土曜の夜に「日曜は輪行しようか」と決めて、車に自転車も積んで一応出かけたんですが・・・

電車に乗る駅まで来て、あまりの風の強さと肌寒さに負けました(T_T)

それでも、ニンゲンだけで電車に乗って下見開始。
aimez56.jpg

JR武豊線は乗ってる人も少なくて、地下鉄に乗り慣れている私には新鮮。
普段電車に乗らない相方にはさらに新鮮らしい。
お弁当とお茶を持って乗り込んでも違和感のない車内で、相方はメチャメチャ楽しそうだったw。
何も持ち込んでいませんけどね

乗客が減っていくので、車掌さんがいなくなった隙に最後尾で一枚。
aimez57.jpg
武豊線は単線&ディーゼル。
JRの車両は広い感じがする。
これなら自転車を持ち込んでも大丈夫そうだー。

武豊駅(終点)。
aimez53.jpg
到着した電車はそのまま折り返して大府方面へ向かう。
一本やり過ごして、駅周辺をうろついてから帰ることにしたが、駅周辺は何もなかった・・・

輪行した場合は、武豊駅から西へ移動し、知多半島サイクリングロードに入ったら北上。
未整備の箇所も使いながら大府の「あいち健康の森」を目指すはずでした。
それはもう少し暖かくなってから計画し直します。



で、これは香流川と矢田川が合流する地点。
aimez54.jpg
寒かった~~~~!
つまり、輪行はあきらめても自転車はちゃんと(少しだけ)動かした。
しかし、明徳公園から出発してここまで来てくじけました・・・強風に。
冷たい向かい風はキツイわ。
引き返した後はウソのように楽だったけど。

コースはこんな感じ

条件がよければ、矢田川沿いをもっと下って行けただろうなー。

明徳公園に戻る最後の最後が25m程の上り坂。
信号ダッシュで相方は歩道を立ち漕ぎで先行、私は道路左端を軽いギアで追う。
公園駐車場入口直前で辛うじて相方を視界から退けてゴーーーーール!
・・・小学生かウチらは・・・(- -;)
車のところに到着直後、左足の裏が痙った。
数分と経たないうちに続いて右足の裏も痙った。
・・・さすがに両方痙るとちとつらい。
風呂に入ったときによ~くほぐしておきました。


今日のAIMEZ。
aimez55.jpg
トップチューブにバッグを付けています。
補給食やすぐに取り出したいものを入れておく小さなバッグですが・・・
あちこちで見たレビューにあったとおり、足に当たりますね。
これ、トップチューブ幅に近いのですが、それでも膝のあたりにこすれる。
物がたくさん入る幅のあるタイプだったら完璧にジャマだった。
それから、AIMEZのフレームが小振りだからかサドルから降りるときに当たります。
ただ、iPhoneの出し入れは楽なので、その点では評価したいと思います。
ま、毎度付けておくようなものではないなと思いました。
iPhone入れてティッシュ入れて、補給ジェルとカロメー入れたらきつきつだったもん。

今日は比較的暖かい日でした。
これくらいなら久しぶりのケッタ出勤・・・と行くところなのですが、
あいにくこの風邪のせいで断念。
片道10kmがほぼ平坦ならなんとか行けるかなとも思うんですが、
八事の山越えで息が上がるので咳が治まるまでは無理は禁物。
実は今週も、半日休んだり早退したりしてたので、いくら天気がよくてもヘルメット手に事務所へは入れないですよねぇ。



先日作ったミネストローネ、あれこれ入れすぎて味がずれてしまいました(^◇^;)
トマト独特の酸味が無くなってしまって締まらない味になっちゃったのです。
いや~失敗。
そこで思いついたのが「トマトピューレ」。
トマト水煮缶と近い味なので、手直しできるかも。
・・・
できました、酸味が戻ってきてまた美味しくなった。
そろそろジャガイモとキャベツが煮崩れてきたので、せっせと胃袋に納めねば。
ちなみにワタクシ、トマトはあまり得意ではありません。
食べられないほどではないけど、好んで食べるほどでもありません。
プチトマトは苦手です。
ただ、料理に使うトマト・・・パスタとか今回のスープのようなものは結構食べます。
不思議ですね。




