上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買いました!( ̄◇ ̄)
zonda07.jpg zonda03.jpg

2店舗ほどリサーチして、結局北区のニコーさんで購入。
ホイールのみで47800円かと思っていたら、タイヤ履き替え等の工賃も含めての価格でちとびっくり。
中区の店では工賃はまた別途だったもん<リサーチ時

しかも。
中区の店では「在庫なしで入荷時期不明」だったのに、
ニコーさん「明日にでも入りますよ?明日替えます?」。
いやー、明日は小松にいるんで次の週に自転車持ってきます、ってことでこの週末になったわけです。
店によって仕入れルートが違うのか、仕入れ先の読みが違うのか。素人には全くもって不思議なことであった・・・
でもね、中区の店では蘊蓄が仕入れられてよかったよ。
こちらの質問にプラスαで答えをくれる接客は評価せねば。
そのおかげもあって、アルテグラ・フルクラム・カンパで迷っていた中からZONDAを選択できたしね。


ってことで、一週間待って、今週取り付けました!
じゃじゃ〜ん♪
zonda02.jpg

店で取り付け直後の姿を見た時も思ったんだけど、

ホイールが主張してるね、ハデだねー

なんか
ZONDAです!それがなにか

って言ってるようでちと引いてしまいました、日本人なので(^_^;)
まさかこんなにハデだとは思わなかった・・・

自転車より目立ってるよね?
zonda05.jpg
そうかー、タイヤの白い文字とも重なってるしなぁ。

これは帰宅後の写真ですが、こんな所にもシールが。
zonda09.jpg

クイックリリース大ぶりで、ここにも主張が(^_^;)
zonda06.jpg

そこで、さっそく作業開始〜。
丁寧にシールを剥がしていきま〜す。
(以前のホイールも、購入してすぐリムのシールはあらかた剥がしました)
zonda08.jpg zonda04.jpg
前輪の右側が CAMPAGNOLO、左側にはZONDA。
後輪は右側が ZONDAで、左側がCAMPAGNOLOとなりました。



それにしても軽い!

ニコーさんから帰る時、車に積むために前輪外して持った時点で
「(相方に)ちょっとー、ぜんぜん軽いよ」。

今回はタイヤとチューブはそのまま移行させてるだけに、変化=ホイールの違い。
以前のホイール、前輪が940グラムくらい、後輪は1200グラム台。ZONDAのカタログ値前後輪で1550グラムくらいらしいので、すんごく軽くなったってことですよね・・・
さて、この軽さが、乗った時にどう感じるのか?ですよねぇ。

期待に胸が膨らむよねっ?

どんなかなー?と期待しつつの漕ぎ出しいっぱぁーつ!



おも〜〜〜い!



いやホントですって、この感想。

えぇ?と思って下を見たら、アウターに入っているじゃあありませんか・・・重いはずだわ・・・
ってことで、初漕ぎ→軽さに感動!という図式は崩れました(笑)
ま、気を取り直して堤防の道を行ったり来たり。
誰もいないので少し重めのギアにしてがつがつ踏んでみました。
うん、反応は早いかもしんない。
そして、以前のより硬い感じがする。
たぶん硬い・・・

それが土曜日、履き替えた当日のこと。


そして今日も、台風の影響が少ない午前中に、いつものルートを少し走ってきた。
うーん・・・、そういえばちょっと速く走れるようになってるか?
今日の相方、漕ぎが速いな−。
でも遅れないでついて行けてるし、それって反応が早いからかな?
なんて考えつつ14kmほどで帰ってきた(雨が降ってきたので)。

で、やっぱり硬い。
ルート上にアスファルトが割れたり継ぎ接ぎだったりする区間があるんだけど、
そういうとこ走ると硬くなったのを感じる。
その分、舗装がきれいなところだとスムーズに流せるかもしれないね。
リム高も上がったしね。
タイヤにミシュランを選択してるのでまだいいみたいですが、シュワルベあたりを履くと硬くて疲れるかもしれないと中区のショップでは言われましたよん。

それと、やっぱり

(^_^;)



うるさくなったw

自転車押して歩いたら、まるでママチャリw
後ろでチキチキチキチキ言ってる。

速度ゆっくりで漕ぐ脚止めると
ヂャーヂャーヂャーヂャー 言うし
速度が上がって脚を止めると
ヂャーーーーーーーーーーーーー って。

そうか、これのことを言っているんだね「ウルサイ」ってのはと納得しました。
たしかに以前のホイールは無音と言っていいくらい静かだったです。
あまりに静かで、後ろから近づいているのに気づいてもらえないこともしばしばだったので、
ウルサイのをいいことにヂャーヂャーやって気づいてもらおうと思います( ̄∇ ̄;)

あ、ウルサイって言っても私はそれを苦にはしていませんよー。
電動モーターでぬるぬる〜って静かに走る日本車より、
舗装が悪いと音がうるさくて会話もままならないシト●エンC2の方が好みですので。
サスも硬い方が好みなんす。
しっかり走ってる感がいいんだよね。

とにかく、身の程より背伸びして買ったホイール。
がんばって活躍してもらおうと思います!
まずは「渥美半島ぐる輪」 イェィ!(死語)( ̄◇ ̄)ノ
スポンサーサイト

AIMEZ号、明日バージョンアップ予定です!

