明日から仕事!という1月6日にちようび。

とうとう八ツ面山へ行って来ました!

そして 惨敗。


おしまい。



え?こんだけじゃダメ?

じゃ、ルートラボ貼っておくね。



安城市役所横の公園の駐車場に車を止めて、そこをスタート。
南下して23号にぶつかるまでの道は「豊田安城サイクリングロード」です。
なのでかなり快適です。
23号沿いは側道を走ってます。

八ツ面山の入り口がわからなくて二人でウロウロしてしまいました。
で、「小さな看板があるここからだろ」と言って登り始めたんですが・・・
配水場までの途中で足付いちゃいました。
フロントのギアチェンジに失敗したのが原因。
それと、時々車が登ってくるので、それが気になって折れちゃいますね。

配水場で休憩&気を取り直して展望台のある方へ登っていったんですが、ここでもまた、
あと少し残して足付いちゃいました。
うーん、立ち漕ぎ出来ないと苦しいなぁと実感。

展望台へは上らなかったけど、ここでもパノラマ写真撮ってみた。
yatuomote.jpg

けっこう寒い日だったんで、もう少し暖かくなったら再挑戦しようと思いつつ
急な坂道を下ってきたのでした。

これ以外の登るルートってないのかな〜(-_-;)

ウチの会社は例年、正月休みは4日まで。
5日が仕事始めとなってました。
でも、場合によっては私のみ4日から出勤とかもありました。
が、今年はカレンダー並びと、節電等の都合により7日(月曜)が仕事始め。
ウレシイ9連休です。

そこで、4日・5日は関西方面・・・ってまぁいつもの伊丹空港ですが、いつもの所へ。
休みが長いっていいなぁ(しみじみ)

びよ〜〜〜〜んと長いパノラマ写真。
ita201301.jpg
iPhone5で撮ってみました。いい天気ですね〜、寒かったですぅ〜。

後日、バッテリーが燃える事件が発生するなどとは思ってもいなかったこの日。
寒いにもかかわらず多くの人がこれ撮ってました。
itam201301_0.jpg
300ミリの望遠でこの大きさで撮れる空港なんてなかなか無いですから。

久しぶりに見たね〜って感じのスタアラ機。
itam201301_1.jpg

ドラえもんが描かれたJAL。
itam201301_2.jpg
鶴丸機体もじわじわと増えている感じがします。

浮かんだ雲の多い晴れの日で、飛び立ったあとの写真もなかなか良い感じでした。
日が暮れるまで粘り、空港近くで一泊。

翌日は神戸花鳥園。
itam201301_3.jpg

掛川花鳥園では屋外のバードショーも、ここでは屋内です。
寒い時期にはありがたい。
itam201301_5.jpg
※掛川には、冬季限定の「白フクロウのバードショー」がありますけどね(^_-)

花鳥園の楽しみはこのランチバイキング♪
itam201301_4.jpg

今日はこんな感じで・・・
kobeka201301.jpg
お椀にあるのは、かき玉汁とカレー味のおでん。
このおでんが美味しくてお代わりしました。
大皿の、エビとか栗の甘露煮あたりが正月っぽいですね。
このほか、デザートも若干ですがいただきました。

バードショーに、イギリス人の鷹匠ギャリーさん登場。
itam201301_7.jpg
ハリスホークは、観客の頭スレスレを飛んでスリリング。
その分写真は撮りにくい・・・

掛川からこちらに異動になってからは、年に一度くらいしかお目にかかれません。
彼と一緒にハクトウワシもこちらに来ているのですが、
神戸ではまだハクトウワシのバードショーは実現しないみたいですね・・・
掛川で見たあの迫力をもう一度見たいです。

たぶんベンガルワシミミズクのバードショー。
itam201301_6.jpg
ハリスホークより愛想がある(人慣れしてて動きが大きい)ので撮っていて楽しいです。
が、やはり飛翔高度が人の頭くらいで、飛んでる最中の写真はほぼ全滅(^0^;)

そのかわりと言っちゃなんですが、人があまり多くなかったので
鳥や魚にゴハンをあげてきました。
それぞれの生き物に向いた餌が小さなカップに用意されていて、
1カップが100円です。
あちこちでカップを買ってはバラバラと撒いてきました。
人出が多いときだとなかなかそういうコトもできないのですが、
この日はのんびり楽しめて良かったです。

花鳥園を出たら一路帰宅。
それにしても鈴鹿付近の渋滞はなんとかならないですかね?