今週、AIMEZを買って初めてチェーンの清掃しました。
クリーナーで汚れを落としてから乾くのを待って、綿棒にオイルを含ませてコマひとつひとつに付けていきました。
綿棒いいかも。
余分に付けすぎなくてすみそう。
余分なオイルを拭き取って終了。
納車時のオイルがちとネットリ系のような気がして気になっていたので、これで気が済んだ(笑)
使っているのは
フィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120mlフィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120ml
()
フィニッシュライン


使ったあとにココナッツオイルのような匂いがするのもちょっと面白い。
さらっとしてます。
そして作業後に服の袖が黒く汚れているのを発見・・・ショック~。
ホームセンターで作業用袖カバー買ってこよう。



ずうーーーーーっと前に録画してDVDに焼いておいた連ドラ見てます。
すでに1~2度見てるものだけど、見直す度に何か発見があって面白い。
しかも見だすとついついじーっと、まぁ話に引き込まれちゃうわけですな。
登場人物はそれぞれ長所も欠点も持っていて、反目したりぶつかったり理解し合ったりして話が進んでいく。
ドラマの王道を行ってます。
時々「そりゃチトずるくないか?その設定~」と思うこともありますが、そこはそれドラマだし。
で、結末ももちろんもう知ってるんですが、きっと最後まで見ちゃうんだろうなぁ。
ディスクは32枚あって、今9枚目。
何を見てるかって?
これでんがな~
残念なのは最初から数話分を録画できてないこと。
話の大筋はわかっているんだけど、なんとか録画したいなぁ。



今週はこんなことして過ごしました。
日曜は自転車乗れるかなー。風邪じゃないのか?とか言わないように、そこのキミだキミ( -_-)

風邪ひいたときは温かい食べ物がいちばん。

数少ないレパートリーの中から気楽にできるミネストローネを作りました~。

m011.jpg

具だくさんの食べるスープです。

【材料】
たまねぎ
じゃがいも
ニンジン
ダイコン
ベーコン
ひよこ豆(水煮あるいは一晩ふやかしたもの)
セロリ
キャベツ
トマト水煮缶
固形コンソメ
ローリエ

カレーを作るのと同じ要領で、煮えにくいものから鍋に放り込み、アクを取りながら煮ていって、固形コンソメとトマト水煮を入れたら味が馴染むまで弱火で煮込むだけ。

・・・だけど一応コツはあって
材料入れるごとにアクが出るのでこまめに取る とか
セロリは必須 とか
ローリエは風味をよくする とか
少しオリーブオイルを足す とか。

ダイコンてのは意外かもしれませんが、クセがないのでいけます。
キャベツはうちの冷蔵庫にあったので入れたけど、白菜でもOK。
トマト水煮缶だけでコクが足りなかったらケチャップで補えばOK。
ひよこ豆じゃなくて大豆でもいい、煮崩れしない豆を選ぼう。冷凍枝豆をさやから出してもぐー。
体が温まるように、すり下ろしたショウガと唐辛子もしくはタバスコを入れてほんの少しだけピリ辛感をだした。
スープの味を濃くしてパスタと合わせてスープパスタにもできるよ。
ベーコンじゃなくてウインナーでも作れます。

夜食にもぴったり。
今夜もほかほか~♪



げほげほー  って、咳が治まらないここ数日です。

喉が痛いなって思ってから2日ほどで微熱が出て2日ほど寝込み。
それで治ったかなと思ったら、鼻が詰まって柔らかティッシュが手放せず。
鼻づまりがよくなったなと思ったら咳。
その咳がゼロゼロという湿った咳で、自分で聞いててもイヤ(^_^;)

ぼちぼち回復期に入っていそうなモンなのに、なかなかよくなりませーん。
風邪もしぶといです。

みなさん風邪ひかないように、気をつけてね~。

げほっ!げほごほっ!
まだ風邪を引きずっているぴぽたです。
鼻づまりからは脱却したけど今は咳と痰でやられてます。
回復基調までもう一歩かなぁという気もしますが。


お世辞にもいい天気とは言えないけど、晴れたのでちゃんと自転車に乗りました。ごほ!

