドマンズチェスト、たしかに面白いけど一作目ほどの驚きはないなー。
元々三部作の二作目って暗いエンディングになるものなので、仕方ないかと。
あ、ただ、ジェフリー・ラッシュがまた出てくるようなので楽しみ。


ネバーランドあたりがないのは、ああいう正統派主役を演じるジョニデにあまり興味がわかないから、かな。
私はこの人、性格俳優だと思ってるので、アクの強い役とか悪役とかマニアックなストーリーとかで演じて欲しいと思うのデス。

日曜の午後、
さぁ!支度もできたしスパガーラへ行くぞ!
というところまできてこう言った。

『オレ、免許証がない…』

えーやん私の車で行くんだし。
アンタが運転するんじゃないんだし。

じゃなくて、ドコやったの運転免許証。
今日はよくても火曜の朝には要るでしょうが。

二人して財布をひっくり返したり、カバンをあさったりして探す。

「最近、身分証明書として出したってことはないの?」
互いに法務局や役所へ行くことのある仕事なので、免許証を身分証明書として見せることが多い。
だから、最後に使った覚えのある所で落としたか返してもらうのを忘れたかした可能性が高いと考えたわけだ。
しかしその記憶もかなり曖昧。

何度見直しても財布の中にはない。
カバンの中にもない。
もうこうなりゃ最寄りの警察署に尋ねるしかないぞ?拾得物として届けられてないかどうか。
健康保険証は顔写真がないので悪用されやすいが、免許証はそこまでストレートに危なくはない。
が、悪用されてからでは遅い。

ネットで最寄りの警察署の電話番号を調べてメモを渡したところで




『あっ もしかして!』<相方



もしかして、なんだ…



『こないだ、○○へ書類出すために免許証のコピーが必要だったから~』





なんだ、会社のコピー機の中かよ…




『ここだ、スキャナーの中♪』





へ?




『うちでスキャナーかけて印刷したんだ。で、スキャナーはここへ片付けたはず・・・』



と言って押し入れをごそごそ。
そこから出てきた家庭用スキャナーEpsonGT8400。
原稿カバーを持ち上げたそこに・・・・





『あったっ』





ボケ…

私にはいろいろな持病がある。

胃酸過多…お腹が空くと胃が痛くなり、その後食事をしても更に痛くなってしまう。
肩こり…パソコン触るのやめれば治ると思われるがそれは無理。
頭痛…これがいちばん悩みかなぁ。鎮痛剤が効かない時はホント辛いしー。
湿疹…疲れると出てくるんだな、顔に出るとこれまた困る。

ま、持病といっても重大なものではないので、それなりに誤魔化したりやり過ごしたりしているわけだが。
金曜の午後からの頭痛はちょっとひどかった。
「やばいぞこの感じは」と思った段階で薬を飲んだにもかかわらず、金曜は数時間早引きし、土曜は薬が効かず使い物にならなかったので一日ほとんど寝ていて、土曜の夜遅くから日曜になる辺りからやっと復活。
まーね、これは往々にして“月のもの”との関係が深いので、1日か2日我慢すればなんとかなるものだけど。

で、土曜日みっちり休養したおかげで、頭痛の引いた日曜はかなり元気でした、ハイ。
元気になったのでリフレッシュしに相方を引っ張り出してスパガーラへ。
でっかいお風呂入って、タイ古式マッサージして、ヘッドスパして。
あっ、午前中はテニスにも行ったのだった、土曜日の振替レッスン受けに。
ホント元気だったな…。

その元気&リフレッシュして生き生き状態で夜の9時頃帰ってきた。
が、そこで久々に“走りたい病”が発症。

似た病気に“ケーキ食べたい病”とか“マッサージしたい病”とか(笑)。

夜の高速道路を走ったのが発症のきっかけか?
夜の道路ってなぜかすごく好きなんだよねー。
「うちへ帰って寝たい」と相方は言ったので、相方をポイと自宅へ落として私はそのまま夜のプチドライブへ出発。

目的地があるわけじゃないので高速を乗り継いでぐるっと一周するルートを考えた。
「東名三好IC~豊田JCT~東海環状自動車道~土岐JCT~中央道~小牧JCT~名神~名古屋IC」
占めて100km超。
う~ん、楽しみのためとはいえ高速料金がちとイタイかも。
…と思ったら
名古屋インターを出るとき(ETC車載器に)言われたのが







『料金は400円です』


は?
そんな料金のわけが…

? ?


はあ~ん、そっかそっか。
ETCは東名三好で乗って(東名高速を北上し)名古屋インターで降りた(からインター一個分しか走ってない)としか思っていなかったんだね。
途中検札もないから走ってる方向までは検知してないのね。
しめしめ(笑)。

東海環状は昼間でも交通量が少ないので、夜は更に車の数が少ない。
そこを利用して、3速で5000回転~4速で5000回転~5速という走りを繰り返して、スス取りもしておいた。

東海環状は割とストレートで起伏も少なく、今のところは路面もきれいで走りやすい。
乗り継いだ中央道は対照的にカーブが多く起伏もあり、緊張感たっぷり、交通量もそこそこ。
状況の違いを楽しめるコースになる。


これで、突発的に発症した“走りたい病”は収まった、とりあえず。
C2のメンテナンスもできたし、充実した連休中日でありました。



最新記事