上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の中にも 風が無くて気温も高めでなんとも穏やかな日 というのが存在します。
そういう日を狙い澄ましてサイクリングに出るあたりがヘタレ自転車乗りの私です(えっへん)。

今日は木曽三川公園まで自転車を持っていってからスタート。
走ったコースデータ。輪行部分も含んでます。


木曽三川公園から川沿いの北上部分は河川敷の道路でメッチャ快適♪
川沿いを離れて西へ向かう県道は交通量もそこそこあるのでちょっと緊張しちゃうかも。
駒野駅から養老までは輪行、といっても自転車を畳まずそのまま乗せられる養老鉄道です。
養老からは田園風景の中を細い川沿いに走り、駒野から先は往路とほぼ同じ。

ウチから木曽三川公園までは有料道を使えばさほど遠くない。
名二環+東名阪、弥富ICで降りて現地までは20分程度だったかな。
いい天気です、でも風は少々ある・・・
公園河川敷
ここの駐車場、16時が閉場なのが玉にきず。
広くてトイレもあって、条件的にはいいんですけどねぇ。
日が長くなってからのサイクリングだと16時帰着では早すぎるよ・・・

今日のAIMEZ号。特に変わりはないですハイ。
木曽三川トランポ


マイミクさんご夫婦も到着して、仕度して平穏に出発。
河川敷の道路は広めできれいで、大変いい条件。
奥様とお喋りしながら走ります。
しばし河川敷を走ってから脱出し、県道8号を西へランチのお店を目指しますよ〜。
人気店だそうで開店直後に入るくらいを考えないといけないらしく、本当に開店後すぐに到着して席に着きました。
その時点で店内はあらかた埋まってた・・・。

メニューに「チーズフォンデュ」を発見。
私まだチーズフォンデュを食べたことないので、希望を聞いてもらって三人ともフォンデュ。
真ん中がチーズソース(ソース?)、野菜やソーセージと、カゴいっぱいにいろんな種類のパンが来ました。
151@チーズフォンデュ
パンはおかわりできるそうですが、チーズを絡めるせいかお腹いっぱいになります。
おかわりなんて要りません。
でもパン美味しい♪ パンの販売もしてるので買って帰りたいところですがー
荷物を運べないロードの悲しさよ(ー_ー;)

のんびりランチしすぎて電車の時間が押してきました。
そっか、名古屋の地下鉄みたいに5分か10分間隔で来るわけじゃないんだ(笑)
下手すると1時間に一本あるかないかだったりするんだよね(^_^;)
急いでお会計して、また自転車に乗って西進。
駒野駅から養老鉄道に乗って北上です(養老鉄道は自転車をそのまま乗せられるので楽チン)。
ただし、自転車ハンガー的なものは無いので自分の手で自転車を支える必要がある。
揺れる電車の中で自転車を支えるのは腕力がいるのねー。

駅ふたつで養老に到着〜ん。
ここで合流するマイミクさんを待っている間にウロウロして風情を楽しむ。
田舎の駅っていろんな雰囲気があって楽しいのよ〜。
駅舎の天井はこんな風になってました。
養老駅の瓢箪
養老って瓢箪が名産?有名?なんですってね。
養老と言えば「滝」と「反転地」と「焼肉」くらいしか思いつかなかった・・・

ということで、瓢箪の写真を撮ったり駅前をウロウロしてると合流者が無事に到着。
マイミクさんご夫婦とは初対面だったのでご挨拶&軽く談笑。
偽チームスカイ
合流前に水色のテープを使ってskyジャージに変装してました(笑)。

マイミク夫妻のダンナさんを先頭に、細い川沿いをユルユルと走っていきます。
このルート、春になったら穏やかで緑が映えて気持ちよさそう。
途中で道を横切るテンを発見! 独特のキツネ色した小さな生き物はあっという間に草むらに隠れてしまいました。
キジくらいは居ても当たり前だろうなと思ってはいたけど、テンが見れるとは思わなんだ(^_^)

川沿いを離れて一般道に出たあたりから走るスピードが上がりました。
原因は、マイミクダンナさんの後ろに人間ターボが付いたためです(-_-;)
サイコンの表示が20km/h台を突破してるのをチラと確認しました・・・
うむぅ、鍛えられるわ・・・

こうして、県道8号を東進してサルスベリ海道を少しだけ走り、河川敷道路を南下して無事に車の所へ帰着。
美味しいランチと程よい(?)サイクリングの組み合わさった一日でありました。
このコース、県道を走る部分をなんとかできたら「女子ポタ」に使えそうなのでなんとか工夫したいものです。








スポンサーサイト

平日にちゃっかり休みを取得(有給消化ですから)しておき、
当日ドタ参で「お千代保稲荷ポタ」に参加して来ました。

生まれて初めて行く「お千代保稲荷」。
名前は聞いていたのですが、どんなところなんでしょう・・・
ってかどこにあるのよ?

