上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中お見舞い申し上げます_(._.)_
寒いッスね・・・

それでも先週の週末はちょっと穏やかで、

池ポタ

こんな感じで愛知池に集まって、正真正銘“ポタリング”してました。
今週は爆風でダメです、引きこもり決定。

このところ「脚の浮腫」が強烈で、マッサージしてもローラー回しても、
解消できんわすぐ浮腫むわで「どうしたもんかな」と思っていたんです。
で、ふと気づいたのが「私ここんとこ塩分摂りすぎなんじゃ?」ってこと。
や〜、妙に塩からいものが食べたくなってたんですよね〜、季節柄たいした汗もかかないのに。
そこで心を入れ替えて減塩生活始めました。
浮腫がとれるまでの期間限定で。

タニタみそ汁
弁当のお供にこんなのを選択したりー、

バナナ
食後のデザートは、カリウム豊富なバナナにしたり。
なんでも2〜3日で改善の効果が出てくるらしく、今週は塩分控えめを気にして過ごしたわけです。
ん〜・・・今日あたりちょっと・・・ん〜・・・

・・・あとでローラーやってみるかな。

で。
今日は西高東低 冬型の気圧配置、低気圧通過後の爆風デー。
我が家のベランダに干した洗濯物がバロメーター。揺れてますかなり。

のんびり起きて、一人朝食の準備。
昨夜のうちに買っておいた

セブンサンドイッチ
セブンのこのサンドイッチを食べるぞー。
とはいえヒンヤリと冷たいのもちょっと・・・だし、一晩ヒンヤリしたところに置いておいたとはいえ
(冷蔵庫に入れるとバサバサになってしまうので入れたくない)
わずかに心配だから、火を入れてから食べたい。

「フライパンで焼くかな」
と用意しかけたところで思い出した!
イイものがあったじゃん。





これこれ、バウルー!


バウルー外観

開いたところ。
バウルー内側

うんと前に買って、しばらく使って、その後忘れてた。
これに挟んで焼けばいいじゃん♪

はい、こんな感じにできあがり〜。
ホットサンド状態
ホット玉子焼きサンドになりました。

なお、このサンドイッチは元々パンが焼いた状態で売ってるので、
この焼き目のほとんどはバウルーによって付いたものではないです。
今回は弱火で温める程度にしか炙ってません。
切り方がバウルーに沿ってないんではみ出てるけど美味しかったよ。
コンビニのサンドイッチ、具によってはこういう食べ方もアリだね〜。
いい道具を思い出したもんだ。

バウルーに使う食パンは、少し薄めの8枚切りがいい。
10枚切りだと、具をたっぷり入れないと上手く出来なかった覚えがある。
ただ、カロリー高めのホットサンドになり易いので,その点が要注意(笑)。


週末に丸善でこんなものを発見。
渦巻きクリップ
これって、アウターケーブルに付ける「ネジネジ(フレームプロテクター)」じゃないの?(笑)
ちょっと大きいかな?
しかも安い!
思わず買いましたよ・・・税別120円。
自転車に使えなかったら・・・ま、どこかに使い道あるっしょ。



スポンサーサイト

トライアスロンとは・・・

トライアスロン(triathlon)は、水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を、この順番で連続して行う耐久競技であり、1974年アメリカで初開催された比較的新しいスポーツである。(出典ウィキペディア)

ということで、
スイム
バイク
ラン
を一人で一度にやっちゃうという、自己を追い込むことが好きな人にはたまらないスポーツであります。
仲良しマイミクさんにもこれをやってる方が居て、シーズンインするとストイックに自分を追い込んでおられるらしいです(たぶん)。
オフシーズンはどうしてるかは聞かないであげて下さい。


で、先日の休み。
ふっと

「今日はトライアスロンっぽく生活してるじゃん!」

と意外なことに気がついたのでありました。

そうなんです!
朝からラン・・・じゃなくて、走るの嫌いなのでウォーキングして(ぉぃ)
昼間にちょろっと自転車で走って(もしくはウチで固定ローラー回す)、
これでお風呂に入ったら、スイム状態じゃん?泳がないけど(ぉぉぃ)。

規模としては小さいし、雰囲気だけ真似ている風味なのでこれを
えせプチトライアスロン

と名付けました。

条件は以下の通り。
ラン:30分以上歩くか走る。30分も走るの大変だから歩くことにする、ただしそこそこ速歩。
バイク:固定ローラーなら30分以上回す。実走なら条件問わず。
スイム:お風呂1時間。

