上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始の不調もなんとか治まり、今年初の三連休。
早速遊ぶ計画を・・・(をい)

まず土曜は●須へ行ってワタシもアルインコのDJ-X7を購入。
そのまま常滑(中部国際空港)へ行って、管制塔と離着陸機のやりとりを聞いてみた。
聞こえはしたけどなんか・・・欲求不満。

帰り道で

『ってことでー、明日は伊丹ね』


で伊丹行き決定~。

カメラ持って、エアバンドレシーバー持って、周波数帳持って、おべんと持って、お茶持って。

まずは岡町駅前でレンタサイクル(電動)を借り32エンド。
いつも通り頭上をかすめるように降りてくる機体を撮って、ってその前にエアバンド聞かねば。
機影が見えないうちから無線のやりとりは聞こえるんですね。
でもまだなに言ってるのかほとんどわからず(笑)。

そのうちに寒さに耐えられなくなって32エンドは撤退。
スカイパークへ移動。
ここは車の中からでも滑走路が見えるのがいいよねー。
駐車場はホドホド混んでて、家族連れやらカップルやらが歩いたりお弁当食べたりしてる。
ウチらも車内でお弁当をのーんびり食べていたその時・・・
にわかに外が騒がしくなって周囲の皆がカメラや携帯片手に滑走路のほうへ走り出してる。
それとほぼ同時に相方も

「なんだあれー! しまったー!」

って何事よ?と思ったらモヒカンジェットが着陸してきた。

相方は大あわてでカメラ持って飛び出してった。

この写真は離陸時のもの。
sinnkyu
復刻版の後方には今の全日空機。

mohika
なんか愛嬌あるよね~。

このモヒカンジェット、たった1機だけの復刻版らしく、
ということは偶然見れたのはすごくラッキーだったってことだ。
実際これを見たくて運行予定を調べて空港で張っている人もいるようで、
それでも予定が変更になって「モヒカン、来ませんでした(涙)」ってこともあるらしい。

なんてことは後になって知ったんだけどさ。

ま、でも、貴重なものを撮ることが出来て良かったっす。
これだから伊丹は楽しいよね。
スポンサーサイト

この年末年始・・・
 12月29・30日は渋温泉行って、
 大晦日は買い出し済ませたら各々実家へ戻って年越しして
 元旦は実家でうだうだ食っちゃ寝食っちゃ寝して
 2日には相方を実家からピックアップして
 3日は休み最終日だから掛川(花鳥園)へ行って初撮りでもして
 4日からは一足先に仕事始めて
 5日は通常勤務、以後通常モード
のはずだったんだけど


そおんなのとーんでもナイ


っちゅーくらい予定ハズレまくりの年始でしたわ。

年末は予定通りに過ごせたんですが、
元旦、あまり食欲が出なくて
「まぁ、動いてないからお腹も空かないか」
くらいに思っていました。
それでも地元の神社に初詣くらいは行ったんですがね。

2日の早朝。
お腹が痛くて目が覚めました。
しかも気持ち悪いし。
その後は・・・吐くわ下るわ、ワタシ胃腸が丈夫なもんで滅多にこうはならないんだけどな。
ウトウトしてしばらくするとトイレへ行く を繰り返し。
原因はなにかと考えました。

まず始めに浮かんだのは「食あたり」。
生マグロの残りがいかんかったか?と考えた。
もしもO-157だったりしたら迂闊に止瀉薬とか使えないしとかも考えた。
脱水状態にならないよう、ぬるま湯を少しずつでも飲み、またウトウト。
しかし、口から摂る水分より出てく水分の方が明らかに多い。
こりゃ最悪の場合救急車のお世話になる覚悟も必要か?とか思いました。

昼頃、なんか寒気までするので熱を測ったら
38度2分

・・・・・・

なんだ、風邪じゃん。胃腸風邪!


休みに入る前、職場の人から
「なんか胃腸風邪が流行ってるみたいよ、特にオトナに」
って聞いていたので これか と思いました。
そういや相方も31日夜中から同じような症状だったなぁ。

風邪なら心おきなく薬を飲めると言うもの。
とりあえず百草丸で吐き気を抑え、相方には迎えに行けないから自力で返ってきてと連絡。
夕方前に、実家から湯たんぽを携えて戻ってきた相方に買い物に行ってもらい、
ポカリやらヨーグルト、プリン、ウィダーイン○リー、アイスクリーム、
レトルトのおかゆなどを買い込んでもらいました。

それにしても湯たんぽはありがたかった!
お腹付近に湯たんぽ、枕にはアイスノンでだいぶ助かりました。
そんなこんなで3日まで丸二日間、寝込んでたってわけ。
正月太りなど全く縁のない年始でしたね。

で、なんとか熱を下げて4日は仕事に行きました。
12月中に自分の通常業務が進められなかったので
(イロイロ御難があってその後始末に追われっぱなしで年末まで)
他の社員がいないうちに自分の仕事を少しでも片付けておかないといけないと思い、
とにかく黙々と作業して早めに帰宅しました。

この判断は大正解。
翌日仕事始め、みんなが初詣に行っている間だけは静かでしたが
戻ってきたら案の定、様々な雑用が次から次へとやって来て月次締め作業なんてなにも
な~んにも出来ずに一日が終わったからね。
4日に出てきてやっておかなかったらタイヘンだったわ・・・。

なんだかイヤ~な始まり方をした今年。
景気が悪いのに雑務だけは多い、なんて一年だったらすっっごくイヤだな・・・。

年越しは、東京フィルのジュピターでした。
この辺、お寺がないので除夜の鐘が聞こえません。
神社はあるけど少し離れているのでその喧噪も聞こえないし、
雪が続いているので人出も少なさそう。
あまり夜更かししないで布団に入りました。