ま、いいや。
ポタって言うくらいだからそんな遠くじゃあるまい。
スタート地点は庄内緑地公園だし。

ところが平日の交通状況を知らない私、朝さっそく遅刻です(汗)。
名二環を使ったら楠から西方向で渋滞に巻き込まれる・・・
そこを下りてから、目の前が庄内緑地というところで、

朝の時間限定左折オンリートラップ@坂井戸

にハマり、逆方向へ戻されるハメに(T_T)
参加者の皆さんスミマセンスミマセン寒い思いをさせてしまって・・・

開始前からこの調子なので、今日このあとは迷惑をかけないよう、
なにより転ばない・落車しない・ケガしないよう、
無事に到着・無事に帰着しようと自分に言い聞かせた私なのでありました。

走ったコース(往路)はこんな感じ。


大人数で走った回数も少ないし、一般道をひたすら走るという経験も少ない私。
先頭から2番目に付けさせてもらい、走行速度も23km/h前後にしてもらって
守られるようにして走っていきました。
しかし、冬の風はそれなりにキツい・・・先頭じゃなくてもけっこう必死になって走ってました。
道も路肩はあまり広くなくて、交通量もそこそこ。
時々大型車も通り抜けていきます。
大型車の起こす風でついフラフラします・・・こわーい。

大きな橋を渡って西進して少し行った所で右に曲がって、
その先からはなんかちょっとホッと出来る、イメージしていたような田舎の道。
でも風が強いー、ここら辺に来てから徐々に脚の残りが少なくなってきました。
ふと気がつくと前のほーう、ずっと前の方に見覚えのある姿が。
ウエアといい背格好といい、何度か一緒に走ったことがあるMさんに見えます。
でも、声が届きそうにない距離だし、もうしんどくて声も出ない。

そのままお千代保さんへ到着して、やっぱりMさんだとわかる。
どうもパンの美味しいお店へ買いに行っていたようです。
お千代保稲荷で合流の参加者も何名かいたので、そこでまた全員で挨拶。

ここでなんとですね、コメント欄でやりとりをしていた
Aimez友のえりさんとお会いすることが出来ました!\(^O^)/すごーい。
そして、えりさんのご主人も実は参加していたのでした−!
私は、お二人が参加しているとは思ってもいなくて、
自己紹介されたときも全然気がつかなくて(笑)失礼いたしました〜(^_^;)
えりさんも最初は参加予定じゃなかったらしいのですが、
参加予定だったご主人から私のドタ参を知らされて急遽、
途中参加にして下さったようでした。ありがとうございます!
平日に休みを取って参加した意義がありました。

さて、ご挨拶も一通り済ませたのでお稲荷さんにお参り。

おちょぼお参り
ローソクと油揚げをセットにして売ってました。
あー、お稲荷さんだからね・・・

願いが叶う石、も持ち上げてみました。
うーん・・・よくわからなかったなぁ。

お参りのあとはまず串カツ賞味。
おちょぼ玉屋
一番人気といわれるこちらの店で食べてみました。
うはー、すごい人! なかなか串を掴めるところまで行けません(笑)。
経験者Mさんが、場所を代わってくれたのでその位置で2本ほど賞味。
揚げたて熱々にソースを絡めて頂きました。

つぎは隣くらいにあった鯛焼きのお店。
ちょっと並んで、タイ1匹購入〜。
おちょぼ鯛焼き
皮がぱりっぱりで薄くて美味しい。
これまた熱々で、冷えている体にはこの熱さがうれしいです。

しかし、ゆっくり腰掛けて食べられるようなお店はあまり多くない感じでした。
平日なのに人出もしっかりあって、ここでゆっくりしようというのは難しいかなぁ。
・・・そんな印象でした。

このあと皆で列を作って「道の駅 月見の里」に移動しました。
この移動の道がまたまた風が強くて、何度かヒヤリとしたのでした、私は。
(ここら辺をホームにしている人によると、この日の風はそんなに強いものではないそうです。ひゃー、名古屋は風が弱いほうなんだねぇ)

月見の里でのお目当ては ↓

みかんうどん

「みかんうどん」
うどんにみかんのスライスが乗ってました。
食べ始めは
「そうか、うどんに柚の皮が少し乗っていることってあるから
あれがミカンになったと思えば、これもアリかな」

と思っていたんです。
しかし・・・食べているうちにミカンの酸味が溶け出てきて、
つゆに酸味が感じられるようになると私にはちょっと・・・(汗)
私、酸辣湯がダメなんですよね(^_^;)熱いスープが酸っぱいのがどうも・・・。
うどんの麺にも練り込まれているのかな?
つゆそのものは全然大丈夫だったんだけどねー。
ってことで微妙に完食来ませんでした。
次は普通のうどんにします、ハイ。

月見の里には足湯もありました。
人の脚を撮ってアップする私・・・
月見の里足湯

この日、自転車の冬装備の検証も兼ねていた私はけっこう厚着してました。
足周りも、靴下はいて靴はいてシューズカバーして、
タイツも重ね履きしていたので、足湯できるように脚を出すのが面倒で。
温かそうだなぁと思いつつも、横目で見るだけにしておきました。

さて、日暮れまでに庄内緑地へ戻るため、月見の里を出発。
往路ここまでくるのに、私はかなり疲れました。
なので同じルートを走って帰るのは大変だろうなぁ、大丈夫かなぁと
心の中で思っていたんです。

