上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかややこしそうなタイトルでございます(~o~)
が、その通りに私の目はヤヤコシイ状態になっているのであります。

【まず、ド近眼】
裸眼の視力は左右ともに0.04~0.05

「一番上の大きな輪っかの切れ目が判るところまで歩いて前に出て下さ~い」
と言われてズンズン前に出ていく人です。

中学生くらいから急に近視になって、以後ド近眼のまま。


【最近 老眼】
ええ、さいきん・・・(汗)←ホントか?
以前は
「近眼に老眼が合わさったら相殺されて
ちょうど良いんじゃないかしら」
 と
とんでもない勘違い をしておりました。

 近眼=近くしか見えない
 老眼=近くが見えなくなる
なんですよね、当然遠くは見えないまま。

ただ、老眼になってもド近眼のほうが勝って直近はしっかり見えます、裸眼の時は。

しかし、メガネをかける(コンタクトを入れる)=普通の視力の人化するので、
普通の老眼になり、近くが見えない状態になります。

もう一つ、老眼の特殊な兆候として、視力矯正をしようがしまいが、
少しでも暗いと途端に見えづらくなる のが顕著メッチャ顕著。
ひょっとしたら、手前が見えなくなることより『暗いと見えない』ほうが重大かもしれない。



遠いところが見えなかったり
近いところが見えなかったり
暗いところだと見えなかったり
という面倒な視力の私は、

「多彩なアイテム持ち」。

【メガネ(中間距離用)】
全てをまかなっていると言っても過言ではないアイテム。
使用頻度が高く消耗も激しいので、2年に一度くらいのペースで作り替える。
が、レンズの強度(視力の矯正度合い)は変えない。
だいたい0.7くらいの視力が出るようなレンズを入れてある。

【メガネ(遠距離用)】
コンタクトレンズ並みの矯正視力が出るようにしてあるので、使うシーンは限られている。
もっぱら車の運転をする時に使うくらい。
頻度が低いのでちょっと奮発したフレームにいいレンズを入れて作っておく。

【メガネ(近距離用)】
要は「仕事の時用」メガネ。
パソコンの画面と手元の書類をストレスなく見るためのもので、遠くは全然見えない。
事務所内の掲示物なんて全然読めない。
使うシーンが限られているので機能性重視。

【使い捨てコンタクト】
コスパが気になるところだが、週に1~2セットしか消費しないので使い勝手の良さを優先。
自転車に乗るとき、テニスの時、外出する時に利用する程度。
泊まりがけの時などは本当に便利。
様々なメーカーのレンズを使ったが、今はシリコンハイドロゲルレンズに落ち着いている。

【使い捨てじゃないコンタクト】
先日復活したアイテム。昔は(使い捨てが開発されるまでは)このレンズだった。
使った後の手入れが必要なので手間はかかる。
が、数時間しか使わないのに捨てるのはもったいないシーンもあるため、
手入れをすれば1年は使えるレンズも併用することにした。
矯正度合いは使い捨てタイプと同じ。


これらを時と場合と都合により使い分け、日々快適であるように過ごしているのでございます。


あ、もう一つあった。

【メガネ(老眼用)】

コンタクト使用時は、普通の老眼の人状態になるため、
スマホがかなり見づらい

そのほか
食事のメニューが見づらい とか、
食べようとしている料理がハッキリ見えないために
イマイチ美味しく感じない
 という状態に陥る。

それらを回避するための重要なアイテムであり、
コンタクトレンズと抱き合わせで所持する必要がある。



視力が普通の人で老眼になると「化粧が不便」っていう意見を知ったとき、あぁそうかもなぁとは思った。
ファンデーションを塗るのはまだしも、アイラインやマスカラはメガネかけてできないもんねー。
その点では私は楽してるかなぁと思える。

・・・ド近眼で良いのはそれくらいか?(汗)


スポンサーサイト

春のハマイチ、してきました。


コースは毎度の・・・鷲津スタート&ゴール「一泊付き」\(^_^)/
何度も走っているので時間配分もだいたいわかってるし、コースも知ってるのでもう前泊はなし!

