カメラを新調したからにはやたら撮りたくなるのが普通。
フツーな人である私は、だからヒマがあればなにか撮りに出かけるわけです。

先週は掛川花鳥園で鳥を捕って撮って、18-105の感じを見たし、連写スピードも試してみたので、
今週末は伊丹へ行って飛行機&夜間撮影!
そしてあわよくばドラえもんジェットを捕まえる・・・

と思ったら、相方は平日の努力も甲斐なく土曜は仕事だそうで。
そりゃあごしゅうしょうさ ま~~~ アタシは行くよーん。

アブナイだの、花鳥園にしとけだの、セントレアでいいだのの横槍をBGMに、
金曜夜いそいそと支度し、土曜の朝は早朝から出発!


・・・のつもりだったんだけど、程よく寝過ごしてのんびり出発になりました
ま、まぁ、関ヶ原越えなくちゃいかんし、あそこ凍っていると怖いからね、日が昇ってからの方がいいのよ、うん。

『This is It!』を聞きながら順調に名神~中国道と通過し、
中国豊中ICで降りて、ナビの案内と景色を頼りに伊丹スカイパークへ直行。
今日は千里川沿いはナシ。空港ターミナルも予定ナシ。
お昼頃に伊丹スカイパークへ無事到着しました。

南側駐車場では着陸機中心・・・


(クリックすると大きくなります)
『龍馬伝』バージョンANAですね。


晴れ時々くもりの天気で気温も二桁まで行っていたと思いますが、それでもまだ冷える。
1時間ほど着陸中心に撮ったら車の中で暖を取り、休憩とおやつ。
草津手前の菩提寺PAで買ったカレーパンとあんドーナツ。あんドーナツが上品なあんこで美味しかった♪

午後2時頃は離着陸機もあまり多くないので、車の中でうたた寝。これが長丁場のコツ。
航空祭はコレ(うたた寝)ができないから体力的にきついな

30分程度のうたた寝でも摂っておけばあとがラク。
目が覚めたところで、一旦スカイパークを離れ買い物に出ました。

今日は撮影時のファイルをjpegではなくRAWで撮ってます。これも新しい試みなんですがー

RAWだと2GBのメディアじゃ全然足りんっ!

そう、連写を使っていい気になって撮ってると2GBなんてあっという間に満杯になる。
そこでナビで家電屋さんを探し、4GBのメディアを買いに行ったのでした。
ふぅ、これで一安心。

戻ってきてからは北寄りに位置を変えて離陸をどんどん撮ります。
「選んで撮る」でなく「ヘタな鉄砲も数打ちゃ」方式。
夕暮れ時はのんびりしていられません。

DSC_0142.jpg
(クリックすると大きくなります)
あれ?なんだ、ANAばかりになってしまいました。JALもちゃんと飛んでましたよ。
私はどちらかというと離陸のほうが好き。

本格的に暗くなるまでまた車の中で暖を取り、缶コーヒーと肉まんで軽く腹ごしらえ。
肉まんウマー! こういう時の缶コーヒー ウマー!


DSC_0110.jpg

暗くなったら三脚をつけて撮る練習。
今日やりたかったのは、長時間露光撮影。

DSC_0098.jpg

昼間とは設定を変えなければならんのだが、頭に入ってないからマニュアル片手にもたついてしまった。
でもって加減もわからないから、露光しすぎの写真をどっさり作成。
この2枚は数少ない“なんとかなったヤツ”です。
三脚がへなちょこでしっかり固定しきれなかったのでブレブレ写真も量産。

結果はともかく、ひとりでも結構楽しんでました<私。
妙な達成感。
夜更けの名神はこれまた快適に走れたしで、日付が変わる直前に帰宅できましたよ~ん。

帰りは多賀SAで晩ご飯を食べて、ここのベーカリーで売っているアップルパイをお土産に買いました。
美味しいんだよ、ここのアップルパイ。

D90box.jpg

2月14日まででしたが、ニコンは「レンズ5000万本記念キャンペーン 5000円キャッシュバック」をやってました。
私はこれになんとか間に合ったわけで、5000円(為替で)戻ってくるのを楽しみにしています♪

とゆーことで厚木の写真はこちらで撮っていたのでした。

D70→D90ということは一応アップグレードしたわけで、
届いてすぐ撮りに行った厚木の写真はちょっと期待していました。

と・こ・ろ・が

帰宅してパソコンで写真を見ても、D70で撮っていた時と正直あまり差を感じない。
あれ?