が、追い風って偉大ですね〜

帰り道は基本東向きに進むので、追い風だったんですね。
もう、往きの三分の二くらいの労力で走れるじゃありませんか〜。
帰れるかしらんという心配も薄れ、道の感じも往きでわかっていたので、
わりと気楽に帰ってくることが出来ました。
ああ、よかったー。
自分の車の横に着いたときにはすこぉし達成感を感じてました。
今日の走行距離は70km〜75kmの間。
途中でサイコンがロックされていたり、スマホのGPSが止まっていたりで
正しい数値を残しているものがなくて、だいたいの概算です。
久しぶりによく走った一日でした。

平日に休みを取って走る、っていうのもなかなかイイなと味を占めてしまったので、
また次の機会を狙おうかと静かに目論んでいる私であります(にやり)。

たいへんご無沙汰していました・・・

いえ、ちゃんと生きてたし元気だったんですが忙しくて mixiのほうが(汗)
イロイロ言われているmixiですが、気のよい自転車仲間と出会えた2013年は楽しい一年になりました。

ざっくりとふり返ってみますとー、

1月
初漕ぎを出身校まで。
遊んで正月休みを過ごして、八ツ面山に挑戦して撃沈↓

2月
一度だけ自転車に乗った、その時の出会いが2013年を豊かにする。
あ、加圧トレーニングにせっせと通ってたなぁ。

3月
たぶん、前半は決算処理に追われ、寒いと言い、加圧トレーニングだけは通って、ほかは何もしてなかったに違いない・・・

4月
熊谷行きがいきなりコケる。
初の女子会(同性三人でサイクリング~)やらAimez初ゴケやら、
相方はふくらはぎの肉離れを起こすやらで、たいへんでしたね~。

5月
GWは必ず岩国・・・これもコケた、オバマさんの軍事予算削減で。
スピードプレイを導入してすぐに日間賀島のイベントに行くが、上手く填め外しできなくてえらい目に遭う。
本格的女子ポタをマイミクさんが開催。楽しかったー。

6月
記憶にある限り初めての香嵐渓、自転車で行ってみた(水源公園までトランポ)。
そして本格的なフィッティングを体験。これはよかったなぁ。

7月
定番:富士学校を見学しに行って、梅ジャム作ってみて、マイミクさんたちとハマイチして。
こっそり峠越えしようと思ったら力不足でダメでした。
女子ポタで行ったお店のかき氷と三河湖一周の時に食べたソーセージが美味しかった・・・

8月
再度、峠にチャレンジして休憩しつつも一応向こう側に下りることができた。
サドルが合わなくなりやむなくダムゼルフライとさよならする。
お盆休み中、モリコロが走れると知り、mixiで声を掛けてみんなで走るという企画で遊んだ。

9月
SMPのサドルに変更する。はたしてこれ、合うんだろうか。
相方とビワイチにチャレンジするも雨などに見舞われ挫ける。
月の終わりにひどい咳に見舞われるようになった。

10月
咳が治まるどころか悪化を続ける中、モリコロのサイクリングイベントに参加→惨敗。
以後咳にずーっと悩まされ続け、一番いい季節に自転車を楽しめないまま終わる。
ヤケで物欲に走ってアレコレ買った(自爆)

11月
この月はサイクルモードインターナショナルがありますね、行ってきました幕張。
咳がだいぶ落ち着いてきたので自転車で短距離を少しずつ、リハビリ。

12月
初っぱなに新田原へ行ってアグレッサーを見るという希望を実現しました!
サプライズ(でもないか)でオスプレイの飛行も見られたよ、すごいでしょー。
すっかり寒くなっちゃって、自転車に乗らず宴会の言い出しっぺばかりやってた月でした。


ふ~~~ん、夏場はそれなりに乗っていたのに、咳(気管支炎だったっぽい)にやられてかれこれ3ヶ月を無駄にしたなぁ。
あの咳は苦しかった・・・
医者へ行って薬を処方してもらっても、夜中に何度も咳で目が覚めたし、
咳き込んで息を吐ききっても、痰が絡んで息を吸うことができなくて
「こういう時に死ぬんだな」と思ったりとか、
息を吸う刺激が咳を誘発するので息をしたくないと思ったりとか、
喋ろうとしても痰が絡んで声は出ないわ息が苦しくなるわで一日黙って過ごすとか、
あまりに長い間薬を飲んでいたので、胃が荒れて少し痩せちゃったりとか、
とにかく一生のウチで1~2位を争うくらい、自分としてはたいへんな状況でしたねぇ。
そして未だに、影響は少し残ったまま。

ま、それでも無事に2014年を迎えることができているので、いいんじゃないでしょうか。
正月休みの間にまたも「モリコロぐるぐる」をやってみて、

今のウエアじゃ真冬は無理!

と悟り、早速防風のしっかりしたウエアを買って冬対策を万全にしました。
万全にした以上、走りに行かないといかんよね・・・ですよね。
短い距離でも、ウチの近所だけでも、ちゃんと走りに行こうと思う年初なのでありました。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。