一部「スイムが一番キツい」という意見も頂いたんですが、1時間ずっと湯船に浸かっていろ・・・ではありませんのでご安心を。
温まって体洗って髪洗って顔洗って、また温まったら簡単に1時間は消化できます。

このアイデア、自分で出して自分でけっこう気に入りました(ぉぃ)。
同日にふたつまでは簡単にクリアできるんですよね。
ところが三つとなると、思ったより時間が要るし気力も必要。
特に、朝歩きに出なかったら「一日に三つ」はもうクリアできないんで雨の日は未達になります。
残業で帰宅が遅くなるとローラーが未達になるし、飲みに行っても未達になる。

意外と達成が難しいところがミソ。

達成は難しくても自宅で取りかかれるので、
アナタもチャレンジしてみませんか?えせプチトライアスロン(^◇^)



【加筆】なんか「毎日トレーニングしてるんだ」的に捉えられかねないので補足しました(^_^;)
このえせプチ、毎日やるわけじゃないですから。
根がアバウトで程々が好きな私が毎日やるわけ無いじゃないですか~(´ω`)
条件が揃ってやる気が起きたときだけ、ですよ。

だから、

その1
雨の日はやらない
ウォーキングを雨の日にやる必要なし。傘さして歩けん。自転車も乗れん。

その2
体調が悪い日はやらない
無理してさらに体調悪化なんてイヤです。

その3
時間が無いときはやらない
一応社会人なので、ナニで時間を取られるかわからないから時間的な無理はしません。

と決めてマス。

私の場合、趣味の範囲ですから、テニスも自転車も。
趣味かつ『競技として取り組んでいない』ので
鍛え上げる必要はないし、トレーニングするという意識もなし。
趣味を怪我なく故障なく続けるため、そして程々楽しむためのオプションです。

だから全く動かない日や休足日も多々あり。
休んでるときの方が多いかもね~。
体調悪い日もそこそこあるしねぇ~。
不慮のことでの怪我や病気はまぁ仕方ないが、
自分でコントロールできる範囲のことで怪我を抱えたり
病気になったりするのはつまらないことこの上ない、そう思うのです。
なので自分を追い込みません(笑)、後のケアが大変だから。

最近はスマホで読書というスタイルが定着しつつあるぴぽたです。
この方式、便利なんですもの。

公共交通機関で数十分過ごす間に読み進めることができるし、
荷物が重くならないし←ここが結構大事
あと、「何を読んでいるかが傍目にはわかりにくい」ってのもいいよね。タイトルがきわどい本でも大丈夫ーみたいな(笑)

「本を所有することに悦び」を求めないタイプなので、いつでも読める利便性を優先。
よく使うのはやっぱりKindleアプリ。
AmazonでKindle版を買ってスマホで読む(iPadでも読む)スタイル。
もう一つはレンタル(チケットを購入して2日ほどのレンタル期間で一気に読む。これはマンガ向きか)。


先日、Kindle版でこんな本を買ってみました。

女性経営者が明かす ラブホテルのぶっちゃけ話 [Kindle版]

実体験を書き起こしていると思われるが、エッセイを読む感覚で読めて気楽。
ラブホを利用したことがある方なら、それなりに状況が想像できてニヤリとなる。
「普通な客」の話は出てこない (みたい)なので、
普通に利用していた方には新鮮なんじゃないでしょうか?
いやぁ、いろんな人が居るんだねぇ(^_^;)

デリヘルがらみの話題が多めに取り上げられているんだけど、
女性という立場上デリヘルを利用しようとしたり利用方法を調べたりしたことがないので、
良く言えば興味深く読ませていただきました えぇ。

それと、諺にあるとおり
「旅の恥はかき捨て」
そういう事なんだろうなぁ~、特にこういう所では。


それにしても、とんとこの手の場所とは縁遠くなってしまったので、
自前ハードディスク(脳みそ)のデータを上書きするべきかなという気になった。
今の最新入室システムってどんな風になっているんだろ・・・気になる。
知ってる方いたら教えて下さい(笑)。

