上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました、渋温泉。
お宿はもちろん 「玉久」さん。
これで4回目になりますが、いつ行ってもなぜか落ち着くお宿です。
(あとで気がついたが、ウチには畳がないので畳に大の字になれるから落ち着くのかも)

初めて利用したのは一年前のお盆休み。
去年は今年より暑かったと実感しました。
今年は夜になるといい風が吹いて気持ちよかったです。

巡浴手拭いは二枚目になっています。
今回は渋大湯と八番湯にしっかり。
一番湯・二番湯は熱すぎて浸かることはできず掛かり湯で終わらせました…。

さて、渋温泉はいつものことだけど、今回ちょっと違ったのは利用した道路。

往路はいつもと同じ“豊田藤岡~中央道~長野道~上越道~渋温泉”。
しかし今回、帰りは日本海側に出て北陸道経由、
先だって繋がった東海北陸自動車道を利用して帰ってくるコース。
なんて大回り(笑)。
しかも情報収集ができず、北陸道沿いでめぼしい観光が見つけられなかったので、
ただ走って通っただけでした。
冷静に考えるとこのご時世になんて馬鹿馬鹿しいチョイスかと思いますが、
走らせてナンボという車の上に走ることが楽しいという乗務員約2名のため、
致し方ない選択と思われます…。

出発早々、糸魚川~親不知で事故のため通行止めという案内表示が。
事故の規模がわかれば通行止め解除のタイミングも読めるのだけど、詳細が全く解らない。
行けるところまで行ってみようと走っているうちに事故処理が済んだのはラッキーでした。
このラッキーは帰宅まで続き、渋滞に巻き込まれることなく
“渋~上越~北陸道~東海北陸~一部国道156~東海北陸~名神~名古屋高速”
というルートで戻ってきました。

このルートの感想…トンネル多いっ!
ながーいトンネルを出るとちょっとだけ景色が見えてまたトンネル…その繰り返し。
目が疲れました。
北陸道で延々右車線を塞いでいた大阪ナンバーが鬱陶しかったくらいで、
あとは走りやすかったですね。
高速走行するときはちゃんと後ろも確認しましょう…。

今回の一泊二日、デジカメを忘れたので写真ナシ(これはいつものことだ)。
交通費に一番出費した(当たり前だな)。
おみやげ買ってこなかった(これもいつものことだ)。

しかし、名古屋はまだまだ暑いなー。
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。