もっとこう・・・

『やあーっぱD90は違うなー』

っていう感動があるものとばかり思ってたのに。
まだ使い方や設定がよくわかってない(マニュアル読んでるヒマなかったし)からそのせいかな?

って事を相方に言ったら
『結局はねぇレンズって事なのヨ』
の一言でバッサリ。
そうか、そうなのか・・・写りはレンズに左右されるのか・・・

D90になったことで大きく変化したのは写りそのものではなく、処理速度だったり処理能力だったりということですね。
そのおかげで連写速度が上がってシャッターチャンスが増えるとか、ISO感度を上げてもノイズが出にくくなるとか、もっと他にもあるんでしょうね。

ま、写真を見て大きな感動はなかったんですが、いろいろ便利な機能が付いてるので今後はマニュアルもちゃんと読みつつ、使えるようになっていきたいなーと思っております。

D90.jpg

手で持った感触はD70とほとんど変わらず、カメラバッグにもギリチョンで収まりました。

これで寒いうちに練習を積み、5月以降の本番に備えたいと思いまーっす!

あっ、その前にSDカード買わないと。
 

2月6日・7日と成田空港まで物好きにも遊びに行って、
四日後には厚木まで戦闘機見に行って、我ながらバッカじゃないの?
思うのですが、これには深いふかーい訳があるのでございます。

私が使っているニコンのD70というデジイチは、相方が社長から格安で買い取ってきたもので(しかもレンズ付)、
相方が使っている間に落としたことがあるらしく、私の手元に来たときには少々不具合を抱えておりました。

D70.jpg

そう、撮影モードを選択できるダイヤルがあるのにこれが回らない。
やっかいなことに全く回らない(動かせない)んじゃなくて、急に動かせるようになったり
さっき回せたと思ったら急に動かなくなったりする。

だから写真にあるように「A(絞り優先モード)」を基本として使ってましたが、
「天気いいし明るさ充分だからシャッター速度優先Sモードで撮ってみよかな」
と思って回そうとしても頑として動かない・・・なんてことがしばしば。
動かなくなる・動くようになるきっかけが何なのか、全然わかりません。
動くときは非常に素直に右にも左にも回せるんです。

これで成田で写真撮っているときに、どーしてもモードを変えたくてダイヤルを回そうとしたら
うっごっかっなっいっ!

パンパン叩いたら動くようになるかも?という考えがよぎりましたが(昔の家電か?)
叩いて壊れたらそれこそ本末転倒。

少し向こうで写真を撮っていた相方のところへ走っていって
「これ、回して!早くっ!」
命令お願いして回してもらうこと2度3度。
これにプッツンしてしまったんですね、とうとう<自分。
この不具合以外はいたって普通に動くカメラなので、今まではなんとか使っていたんですけどねぇ。
だんだん撮りたいモノや取り方がわかってくると、「撮れればいいや」では済まなくなってくるんですね。

そこで、成田から帰ってきたその夜一晩考えて、翌日実行に移しました。
ポチッとな、と

成田からの帰り道だったか翌日の月曜だったか、相方が
「11日ってよぉ、日本は祝日だけどアメリカは違うんだよな、休みじゃないんだよなー」
とか言い出し、厚木基地へ行ってみるとかつぶやいてます。
私はそれまでにブツが間に合うのか気が気ではありません。

