上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はタコの季節ぅぅ〜〜〜♪

ってことで、今年も行ってきました日間賀島(イベント参加です)。
これで3年連続の参加です。
今年は天気が微妙だったけど、晴れ女を同行したので完璧でした( ̄∇ ̄)
まさしく天照大神サマ。

天照大神を戴いた我々は、フェリーに乗って日間賀島へ上陸。
去年と同じお宿に余分な荷物を預けて、ピット・・・じゃなくてお社設営に向かいます。

日間賀ピット
砂浜に適当好ましい場所を見つけてお社をば・・・
あら、天照大神まで手を貸しているではありませんか・・・

お社が出来たらお供え・・・お昼前ですからね、人も神様も腹ごしらえしなくちゃ。
昨年に続き「しらす丼」。
日間賀昼食
妙にしらすが旨くて困る(笑)
塩加減もほどよくて、しょうゆをかけなくても充分いける。

さ、次は恒例のたこ焼きだ。
今回はみんなして徒歩でたこ焼き屋まで行くことに。
昨年まで自転車で買ってきてくれてたPさんが「遠いよ~」と牽制していたけど奥様聞く耳持たずで勝利w
てこてこ歩いて激坂を登り、たこ焼き屋「はっぴ~」の前へ・・・
日間賀はっぴぃ

休みかよ!(^_^;)
日間賀たこ焼き
よりによって今日休むとはなかなかの太っ腹。
一番楽しみにしていたPさんの奥様は、絵に描いたような「が~~~ん!」状態だったところを激写されてました。
これももはや定番楽しみのひとつなのになぁ。

とぼとぼとピットお社に引き返し、スタート時間を待つ。
そして、そろそろだねーと立ち上がり、身支度整えて何気に後輪を回してみたところ

パンクしてるじゃん私の後輪
ここから先は当事者になったため写真はありません。
んとに、それどころじゃなかったってば。
といいつつ、天照大神のダンナ様が手早くテキパキと対処してくれたおかげで、
スタート時間に間に合ったのでした。
あー、よかったー。感謝感謝でありました。


私らが並んだすぐ後ろにいた「ひぐまジャージ」の方から
FRLは女子が居ていいなーというご意見があったもよう。
ひぐまジャージ可愛いから、あとはユルすぎるスイーツライドを企画すればいいだけだよぉ。

午後2時スタート。

おかげさまで3回目ともなると様子がわかっているので焦りません。
一部ガチな方々が通り過ぎていってもどこ吹く風で・・・できる限り・・・

ぅりゃぁ!ヘアピンカーブで内側から
突っ込んでくるんじゃねーよ!進路妨害じゃないかよ!


ってくらいのことはありましたけどね・・・
ま、続けて出てる人はそれぞれ
 去年の自分との競争
だったり、
 今年はこれくらいの順位まで上げる
だったりがあるんでしょうね。
それはそれで認めるけど、純粋なレースじゃないので道幅全部使っていいこともないし、優先されるわけでもないという自覚は強く持って欲しいなと思うのでありました。

我が家はお互いがソロで出ていて、相方は受付したものの一度も自転車に乗らずに時間満了。
私は去年より休憩時間を減らしたので周回数は増えたけど順位は下がったような気がするなー。
他の2組はご夫婦でペア出場なので、どちらも仲むつまじく走っておられた模様(*´艸`)

さ、3時間経ったら夕方5時!
晩飯まであと少し!
急いで帰るぞ!(笑)

