上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そろそろお花見したいよね~」
と誰かが言い出し始める弥生の終わり頃。

マイミクKZさん言い出しっぺの墨俣お花見ライドにくっついて行きました。
庄内緑地公園をスタートして、墨俣一夜城まで行って、お千代保稲荷へ寄って帰ってくるというド平坦コース・・・という説明。

「ド平坦だったら80kmくらいでもなんとかついて行けるんじゃないかしらん」
という淡い予想で手を挙げた私なのでありました。

ルートラボ


名古屋の西の方に対する地理は全然わからないので、とにかく黙って付いて行きます。
尾張一宮の駅を通り越してからの道は見覚えある。
車でオフハウスに買い出しに来たときに何度か通ってます。
ここら辺のコンビニで同行者お二人と合流~、今日は4人編成のコンパクトさ。

気づいたときには岐阜県に入ってて、ちょっとびっくり。
岐阜県って遠いというイメージしか持ってないもんで(^_^;)

長良川を北上して墨俣一夜城。
墨俣一夜城

んー、ちょっと曇天。
ここへ来るまでの道が桜並木なのですねー、でもまだ咲いていなかったのですねー。
来週くらいがいちばん良いかも~とおしゃべりしながら通ってきたのでありました。

じゃ、次は串カツ目指して。
途中、脇道へ入って菜の花やら木蓮やらを愛でながら進みます。
私が子供の頃の名古屋(っていつだよ?ってくらい前ですけど)には、こういう風景があふれてました。
少なくとも中川区あたりにはあった。
シロツメクサもドクダミもタンポポも普通に道ばたにあった。
木蓮の木も白蓮の木も近所にあったし、田んぼも畑もあった。
むしろ桜の木の方がなかったよなー。

お千代保さんの手前に和菓子屋さんがあるとのことなので、先にそちらへ寄ってみる。
かわしまや
この時期『ゆず餅』なるものがオススメのようだそうだが、パック売りで我が家には多すぎるので必要最低限で持ち帰り可能な個数だけ買ってみた~。
かわしまやのよもぎ餅
こういうときにフロントバッグはやはり便利♪

ほんの少し移動してお千代保さん。
で、名物の串カツを店内にていただく。
おちょぼ串カツ
味噌とソースと。
このあと、驚異の美味大学芋に出会うも写真を撮る前に食べてしまったのでした(笑)<4人とも。
ごちそーさまでしたm(._.)m


この日、久しぶりに立ちゴケしました。
変に焦らずに前の人を追い越してから止まればよかったのに、止まろうとしたのが敗因。
ただ不思議なことに、さほど落ち込まなかったし動揺もしなかったです。
なぜだろう。
擦り傷はなかったけど、倒れた以上打ち身は仕方ないことで痛い箇所はあったんだけど、精神的なダメージはなかった。
ちょっと不思議な感覚でした(^_^)。

それと一般道を80km以上走ったのもこれが初めてじゃないかなぁ。
いいトレーニングになりました。
お疲れ様でした~\(^_^)/
スポンサーサイト

昨日の「お太れ」で完走できなかったのがちょっとジブン的に納得できなかったので、



『ひとり新舞子』
昨夏、女子ポタの際の集合場所だった新舞子までを自走しているので、ルートはもうわかっているから大丈夫。
問題は体力と気力。

私は自転車に乗ってる途中の食事があまり得意じゃない。
「きちんと一人前のお昼ご飯」を完食できないのだー。
そこが難点、なので途中で細かく補給するしかない。
補給食をがっちり持ってしゅっぱーつ。

行きは順調に天白川沿いを下る。
知多市朝倉の駅あたりを過ぎたら、景色を頼りに一つ二つ曲がってジャンキーストレートへ。
淡々と走ります、今日は誰にも頼れないからね。

新舞子マリンパークへ到着。
ひとり新舞子1

ちゃんと来たよの記念撮影。
ひとり新舞子2

この道の向こうが新舞子駅。
ひとり新舞子3

写真撮ってジュース飲んで休憩して、やはりひとりで来ていたローディーさんと世間話をしてから帰路につきました。

帰りは焦らないよう注意します。
たぶん自分が思っている以上に疲れているので、焦ると転倒や事故につながる。
早く帰りたい気持ちは山々だけど焦らない焦らない、と呟きます。

呟いたにもかかわらず、曲がる場所を見落としてジャンキーストレートを直進。
突き当たりまで行って初めて「あれ?」と気づくくらいぼーっと走っていたらしい。

コンビニでちょこちょこと休んでは走る~。
ちょっと日が暮れてきた~。
さらに気持ちが焦る~。
そしてまた曲がるところを間違えて住宅地の中をくぐり抜けてから名和へ。

柴田の信号を渡るたびに「ここで子供を避け損ねてフェンスへぶつかってったよなぁ」とか思い出す。
天白川沿いに戻るんだけど、最近の天白川河川敷は工事中が多くて不便なので、堤防の下の道をできるだけ川沿いになるように走りながら帰ってみた。