渋滞でそこそこ疲れたので帰宅途中で味仙に寄ってニンチャと台湾でエネルギー補給してから帰りました。

明けました。おめでとうございます。
ってことで、元旦・2日は基本飲んだくれてました。

3日になるとそろそろヒマになってきます。
ドライブかねて買い物に行くか〜、ってことで
また知多半島の先、魚ひろばに来ました。
0103-1.jpg
正月なので大漁旗。
0103-2.jpg

魚ひろばの裏手にある小さな食堂で昼ご飯。
0103-4.jpg
お味はまぁまぁ、こんなものかなって感じ。
そうだ、「たこの子(卵)」を初めて食べました。
私の頭の中にはずっと『ボク、たこの赤ちゃん』て、かのCMが流れてました・・・


次は、つくだ煮街道で「サンマの蒲焼き」を買う。
ここの「サンマの蒲焼き」おいしいです!
店の前に自転車用スタンドが。
0103-3.jpg

どうやら最近知多半島ではサイクリング文化を根付かせようとしているらしいです。
『愛ちたサイクリング』というらしい。
温かくなったら紹介されているコースで走ってみてもいいかもしんない。


さて、知多半島先っちょから北上して、脇道へ逸れ、セントレアへ。
駐車場の出入り口にこんなキャラ。
0103-5.jpg
かわいいのか、これ?
写真付きでツイートしたら「きもかわを通り越して、下心が出てる目つき」という返事をいただいた。
言い得て妙!

デッキに出てみた。
0103-6.jpg
激寒!

まぁ出る方がバカなんだな・・・ そそくさと一周して退散。
夕暮れ時でいい感じの時間帯ではあったんだけどなー。

寒いと言いながらデッキ一周してる間に冷えたので、「和の間」という店でぜんざいなど食してみる。
なによりお茶の旨さに二人して驚嘆。
ええ値段取るだけのことはある。

こうしてまるで観光客のような風情を楽しんでセントレアを後にしたのでありました。

明日(1月4日)は
伊丹る に決定~! 当然だな。

31日、大晦日は毎度「買い出し日」で走り回る日です。
大晦日がゆったりだったことは今まで一度もありませんねぇ。

まずはおせち料理の受け取りに大府まで行きます。

そこから足を伸ばして知多半島の先っちょで正月用の
 数の子と〜
 ズワイガニと〜

まぐろの刺身も食べたかったけど、ブロックでは量が多すぎます。
今年は諦めました。
次は豚肉を、南区の肉屋さん(ここの肉なら間違いなく美味しいから)で買って
一旦、自宅へ食材を置きに帰宅する。

今年はそこから相方の実家へ行き、相方のお母さんを車に乗せてニトリへ。
布団とかの大物を買いたいのだとか。
3人でニトリへ行き、私も予定外だったが
 レースのカーテン
 敷きマットレス
を購入。
どちらも「交換したいな−」と思っていたものだったので、買えたのは良かったんですが・・・

買って帰ってきたら入れ替えたいよねぇ?

しかもこの日で一年も終わりだし。

で、夜の6時過ぎからカーテンの入れ替えと、マットレスの交換を始めることに。
カーテンは外して付け替えるだけだからすぐに終わったんですが、
マットレスの方はかなり大事になってしまいました。
今まで敷いていたマットレスをカッターナイフで小さく切り、
45リットルのゴミ袋に詰めていきます。
これを済ますだけで3時間ほどかかりました。
もう大晦日のテレビ番組なんて見てられません。
マットレスを詰め終えたら掃除機をかけて、それから新しいマットレスを敷いて、
布団を乗せ直して完了したのは23時近くでした。
ああ、疲れた。

本当は、もっとほかのところを掃除するつもりだったのに、全然手が付けられてません。
ここは年始早々にきれいにすることにします。

とにかく大晦日はそれでおしまい。
ひときわ慌ただしかった年末最終日でした・・・

ここ数年、毎年のことではありますが、飽きもせず一泊二日で
渋温泉
へ行ってまいりました。

ただ、今年はちょっと、
例年とは違う趣向でまいりました。




なんと!電車です!ウチらにしては椿事
shibu12-03.jpg
『特急しなの』が来ましたー!
これでまずは長野駅まで行きます。

しかも!グリーン車!!
なんという大判振る舞い。
shibu12-01.jpg

実は、『しなの』は1時間に1本しかなくて、しかも乗りたい時間帯には普通の指定席が満席で、
やむを得ずグリーン車にした(グリーン席はしっかり空いてる)のでした。
一人あたり4000円も高くなるってキツイよねぇ。
しかし、座席は横幅も広いし、普通の指定席だと乗車率が高いときは通路に立たれたりするようだけどそれもなく、非常に快適な空間を確保できたのはたしかです。