冬に活躍するものと言えば・・・

 貼るカイロ でしょ
 ニベア でしょ
 ゆたんぽ でしょ
 ウインドブレークジャージ でしょ
 シューズカバー でしょ
 ジオラインのMW でしょ

そして、なにより毎日大活躍なのが

モンベルのトレイルタイツ

ですよ。

昨冬の始め、一枚だけ買うつもりがうっかり2枚買ってしまい、
そのおかげで洗い替えができて毎日のように使っていたという。
それが今冬も大活躍してます、毎日。
本当に毎日。

朝穿いて仕事行って帰宅して風呂入るまで穿きっぱなし。
風呂上がって寝るときはパジャマのズボン代わりにもう一枚の方を穿く。
そうやってると足りなくなってくるので、今冬もう一枚色違いで買い足しました。

このタイツがすごいのは「毎日洗わなくても大丈夫」なところ。
ジオラインでもそうだけど、登山で使用する=毎日着替えられないことを前提にしているせいか、
数日穿いていても平気。におわない。
むしろ頻繁に洗わない方が傷みが少なくていいと思う。
洗うときはネットに入れて洗濯機でOK(柔軟剤は使わない)。
私は仕事着イコールパンツスタイルなので、パンツの下に穿いてぬくぬく。

寝るときはパジャマのズボン代わりに穿いて寝る。
寝てる間に裾が上がってスネ部分が出てしまうなんてこともなくなり快適。
保温性と汗の発散がよい上にストレッチ性があるからホントに気持ちいい。
キツすぎず緩すぎずのフィット感も絶妙。

暖かいインナーと言えば誰でも知ってる「ヒー○テック」、
あれのレギンスは正直言ってワンシーズンが限界。
生地が傷んでなくても翌年は丈が短くなってるし、暖かさがなくなってる気がする。
一日で洗濯にまわるので少なくとも3〜5枚用意する必要がある。

一枚あたりの単純な価格ではトレイルタイツの方が数倍高いけど、
使用期間や使い心地まで含めて考えると、私はトレイルタイツに軍配を上げるなやっぱ。
冬に使うんだから「暖かさを実感できる」ことが大事だし。
ユニクロの暖パンの下にトレイルタイツ穿いたらこわいもんなし!

今後も、毎冬1枚ずつ買い足して、必須アイテム化をめざす所存。

2015年に入って最初の3連休〜
仲良しマイミクさんご夫婦と日間賀島へ行って来ました\(^O^)/

お目当ては
フグ・ふぐ・河豚!


冬はやっぱりフグですわよ。

ってことで日間賀島で一泊二日。
島に渡る前にまずはスイーツ、「いちごの丘」にて。
いちごパフェ〜ん(*^_^*)
いちごパフェ
莓たっぷりで美味しいけど、アイスクリームもたっぷり・・・
冬にはちょっとキビシイかもしれん。
でもアイスも美味しかったよ!

午前のおやつを食べたら師崎港から船で日間賀島へ。
到着が反対側の港だったので、島半周をてこてこ歩いて移動。
5月の日間賀島エンデューロで走る道を歩くんだけど、人が少ない(^_^;)
エンデューロの時の日間賀島しか知らないので、こんなに静かだとは思わなかった。

西港前でランチタイム。
たこしらすアヒージョ
もうここで酒を呑む気満々だったので、つまみにはアヒージョ、そしてたこ唐。
マイミクさんは「あなごまぶし丼」。
あなごまぶし
ひとくちふたくち分けていただいて味見。
少し甘めのタレが美味しい!

軽く出来上がってお喋りしているところへ、やっと相方合流。
(所用で遅れて出発、途中合流であった)

4人でお宿へ向かう。
お宿は、2年前の日間賀島エンデューロの時に泊まった「島の宿 あじ浜」さん。
宿の手配、ありがとうございます〜\(^O^)/<マイミクさんご夫婦

ひとしきりお喋りに興じてから風呂に入ってさっぱりした後夕食。

夕食準備
うわー、鍋の用意だ・・・てっちりだよねぇー(ノ^0^)ノ

最初に出てきたのはもちろん
てっさ
てっさ! これで2人前。
そしてフグの皮のサラダ。

てっさって正直なところ
「食感が独特なのであって、フグの身自体には特に味があるわけでもない」
と常々思ってました。
ゴメンナサイ、前言撤回。
このてっさ、一口食べたときから
旨い!身にすごく味がある!
4人して「旨い旨い」言って食べてました!