余裕綽々で朝の9時頃スタートぅん。
今日はこのFRLジャージ初着用です!
FRLジャージ
FRL=Flat Road Lovers その意味のごとく平坦な道を愛する人のためのジャージ。
のはずが何故か峠だのヒルクライムイベントだので見かけることが多い(らしい)。
らしい、というのは私がそーゆー斜度のあるところへ近づかないので、自分の目で確認したわけではないからである。
が、かなり高確率で坂バカが多そうなのは間違いない・・・


さくさくーっと走って舘山寺到着。良い天気だ。
舘山寺風景

相方は「また志ぶきでうなぎー」とか言っていたが、まだ開店前の10時半。
しかもあまりお腹が空いてない。
ので、先へ進むことにする。
それに今回はちょっと下調べをして、ウナギはあそこで食べたいとか
甘いものをここでゲットするとか考えているのであ~る(^_^)b

そゆことで、ランチ前の甘いものを目指してさらに進むのであった。

浜名湖の北の端、この橋を渡って気賀の駅前へ向かいまーす。
赤い橋

地図で少し探しましたが、ここがお目当ての『福月堂』さん。
気賀の福月堂
お目当てはこれ
みそまんじゅう
みそまんじゅう
このへんには他にもみそまんじゅうのお店がありました。
さ、これは相方の大サドルバッグに入れて持ち帰ります。

次はウナギだ!
目標は超有名店の「加茂」だったんですが、とてもランチ時間内に着けそうにないので、
以前行ったことがある「一休」さんで食べることにしました。
うなぎの一休
看板が見えづらいけど、向かい側にも鰻屋があり、湖側に建っているほうが「一休」。

うな重の他にキモ焼きも頼んでみました。
一休のきも焼き

前に寄ったときは天然物があったんだけど、今日はなかったみたいね。
うな重(1本)

ウナギ以外の定食ものもあるのでウナギがあまり好きじゃない人でも寄れる。
この日、2階では地元の方の集まりがあったようだし、私たちの隣には大型バイクのツーリンググループが陣取っていました。

今回はまた、今まで避けてきた寸座の駅の方に上ってみよう!ってのも新企画です(笑)。
ああ、写真撮り忘れた・・・
気を取り直して次の目標「入河屋」へGO!
このあたりから風が強くなってまいりました・・・
入河屋

正直、ソフトクリームを楽しむにはまだちょーっと涼しいんですが、甘いもの補給でもあるので
「次郎柿ソフト」
次郎柿ソフト
お土産にみかん最中も買う。相方はこれがお気に入り。
みかん最中

ここで来た道を引き返してオレンジロードに・・・のはずでしたが、風が強くて気持ちがしおれ気味。
相方と
「今回はオレンジロードはパスしよか」
つってサクッと南下を始めました。

もう立ち寄る予定はないのでひたすら宿を目指します。
残るは夜の部だけですもん。

せっせと南下している途中、道を挟んだ向こうに
なんと!同じジャージを着た人を発見っ
もっと大きな字にならんのかい!(ノ><)ノ

向こうは止まっていたものの私らはがーっと先を急いでいたので
『あっ!』
で終わってしまった出会いでした・・・

この人こそ誰であろうこのジャージの元締めでありました(そうじゃないかなとは思ったんだ)。

オレンジロードに行っていたら絶対すれ違ってないし、本当にすごい偶然でありました・・・


ここからいきなり夜の部~\(^O^)/
鷲津駅前のお気に入りの居酒屋さん。
まずは定番「みかんサワー」、これが美味しいんだよねー。
定番みかんサワー

豆腐サラダほか、つまみを何品かとって今日は鍋でなく焼き肉にしてみました。
(居酒屋だけど、ちゃんこ鍋やもつ鍋、焼き肉があるのです)

燃えさかるホルモン・・・
燃えるホルモン

ここ、すぐに満席になるので、自転車で駅前にたどり着いたらそのまま店に寄って
「今夜○時から予約したいんですけど~」って言っておきましょう。
ぶらりとピーク時間に行ったら座れないです。

デザートはこれがオススメ「かぼちゃ姫」。
かぼちゃ姫
マッシュかぼちゃが甘くておいしーんです!
ああ、しゃーわせ。

こうして春のハマイチは無事に終了~
ペロンペロンに酔っ払って宿に戻ってきます。
で、こんなところで靴を脱ぐ アンポンタン ヤツがいるわけだ・・・
夜の部終了


そして思った。
ハマイチはもっと暑い時期に汗だくヘロヘロになって帰って来た方が酒がうまい。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。