そうそう、うしライトはこんな感じで取り付けられましたよ~

aimez52.jpg

うひゃひゃひゃひゃw
ユルい~~~~。

ハンドル周りが白いのでウシも馴染んでます。

ピンボケでサドルが写ってますが、今日はこれで15km走ってみたわけです。
とりあえずは合格。
もちろんパッド付きのインナーは使わないで試しました。

やはりサドル中央の穴と凹みが効いていると思います。
若干硬いかなとは思うけど、ダムゼルとの大きな差は今のところ感じません。


AIMEZに乗って100kmを越えました。
週末ごとに乗って5回、やっとこさ体も慣れてきた感じです。
未だにブレーキレバーには慣れてませんが。
やっぱりこのブレーキって速度をちょこっと調整するためのものであって、
止まるためのものじゃないという感想は変わらない。
変わらないどころか確信になってきた、止まるのは足ですよ足、左足っ。

先日こういう↓雑誌を(相方が)買いまして

ロードバイクインプレッション2012 (エイムック 2318 BiCYCLE CLUB別冊)ロードバイクインプレッション2012 (エイムック 2318 BiCYCLE CLUB別冊)
(2012/01/16)
不明

商品詳細を見る


AIMEZをはじめとする女性向きバイクのインプレッションを絹代さんがやってます。
で、AIMEZについて、絹代さん自身身長は160センチあるが、
試乗したXSサイズよりもXXSサイズの方がぴったりきたかもしれないと語ってます。
これについては私も同じことを感じています。

私は身長161センチ。
買ったAIMEZはXSです。
適応サイズに収まる範囲ですが、自分で乗っていて
「もうちょっと小さいのだったら体を丸めるのが容易で、
体全体の力を自転車に伝えやすいだろうな」
という感じがするのです。
なんていうのかな、XSなら3くらいしか余裕が持てないけどXXSなら6~7くらい余裕が持てそう・・・
そんな感じ?
おそらく160センチという身長はXXSとXSの分かれ目。
どちらに振るかは各々の身体能力や体格、経験で判断されるのでしょう。
157センチくらいならXXSにした方が乗ってて楽なんじゃないかな。
「乗れる大きさ」と「乗ってて楽な大きさ」は違うもんね。

今日はやはり寒かったし、風邪ひいてもいるので無理せず途中で引き返して
いつもの喫茶店でコーヒーブレイクして帰ってきました。
来週はも少し暖かくなって、風邪も治って、もう少し長い距離走れるといいなー。

紹介しましょう!

こちらがAIMEZのライト

ウシさんです!



じゃーん! ウシ。
aimez48.jpg

このユルい顔がかわいいでしょ?
aimez49.jpg

後ろ姿も超ユルユル(笑)
aimez50.jpg

“ピカー!”
aimez51.jpg
ライトになると侮れないくらい明るいです。
常時オン+点滅2種類。

胴体下を通るベルトでハンドルに取り付けます。
取り付けた様子はまた今度。

UCCOというところが出していて、限定商品という話もあります。
(ホームページには掲載されていません)
ウシの他にライオンがあります。
ここに両方の画像があります。
ライオンもかわいーよね。

名古屋の大きな自転車屋さんを数件回ってみたけど見つけられなかったので、「じてんしゃ広場 遊」さんで取り寄せてもらいました。
UCCOのホームページで取扱店を掲載してます。
1300円前後で手に入ると思うので、欲しい!という方はお早めに。


AIMEZで夜走ることはほとんど無いはずなので、前照灯はゆっくり考えればいいやーとノンビリしてました。
これだというライトも見つからなかったし。
そこに、雑誌でこのライトを見て「これカワイイ」と一目ボレ。
私丑年だし、ぴったり。

Googleの翻訳機能を駆使しつつ注文した
テリーのサドルが14日に届きました!

