長良川サイクリング列車のイベントからあと、全くAimezに乗っていませんでした!

いやぁ~、暑くってね。
でもって、長良川の翌週は友人に来てもらって相方の仕事のサーバー設定お願いしたり、
その翌週は相方が休み無しで仕事したりで、暑さと相まって自転車どころではありませんでしたー。

今年は異様に暑いですよね?
時々「更年期の影響で暑さを感じる度合いがちょっとズレてるんかな」とか思っちゃうんですけど、
去年とは全然暑苦しさが違う気がするんだけど、勘違いじゃないですよね?(-_-;)

ということでかれこれ3週間ぶりに近場をポタりんぐ。
しかも。
いつものように昼前出発ではとてもじゃないが走れないと思い、
朝6時に相方をたたき起こして7時に家を出てみました。
我が家としてはこれは充分早いスタートです・・・

久しぶりだし、相方は昨日まで腰だか脚だか痛いと言っていたので、長い距離はやめ。
いつもの喫茶店のちょっと向こうまで行って引き返して、コーヒー飲んで帰ってくる。
そんだけです。
ものの18キロ程度。
そんだけでもじゅーーーーーーーーぶん暑かったし、程良く疲れました。
そして早起きすると一日が長いっすね。
まだ午後2時だもんね。
雷が鳴り始めたんで今日は朝の走りで結果オーライでした。

さて、そろそろ昼寝しようかな♪

昨年、ツール・ド・フランス(以下ツール)のDVDを買って見て、自転車レースの面白味に開眼し、
今年は春先からのクラシックレースを見るため、スカパー!の契約を変更し、
とにかく放映される自転車レースを片っ端から録画&鑑賞。
一部を除いて録画したものはDVDに焼いて、スペースを空けつつさらに録画をするという作業をここまで繰り返してます。

今はちょうど今年のツールが目一杯デッキに入ってます。
放映時間が夜9時から翌1時くらいまでなので、毎日リアルタイムで見るのはちょっと体力的にキビシイ。
いずれはDVDに移さなくてはならないけれど、見ていない部分をさくっと見るために倍速早送りで鑑賞中。

今年のツール、「見どころナシ」という人もいました。
 コンタドール出ない<ドーピング問題のため出場停止期間
 アンディ・シュレック出ない<直前の別レースで骨折
 ロンドン五輪が一週間後に迫っているので、どこまで真剣にやるかビミョー
等々。



と こ ろ が




目玉というか、目の上のたんこぶというか、まぁそーいったものがないだけに、
若手の活躍が目立って面白いったらありゃしない。

あ、先に言っておくと総合優勝争いについては面白味ナシです。
Skyの盤石さにつけいる隙なし。
チーム内の下克上が噂されたけど、結局トップはトップの強さを個人TTで見せつけてまとめ上げたし。
あとは、最終日の今日、スプリンターのカヴに勝たせれば狙ったとおりの幕引きが出来て、目標も達成して万々歳。

それよりは若手を中心に個人に注目した方が面白かった。

日本人として考えるなら、今年のツールの最大の話題は

新城選手の敢闘賞受賞!
詳細はこちら
敢闘賞は別府選手ももらってますが、表彰台に乗ったのは新城選手が初めて。
翌日赤いゼッケンで走ったのも新城選手が初めて。
新城選手=ユキヤはこのあとのステージでもかなり活躍し、露出度も高かった。


で、ワタシ個人的に考えるなら今年のツールはコイツに尽きる

ペーター・サガン

第1ステージでまず、カンチェラーラという大先輩の背後に付け、大先輩の「回れ(前後を代われ)」という指図合図もスルーし、ゴール前スプリントで圧倒的な差を付けてチキンダンスの振付で悠々ゴール。
一日おいて第3ステージ、劇坂の先にあるゴール前で、後ろを振り向く余裕を見せてフォレストガンプのランニングポーズでまた悠々とゴール。
第6ステージ。前日に不本意な落車でゴール争いに絡めなかった怒りを表現して、ハルクのポーズでゴールを駆け抜けた。
その他に、チームメイトのダニエル・オスと並んでゴール手前を走っている時に、応援してくれる観客に応えるように、両手放しのウィリー走行をしてみせるサービスもやってのけた。(観客むろん大喜び!)