が、しかし!
ギリギリ10日の夕方、ブツ到着。
D90box.jpg

そーなんですよ~
とうとう買っちゃったんです
自分用のデジタル一眼


D90のほか、D3000とかD5000とかも以前から候補にあげてはいましたが、
どちらにしろ買うのはもっと先と思ってました、成田に行くまでは。
でも成田での「回らない事件」が起きてからは
やっぱ買うしかない!
になってしまったのでした。

あぁ、これでさらに遠のいたな>林檎マークのパソコン

(まだ土曜日は終わっていないのだ・・・)

空港の周囲を回って後、ターミナルに行こうとしました。
関空でも中部国際でも展望スペースで写真を撮っているので、今日も同じくらいの気軽な気持ちで。

そしたら

な、なんですかこの警備は
驚いて証拠写真撮る余裕なし


ゲートの1通路に付き二人がかりで車止めて身分証の提示を求められるなんて!
しかも空港に入る理由まで問いただされた。
写真撮りに来ただけだゼコノヤロウ文句あるか・・・

えーと・・・今日は特別なんですか?

・・・というくらいびっくりしました、ええ。
同じ国際空港でも、関空も中部もこんなことはしてません。
無防備なくらいすんなりターミナルに入れます。
そっちのほうがアブナイかもなぁ。

それにしても広い。
広すぎてよくわかんねー。
とりあえず長い滑走路のあるターミナルのほうへ行った。
しかし写真はほぼ全滅(爆)
設定を間違えていたのと寒さに負けて枚数が出せなかった。
悔しいから帰り際に「来たんだぞ」という写真を撮った。

s-DSC_0732.jpg
わけじゃなくて~、時々この緑の文字の上を離陸機が飛んでいくんですよ。
それを収めたかったんだけど、私の力ではハードルが高かったらしい。

朝から出張り続けだったので、ここらで早めにターミナルをあとにした。
お宿は ロナウド、じゃないやマロウドインターナショナルホテル。
シングルルームでもベッドはちゃんとダブルサイズなんです。
それで5800円は安いでしょ?
部屋から滑走路が見えるんですよね、これはポイント高かった私たちには。
反対側の部屋は短い方の滑走路が見えるらしいです。
次はそちらに泊まってみたい・・・。


明けて翌日はちらりと「さくらの山」に寄ってサクッと写真撮ってから帰路についた。

フィリピン
派手な尾翼のフィリピン航空機。

白バイ
ふと下に目をやったら白バイ発見。思わず連写。

その後の離陸はJALのオンパレード、ただジャンボ機が数機離陸待ちしていたのでそれだけ撮って撤収。

帰り道は都内を横切るルートだったんで、往きよりは短いはずなんだけど、

それにしても都内から遠いわ<成田
関空の時も思ったんだけど、こうも遠いと使う気失せるよね。や、仕方ないから使わざるを得ない場合がほとんどだとは思うけど。空港収益を上げるためにアミューズメント感覚をもっと持ち込んでいいと思うんだけど、気軽に行き来できる距離と時間でないと、ねぇ・・・


今回の『なりたる』で、くすぶっていた問題が再度表面化。
今まで迷っていたある考えを行動に移すことを密かに固めたのでありました。
その話はまた後ほど。

厚木基地へ行った日の前の週末はまたまた物好きなお出かけをしていました。

題して『なりたる』

『いたみる』の関東版(?)