夕方は堤防の上の方が散歩する人が多いくらいなので、下の道の方が速く走れて快適なのは新発見だったなー。
こうして無事に、パンクも怪我もなく帰宅。
ジブン的にはリベンジできたように思えたのでありました~。

春の陽気に浮かれ・・・というにはまだちょっと寒いかもー。
でも走っちゃうモンね、ということでまたまたマイミクさんの企画に乗っかってきました。

今回は『胃袋のトレーニング付き』だそうです。
課題は『ナン完食』らしいんですが、そんなこたー聞かなかったことにして
こういうコースでした~・・・


あれ?ゴールが変なところにある?
それについては後のお楽しみ~♪

今回も私はルートを全くわかっていません。
黙ってついていくだけです(ある意味気楽)。

まずは餅を食べに行くらしい。
祐福寺あたりは、その昔豊明に住んでいた頃にちょくちょく通ったところなので見覚えある・・・けどずいぶん変わったなぁ。
と、感慨にふけっていたら最初の目的地に到着。
三好の「美好餅」。
みよしもち
冗談ではなくパックに入ってるとずっしり重い。
もちろん店の前でひとり一個ずつその場で食す!
柔らかいし大きいし、粉いっぱいついてるし(笑)で、ウエアに付かないよう風下向いて食べる。
朝食抜いてきてもよかったなぁ・・・(-_-;)

ここで参加者が二人ほど増え、大所帯になって再出発~。
次はランチ、の前に気まぐれな団子屋さんに寄るそうな。

残念なことに団子屋は開いていたものの、団子がギリギリのところで売り切れました。
ささ、引き続きランチへ向かいますよーん、でさらに南下。
途中でさらに参加者を同化して、カレー屋さんに到着~。
この時には何人になってたんだっけ・・・
カレーやさん
とにかく邪魔にならないよう、盗まれないようにこんな所へ自転車を隠す参加者たち(笑)

主催者さんが予約してくれていたのですんなり店内へ。

先にカレー(ルー)が出てきました。ランチのサラダ・スープも付いてます。
ここまでは平和だった。
カレー屋さんカレー

ナンが出てきた風景。
カレー屋さんなん
ナンくん、場所取りすぎー!この線から出ちゃダメー!状態。
これがひとりいちまい出ます・・・

ハイ、今日の課題は時間内にはこなせませんでしたー。
宿題としてお持ち帰りでーすってことで、ナンは半分くらい持ち帰ってきました。
ナン入りボトル
袋をもらってナンを入れたらクルクルクル〜っと巻いて空のボトルに押し込むですっ。

テーブルの向こう端では完食して、さらに他の人の分も食べてる強者が居たようです。
その胃袋がちょっとウラヤマシイ(^_^;)

マイルドなカレーだったので、次回は辛さ指定を普通より辛いものにしたいと思いました。
ナンは半分でいい・・・。

さ、ランチも済んだし、次は食後のお茶。
お茶くらいなら入るでしょ・・・たぶん・・・

看板・・・
カテキン堂看板

お抹茶が飲めます。だたしセルフで。
カテキン堂1

ちょうど“お茶の先生”がいらしたので点てていただきました!
カテキン堂抹茶
うま~い!(*^_^*)

店の外にはこんなのが。
カテキン車

店内には昔懐かしいゲーム機?があり、ついそれでフィーバーしてしまう無邪気な大人たちの姿がありました。

これで今日のトレーニングは終了、帰路につきま~す。
がっ。
この頃にはとうとう、我慢していた「コンタクトレンズの汚れ」が限界に達してきて、
違和感もさることながら右目がほとんど利かない状態に(汗)。
レンズの位置が少しずれると視界が確保できるんだけど、レンズは目の中で少しずつ動くのでまた位置が変わって曇りガラス状態になります。
片目だと遠近感というか、地面の凸凹状態とかをとっさに判断できなくてすごく怖い。
幸いにして利き目が左なので、少しは何とかなっていたものの
残り20kmほどを残してリタイヤを決意。
コンビニ休憩の間に相方に電話して迎えにきてもらうことにしました。
この件があってからは、必ず予備のレンズを1枚は持って歩こうと決意したのであります(-ω-)
(私のコンタクトレンズは使い捨てタイプなので、予備があれば交換して視界が確保できるのです)

完走できなかったのは残念ですが、この日の帰りは「向かい風バンザイ」だったようで、
ひょっとしたら車で楽々帰っちゃった私は「こっそり勝ち組」だったのかもしれませーん\(^_^)/。
・・・ということでルートラボの「ゴールが変なところにある」理由はそーゆーことでございました。

大勢の引率、お疲れ様でした あんど ありがとうございました~。



ちょっと春っぽい雰囲気がしてきた3月の半ば。
マイミクTさんの発案に乗り、なぜか

庄内緑地公園までトランポ→
徐々に東へ向かい→
愛知池をかすめて(自宅に近づき)→
(自宅から遠く離れた)スタート地点へ戻る

という 
深く考えると「?」 なサイクリングをしてきました( ^o^)ノ


今冬、真冬にもちゃんと走れるウエア上下を調達したので、
「寒くてもウエアがしっかりしてるから走ろう」
という気持ちになれたのは大きいと思います。
服装がどーにも寒いからちょっとなぁ、もう少し暖かくなったら・・・
って尻込みしなくなれるって素晴らしい! ま、財布は軽くなりましたけど・・・(汗)

