ちょっと忙しさに一区切り付いたところで、伸ばし伸ばしにしていた美容院へ行ってきました。

長いつきあいの美容師さんとのやりとりなので気軽に希望を言います。
向こうも、勧められないものはハッキリ言ってくれるので安心です。
例えばパーマ。
私の髪は太くて量も多い方なので、ストレートパーマ以外はウンと言ってくれません。

今回も、
「ぴぽたさん、今日はどうしますかねぇ?」
と一応の形式として聞いてくれます。

「短くして。
バリッと」


元々ショートヘアなんですが、切りに行く時にはそこそこ伸びているので毎回そのセリフ。

「後ろ、刈り上げちゃってもいいっすか?」
「ぜんっぜん大丈夫。量も減らして」
これで通じるので後はおまかせ。

で、毎度短くしてもらっているんですが、今回はかなり短かった。

今夜、自分で髪を洗ってみてそれが解りました。
一番長いトップ部分の髪でも中指くらいの長さだし、ハサミで刈り上げた後頭部はお湯の通りがメチャメチャいい。
今までで1~2を争うくらいの短さになってます。

その分、丁寧に乾かさないと、とんでもない髪型になりそうです。
いつもは手櫛で乾かすか、(ホントは良くないんだけど)自然乾燥で終わっちゃうんだけど、
今夜はきちんとドライヤー&ヘアブラシで形を整えつつ乾かしました。
これで寝ぐせがつかないといいんだけど・・・


相方と買い物に出ました。

先ずはジャイアントストアへ行って、相方は新しいパニアバッグ。
bag10.jpg
リアキャリアがすっぽり入る
bag11.jpg
オルトリーブのパニアバッグをゲット。
ワンタッチではめ外しできるので便利になりました。

その後、スポーツデポへ行ってから「じてんしゃひろば遊」へ。

今日の私の捜し物(買えたらいいなレベル)は、バーテープ白・指なしグローブ・キャメルバックのボトル。
さすが遊さんですね、ネットで買わなくちゃならないだろうなと思っていた
シマノプロのこのバーテープ
Aimez85.jpg
積まれている箱をどかして見つけました。
白地に花の地模様!
Aimez86.jpg
遊さんでは、積まれた商品の下の方までほじくり返さないといけないんですよねー。

で、ほじくり返して見つけたグローブ。
Aimez87.jpg
実際はもっと薄いピンクです。
ホントは白が欲しかったんだけど、ワゴンならぬバケツセールの品なので贅沢は言えません。
手の甲はネット素材でいかにも夏物です。
6500円が3000円になってます。

そうそう、遊さんにはあのうしライト、たくさん並んでましたw。
ライオンとブタさんも。
私が買った頃は取り寄せだったのに、その後問い合わせが増えたんですかね。
やっぱりブタさん、なかなかキュートでした。

こうして2人とも目的のほとんどを達成したので、無事に帰宅。
バーテープは、今のが汚れたらシマノの花柄に換えようと思います。

今日は雨です。

梅雨入りしたから仕方ないよね・・・と思うものの。

そんな時の自転車乗りのすることといえばやっぱ
メンテナンス
ですよねー。

ですよね?
え?雨でも乗る?


えー、そんなわけで、ちょっと前から気になっていた

バーテープ交換

をすることにしました。

練習用として買ってきてもらった白いバーテープ。
と、アンチョコと、手助けグッズを用意します。
aimez72.jpgaimez73.jpg
えりさん、貴重なアドバイスありがとっ。しかもそれをヒントに今回楽に作業が出来ました(^^)

さて、今巻いてあるテープを外しますが、どう巻いてあるかを観察しながら外してみました。
バーテープを止めているビニールテープにもこんな配慮が。
Aimez74.jpg

おおー、こんなに汚れていたんですねー。
これが黒いテープだと目立たないのにな・・・(ぼそ)
Aimez75.jpg

そんなことを思いつつ、左右ほぼ同時に巻きを剥がし、
途中、ポイントになりそうな部位の写真を撮り(ブラケットのあたりとか)、
気に入っていたAimezのバーテープにさよならをしました(T.T)

さ、新しいテープ巻くぞ~(変わり身早っ!)