元旦*****

母宅にて、お雑煮とおせちでテレビの駅伝見てのんびり。
届いた年賀状見てのんびり。
地元の神社に初詣に行ってちょっと並んだ。
おみくじは「大吉」だった。お守りいただいてきた、開運お守り。
夜まで、録画してあった番組見てのんびり。
再度母宅でおせちをつつきながら、世間話をしてのんびり。
まーね、特にやることがあるわけじゃないからのんびりしてるんだけど、加えて大晦日から旗立っちゃって、元旦が一番しんどい日だったのよね・・・。なんか、いきなり大当たりって感じよね・・・

食べ過ぎたなぁと思いながら帰宅して(ってワンフロア降りてくるだけなんだけど)、
DVDなど見て夜更かし~。
日付は2日になっていく~。

09年はトシオンナでありました。
そのわりにあまりお得なことはなく、まるで自分の背より低いトンネルを通り抜けしているような一年でありました。
2010年はなんとかそのトンネルを通り抜けていると良いのですが。

世間一般、景気が悪いし先行き不透明だし、新政権はたばこ税引き上げるって言うし
なかなか明るい兆しが見えませんが、みなさん負けないでやっていきましょうね。


この年末年始はカレンダー並びがイマイチで休みが例年より短め。
そこで休みに入ってすぐ骨休めに、念願の冬の渋温泉へ行きました。
(プリ号がスタッドレスを履いたため冬の道も一安心)

29日*****
温泉に行く前にちょっと蕎麦でも食べてから・・・ってんで、高速を降りて戸隠へ。
戸隠は、

togakushi01

うおーっ すっかり冬。

風はないのに刺すような冷たさ、冬だふゆー。
こういう季節だからか、『うずら屋』は待ちの列がかなり短め。これはらっきー♪
この日ばかりはあっつあつの「地鶏南蛮そば」を賞味しました。

渋温泉へ行く途中、車を止めて写真も撮りましたが雪景色って(というか風景って)難しいー。
雪景色はまるでモノクロで撮ったかというような色合いになってるし。
戦闘機の方がうんと撮りやすいや・・・


湯田中・渋のあたりは想像していたより雪がなくて(ちゃんと除雪されているのもある)
でも遠景はどこもかしこも雪の山、山、山。
戸隠でも渋でも、板を持った若い子たちがバス待ちしてました。

お宿はいつも通り玉久さん。
shibu01
泊まる部屋にはなんとコタツ!
コタツだ、こたつだーーーー!
ウチにはこんなネコの餌食になるようなモノは置いてありません。
早速電源つけて脚を突っ込んでみました。
ああ、もう出られない(笑)

・・・と言いつつも、混まないうちに外湯巡りをしなくてはね。
真冬だけど肌着無し、浴衣着て丹前着て、湯美足袋持って、これで充分。

お宿のすぐ隣が四番湯なのでまずはそこへ飛び込み、体を温めたら近場の外湯を二カ所ほど回る。
帰ってくる頃には二人とも汗だく。
宿で新しい浴衣に替えてからコタツに足を入れたままで夕寝しちゃいました。
は~~~、極楽~~~。

12月はとにかく慌ただしく、ハプニングに伴う処理に追われ続けた月だったので、
こういう骨休めが一番だわー。
温泉が体に染みこみました。
お夕食は隣の部屋を使わせてもらって個室食。
部屋に空きがあるとこうしてテレビを見ながら食べれる配慮がうれしいね♪
メニューがいくつか新しくなっていて、意外だったのは

『チーズとトマトの茶碗蒸し』

茶碗蒸しのベースにモッツァレラチーズが入っていて、トッピングにトマトのサイの目切りが乗っている。
それをかき混ぜて食べる・・・・・・かなりイケました。
写真撮ってくればよかったなぁ、っていつも言ってるな。


30日*****
天気予報は下り坂、特に寄り道もせず直帰。
あ、地元の農協でリンゴや信州味噌やおやきを買った。
この日の夕方から相方は幼なじみと忘年会。
私は気まぐれ程度に掃除をして(すでに年内のゴミ収集は終わっているので真剣に掃除してゴミを山ほど出すと置き場所に困る、というgoodな理由あり)、あとはのんびり。


31日*****
夜中に相方帰宅。直行でトイレ、飲み過ぎたなやはり・・・。

大晦日は恒例の『おせち受け取り&魚市場で買い物』。
知多半島の先っちょまで行ってマグロブロックと冷凍のカニと数の子を仕入れた。

二日酔い(だと思ってた)でしんどいというので帰りは私がプリ号を運転して帰宅。
それにしてもこれ(プリ号)って、図体のわりにハンドル軽いわアクセル軽いわでわけわからん。
(スタッドレスを履いているのでさらにハンドル軽いらしい)
その上「ぷぃ~~~~~~ん」という変化のないエンジン音で加速していくし、
(ぷぃ~~~~~ん コクン ぶぃ~~~~~~~~ん、つーのが車の加速でしょうやっぱ)
やっぱりわけわからん・・・<プリ号

運転するのもしんどいと言う相方とその荷物一式を車らしい車:ころりん号に乗せ替えて、
年越しするためhis実家へ送り届けた。

帰り道、雪らしき物がちらちら。
そうかー、今夜は積もるだろーなー、白い新年だなぁ。
私も必要な食材だけ持って階上の母宅へ移動(は~あ、らくちんらくちん)
大晦日はカニの鍋と決めていたので、鍋をつつき雑炊まで堪能して大晦日はおわりましたとさ。

あぁ、平和な大晦日であった・・・。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。