天井から水 

金曜の夜、相方が帰宅したら台所の床に水たまりができていたそーな。
「あっ、こんなところにチッコしやがったなぁー?」
と最初思ったそーな。
しかしよく見たらチッコじゃないし天井からポタポタ落ちてくるし、シーリングライトのカバーの中にも水が溜まっていたそーな。
翌日から一泊で出かけるというのに、なんちゅうこっちゃああ!もしかしてキャンセルせないかんのかああ?!っと私は思ったのであった。

一応その夜のうちに一旦水は止まり、翌日午前中に(上の階で)応急処置をしたものの根本的解決には至らず。
仕方ないので私たちは出発。
GW明けに根本的修繕を行うことになりそうだ。
ま、悪いのは古い配管で、上の階の人の不注意とかじゃないだけ気が楽かなぁ。



青木さやか 

大阪のUSJ行ったことありますか?
ええと、25日に初めて行ってきましたワタクシ。
けっこう面白かったんですが、ダントツなのは
ここ
それもメインショーに入る前の待ち時間に出てくるおねーさん。
登場後数分で冷ややかだった場内を笑いの渦に巻き込んでました。
その風貌といいキャラといい、青木さやかそっくり。
いや本物以上かも。
なんせ長い台詞(やアドリブ)にもかかわらず一度も噛むことなし。すげー…
もう一回、見たい。


温度差15℃ 

天井からの水漏れにもめげず、予定通り行ってきました一泊二日。
去年は長野の戸隠奥社で雪山登山状態でしたが、今年は無難に奥飛騨温泉郷。
って向こうへ行ったらまだ春になったばかりという感じで、フリースを着ていったのに寒いったら。
周りは北アルプスの山々で、雪かぶってるし、道の所々にまだ雪残ってるし。
国道の沿いには電光表示で7℃とか凍結注意とか出てるし。
そこから5時間弱で戻ってきた下界では23℃…夏の初めのような陽気。
奥飛騨の夜はかなり冷えましたが、布団の中はほか~っとあたたかく久しぶりに気持ちよく眠ることができました。
下界ではもう寝汗かくもんね、そろそろ夏の布団に替えないと。

『冷蔵庫』

とうとう今まで使っていた冷蔵庫が冷えなくなってきて、新しいのを買いました。
前のは、知り合いの方が使っていたものを譲ってもらったものなので、それなりに年季が入っていましたからそろそろヒマを出してもよい頃合いでした。
新しい冷蔵庫は待望の「両開きドア」。
むっかーしこのタイプの冷蔵庫を使っていて、どちらからでも開けられる便利さを実感していたので今度もコレにしました。
お店の人は「三菱がおすすめ。氷を作る技術は一番だしシェアも高い」と話してくれてちょっと決意がぐらつきましたが、最終的には両開きの便利さを優先しました。
自動製氷が付いているので便利です。
ジュースが冷たく冷えるようになって嬉しいです(^_^)


『オイル交換』

走行距離5000kmまであと少しなので、GW前にエンジンオイルとミッションオイル交換をしました。
それからタイヤのローテーション。
ミッションオイルは「まだまだ換えなくていいですよ?」と店の人に言われたんですが、相方が換えておけというので換えることにしました。
なんとなく変速時のショックが減ったような気がします、気分的なものかもしれませんが。


『ラジウム温泉』

恵那ラジウム温泉館へ行ってみました。
C2のメンテナンスをしたので、相方に運転を任せ「矢作ダム周回&日帰り温泉ドライブ」としゃれ込んだ(ってほどでもないか)わけです。
ここはホントにただ温泉に入るだけ(マッサージとかはなにもなし)ですが、ひなびた雰囲気があってお湯もよかったです。
ほよほよ~~~。

えらくご無沙汰してます。
それなりに元気にしております。
あちこちに足跡だけ残して日々を過ごしてますが、メチャ忙しい時期は過ぎました。

このところはいろんなキーワードで動いてまして。
たとえば
「たるたる」とか
「エンダモロジー」とか
「ブートキャンプ」とか。

それで、このところちょっと効果が感じられる様になってきて嬉しかったりしてます。
「ふくらはぎの浮腫解消」が事の発端でした。


それから、この前の土日で伊勢の方へ行ってきました。
パルケエスパーニャはいまいちでしたが(人出が少ないとさびしげですね)、伊勢戦国時代村は面白かったです。
大衆演劇がいろいろ演じられているんですが、それが大変お手軽だけど面白い。
アドリブも満載です。
オバサン的にかなり気に入ったので、GW中にもう一回行きたいなと思ってます。
…ちょっと日光江戸村までは遠いもんなー…



最新記事