宿に着いたら即風呂です。
女子三人で女子トークです。いいねー♪
もしかしたらオッサントークも炸裂していたかもしんないけど、男湯の音は聞こえなかったので詳細不明。

メインイベント:タコ\(^□^)/と、鯛のお造り

人数居るとこういうものも派手になるからいいよね。
日間賀夕食3

こんな感じに6人分セッティングされている~♪
日間賀夕食
宴会気分が盛り上がるぅぅ♪

あー、お腹空いた・・・
日間賀夕食2

季節だからかワタリも付いていた。メス。
日間賀わたりカニ
久しぶりにワタリガニ食べた。私はかにが好き~♪

生きているエビ。私はエビも好き~♪
日間賀たこ

がしかし!圧巻はやはりタコでした\(^◇^)/
女将さんが「なにも付けないでそのまま食べて下さい」と念を押していったので、
醤油もなにも付けずに食べます。

あ、その前に切らなくちゃ、丸のまま茹でてあるから。
最初はやっぱりタコ奉行のPさんから。
チョキチョキ。
日間賀たこ1

奉行の息が切れかかったところで岡っ引き登場。
チョキチョキ・・・
日間賀たこ2

手本を見せられたところで下手人 真打ち登場。
チョキチョキっとな。
日間賀たこ3
岡っ引き!奉行より先に食べようとするなw

3人とも酒入ってるしタコ立派だしでやたら楽しそうでした(笑)。
高1高2高3だということもわかったしw

ホントに旨かったねこのタコ。
むろん全員で完食しました、タコについては。

このほかにも貝や魚のフライもの、鯵の塩焼き、えーと何があったかな。
とにかくたっぷりありました(^_^;)
たぶん参加した全員が写真どころじゃなかったと思う、食べるのに一生懸命だったもん。

食って喋って喋って、片付けの邪魔になり始めたので、リザルト見がてら外へお散歩。
日間賀の夜
フラを見られるかなと思ったけど、なかなか始まらないから写真撮って退散。

ウチらは体が冷えていたので、貸し切り風呂を30分ほど利用して温まって即就寝。
おかげで目覚ましより早く目が覚めてしまった。
なのでねこあつめでも見てみる。
日間賀の朝早く
おおー、満員御礼だ!

そして朝風呂も好きな我が家はサクッと風呂へ行ってみる。
昨日の夕食は時間が早かったので、量が多くてもすっかり消化しきったみたい。
私にしては珍しくちゃんと空腹を感じております。
朝ご飯が待ち遠しい・・・って思っていたら呼び出しくらってしまった。
日間賀の朝食
うーむ、食べきれないほどある。
昨夜食べきれなくて相方とPさんに取られた鯵フライがここに欲しかったなー。
美味しかったです、ごちそうさまでした。

食後、荷物をまとめたら船に乗って本土へ帰ります。
お土産を買いたいところだけど、不思議なことに行きより帰りのほうが荷物が増えるし、自転車も持ち帰らねばならないので毎回お土産は見送ってます。
その代わり、車に戻った後でなにか買って帰る。
今回はつくだ煮の里でサンマの蒲焼きを晩ご飯用に買って帰りました。

そうそう、やっぱこれを撮らなくちゃ、ってんで
日間賀の西港

そしたら、なぜここにこれが?
日間賀の忘れ物
くまモン刺さってるから、昨日のイベントに出た人なんだろう。
同じようにタコの前で写真撮って、そしてヘルメットだけ忘れていったんだろう。
寂しげなオブジェになっていたよヘルメット。

かくいう私は日間賀島のどこかに眼鏡落とした・・・。

帰宅したらほぼ昼だったので、「担々麺たべたーい」と言って近所の店で担々麺。
たんたんめん

担々麺のパワーを使って、日曜の午後は洗濯物と荷物の片付けに追われましたとさ。




あ、そうそう今回は落車を目にする回数が多かったです。
救護のためにコース上赤旗ストップみたいな状態もあったし、
ピットじゃないところで休憩していたらそこへ止まろうとした2台(両方とも女性)が
止まる直前にハスッたか追突したようで、二人とも転んだ上に、
前に居た方はコンクリートの段差に体を打ちつけてしまってました。
あばらにヒビが入っていてもおかしくないなぁあれは。
スタートから1時間までは比較的元気な人ばっかなのだけど、
1時間半~2時間を超えると急に皆アヤシくなるのですよ(^_^;)
暑い日に水分補給だけではダメですってば。
ちゃんと機能性補給食で補おうねー。
で、フラフラしてる自分を感じ取ってちょーだーい。
後ろから見てて「あ、この人疲れ切ってるな」ってわかるくらいの人多すぎ。
もっとちゃんと休憩しよう、補給しよう。

スポンサーサイト

バラの花を堪能した後は某所で行われている「出力計測ローラー大会」の観戦に。

そろそろ佳境を迎えているところかなぁー。

ふむふむ、今日の参戦者は・・・実力派揃いとみた。
BBQ自転車群
このラックに収まってる全車で合計いくらになるか、チラッと考えたけど脳内電卓の表示桁数を超えたので計算不可能となりました。