初出場の緊張感もなく、勝つことに対する勘の良さを発揮し、のびのびと自分のペースでレースをするその強心臓。
並外れて強いと笑うしかないってことあるでしょ?まさしくあれですね。
ツールの放送中、様々な形容詞が使われました。
 怪童
 怪物
 恐るべき子供
 規格外
 宇宙レベル
その他もろもろ。
山もそこそこ登れるし、下りは速いし、スプリントも出来る。
転びかけても立て直せる強靱な肉体もある・・・
サガン、おそるべし。


そのほか、心惹かれた選手たち。

FDJ(エフデジ)のピノ(22歳でサガンと同い年)と、ピノをゴール直前まで熱く熱く激励したマディオ監督。
あまりの熱さに最初笑ってたんだけど、ピノの頑張りとマディオ監督の喜びようを見続けていたらなんか胸と目頭が熱くなってしまいました。
いやー、普通これくらいの喜びようになるんだよね?22歳くらいといえば。

今年で引退と言われているレディオシャックのフォイクトさん、御年40歳。
レースを見ててもがんがん先頭引いてるんだから、引退しなくていいんじゃないの?と言う声多し。
補給ポイントでサコッシュを取り損ね落としてしまった隣の選手(違うチーム)に、自分のサコッシュからボトルを取り出して渡していた姿にしびれました。
なんていい人なんだー。

リクイガスのダニエル・オスはけっこうお茶目な人と見た。ツイッターでフォローしてるんだけど(文章は読めません、イタリア語なので)、時々愉快な写真を付けてくるんだな~。
それと、怪物サガンくんのアシストをしてるようですね。
たいてい一緒にいて、サガンをいい位置まで引っ張り上げるのを仕事にしてるようですね。


そんなこんなで、けっこう面白かった今年のツール。
録画時間はいったいどれくらいになったんだろう・・・
これがDVDになるとかなり削られてしまうんだというのもわかった。
やっぱり生で、リアルタイムで見るのが一番楽しいよね。
ジロもそうだった。
次は、盆明けから始まるブエルタ。
それまでにこのツールをDVDに焼かなくちゃ。


お天気が気になった今年の長鉄サイクルトレイン。
名古屋では7日の午後から晴れ間が出てきて、8日は夕方まで天気保ちました。
よしよし♪

今日のAimez。
Aimez91.jpg
万一に備えてボトルケージに輪行袋を入れてあります。
だって相方が「最後まで走れんかもしれん」て言うんだもん
その分ボトルが入らないので、今日はジャージの背中に入れることに。

ここは、サイクルトレインの時だけ使わせてもらえる駐車場。
すぐ裏手に線路や駅舎が見えますが、ここから直に駅へは行けません。
Aimez92.jpg
がらーんとしてます・・・
今回は参加者少ないのかな?まだ来ていないのかな?
(事実、少なかった。去年の半分でした)

これが今日乗る電車ですね。
Aimez93.jpg
昨年は2両だったけど、今年は1両。
この車両を通常車両に連結して、美濃白鳥まで行きます。

ここから先はまたしても写真がありませーん( ̄∇ ̄)
毎度のごとく走り下りるのが最優先で、写真撮ってません。
しかも、コースデータも取り忘れてしまって何も残ってないという・・・あぁ失敗。

今回はマイミクさんご夫婦が初参加!
駐車場で「はじめまして~」のご挨拶して、美濃白鳥からは一緒に下ってきました。
自分たち以外の方と一緒に走るのは生まれて初めて!!
ドキドキしますねー。
われわれの方がコースを知っているので、
 ぴぽた相方-ぴぽた-マイミクさん奥さま-マイミクさんご主人
の順で走りました。
そのせいか今日の相方、いつもより速い・・・
ちょっと頑張らないと離されます。
マイミクさんご夫婦には脚を止めて風景を楽しんで頂く時間がなかったので、
その点はちょっと申し訳なかったかなと思いました。