 
じゃーーーん!
思ってたより速かったのでびっくり。
aimez41.jpg
国内では郵便局が配達するんですねー。
「ひょっとして船便で、どんぶらこっこと数ヶ月かかって来るのかしら」と心配していたので、速く届いて何よりです。
これで直接手に入れることができるって解ったわね(にんまり)


中身はこれ。
aimez42.jpg
ユニセックスタイプのサドルでーす。
ユニセックスって言う割にはずんぐりむっくりな印象が否めない・・・

取付前の恒例、重量測定。
aimez43.jpg
280g、このモデルはチタンレールではなく、ヴァノックスレールとのことなので若干重いですね。

取りつけてみたところ。
aimez44.jpg
ユニセックスモデルということもあるのか、全くもってシンプル=地味

モデル名はここに書かれてます。
乗っているうちに擦れて消えそうな気もする。
aimez45.jpg
国内のサイトでは「リベラトール」で紹介されているようですが、どうも読みは「リベレーター」のほうが合っている気がする・・・
リベレーター=解放者 ・・・お尻の痛みからの解放?
 
国内の通販でこれを探すと、特徴の白いステッチがない写真が出てきます。
でも、テリーのサイトでは今回買った物を扱ってます。
同様に、ダムゼルフライのデザインも、私の持っているものではないデザインになっていて、
思うに国内のサイトで手に入るモデルは旧型なのではないかと。
デザイン的に旧型の方が良いものもあるし、材質の変更が行われていることもあるので、
一概に新しいものがよいとは限りません。
ただ、国内で買える商品はいつになったら新しいモデルに入れ替わるのか、ちょっと疑問でもあります。
それとも、写真は古いままで、送られてくる製品は新しいものということがあり得るのだろうか・・・
それもちょっと困るよなぁデザインが気に入って買ってたら、見た目の違うものが送られてくるんだもんねぇ。


方向を変えて・・・
aimez46.jpg
後ろを横切っている茶色シマシマのけものは無視してください。

付けてみて「ちょとごっついなー」と思ったので、
aimez47.jpg
並べて撮ってみたところ。
全長は大差ないですが、張り出し加減はリベレーターの方がありますね。
全体的にダムゼルの方が細身で一回り小さい感じです。
最も違ったのが、横から見た時の全体の厚み。
ダムゼルの方が薄い。
あと、写真でも解るように真ん中の穴がリベレーターは大きいです。

外したダムゼルは今まで通り、ビアンキ号に戻してあげて
bianchi1.jpg
よしよし(^-^) これで元通り。
ビアンキ号は“男物”だからサドルくらいはちょっと愛想のあるのを付けてあげないとね~。






残る問題は・・・
カードで買ったリベレーターの請求がいくらになっているか、だ・・・

ニンゲン半世紀も生きると、あちこちガタが出てきます。

去年は、左膝のトラブルおそらく腸脛靭帯炎があったし、右膝もちょっと痛くなった。
右肩は腱板損傷と五十肩でかれこれ1年痛みと同居した未だに若干違和感あり

その前の年はテニス肘を経験したし、残るは左肩の五十肩だけか?w
もうちったぁそっとのことじゃ驚かないよ?
かかってきなさい(違)。


そんなワタシは肩凝り&頭痛持ち。
最近多いのは筋肉痛←コレは原因がわかっている限り問題ない。ケアすればいいことだから。
 
肩こりは職業病みたいなものだから半分あきらめ半分努力。
肩周りのストレッチをすることで軽くしようとする努力。

頭痛は・・・原因が色々考えられるので月経だったり寝不足だったり肩こりだったり心当たりがなかったり、とムズカシイところです。
ひどいときには何も手につかない状態になり、眉間にシワを寄せながら
「あたまいたーい・・・」
と呟きつつ寝てるしかないことも。

昨年暮れ、ぼわ~んとした頭痛が1ヶ月くらい続き、毎日鎮痛剤を服用。
頭痛慣れしてるワタシもさすがにこれはちょっとまずいぞと思い、
まずはかかりつけ医(内科消化器専門)に相談。
センセイ:「頭痛はやっかいだねぇぇ、脳神経外科を紹介するから行ってみて」
ええっ?って感じですが、毎日鎮痛剤を飲み続けるのもイヤなので、同じビルにある脳外科医へ。
そこでの診断は
「ストレートネックだね」
レントゲン画像を見て素人の私でも「まんまやな」とわかる名称。
首の骨が真っ直ぐになってて(本来は背骨のように湾曲がある)
これが緊張性頭痛を引き起こしているんじゃないかという診断。