そして、電車で行く楽しみと言えば!
shibu12-04.jpg
駅弁〜 それと飲めること〜♪

在来線の特急は車内販売が貧弱なんですね、弁当は買って乗らないと。
相方は駅弁大好き、これを楽しみにしてる人間なのでそりゃー喜んでました。
で、駅弁の種類も増えたし美味しくなったなーって思いました。
ヘタなお店の料理より美味しいくらいだ。
この幕の内風な弁当、なんかちょっと違う感じだな〜と思いつつ食したんですが、
食べ終わり頃にわかりました!揚げ物が入ってませんでした。


もちろんデザートも!
shibu12-05.jpg
これは車内販売で。
コーヒーとかジュースとかお菓子は買えるんだね。
販売員のおねーさんが
「少し時間をおいてからお召し上がり下さい」と。
はい、硬くてスプーンが通らないの知ってます・・・
車内が暖かいので美味しかったです。

ちょっと残念だったのはこれ。
shibu12-02.jpg
在来線には立ち食いきしめんの旨いスタンドがあるんだった・・・

『しなの』は振り子電車で人によっては乗り物酔いする、と聞いたことがあったんですが、
今はどうなんでしょう、われわれは気にもならず、外の風景見たり居眠りしたり、
遠足行く子供のように楽しく乗ってました。


さぁ、長野から先はまた違う電車に乗るんですよ〜。
shibu12-06.jpg
「こんど」と「つぎ」の使い分けに「?」となったウチら。


これがA特急でーす。
「snow monkey」って書いてある。
shibu12-07.jpg

今度は普通の指定席ね。
shibu12-08.jpg
グリーン車みたいな特別な特急もあるって聞いてたけど、
ウチらが着いた時間にはそれはもうなかったのでした。ちょと残念だったなー。

早々と車両に乗って座っていたら、乗り込んでくる人の多くが外国人であることに気がついた。
しかも英語圏じゃない人もちらほら(欧米の風貌なんだけどね)。
この点はちょっと驚いた。


湯田中からはバスに乗る。
shibu12-09.jpg

大人190円分が、ステープラーで留められてるいいかげんさおおらかさ
shibu12-10.jpg
で、バス乗り場はどこかな〜?と、名古屋のバスターミナルのミニ版をイメージして探していたんだけどそんなものは見あたらない。
バス停らしきものもない。
駅の前の適当なスペースに、適当にバスが来るらしい・・・(汗)

で、湯田中の駅にも外国人さんはたくさんいた。
どうやらこれが人気らしい。
そっかー、それであの特急が「snow monkey」なんですね?
雪のない春先に、ここへ行ったことありますが、
ちゃんとサル温泉に入ってました。かわいいですよー!



そうしてこうして無事に渋に到着〜!
shibu12-11.jpg
バスを降りたところはこんな風景、雪たっぷり。
やっぱり車で来なくて良かった・・・。

常宿「玉久」さんに到着、コタツがあるのはうれしいねー。
着いたら出てくる自家製野沢菜漬け
shibu12-12.jpg
野沢菜浅漬け状態です。
パリパリシャキシャキしてます。
これが食べられるのは、今のところここ以外知りません。

野沢菜をたいらげたら外湯へ行くデス!
今回は、一番遠い三番湯からスタートし、二番→一番→四番(宿の隣)。
歩いてる途中で見知らぬ外国人さんが「ハーイ」って挨拶してくし。
山之内温泉郷はインターナショナルになったのねぇ〜。

夕食の献立の多くは夏に来たときと同じもの。

同じだけど毎度絶品のイワナ!
shibu12-13.jpg
私、川魚は得意じゃないんですが、ここのイワナは絶品です。
相方よりも上手にぺろりと食べました。


そして、初めてじゃないか?蕎麦が出た!
shibu12-14.jpg
宿泊客からリクエストでもあったのかな?
ほんと、初めての蕎麦の料理です。
これがね、料理の一部だからという感じで主張し無さ加減がいい具合で・・・
こういう蕎麦のあり方もあるのねぇ。