もともとは、土曜の夜一泊して帰ってくる予定でした。
んが
もはやキチとしかいえない私たちは金曜の夜(つまり仕事帰りに)

今夜のうちに支度して、
東京の手前でどこか宿を見つけてー、
明日の朝早くに出発して成田入り


という意見で一致して出発。

夜更けの東名をキモチヨク(渋滞ないってホントにきもちいー)走りました。
ぎりぎり海老名で宿を見つけ真夜中にチェックイン。
これが予想外にめっけものでした。
建ちが新しく部屋が綺麗。
部屋のコンセプトも今風。

vistaebina.jpg
照明が明るい(部屋に入った瞬間から「明るい」って思える)
バスとトイレが分かれている上に洗面台まで別(ドアと鏡の間のスペースが洗面台)
ベッドメイキングがデュベタイプ(これが窮屈でなくていいんだわー)
ユニットバスが一般家庭用のものとほぼ同一なので、風呂桶の外で体が洗えてシャワーが浴びられる!
この宿は今後も機会があったら使いたいですねぇー。

海老名からは都内を通らず、アクアラインを通って成田へ(相方が通りたかったらしい)。
アクアラインって単にトンネルだったね・・・という感想。

必要以上に遠回りをして空港着、と思ったけどそうじゃなくて撮影ポイント着。

s-DSC_0435.jpg

名前は趣いっぱいだけど・・・外は
寒っっ!めっちゃ風強っ!

風がなければちったぁ我慢もできようと言うものだが。
ただね、このときはちょっと服に工夫をしていたんだな。
いつもより一枚多くアッパーを着て、ボトムは裏地付きカーゴパンツにした。
もち上下ともヒートテックを中に着用。
しかしー、強風で体が揺れて写真ぶれまくり。
そして滑走路遠いっ

s-DSC_0532.jpg
着陸機も強風に負けぬようナナメ着陸。
滑走路に対してやや左向きに機体を降ろしていました、しかも左右にフラフラ。
けっこうなドン着。

このあと撮影ポイントを着陸側に移してみた。

s-DSC_0599.jpg

こちらは機体が大きく写せるものの、木立が邪魔だったり滑走路脇の工事用?フェンスが
邪魔だったりでこれまた今ひとつ。
でもまぁ。この写真のチャイナエアラインの他にも、
エールフランス
アメリカン航空に
デルタ航空
JAL
コリアンエア
アシアナ航空
エアチャイナ
・・・
と続々降りてきてました。
その頻度たるや市営地下鉄東山線(3分間隔のダイヤ)。
これ、A滑走路だけのハナシです。

さて、今夜泊まるのは
s-DSC_0452.jpg
ここが5800円で泊まれたんですねぇー。
結婚式や披露宴もやれる立派なホテルです。
お部屋も快適でした(写真撮らなかったけど)。

『なりたる』後編に続きまーす。




今日は厚木基地に出撃しました。

天気はイマイチだし、昼頃にしか到着できないだろうし
空振りに終わるかもと不安だったのですが、
目的の01エンドに着くやいなや、ホーネットが動いているではありませんか!

車を止めて急いで支度をして、諸先輩方が並んでカメラを構えているラインへ。

F18.jpg

ホーネットがどんどんタキシングしてきて、こんな風に整列。
ワタシは8機まで確認しましたが、相方は11機確認したとか。
すごいなー・・・戦闘機が並んでいる風景なんて基地祭くらいだけど、
しかもこれが全部F-18だもんなー。
空自じゃこれは見られない。
この間にも上空からエンド目指して着陸機もやって来ます。

あーっ、これでもちょっと天気が良ければなぁー!
ホーネットの合間に、グレイハウンドも着陸してきました。

C-2.jpg

しかし・・・天気の悪化はどーしようもなく、到着したとき以降
じわじわ雨が強くなり、視認度下がっていきます。
さっき並んでいたホーネットが、2機ずつ離陸していくのをカメラに収めて車に戻ろうとしたところ

海自のUS-2が~
US-2.jpg

でも今回の写真は全体的に失敗。
プロペラ止まっちゃってるもんねぇ。
雨が気になるし、絞りやシャッタースピードの変更まで気が回らなかったしで
カメラを全然使えていませんでした。

ま、でも、行き当たりばったりで出撃したわりには効率よく写真が撮れたので良しとするべきですよね。
最悪飛んでないかもって言いながら出かけてきたんだから。

次回は天気に恵まれたいなぁ  次回っていつだろ?



最新記事