9月18日、台風が二つ日本に近づいている中、晴れの日を狙って再度サイクリング。

今回のルートは・・・



先だっての豊田安城コースの、南端から出発し北上→引き返して来るパターンです。

安城側はなんというか、

すっごく環境整ってる~!

ってのが感想デス。
スタート地点は、本来のこのコースの始点とは違うのですが、
走り出してすぐから整備状況がすごく良いのには気づきました。
線路や広い道路を横切るように作られているけれど、
実はこういう所は自転車道を下に潜らせて通過させてます。
つまり、サイクリングする人は止まることなく通過出来るんですよ~。
これはすごい!
でもって自転車道がとてもキレイに保たれてる。
作るときにもお金かかったと思うけど、維持にもお金かけてるねぇ。

ちらっと調べたら安城市は自転車交通に力を入れてるんですネ。
知らないで走っていたけど、走っているだけでそれとなくわかるいい道路でした。


それと、車の人たちが自転車を尊重してくれる度合いが
名古屋とは比較にならないとも感じました。
こちらが道を渡ろうとしていると止まって譲ってくれるんですよねー。
それが1台だけの話じゃないんですよ?

風景は田園調でのどかだし、道路はストレス少ないし、適度に起伏もあるし。
これはいいルートです、南の方はね。
(北の方は先日の通り無理を押して作ったぽくて忍耐が必要ですが)

前回と同じく水源公園まで行ってお昼にして休憩。
かなりいい天気で、ベンチに寝転んで空を見たらほ~~~~~んとに気持ちよかった!

toyoan.jpg
こんな写真を数枚取って、走ってる途中の写真は一枚もナシ。

水源公園からの復路は、往きより黙々と走った気がします。
8月より気温は下がっていて、楽といえば楽な行程だと思ったのですが、
自転車に乗るのは久しぶりな相方が意外と疲れていてその分余裕が出なかったという感じ。
そういや私はここ2週間くらい自転車で通勤する日を作ってるもんな~、多少は脚もできているか。
とはいえ、自覚はなくても汗はかいていたようで、水分補給が若干足りなかったみたい。
まだ油断は禁物です。


油断禁物といえば・・・
8月に傷めた左膝。
今回もちょっと痛くなりました。
やばい、やばいなー。
さっさと治さねば。

去る8月28日、豊田と安城の間に作られている自転車道を走りに行きました。

(20110828-kをクリックすると大きなウインドウで表示されます)

アクティビティー: 自転車
スタート: 2011/08/28 10:24:21
バイクタイム: 2:42:18
停止時間: 3:48:09
距離: 46.01 km
平均スピード: 時速 17.01 km
最高スピード: 時速 28.92 km
登り: 140 メートル
降り: 125 メートル
カロリー: 931


このルートの公的説明はこちら
でも、ここにあるルートマップ、ハッキリ言ってほとんど使えません。
印刷しても小さすぎて読めないっちゅーの!老眼だし。
家庭用プリンターで印刷して持参したけど、結局は現場に立っている看板とiPhoneのマップを併せて使用してやっとルートを把握できるという状態でした(特に豊田市部分ね)。

それにしても気温が少し低いだけでこんなにも、体力的に楽になるのね。
当日それでも32度くらいの予報だったんですよ。
けど、ハマイチやこないだの長鉄行に比べりゃう~んと走りやすかった。
ハマイチ、9月に再挑戦してみる価値はあるな。

で、このコースの感想。
一言で言うと
「自転車道にし易そうなトコだけ整備してみました」系

下調べに読んだ他ブログにもあったけど、
一般道で分断されていてわかりにくい&走りにくい
豊田側はちょこっと走ると一般道で途切れ、時には歩道橋を渡り(汗)、一般歩道で数百メートル移動した先に自転車道入り口があり・・・
もう何度止まってルートを確認したことか。
このへんが「無理矢理作って繋ぎました」っぽい。

これ、この自転車道で“有名”な歩道橋。
ma1182.jpg
自転車のモチーフ・・・あまり嬉しくないな・・・

とにかくスタートしてしばらくの間、道探しに忍耐力を求められます。
こういうことがイヤな人は数キロでリタイヤしそうだ
「こんなの自転車道じゃない!」
って言って。
私もそう思う。

でも耐えて、先に進む。
毘森公園の中を突っ切るのはイイんだけど、真ん中あたりのグレーチングが裏向きに填ってた、おっかない~。
転ばなくてよかった。
この公園を抜けてしばらくするとやっと自転車道らしくなった。

ところどころこんな親切っぽい看板。
ma1184.jpg
先は長いな・・・

矢作川沿いの水源公園で弁当、昼休憩。
木立もあって休憩にはぴったり。
ma1187.jpg

川でジェットスキーを練習してる人が居た。
1時間ちょっと休憩して再出発。

明治用水沿いを走るようになるとかなり快適。
このへんは自転車道っぽくていいよね。
安城側からスタートして豊田本社のあたりで引き返す往復ルートがオススメかも。

ma1188.jpg

ma1189.jpg
水車が三つ、ここは公園になっているらしい。
寄らないで写真撮っただけだけど。

この先に“明治川神社”があるというので、そこでお参りして引き返すことにした。
時間的に終点まで行ける余裕がなかった。
前半に時間がかかりすぎたねぇ。

ma1198.jpg
明治川神社。

帰り道の無事を祈願。
そういやもっと手前にお地蔵さんが数体並んでたっけ。

ここからはUターン。
今来た道を引き返すのみ。

帰りは、豊田東ICのあたりから左へ折れて「挙母線跡地緑道」を選択。
その先は行きに使った「枝下緑道」を利用するのが正しいんですが、
なにせ脚が痛かったので、ショートカットコースにして、車の置いてある梅坪駅へ到着。
愛環梅坪のほうが駐車料金がかからないらしいので、次回はそちらを利用しようと思います。
そ。
このコースも再挑戦するつもりだゼっ!



実は、この日走り出して14~15kmあたりから、長良川沿いを北濃から下りてきたときに傷めた左膝外側がまた痛くなりました。
今日は今までより2段くらい軽いギアでくるくる回すように・・・と気をつけてはいたんですが。
帰り道には、なまじ休憩を取るとそこから走り出したときが一番痛いという悩ましい状態。
リタイヤは悔しいので(爆)最後まで走りましたが、車の所に着いたときにはびっこ引き引き状態。
自分でも「かなりやばいなー」と思いました。
だって、普段はなんともなくて走り出してしばらくすると痛くなるなんて、サイクリング毎回不安を抱えるわけじゃないですか。
この件についてはまた別立てで書こうと思っています。




最新記事