汁物は鯉の味噌汁・・・鯉こくかな?
shibu12-15.jpg
どーんと輪切りで入ってますね〜。
正直この頃にはお腹いっぱいで、鯉こくをゆったり楽しむ余裕が腹にありませんでした。
くやしい・・・

部屋に持って行ったご飯とデザート。
ご飯はなんと里芋の炊き込みご飯でしたね。私はとても食べられなかったけど。


明けて30日の朝〜〜〜〜〜

朝の内湯にどっぷり浸かったあとは朝ご飯です。
shibu12-16.jpg
真ん中あたりに「トマトとモッツァレラチーズの茶碗蒸し」があります。
これが美味しいんですよ〜。

帰りは、宿までタクシーに来てもらって湯田中駅まで。
湯田中から長野までは特急がなかったので各駅で信州中野まで行き、
そこから乗り換えて長野まで行きます。
shibu12-17.jpg
車両はなんとなく、名古屋の市営地下鉄の車両に似ています。
網棚の形とか、ドアの感じとか。
この扇風機はさすがに付いていませんけどね<地下鉄。

で、行きに寄れなかった善光寺へ。
長野駅からバスに乗って善光寺まで行ってみました。

善光寺だけでなく、今回の目的のひとつ、
shibu12-18.jpg
こんな雰囲気の蕎麦屋。

車で来ていたら絶対飲めない「焼酎のそば湯割り」
shibu12-19.jpg
ほえ〜〜〜、こんな飲み方もあるのかぁ〜、と感心することしきり。
しかし、二人でひとつで充分だったな・・・

さぁ!目的の「胡桃だれ」の蕎麦です。
shibu12-20.jpg
一番手前が普通のそばつゆ、その左上が「くるみダレ」、その右隣がとろろです。
そう、くるみダレの蕎麦が食べたくてこの店へやって来たのでした。
通販で蕎麦を売っているようですね〜

酔っぱらい2人が出来上がったところで、善光寺へお参り。
shibu12-21.jpg
そう、あいにくの雨でした。
でも、蕎麦だけ食べて帰っちゃぁ申し訳ないのでお参りお参り。
そして善光寺前からバスに乗って長野駅へ。
長野からまた特急に乗って名古屋へ戻りました。

車は車で便利(帰りがけにリンゴを箱買いしたり、野菜買ったり、ハチミツ買ったりできる)ですが、電車だと
「旅に出たなぁ」
って気になれます。
荷物さえうまく絞り込めば身軽だし、お酒と食事を同時に楽しめるのもイイ!

来年ははたしてどっちで行くことになるのかなぁ。
(グリーン車がかなり気に入ったらしい<私)

元旦は、天気もよく風も少なく、たいへん自転車日和でありました。

が、

朝からアルコールが入ってしまったので、自転車に乗るのは断念。
今日も、昨日よりは風があるものの充分自転車日和ではあったので、
ちょうど昼頃に実家から帰ってきた相方と初乗りといたしました。

まぁいつもの、川沿いコース・・・ですが、
新年ですのでひとひねりして

なんと!母校の前で「今日のAimez」
syogatu01.jpg

実は母校からさほど遠くないところに住んでるんですね。
ただ、住んでいるのは坂の下で、母校は坂のてっぺん。
なので今まで近づいてませんでした。
坂のてっぺんに建つ校舎・・・
syogatu02.jpg
今では地名がなくなってしまったようですが、ここは

権現山(ごんげんやま)

と言ってました。
山を切り崩して区画整理したてっぺんにポツンとこの校舎だけが建ってたんです。
運動場もなかった、プールもなかった。
この写真を撮ったあと、周りを一周してみました。
赤土の造成地だった周囲はすっかり住宅地。
自転車で周りながら感慨にふけっていました。

さて、母校を離れていつものコースに戻り、
いつもの喫茶店がちゃんと開いていたので(正月休みじゃなかった〜)、
syogatu03.jpg
コーヒーと、ティータイムサービスのパンケーキ。
おかきが正月バージョンでした。

今日の走行距離は15km。
母校への坂がいつもよりは多いとはいえ、ちょっと走り足りない「走り初め」でした〜。

そうそう、Aimezにとっては初めての正月なんですよ。
去年の正月はまだビアンキ号で走ってましたもんね。

無事に走って来れましたので、みなさまも今年一年無事故で走られますように!



最新記事