初のバーテープ巻き替えは左右同時進行作戦で行きます。
Aimez76.jpg

右側と左側では巻く向きが逆なので、
右やって、左やって、右やって、左やって、って進めれば左右対称に作業が進められるのではないかという初心者ならではの考え方に基づいてます、ハイ( ̄∇ ̄)

左右交互にやるということで、途中で止めておかねばならないわけで、
そこで リピートタイプの結束バンド が役だってくれるわけですね!
Aimez77.jpg
こうして途中で止めておいて、反対側を進めます。
(ここですでにちょっと失敗しちゃっているんですが、この時は全然気づいてなくて、最後の最後で気がつきました。ここで気がついてない方はそのままスルーして下さい)

左右でほぼ同じ位置を作業するので、重なり具合を確認できていいですね。
ブラケット付近も無事に通過・・・
Aimez78.jpg

カーブのきついところもなんとかクリア・・・
Aimez79.jpg

で、えりさんのアドバイスどおりマジックでしっかり線を引き・・・
Aimez80.jpg
チョキチョキ切って・・・

こんなテープを工具箱で見つけたのでこれで止めてみました。
Aimez81.jpg

その上に、バーテープに付いていたテープを止めてみたんですが、
Aimez82.jpg
これ、ちゃち過ぎない?(-_-;)
それともこれの上に巻く化粧テープみたいなものが別に売ってるの?
イマイチ納得できない・・・

そこで、前付いていたAimezのテープをもう一回巻いておきました。
Aimez83.jpg
粘着力は弱くなってたので、両面テープで補いました。

一応、そのまま使っても大丈夫な感じに仕上がってます。
ディテールさえ気にしなければ・・・

アマゾンで注文した次のバーテープもまだ届いてないので、
どちらにしろこのまま使わないといけないんですけどネ。

次回は、もうちょっときちんと巻くぞ、おー!





6月2日、京都府舞鶴で公開される「護衛艦 ひゅうが」を見学しに行きました。
相方はすでに横須賀でひゅうがを見学済みですが、私はまだだったので「いっちょ見ておけ」と。
考えてみればかなり久しぶりの舞鶴です。
普段静かな舞鶴基地も、こういうイベントがあると賑わいます。
少し離れた駐車場に車を止めて、しばし徒歩で移動。
hyuuga_0.jpg

駐車場からだってしっかり見えたけど、近くにくるとかなりでかい「ひゅうが」
hyuuga_1.jpg

これが見どころ・体験どころの「ひゅうがエレベーター」
hyuuga_2.jpg
舞台の奈落の底みたいね-。
これに乗って甲板へ上がります。

甲板にはクレーン車が居た。なにゆえ?
hyuuga_3.jpg
というか、クレーンがちんまりと乗っているってことがすごい。

自衛隊の方々はオモシロイ方が多いと思います。
hyuuga_4.jpg
まぁそーゆー質問も受けるんだろうけれど、わざわざ書かなくても・・・

このあと、艦長さんと一緒に記念撮影しました。
ちょっとミーハーw。


「暑くないですか?」って聞いたら、この笑顔で「暑いです(^_^;」と。
hyuuga_5.jpg
でも、暑くても寒くても任務を遂行するよう鍛えられているんですね。
お疲れさまです。

船首から船尾へ向かって歩いて行くと
hyuuga_6.jpg
UH-60・・・SH-60か?の操縦席に乗れるという列が出来てました。列、短かっ!
これが空自のイベントだと長い列になるのにな

で、ヘリの後ろを通って反対側へ来て気がついた。
ローターが畳まれてるじゃん。
hyuuga_7.jpg
こうやって畳む、というか固定するのかぁ。
結構な力技・・・いわば縛って止めてる状態じゃんねー。

甲板を一周したので、また"ひゅうがエレベーター"で下へ降ります。
hyuuga_8.jpg
練習艦や一部の護衛艦の公開では、操縦室あたりまで見学できることがありますが、
ひゅうがは見せてもらえないようですね。


?なぜここにサンドバッグが? うっぷん晴らし用?
hyuuga_9.jpg

ひゅうがキャップ、これ相方がお買い上げ~~~♪
hyuuga_10.jpg
こういうグッズは予想外に早く売れてしまい、バッジなどは見つけたら即買わねば敗北者。

甲板の下、船の胴体の中にもう一機ヘリが・・・あれ?
hyuuga_11.jpg
シッポが折れてる!
ローターだけじゃなくてシッポの方も畳めたんですねー、ビックリ。
そしてなぜか、この船にビアンキのロードバイクが乗っているのも発見しました。
だって運んでる隊員見たんだもん(写真に撮ったけど上手く写ってなかった)

船の中はさほど見るものが多くないものなので、見学者は比較的速く外に出てきます。
hyuuga_12.jpg

帰りがけに売店で「海軍カレー・舞鶴編」を買おうとしたらすでに売り切れ。
あぁ残念、舞鶴編は辛口で美味しい方なのに。
・・・とがっかりして宿へ帰ったら、泊まっていたホテルに売ってました、カレー。
でも、少ししか買えなかったのでお土産用のみ。
我が家用はまた今度。