昨年に比べて今年はかなり走りやすい季候でした。
走っている途中でひんやりしたいい風が吹くことがあります。
去年は全然涼しい風ってなかったんだよね・・・

しゃかしゃか走ったおかげで、お昼は郡上でゆっくりする時間が出来ました。
久しぶりに「平甚」で蕎麦を食しました。
ここの蕎麦はもちもち系だと記憶してたけど、普通のざるはこつこつ系っぽくてワタシ的にはOKでしたね。
われわれが入った時は昼前で、ほとんど待ち時間なく着席できたけど、
その後行列になっていたので相変わらず人気店ですね。

で、食べた後はジェラートでしょうってことで
(マイミクさん奥さまの提案。女子は甘いものが大事♪)
美味しいジェラートにもありつきました。
もー、なんでここで写真撮らないかなぁ<私。
半分以上食べちゃってから気がつくのよねぇー(>_<)
ウチの相方がトマトのジェラートとほうじ茶のジェラートを選んでたっけ。
ほうじ茶ってほんとにほうじ茶でした・・・ちょっと甘みのあるほうじ茶・・・
こうしてゆっくりお昼休憩を取ってからまた県道に戻って走行再開。

このコースは、後半になると若干の上り坂が数カ所現れます。
後半に現れるというところがミソですな。
途中で、トンビを真横に見たり、同じ列車で来た若者グループと前後したりしながら、
子宝の湯駅と道の駅にわか茶屋(ここは最後の休憩地点にピッタリ)で休憩を取って、
そこから先は街中の走行になります。

午後4時過ぎだったかと思いますが、無事に駐車場に到着~。
走行距離は65~6km。
途中数回、道を間違えているので(昨年と同じところで間違えているともいう)少し多めに走っていると思います。
お疲れさまでしたのご挨拶の後、それぞれ自転車を車に積んで解散~!
いやー、面白かった!
人と走るのは緊張感もありーの、バリエーションが増えーの、で楽しいものですね。
相方曰く
「後ろを安心して任せられる方だったので楽ちんでした」。
そうですねー、私は突然千切れたり土手から落ちたりしてそうですもんねー(-_-)
アタシも今日は、相方が右だの左だのの合図をちゃんと出してくれてたので、
すんごーーーく楽でした、と。

ペン太さんご夫妻、本当にありがとうございました。
とっても楽しい一日でした(^_^)/
またこういう機会があるといいなーと思ってます。


さて、関の駐車場で解散した後は、毎度のごとく「マーゴの湯」へGO!
名古屋のスパ銭に比べると空いていて快適です。
ここで汗と日焼け止めを落としてサッパリして着替えてから帰ることを知ってしまうともうナシではいられません(笑)。
日焼けのチェックも出来ます、お湯がヒリヒリした箇所が焼けてるトコ。
今回は首の後ろをやられました~。
一応、耳から後ろにかけて首のあたりも日焼け止めは塗ったんですが、
バンダナ巻くし いっか、って思ったのが敗因でしたね。

風呂上がりにキュッと一杯・・・とはいかないので、せっせと(相方が)車を運転して帰宅後に
自宅近くの美濃路へ行って打ち上げ。
Aimez94.jpg
んも、生搾りレモンチューハイが充分うまいっ!
運動した後の一杯は格別ー!

ってことで今年も楽しい長良川サイクリング列車でした。
来年もまた来たいな~♪

※去年のコースデータですが参考までに


梅雨ですね( ̄∇ ̄)(最近はこれしか言ってない)

スッキリしませんね、季候も気分も体調も。

どこかが悪いというわけではないんだけど、なんというか体が重いというかモタつくというか。
なにも太ったワケじゃないと思うよ、たぶんねたぶん。

どーしたもんかなー?




そうだ
岩盤浴行こう!
岩盤の上でたっぷり汗を出せば
スッキリする気がする!



日常生活で出る汗はベタつくだけでちーっとも気持ちよくない。
でも、岩盤浴でかく汗はさらっとしてるし、体の芯に残った疲れや冷えを取り除いてくれる。
そのかわり、入浴後はだるくなるけどねー。

ということでまず先週の土曜にみどり楽の湯で大きい風呂にて入浴。
月曜にはみどり楽の湯で岩盤浴を1時間。

調子に乗って、水曜と金曜には名東温泉花しょうぶで岩盤浴を堪能しました。

2回目3回目ともなると汗は順調に出るし、暑さも気持ちよく思えるようになるし、
なにより体の調子というか感じもなかなか良くなってきた。
岩盤浴バンザイ!
って感じです。

金曜の夜は、相方も一緒に岩盤浴。
しかも花しょうぶで初めて見た


ファイヤーロウリュウ


なるものを体験してきましたっ。

これ、すごいっす。
サウナほどは暑くない(60℃くらいだそうです)室内で、さらに湯気を作り、
湿度が一気に上がったところで、大うちわで煽いでくれる・・・

うちわで熱風を扇ぐとどうなるかわかります?