その対策→パソコンを使わない&適度な運動。

運動はしてるからいいとして、パソコンを使わないってのは無理だな。
ま、ストレッチなどで対処するとしよう・・・

ってことで、肩周りと首~背中のストレッチに力を入れた結果、継続的な頭痛はなくなりました。
首・肩~腕の付け根・胸ってひとかたまりで考えたのが良かったかもしんない。


その後、毎度お世話になってるケッズ(スポーツマッサージ)で、セルフケアのツールを教えてもらった。
これで体のあちこちを自重でケアできる、なんとも手軽なスグレモノっす。

【作り方】
テニスボールを2個用意してください♪
ball01.jpg
安いボールで充分

その他に、ビニールテープとはさみが必要です。
ball02.jpg

ボール2個をビニールテープでくくります。
ball03.jpg
ビニールテープは引っ張り気味に巻くのがポイント。
2周ほど巻けば大丈夫。

先ほどのテープと直角になるようにビニールテープを巻いて、ボールを固定します。
ball04.jpg
テープがボールの直径を通るようにしてください。

最後にボールの間部分をビニールテープで巻いたらできあがり。
ball05.jpg

これはラップで巻いてからビニールテープでくくってみたもの。
ボールの汚れが気になる人はこちらにするといいかも。
ball06.jpg

自分で名付けて「マッサージボール」。
ケッズで試させてもらって気に入ったので、早速自作。
ケッズスタッフ曰く
この、ボールとボールの間隔が背骨を避けてくれるのでイイんです!

私からの補足としては、テニスボールの硬さと大きさもイイ理由だと思う。

これを、仰向けに寝た状態で、腰とか背中とかに当ててみる。
と、自分でマッサージしにくかった(できなかった)部分にピッタリフィット!
長座姿勢で座った太股の後ろ側とかにも!
横向きに寝てお尻の横(中臀筋あたり)とかも!
自分の重みを圧に変えてるだけなんで、加減ができるし無理がない。
テニスボール2個だから、旅先にも持って行けるよね。
ケッズスタッフさんが
「ウォームアップにもいいですよ」
と教えてくれた。

で、今はあまり筋肉が疲れることがないので、このボールを枕元に置いて寝る前に背中の指圧代わりに使ってます。
肩が凝ると言ったけど、私の場合肩より背中。
肩胛骨の間あたりが痛くなることが多いんです。
このボールだとちょうど痛いところに当たるのです。
寝る前のプチケアで、凝りが溜まらないようにするのです。

このボールツール、ケッズのスタッフさんはお客さんから教えてもらったそうで、
そのお客さんもまた知り合いから教えてもらったんだとか。
運動をしている人たちの間では、案外昔っからあるものなのかもしれません。

100km走るか2ヶ月経つかのどちらか早いほうで、初回の点検に来て下さい

とジャイアントストアから言われていたので、今日は初回点検に行ってきました。

自転車で行っても片道11kmほど、もちろんAIMEZで行きますよ~。

お天気 いいし~


って思ったら風強いんでねえの・・・(×_×)


風がピタリとやむと寒くないのに、ビュービュー吹き付けるから結構寒い。
ジャイアントストアへの往きは上り坂が多いのだ。
でもって向かい風ですっっごいエアブレーキ状態。
風向きが変わって横からになると、自転車がふらつく。

ジャイアント名古屋に着いて自転車を預けて待つ(予約は要らない)。
店内をちょっとぶらついてから、ソファに座って遠目にメンテナンスの様子を見ていた。


・・・なんか熱心に後輪をいじってるなぁ、と思っていたが、
そのうち年上のメカニックさんも集まってきて、後輪の方に固まってる。
リムに振れでも出てるのか?