詳細は次号を待て( ̄∇ ̄)ふっふっふ

秋の風が吹き始めると中部地方は基地祭目白押し。
2012年は
 9/23:小松基地
 10/14:小牧基地
 10/14:国際宇宙航空展(セントレア・ポートメッセなごや)
 10/28:岐阜基地
 10/28:明野駐屯地
 11/18:浜松基地
と予定が。
かぶってるところもあるので、どちらに行くかは悩ましいところです。

とりあえず皮切りは23日の小松基地ということで、先日金沢泊で予定を立てました。

土曜の予行を見るつもりはなかったので、自転車屋さんに寄ってから金沢へ。
buta01.jpg
寄ってもらったお駄賃(?)として、ぶたライト購入。
相方の自転車に着けますよ、これは。

どこだったかな、休憩に寄ったSAだかで見つけたむかん
koma01.jpg
うーん、もうちょっと暑い季節だったらねぇ。
さすがにもう冷凍菓子は要らないなー。
(北陸道を走っていたので気温もあまり高くなかった)

ます寿司も発見!
久しく食べてないので、帰りには必ず買って帰ろうと決心したのでした。
koma06.jpg
「二重」って・・・中身二段重ねってことだろうか。

そんな感じにてきとーにSA・PAに寄り道しつつ、夕方金沢に到着。
駅からすぐの「マンテンホテル」に投宿。
こういうお出かけをする度にあちこちのビジネスホテルに泊まるんですが、ここは高評価に入りました。

部屋は大きくないけれど、大浴場がある←ここ大事、ウチらには。

部屋にマッサージクッションが置いてあった←これ初めて!気持ちよかった!

1階にあるレストランがお手頃価格でよさげだった←食事は他所でしたんだけど、お酒飲みに入ったらおつまみ美味しかったので。

翌朝の朝食も量があって美味しいと思った←これはホテルによってすごく差があるんだよね、ビジホの場合特に。

晩ご飯は近くにある居酒屋へ行って魚中心に食べたんですが、ちと飲み足りない&シメがないってことで、ホテルの1階にあるレストランへ入った。
メニュー見てたらバーボン(IWハーパー)があったんで、それとおつまみをまず注文。
koma02.jpg
久々のハーパーは美味しかった〜〜〜〜。
バーボンはいいわー≧(´▽`)≦この香りが。
そのあとシメとスイーツを食べたんですが、どれも美味しかったし、なにより値段が手頃だった!
名古屋だとあの倍は取るでしょう。
店内も落ち着いた感じでよかったですよ。

ここにはまた泊まりたいですねぇ。
2人一部屋で1万円以下ですもん。

気に入ったマッサージクッションは「ルルドクッション」だったようです。


気持ちよく酔って、けっこう早めに寝たので早起きはできました。
ほぼ5時起き。
夜は涼しくて体が冷えたっぽい、こういう時は朝風呂が一番。
大浴場があると朝風呂も快適なのよね♪

・・・のはずがなぜか、風呂→朝食→なんかだらだら。
なんかこう、体にやる気が満ちてこない。
雨が降ってたんですよ〜、夜中から。
雨の航空祭なんて、雨対策をして行っても大変なんです。
カメラ持ってるから傘もジャマだし(自分の傘もヒトの傘もジャマ)、曇天の戦闘機なんて真っ黒だし。
でもって、私すっかり雨の対策忘れてました。
こんな状態でシャトルバスに乗って基地へ入っちゃうと、すぐに帰って来れなくなります。

そこで今年は安宅PAで、ちょっとだけ飛んでるトコ見ておしまいにしました。
安宅でだと、音はよく聞こえるんだけど姿が急に見えてあっという間に去っていくのです。
AF速度の遅い私のカメラでこんな空模様では、AFが迷って追いつかないのは目に見えてるので、
以下は相方が撮った写真から抜粋。
koma05.jpg
アフターバーナー炊いてます。

koma03.jpg
AB全開。これ、写真に処理をしてあるので空が明るいですが、実際はもっと灰色の空です。

ファントムの機動飛行。
koma04.jpg
うるさいけれどファントムいいですねぇ〜〜(しみじみ)
ファントムの機動飛行はあっという間に終わっちゃった感じでした。