今回出てきたフグ、数匹分はゆうにあったと思うけど、全部「身に味がしっかりある」ものばかり。
あまりに美味しかったので、これ以降写真撮るの忘れた・・・

てっさの後は、ひれ酒と焼きフグ・白子・てっちり・唐揚げ・雑炊・・・
たこ1匹も付いてきます。
唐揚げは辛うじて写真撮った。
フグ唐

ワタシ的には「白子」がとっても良かったなー( ̄∇ ̄)
下ごしらえに塩を振ってあるのか、外側がほんの少し味が付いてて
中はとってもクリーミィ、柔らかいクリームチースのように濃厚。

雑炊は調理場で作ってから席へ持ってきてくれたのだけど、これがまぁ!
みんな「もうお腹いっぱい」とか言ってたクセに、雑炊全部平らげました( ̄∇ ̄;)
どこへ入っていったんだろう(笑)

今回いちばん嬉しかったのは、食べたフグそのものに味があってフグ自体がまず美味しかったこと。
この内容で一泊15000円くらい。
これはもう一度来たい。

程よく酔って部屋へ戻って来て、土曜の夜なので「アド街」見てたんですが、見終わる前に撃沈。
おやすみなさい。

そんなに早く寝たにもかかわらず、朝は7時半までゴロゴロ。
部屋から見た朝の港。
朝の風景

8時半に朝食。
朝食たこめし
白いご飯の他に餅米で炊いた「たこ飯」も付いてた〜。
男性陣は3杯食べてたね、白いご飯。
干物・玉子・海苔・サラダ・豆腐・岩のり・みそ汁
それだけあれば3杯いけるよねー(^_^;)

10時過ぎの日間賀島西港は、師崎港に渡る人でいっぱい。
けっこう遊びに来てるんだねぇ。
全く自転車からは離れて遊ぶ、それもいい、とってもいいと思う。
お喋りの内容は自転車がらみが多くなるけど、それ以外の話もできる時間がある。
そういう休日も充実してて、とても好き。

さぁ次はどこへ行こうか?

まずは 謹賀新年!

で、まぁ、この話題がないと始まらないんじゃないかという気がしないでもない。
でももう松の内も終わろうとしてるしな・・・
この話題、なしでもいいかなー・・・



と思ったけど、1年後に思い出せるようにだけ、サクッと書いとこ。





本当は2日の「モリコロぐるぐる」が走り初めになるはずだった今年。
2日は雪予報でモリコロ企画は中止~
「はぁ~あ」と家でため息ついていたら、午後から日が差して来るじゃありませんか。
そそくさとウエアを着込んで少しだけ走りに。
病み上がりだから、坂は無し、凸凹も無し、平坦をほんのちょっとだけ。
天白川沿いの堤防の下を、南へ、名南工業の近くまでの往復。
寒かったけど気持ちよかった~。

そして3日は風が強いので家でのんびり。
ずっと履き続けていたC35(通称ヅラ子)をやっと脱いだ。
久しぶりにZONDAを履かせてみる。
やっぱりディレイラー調整面倒くさい・・・

4日、風が少しおさまったようなので、昼前からぼっちで走りに出る。
愛知池方面。
少し寄り道して凸凹を足してみた。
うーむ、やはり万全ではないな、咳がまだひびいてる。
愛知池近くのミニストップで肉まん補給♪
店の中でお喋りしていた中高年のおばさんグループが、私の格好をジロジロ見る。
すんませんねぇ、変な格好で(単にジャージとミニスカ・レーパンなだけですけどね)。

愛知池を3周し終わる頃になって、数人の自転車乗りが現れた。
この日の愛知池は、ランナー多し。散歩する人も多し。
冬場は穏やかな日だとてきめんに人出が増えるのね。
時速15~20km程度でゆっくり走りましたよ、はい。

帰りがけにはまた「いつもの喫茶店」に寄って、もう一度パンケーキ補給(笑)
これがあるからやめられませんね。


久しぶりに履いたZONDA。
こんなに穏やかなホイールだったっけ?
久しぶりに回したらラチェット音がしないんでびっくり。
マジか、と思ってたら帰ってくる頃からラチェット音が戻りだした(笑)
やっぱりこうでなくっちゃ(^_^;)

こうして冬の休みは終わったのであります。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。