40分ほどかかると言われていた点検が、もっと延びるかもと途中報告が来た。
なんでもリアディレイラーが不調だそうで、今日中に直せないかもしれない。
ワタシは全然気づいてなかったんだけど、リアの変速の途中でチェーンが脱落しそうな動きを見せていたらしい。
報告に来たメカさんに
「どこかにぶつけたとか倒したとかで、リアディレイラー付近に力が掛かったというようなことはありませんでしたか?」
と聞かれたけど覚えがない。
何度も前輪を外して車に積んだけど、チェーン側は上向きにしてたしなぁ。

そこからもう少しメカさんたちが頑張ってくれて、なんとか乗って帰れるようにはなった。
なにがあったのか聞いたら
「後ろのディレイラーがほんの少し歪んでいて(プーリーケージを含めた部分まで内側へ押されたようにずれていたらしい)、そのためにチェーンがきちんと送られず、変速の時に引っかかりが出ていました」
だって。
えー?そうなんですか?ってこっちが驚いたくらい何も気づいていませんでした。
ハードでシビアな変速なんてしないからなぁ。
aimez-32.jpg
「今日は部品がありませんし、預けて頂くのも不便とのことでしたので、応急処置ではありますが歪みを直しておきましたので、これで変速は大丈夫だと思います」

チカラワザで直したってことだね?
いいねいいね~♪

「次回お寄りの時に交換できるようにしてはおきますので、機会があったら早めにお越し下さい」
はい、わかりました。
何かまた不具合が出ると思うのでその時にお願いします。

預けたときに『気になるところ』として伝えたのは
(1)フロントブレーキの音。ブレーキをかけると「シャーーーーーー」という音が出る(ようになった)
(2)シフトレバーに噛ませてあるシムを増やせないか?
の2点だった。
まさか、思ってもいないところでトラブるとは。

ちなみに
(1)はシューに何も噛んでないことは確認してもらってOK。
(2)はこんな感じ↓に
aimez-31.jpg
シムが二枚重ねになってるのわかります?
これで下ハンでもレバーに指が届くぞー、と思ったけど今日は確認できなかった。
なのでまた今度。

これ以上の寄り道はせず帰宅。

今日は、ダムゼルのサドル+新しいパッド付きインナーで出かけてみた。
距離が少なかったので様子見程度にしかならなかったが、なかなかいい感じ。
新しいインナー(こんなの)は、パッドの厚い部分が股間の後ろよりにしかなくて、前半分は下着感覚。
そのパッドもしっかりしていて、座骨がサドルに当たる感覚が探れないほどだった。
長距離になったときに実力を発揮する製品かもしれない感じ。

明日からはまた天気が下り坂だそうで、しかも寒いらしいねぇ。
一雨ごとに春が近づくのかと思ってたけど、まだ先の話みたい。
あ~あ、早く暖かくなってほしいなぁー。

5日の日曜はなかなかいい天気でした。

「今日はどこを走ろうか」「う~~~~ん」
数日前に雪が降ったので、いつも使うルートの状況がどうなっているかわからない。
第一候補は愛知池コースなんだけど、肝心の池の周囲に雪が残っていそうな気がする。
雪じゃなくて氷になっているかもしれない、木陰になっている所も多いから。

日の当たってるところは雪が溶けているので、今週も矢田川沿いを選択。
ちょっとコースを変えてみた。
(日付をクリックすると大きな画面になります)


スタート地点から南下したあと、庄内川沿いを下ってみました。
しかし、新名西橋で行く手を阻まれてUターン。
下調べしてないからこんなもんだな、と。
で、庄内緑地公園内を一周してから川を上っていつものコースへ。

庄内緑地公園で撮った「今日のAIMEZ
aimez30.jpg

はい、サドルが変わってます、ダムゼルフライ。
ここまでで10kmほど走ってきたけど、不調なし。
この日のトータルは25km弱だったけど、ダムゼルでの大きな不調はなしでした。

乗車姿勢の違いで少しは圧迫される場所が違うなとは思ったけれど、
もう少し角度を変えるか慣れるかで許せる範囲という判断です。
ちなみにAIMEZに乗るとき、未だに「パッド付きインナー」は穿いてません。
普通の下着で走ってなんともなければ、サイクルパンツでもおおむね不調はないだろうと思って。
ダムゼルならパッド付きインナー穿けばこの角度でも問題ないかも。

ダムゼルと元のサドルとで大きく違ったのは、座骨の接触感でした。
ダムゼルではしっかり感じられる「座骨で接触してる感覚」を、
元のサドルでは探しても得られなかったんですよね。
慣れているというのを差し引いても、ダムゼルに分がある感じです。
AIMEZはこのままダムゼルでしばらく乗ることに決定~。