走ったコースはこんな感じ~


真東、真西に走るコースはそれなりに風の洗礼を受けました。
冬から春は風がないほうが珍しいから仕方ない。

ルートのほとんどが知らぬ道なので途中の休憩ポイントで
「この先のコースってどんな感じ?」って聞いてみました。
曰く

「ちょっとデコボコしてるけどさほどじゃないよ~。
まぁ、坂はモリコロの横を通る所くらいかな。
そこを越えたらもう楽勝」
 とにこやかな回答。
ここで私は気づくべきでした。
そう「ゆるゆる詐欺」に・・・(-_-;)

たしかに、モリコロの横を通る坂は苦しかったです(私的に)。
ひっさびさ、本当にひっさびさに
自らの呼吸が鉄くさい
というのを味わいましたよ・・・。
高校の長距離走以来くらいだわ、この味は。

後日「100メートルに満たないものは凸凹」って教えてもらいました・・・。ふ~ん、これでひとつ賢くなったぞ、っと。


そんな感じでR155に出てきたあたりにある和菓子屋さんで
ご褒美?の『いちご大福』 むふ~♪
福岡屋

ここのいちご大福は、数年前から自転車仲間に吹き込まれていたんですがなかなかたどり着けていませんでした。
今日やっとクチに入るというわけです!
いちご大福ベテランのSさんは、大福のほかにチョコっぽいお菓子もしっかり確保。
福岡屋2
このチョコっぽいお菓子がまた美味しかったらしく、ひっそりと
「うめぇ~~~・・・」って言っていたのを聞き逃しませんでした。
次に見つけたら絶対食べてやる~


胃袋の準備運動も出来たので、次の目的地は愛知牧場。
ずんずんと西に向かうだけ・・・でも私にはサッパリわかんない道w。
ま、いいや付いていけばいいのよ(^_^)
愛知池が近くなってやっと見たことがある風景に~。

我々だけでバイクハンガー占領(^_^;)
愛知池横バイクハンガー

今日はグラタンランチを選んでみました。
愛知池グラタン
季節の“菜の花グラタン”。パンはなくてもいいくらいでーす。

次はお茶~♪ ステキなカフェがあるんだって~♪
ってことでまた移動開始。
米野木から西へ西へ、この道も走ったことないなぁ。
だって一目で「下って登る」ってわかるんだもん(^_^;)

コブを2つか3つ越えたあたりにありました、カフェ。
知らなかったら通り過ぎてるくらいさりげなくお店があります。
もう一度ひとりで来いと言われても・・・通り過ぎる自信ある!

全員でケーキセット。

ここでクイズ・間違い探し!
この中に1箇所だけ間違いがあります。さて、いったいなにが間違っているんでしょうか?
Tガーデンケーキ

さぁ よ~く見て考えて~。
一緒に行ったアナタも忘れてるかもしれないから一緒に考えよう~w

























答えは・・・












ひとつだけ「イチゴが乗ってないのがある」


でした~\(^0^)/真ん中手前のお皿、ね

おまけで余分に乗っけてもらっちゃった♪イチゴ。
Tガーデンケーキ2

そう。このお皿は私の前に置かれたものでした~~~(笑)。

スイーツもお店の雰囲気も堪能し、お喋りしたくったところでぼちぼち帰路です。

あー、ウチはすぐそこなのに(^_^;)ころりん号が庄内緑地にあるのであそこまで戻らねば。
お腹がいっぱいになると動きたくなくなりますよねぇ。
そんな風に思い悩む私の斜め前では、
「この後、離脱するから」
と満面笑みのSさん。(←比較的ご近所)
なんだかすげぇクヤシイ(笑)
ふと、
このまま自転車で家へ戻って~、
普通の服に着替えてから~
地下鉄一本で庄内緑地まで行って~
ころりん号に乗って帰ってくればいいんでない?

ってひらめきました!

が、それじゃ40kmくらいにしかならなくて距離稼げない。
後ろ髪バンバン引かれながら、離脱する人に見送られながら、
庄内緑地公園までの道のりを向かい風に立ち向かいながら
(って先頭で立ち向かってくれたのはマイミクTさんですが。お疲れさまでした)
日が暮れる前に庄内緑地へ帰着。
そこでだべっていたら別のマイミクさんご家族と出会ってお互いに
「あっれ~?w」
子供さんと一緒に走ると巡航速度が落ちて寒いんだ、っていうのは目から鱗でした(^_^;)
仲良し親子っていいなぁー。

こうして、まだ寒いけどカロリーはいっぱい取っちゃったポタ(ポタ?)は無事に完了したのでした。
ご一緒下さった皆様 お疲れさまでした~。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。