今回来てみてやはり「ここは自転車でぶらついたら楽しいところだろうなぁ」と感じましたね。
性能の良い小径折りたたみ自転車があったら最強です。

植物とはとことん相性の悪いワタシ。

花は枯らすし、鉢物も枯らすし、観葉植物やサボテンすらも育てられた覚えがない。
本を買ってきて育て方を調べながらでも結果は変わらず。
「植物を枯らす手の持ち主」と自負しています。

そんなワタシがちょっと前にたまにはこういうこともしてみようかと
無謀とも思えるチャレンジをいたしました。

その後、気温が高くなってきてからはベランダに出し、
ほぼ毎朝たっぷり水を与え、置き肥もやり、薬をまき・・・
その程度の世話をし続けておりました。
でも、植え替えた頃となんの変化もなく先日まで。

今週はじめ、いつも通り水やりをして、鉢の角度をちょっと変えてみたところ



お、おおっ?



fl01.jpg

新しい芽が出ているではありませんかっ。
しかもふたつも。
ダメ元で始めて、あまり期待せず続けていたので、予想外の出来事にプチ感激。


残っているもう一つの鉢は、葉もなくバルブだけだったので
さらに期待していなかったのですが、バルブが柔らかくなることもなく
しっかりしたままだったので、大きい鉢のついでに水と肥料を続けてました。

で、数日経って気がついた・・・

fl02.jpg
芽が出てるー!


これからさらに気温が高くなるので伸びが早くなる可能性大♪

ただ、真夏は遮光しなければならないようなので、そのあたりで熱で
(コンクリートのベランダは思う以上に熱くなる)
枯らしてしまわないように気をつけねば。

・・・って気負うと逆効果かもしれないので、ゆるゆる~っと続けます。

いや~、でも、ちょっと、ウレシイかな(^_^;)

6月2日土曜日は、舞鶴まで行って「護衛艦ひゅうが」を見学してきました。

これは、ひゅうがにあるおっきなおっきなエレベーター。
私は甲板にて撮影してます(私が上がっているのではありません)。
[広告] VPS

このエレベータには、SH-60Jというヘリコプターを乗せることができます。

ひゅうがの見学に行くと、たいていこのエレベータに乗ることができるようですから、
お近くに港へ寄港(見学解放)があったときは体験されてはいかがでしょ。


次は6月3日日曜に、経ヶ岬分屯基地へ行った時の訓練展示の模様を少し。
[広告] VPS

ワルモノ3名が建物内を占拠したという想定です。
ワルモノは各階に散らばって、窓から射撃してきます。
窓枠のない2階の窓とその上の窓から時々顔を出しますよ。

このほかはRAWデータで撮った写真なので、JPGへの変換と選択に時間が必要なのでまた後日。

H24saikuringu_page0001.jpg

今年もありますよ~
長良川鉄道のサイクリング列車!


7月7日と8日、それぞれ1日一回の開催です。

長良川鉄道に関駅から乗って、各々の駅で降りて、後は自由に関駅もしくは自宅などへ戻るという、
ゆっる~いサイクリング企画です。
コースは長良川に沿うように走るので「基本下り、ところどころちょっとだけ登りあり」程度のお気楽なルート。
乗り慣れていれば、あるいは脚があればママチャリでだってOKなコースだと思います。
実際、小さなお子さんと参加していた家族もいました(昨年実績)。
大多数のオトナは美濃白鳥駅まで行ったようですね。
私らは真ん中の駅まででした。

で、今年も参加しようと思うんですが、
七夕は避けて欲しかったよなー
例年天気悪いじゃん・・・七夕 ( ̄◇ ̄;)
次の週くらいにすれば安心できたのに・・・

本音は土曜に遊んで、日曜はうちでゆっくりしたいんだよなー。
でもって昨年と同じで、8日(日)には
「富士学校」のこれもまたあるんだよねー。
んーでも、

やっぱ8日にしました

雨に降られる確立減らしたいもん  ウチ、雨男いるしさぁ

姑息にも「7日を敬遠する人は他にもいるだろうから、締切間近の4日あたりになれば天気予報も出るし、その時点で7日が晴れそうなら電話で日にちをずらせるかどうか聞いてみればいいじゃん?」とか考えてます( ̄▽ ̄;)

昨年の反省を生かして、今回は荷物を減らして臨みたいと思いますッ。
思ったより暑かった(湿気がある)ので服装もちょっと考えないとな。
半袖のジャージがあったほうがいいのかなぁ・・・ ←Terryウェア購入理由にしようとしている?

さて、またでっかいてるてる坊主を作成しないといかんな。うむ。



最新記事