ただしダムゼルにもマイナス点があります。
天然皮革なので、大汗をかいて長時間座っていると
染料が衣類に付きます。
昨夏それでベージュ色のパンツのお尻部分が灰色に染まりました(爆)


AIMEZにダムゼルを付けるとビアンキ号に付けるサドルがなくなるので、
ちょっと思い切ってこれを注文しました。
メンズとなってるけどユニセックスだそうです。
ダムゼルと似た形で、真ん中の穴が少し大きめって感じですね。

しかし、このTerryのサイトに載っているサドルのどれも、アマゾン他の日本の通販では見つけられない。
ダムゼルだってデザインが違う・・・
ま、あのトンボのワンポイント気に入ってるからいいけどさ。
仕方ないから英語しかないTerryのサイトで登録して注文しましたよ~、
英語大の苦手だから翻訳ページを活用しながらね。
ドル建てで計算するから割安感あるけど、手元に届いたときいくらになるのかなぁ。
それと届くのにどれくらいかかるんだろ・・・ちょっとドキドキ。

それにしても自転車ってオモシロイ。
自転車買ってなかったら、海外のサイトへ行って直接注文するなんてコトもなかったはずだもん。
実際に走るところ以外でも見聞を広めてくれているんだよね。

サドル無事に届いたら、どちらがロード向きかを試して付けたいと思いまーす!

あ、それと、今回はあまり足腰が痛みませんでした。
やっと体が慣れてきたか?な?
下ハン握ってみました。
こんなに体折りたたんで漕ぐの?って感じでビックリしました。
下ハン握った腕に太腿が付きそう・・・

この日の夜、具合が悪くなってダウン。
風邪っぽいときはおとなしくしてなくちゃイケマセンね・・・・・・


4日 土曜日。
天気がよいけど相方は仕事に行き、私はまぁ自宅待機。
ちょっと頭痛もしたし喉が痛いし、おとなしく・・・
てほどでもなく、相方が「ヒマならタイヤ換えといて」と言い残していったので取りかかることにします。

手を入れる前の相方号。
gride- 2

gride- 9
700×38という太いタイヤを履いてます。(元からこのサイズ)
前輪を外し量ってみた所、2.5kgありました。
後輪は2.7kg。
おもっ!

それじゃ、ダイエット開始といきますか。

クイックリリース外す前にブレーキを・・・
しまった!私このブレーキ外したことないじゃん。
gride- 12

ウチにあるありったけのメンテナンス本をかき集め、このブレーキの外し方を調べ、無事に解除。
あとは車体をひっくり返してしまえば車輪を外すのは簡単。
(女性はひっくり返した方が楽に作業できると思います)

今日は後輪から作業。
タイヤ交換は、ビアンキ号で3回ほどやっているから手順は大丈夫 っと。
目一杯空気抜いてから、タイヤ一周ニギニギしてビードを外し、
タイヤレバーでビードをリムの外側に出してクルリっと剥くようなかんじで・・・
ハイ、外れた。
(今回はチューブも換えてしまうので、タイヤの中にチューブが入ったまま)


ここから先が初体験の
「リムテープ交換」
gride- 13

メンテブックにも交換方法が載ってなかったので、ネットで探す。
便利ですねぇ、詳しく写真で解説してくれている人がちゃんといました。
感謝感謝。

こうしてドライバー等で
gride- 16
古いリムテープは少し持ち上げて、あとはハサミで切って外す。
新しいリムテープはバルブ穴とリムテープの穴の位置を合わせて貼る、というか張っていくだけ。
gride- 18
ってことだったので、ドライバーで穴の位置をずれないようにしていたけれど不安定なので、
gride- 21gride- 52
アーレンキーと大きめのOリングでこうして固定するとリムを動かしても安心。
新しいリムテープは前のより少し太いものになりました。

リムテープは、やや引っ張りながら作業するので最後の方は力加減が難しい。
そこでふと思いついてタイヤレバーを挟んでみた。
gride- 19
リムテープは一旦リム内に落としてしまうと張り直ししにくいと書かれていたのですが、
こうやってリムに沿って動かすことで、リムの真ん中に張れなかったのも修正できるし、
張り具合も均一にできそうじゃない?