こうして、基地の外からお茶を濁して早めに帰ってきたのでした。

あぁ、ちゃんとます寿司買ってきましたよ〜。
「特選」って書いてあるヤツ買ってきたら美味でした。
もう一つは二日ほど寝かせてから食べます♪

9月16日、mixiコミュの集まりでサイクリングに出かけました(^_^)

走ったコースはこんな感じ


138タワー西の光明寺公園までは車で自転車を運び、そこから犬山城を目指し戻ってくるというコースです。
木曽川CR(サイクリングロード)は初めてですが、かなり条件いいですね。
さすがは国交省管轄・・・金がモノを言っている感じです。

参加者はほぼ40名・・・

40名ですよ?

それって観光バスほぼ1台分ですよ
まるで遠足か社会見学並みの人数  あんど自転車の数。

初参加の私たち(相方も参加)は、全員の名前を顔を一致させることはとても無理(^_^;)
お互いを名乗ってお喋りした方もあり、名前を聞きもせず談笑した方もあり。
帰宅後のコミュ内でやっと名前と顔を一致させたかた多数。
にもかかわらず
すーごく楽しかったですっ!

自転車という共通項がある集団ですから、話題は尽きることなし。
それに珍しい自転車を見ることができたし、今後の参考になるパーツも見られたし、
個人的にもかなり有意義なサイクリングでした〜。

それと、とうとうリアルで出会いました自分以外のAIMEZ乗りの女性!
お互いに「同じ自転車に乗ってる人初めて〜」。
フレームサイズも私と同じ、しかもうしライトまで一緒!(笑)
ただ、私よりうーんと若い方でしたけどw。


ゆるく走るという触れ込みのサイクリング・・・のはずだったのですが、
最初に出発した(人数が多いので何グループかに分割)グループは見るからにガシガシ踏んでました。
聞いたところによると時速40kmほどだったとか? だれ?ゆるく走るイベントって言ったの。

私の入ったグループも時速20kmは越えていて、いつも相方と走る時よりうんと速い。
大勢で走る経験は今回が初めてっす(ё_ё)
途中で気がついたら、私の真後ろにくっついて走っている人がいる 「勇気あるな-」と思ってました
私も何となく誰かの後ろに適当に付いて走る状態になったりとか。
普段味わえない状況をたくさん作れました。
あれは人数がいないと経験できないことですね。

そんなこんなで写真を撮る余裕はなく、辛うじて犬山で昼食「田楽定食」後に食べた
inuyama.jpg
コーヒーと冷やし白玉ぜんざいのセット。

昼食を食べた田楽の店の前には、30台近い自転車の群れ(残りは少し離れたところに駐輪)。
冷静に見ると異様です、行き交う行楽客も不思議そうに見ていくです。
相方と2人だけで城下町チックな沿道を歩いていたら、通り過ぎる人が
「あれ、自転車に乗ってる人だね、最近ああいう格好してる」と言っているのが聞こえたり。
相方はラフな服装なだけでしたが、私はサイクルジャージ・スカート付き&ヘルメット持参だったもので(^_^;)
でもまぁ、自転車乗るときの格好だって知られてきただけでもいい傾向って事にしときましょうかねぃ。

犬山からの帰りは、天気が心配ということもあり、コース変更して直帰するグループと、出発地点まで戻るグループに分かれました。
私たちはもちろん出発地点へ戻るグループ。
来た道を引き返します。

ゆるゆるポタリングのはずなので、ゆっくり帰るのかと思いきや・・・
相方はさっさと前のグループに入り、どんどん離れていきます。
ご夫婦やペアで参加している方々は、ちゃ〜んと2人で揃って走っているのに、なんでウチはこうなんだ・・・
仕方ないから追いつくべく、一生懸命漕ぎました。
この日の最高速度はここでマーク!時速32km。私にしてはがんばった速度です・・・
今思えば、フロントをアウターにすればよかったんだよねぇ。ひとつ学習。

で、前のグループにやっと追いついたと思ったら、だ。
やはり後ろから、すごいスピードで追いついてきた数名が、このグループを引っ張り出したんですよ!
やっと追いついたトコなのになにすんだ〜?w
私と並んで走ってた男の子と
「え〜?ここで引くの〜?」
「やめろー、アタックするなーw」
「まじっすかぁ?」
などと半分笑いつつ、しばらく足掻きました えぇ。
ブエルタ第8ステージ裏話を真っ先に思い出しましたよ
どこが「ゆるゆるポタリング」やねん・・・(-_-;)

