29日深夜~30日は掃除に明け暮れました。
31日を買い物&移動日としている我々としては、年の瀬の片付けは30日までに消化しなければならないことなのです。

で、毎年31日は頼んであるおせちを取りに行き若干の買い物をして、夕方にはそれぞれ実家へ戻ります。
08年は2日午後まで実家で過ごし、夜には自宅に戻る予定です。

本来、29日から年末年始休暇ですが
今日は出勤して目一杯仕事を片付けます。
そのかわり5日(土)を休みます。

こないだ久しぶりにスパガーラへ行ってきました。
でっかい風呂とマッサージが目的です。
ついでにフェイシャルもやってきちゃいましたが(^_^;)
(健康ランドは“単発”でアトクサレもないので時たまやるにはもってこいなんですー)

スパガーラでマッサージといえば私は“タイ古式マッサージ”。
ただ揉んでもらうだけじゃなくて、他人の力で引っ張ってもらったり伸ばしてもらったりするのは、自分の力でのストレッチとは違ってかなり気持ちがいいんです。

いつもはだまーーーって(力加減を聞かれた時に答える程度。あとはウトウトしてることが多い)いるのですが、この日のおねーさんとはしゃべり続けてました。
冷えが辛いだの浮腫がどーのこーのだの。
その時におねーさんが
『チベット体操っていうのを最近やってるんですよ。六つしかポーズないし時間も短いんで気楽に始められるんです』
って言ったんですね。

おおー、一回が短くていいなら楽だなぁ、しかも覚えるポーズが六つだけてのも楽そう。
おねーさんが言うには、最初は各ポーズ(六つ)をそれぞれ3回やるだけ。
あとは各ポーズの回数を増やしていく、そういう体操らしい。初耳。

早速帰ってきてからググりました。
でも、おねーさんが言っていたこと程度しかわかんない・・・
じゃ、実際にどんなポーズをやるのかDVDでも見た方が早いなーってことで、手っ取り早くDVDを買ってみました。

そして見ながらやること四日目。
右の首筋が楽になった?なってるんじゃなーい?♪

かれこれ3年、頑固な肩こりとともに右首筋~右肩~右腕にかけて、ヒドいときは右手の親指にまでしびれ感が出て、悩まされておりました。
あごを上げて上を見ると右首筋・右肩にズキーンと痛みが出て右腕につっぱり感が出ます。
去年は週に三日以上接骨院へ行って治療を受けてましたが、その場では良くなっても毎日の仕事が原因だからイタチごっこで今ひとつ。

やり始めたチベット体操にはちょうどその、私が痛いと感じるときと同じようなポーズがあって、これが三日目くらいまでは
「やっぱ痛いなー」
と思いながらだったんですね。
でも四日目からそれが急に楽になって。
いえ、全快したわけじゃないですが(今も痛いし)、前よりずいぶんと楽になったし、肩こりも気にならなくなったよーな。

そしてチベット体操した後は心地よい眠気が出てくるのもなかなかよろしくて。
これは呼吸法が一役買っているのかもしれませんな。
たった3回ずつとはいえ、6ポーズやると体が温まります。
それだけ体を使っているということでしょう。
激しい動きじゃないから神経まで興奮する事はなく、エネルギーだけ消費しているような感じです。

“一日6分から”なんてうたい文句が目に付くチベット体操ですが、実際はもうちょっとかかってます私の場合。
まだポーズを完全に覚えてなくてDVDと一緒にやってるから10分ちょっとでしょうか。
でもそんな程度です、これなら夜遅く帰ってきてもやろうという気持ちになれます。
(ビリー隊長だと60分必要だもんね…ヒマな夏場ならそれもいいけど)

効果を感じられる
早く覚えられる
時間が短くて済む

というところが買いで今だにちゃんと続いているチベット体操。
6つのポーズはヨガとそっくりです。
でも、ヨガのように体質(ヴァーシャ・ピッタ・カパ)を考える必要もないし、ポーズも少ないし簡単。

肩以外の部分ではまだ効果を感じていませんが、日々ポーズを取るのが楽になってきたのは確かです。



最新記事