無事にリムテープも張れたので・・・

ぴ:「なんですか?ハナちこりん」
gride- 23
またなんかガタガタやってるわね・・・
落ち着いて昼寝できないんだけど?


はいはい、すみませんねぇ。

それではリムにタイヤを取り付けましょか。
gride- 34
チューブに少し空気を入れて、バルブの所からスタート!
捻れないように気をつけながらタイヤの中にチューブを入れていきます。
(リムの上に乗せるというよりチューブに押し込むイメージが、チューブを挟まないコツのように思います)

チューブにはこういう縫い目みたいなラインがあるので、これを指先で確認しながら
押し込んでいくと捻れないと思います。
gride- 36
作業中はチューブの空気を入れたり抜いたりしながらやると調子よかった(今回新発見)

ぴ:「あっ、こら! そこにおもちゃはないぞー、ソバ太」
gride- 45
年上の二匹は遠巻きに昼寝していたけど、末っ子はなんでも興味津々。
おもちゃになりそうなモノを見つける名人で、私の目を盗んでは自転車に近づこうとする。
この赤いトレイには、工具やネジが入ってます。
迂闊に飛び降りられると、後ろ足で蹴られた反動で本が飛び、散らかりそうだったので
(ネジとかは吹っ飛ぶとあとがタイヘン)、そっと行動しさっさと下へ降ろしました。
ここでニンゲンがさっと動くとネコも警戒して突飛な行動を取るので、慌てないことが大事

そうそう、チューブを入れる前に小技をひとつ。
gride- 26
チューブとタイヤの貼りつき防止策。

これで後輪のタイヤ交換終了~。
gride- 33
ビードを填め終わったら、一応ビードラインの確認とチューブが挟まっていないかの確認をしてから
空気圧を適正なところまで入れる。
ところがここまで作業してから、このタイヤには前後の区別があることを発見。
案の定、フロント用と書かれているのを後ろに付けてました・・・orz
やり直しっす。


やり直した後輪を取り付けてみたところ。
gride- 51
前輪と太さが全然ちゃいますね。

前輪も同じように作業して、取り付けて、ブレーキも戻して全部終了。
gride- 54
いやぁ、スッキリした感じになったやん。
前輪が2.5kgあったものが1.7kgだからねー。
さっくさく走れるはずだぞ、うん。
ビアンキ号もタイヤを細く軽くしたら俄然転がるようになったからね。
そうだ、ビアンキ号もリムテープ交換したほうがいいかも。

こうして土曜は終わり。
タイヤ交換の途中で、洗い物したり洗濯したり、食事したりと脱線してたので何時間もかかったんです。
でもまぁ無事に填めたんだからよしとしよう。
明日は天気が良さそうだ~。

本日、風邪でダウンしました。
今はクスリが効いているので、わりと楽ですが切れるとなかなかツライ。

実は、日曜のお昼頃には矢田川沿いを走ってました。
帰宅してからのダウンです。
我ながらなかなかの自転車バカw

土日イロイロとネタを仕入れたのですが、ここに書けるのはもうちょっと後になりそうです。

さ、寝よ。

我が超弱小ブログにもカウンターを設置しています。
ポインターを合わせると一日の訪問者数がグラフで表示されるのですが・・・



このところフタ桁の
訪問者数になっている!




ので驚いています。
そして感謝感謝・・・


これはやはり『あいめずAIMEZ』が原因なのでしょうか。

確かに「AIMEZ」でググると、最近のここの記事がヒットします。

私のバイクも納車されたわけですから、同時期に発注した人
これから発注する人にはキーワードですやねぇ。

かくいう私も、ググっては「他に乗ってる人いないかなー」と探してます。

ゆる~く「同じ自転車に乗ってるんだよねー」という感覚で繋がっているのも良いかな、と。
相互リンクとか出来たらいいな~、とか。




当方へお越しの
自転車乗りのみなさま
これから乗ろうと思っているみなさま
よろしければ相互リンク
させてください
m(__)mヨロシクオネガイシマス



コメントもお待ちしてま~~す♪



最新記事