そしてすぐに私は千切れ(T_T)、しばらくは3〜4人の列の最後尾にくっついて走りました。
っていうと楽に走っていたように聞こえるかもしれませんが、全然違います。
かなり力入れて走ってました。
普段の自分の3割〜5割増しくらい。

他の人と走るっていろいろ勉強になるんですね。
大変な部分もあったけど、それ以上に楽しかったのもたしかです。
それと、全然知らないいろんな自転車を見ることができて為になりました。
皆さんいろんなところから、ユニークな自転車を見つけてくるんですねー。
興味をそそられた折りたたみ小径車があったし、
同じAIMEZ号なのに重さがうんと違う理由が(おそらく)ホイールのせいと実感させられたし、
パニアバッグが意外とうけていたり、そういう情報交換をリアルタイムでできるのも有意義だと感じました。

ただ、そのおかげで物欲がフツフツと・・・ フツフツ・・・やっぱ次はホイールだな・・・フツフツ


先週、先々週、相方じつは夜勤でした。
見事なまでに私と入れ替わりで家に帰ってきて、私が帰宅したあと1〜2時間して仕事に出かけていくというすれ違い生活になってました。

その影響で書類仕事がなかなか進んでおらず、土曜も仕事に行き、なぜか帰ってきたのは日曜の朝・・・
会社から少し離れたところにある健康センターで寝ていたようです。
で、9時頃帰ってきて

「自転車乗るんか〜?」

と。

そこからモソモソ仕度し始めて、11時頃に家を出発。
外に出て
「少し前に比べると、この時間でも全然気温違うね」。
そう、ちょっと前まであったむぅわぁ〜〜〜〜〜んとした熱気が無くなってます。
実際走り出したら、けっこう快適。
ま、アスファルトの上で止まったらまだまだなんのなんの、って感じでしたが。


コースは毎度の愛知池往復。
愛知池に着いたらなにやらアナウンスが聞こえてきて、池にボートが何艘も浮いてます。
どうやらまた競技会をやっているようで、高校生の競技会みたいでした。
ただ、先日みたいに大勢(町内総出みたいな)ではなさそうだったので池周回をスタート。

途中で4人漕ぎのレーススタートが見られそうだったので、自転車を止めて見学。
ボートのスタートって時間がかかるものなんですねぇ。
iPhone構えてけっこう待ってました。
私らが止まった数メートル横にいたオジサンが突然怒鳴り始めたので「なんだ?」と一瞬思いましたが、池の上にいる選手を叱っていたのでした。マナーが良くなかったようです。ビックリしたけど、若いうちに叱られて学ぶのは大事なことだよなぁと思いました。

5艘並んでスタート待ち。艫(とも)を支えていますね。
IMG_2194.jpg

スタート直後は横一線。フライングはなかったようですね〜。
IMG_2197.jpg

あ、差が付いてきました。奥から2番目と3番目が抜け出てきています。
IMG_2198.jpg

抜け出てきたのは、旭丘高校と新城の高校だったかな?でした。
IMG_2201.jpg

ここで私たちは走り出しましたが、1分も経たないうちに結果のアナウンスが聞こえてきて、一位は旭丘高校だったようです。
旭丘って、あの旭丘?ホントに?
と、ちょっと信じられなかったんですが、あの旭丘で間違いないようです・・・
頭のいい子は運動もがんばるんだねー・・・

池を一周してみたんだけど、木陰になってるところはけっこう涼しかった。
トンボもたくさん飛んでいたし、もう秋なんだなぁと感じます。
それでも汗はたくさんかいたのでいつもの喫茶店にGO!
今日はローディとはすれ違わなかったけど、クロスバイクのお二人様をそこそこ見かけました。
ガンバレ!(なにが?)

帰宅後。
出かける前にすっごーく気になった「AIMEZ号に付いたホコリ」を落とすため、ベランダに運んで水をかけてざっと洗いました。
(部屋に保管しているため、玄関よりもホコリが積もりやすい。動かす回数も少ないし)
その後、猫トイレも洗ってからやっとお風呂。
昨夜、テニススクールに行くのをやめて家で「きくち体操」をじっくり、全部(といっても15種類)やってました。
そこに今日、自転車で、時々「立ち漕ぎ」の練習もしつつ、27kmほど走ったら体がバキバキです。
お風呂は熱めでHSPを産出すべくゆっくり入りました。

来週になったらもう少し涼しくなるでしょうか。
そろそろ鶏ちゃんこ&豆腐サラダも食べたいしなー。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。