そう!
体感温度が上がって
メッチャメチャ
暑いんですっ!( ̄∇ ̄)キャハハー♪


若い男の子が4人がかりで室内の客ひとりひとりを煽いでくれるんですが、
もう 暑い!熱い!
室温は上がってないのに、湿度と熱風でこうも熱く感じるとは。
一応途中退場は可能なんだけど(出ていく人もそこそこ居た)、
「おかわり」
する人も結構いてねぇ。
おかわりするとまた扇いでくれるのよね・・・
隣の女性がおかわりしたので、熱風が私のところにも。
基本の一回+他人のおかわりに付き合うこと2回でギブアップ、退場しました。

いやー、いい汗かいた。

岩盤の種類もいくつかあって時間制限ないし、その気になったら一日中居られます。
岩盤の温度もそれぞれ違うので体調に合った温度が選べるのもいい感じ。
これからも定期的にリフレッシュしに来たいですね。

ファイヤーロウリュウは、大浴場にあるサウナでも行われているらしい。
相方は一度、男風呂のサウナで経験したそうです。
熱いってよーーーーーーw。

アタシは岩盤で寝そべって、じわーっと内臓から温める方が好きなので、
岩盤浴のほうのファイヤーロウリュウで充分っす。

梅雨なんですが、東海地方は空梅雨と言っていいくらいの降り具合。
他の地方に豪雨があっても、なぜかここらへんは平穏。

ってことで、週末はなんとか天気が持っているので走ってます。
ちょっとだけど。


先週は、土曜に買い物して日曜に輪行・・・を予定していたんですね、実は。
いつぞや寒くて諦めた輪行をしようということで準備していたんです が~、
その買い物から帰ってきた時に迷い猫を保護してしまいまして・・・(^_^;)
その対応に夜更かしとなり、輪行はまたしても延期。
輪行、なかなか実行できないでいます。縁がないのかなぁ。

そこで日曜は、ノンビリ出ても大丈夫な「安城サイクリングロード」へ行き先変更。
ここは環境が整えられているので私は好きなコースです。
Aimez88.jpg
終点から出発して水源公園方面へ走ります。

でも、この日はもっと手前でUターンして帰ってきました。
今日のAimez。
Aimez89.jpg
輪行向けのバッグがついたまま。
そろそろこのポジションで固まってきたかな?という感じです。

安城サイクリングロードを引き返してきてから、八ツ面山へ行ってみる予定でいたんですが、
相方の「尻が痛い、あんど脚も痛い」コールにより中止。
後日あらためて挑戦しなおす予定・・・ってだんだん暑くなるからいつになることやら。


さて、今週の土日は、日曜の天気が悪そうなので土曜に定番ポタ。
愛知池コースです。
が、
Aimez90.jpg
今日はなぜかAimez号とビアンキ号。

そう、相方がビアンキに乗っていくと言ってこれに乗ってきました。
フレームサイズは相方の身長でも乗れるものなので、サドルの高さだけ変更してOK。
さらに!愛知池周回は相方がAimez号に。
こころなしかAimez号がきしんでいるようにも見えました・・・がんばれーAimez(^_^;)

Aimezに跨った瞬間
「小さっ!」
と言ってましたが、やはりロードバイクは楽しいようです。
後ろから見てても背中が楽しそうでした。



そうだ!先週の安城行き、現地まで車で行く途中で
Aimez、発見しました!
R153バイパスの立体交差のところで、信号待ちしていた女性がAimez乗りでした。
目の良い相方が「あれ、Aimezだろ」と。
とうとう自分以外のAimez乗りを見ましたよ!
う~ん、感無量。


そしていよいよ、来週は長良川です・・・
天気がビミョー( ̄∇ ̄;)



最新記事