まずは丁寧なウォームアップが必要ですよね。
キッズ

公式審判員(黄色のウエア)が目を光らせる中、測定開始です。
ドーベルマン氏

早々に好記録がたたき出されたんですが、ドーピング疑惑が浮上し・・・シューズがドーピング状態
とら氏
審判に「この記録は認められない」と言われてしまいました。

公式シューズはこれです、これ!
カズ氏

おっ!シューズで抜きんでることができないなら空気抵抗を減らせばという考えですね!
えーた氏


芝生上では真剣な戦いが繰り広げられていましたが、
ブロックで整えられた場外では、MTB小僧が出現したり・・・

てるみん氏

エモンダの魔法に惑わされる若者が出たり・・・
りょう氏
超改造(魔改造?)BD-1もすごかったよねぇ

ひたすら3本に明け暮れる姿があったりと・・・
ろーにゃん氏


そして、休日の公園内、周囲にはバーベキューを楽しむグループや家族連れがそこかしこに・・・

・・・

・・・

BBQ全景
あれっ? 私たちもそうでしたっけ?
そういやお肉とか野菜とか食べてましたね。
そっかー、ローラーでの出力大会&試乗会じゃなかったのねー(笑)





というくらい、変な集団でしたね(いつものことだけど)。

楽しかったです。
幹事さんお疲れさま~、また宜しくお誘い下さいね~\(^0^)/


この日は、マイミクさんにちょっとご無理をお願いし、
バラの写真を撮りにお邪魔させていただきました(^_^)

庭いっぱいのバラに息をのんでしまいます〜。
早速、写真を・・・

とはいえ、花の写真なんて今まで撮ってこなかっただけに、どう捉えていいかわからず(笑)
とりあえず適当に撮ってみる。

鯱バラピンク4

鯱バラ白1

鯱バラピンク1

鯱バラピンク2
このへんまではお借りしたマクロレンズ使用。
マクロレンズも初めてのことだったので、これまたどう近づいてどう収めていいのやら・・・
試行錯誤をする余裕も無く、ひたすら撮るのみ。
ボケ感のコントロールなんて全然出来てません。

あまりの自分の歯がゆさに、自前のレンズに付け替えて
「似非マクロレンズ」で撮影。
少し気分的に落ち着く。
撮り方が解っているかどうかって大事だなー。

鯱バラオレンジ1

鯱バラピンク3

家主曰く「今年は充分手入れが出来なかったし、いい時を逃してしまった」とのことでしたが、素人の私には充分すぎるくらい綺麗でしたよ〜。
というか、こんなに接近して、様々なバラを見ることができるなんてなかなかないです。

写真を撮るにあたり「トゲから身を守るため作業服が必要」というのは勉強になりました(^◇^)

その後、荷物持ちを兼ねて大垣の北の大野町に向かいました。
ここでバラの苗がお値打ちに入手できるんだとか。
バラ園を散策して少し撮影。

大野バラ赤1

青?紫? 変わった色のバラ。
私は実は「剣弁」タイプが好き。
大野バラ2

濃い黄色のバラの花。
大野バラ黄1

優しい色合いが可愛い。
大野バラピンク

切り花ですらバラには縁がない生活を送っていますが、
この日の午前中はバラまみれでございました(^_^)

それにしても、花を撮るって大変。
まず、風に揺れる(笑)
次に、どう撮ってあげれば一番魅力的なのかがなかなかわからない。
そして、レンズ選択がポイントを握る。

今まで撮ってたものがモノなだけに、長玉しかないといっていいセレクトなので、
「マクロ買えよ」ということになりそうで・・・いやいや、自重しなくては(笑)

マイミクSYさん・奥様、ありがとうございました〜\(^O^)/



一ヶ月ちょっと前に買ったシューズ フィジークR5
その時の記事

快調に履いていた矢先、5月5日のライドでこういう状態になっているのを発見。
シューズ不良

シューズ不良2


普通に履いていて
ここが取れるなんて
ありえなーい!ヽ(`Д´)ノ
しかもまだ一ヶ月だぞーーーー!!



ってことで、6日にカトサイへ持っていって、かくかくしかじかと説明。
説明っていっても、普通に履いてただけだしなぁ。

ショップを通してメーカーに問い合わせ(同じモデルで同様のことは起きていないかとか、対応方法が発表されていないかとか)てもらって、その回答を聞いてからこのシューズをどうするか決めようということにして帰宅。

踵がこのままではイカンので、強力な両面テープでくっつけてもらった。

けど、次のライドであっという間にはがれた。
両面テープくらいじゃ耐えられないね(^_^;)
一日「踵が取れて落ちないかしらん」と気になって、かかと着地できませんかったことよ・・・
靴のトラブルはガマンしちゃぁあかん!


そして昨日、カトサイに電話してみたら、メーカーからの返事は来ていたようで
「このモデルで、こうなった話は今のところ聞いていない」
「フィジークの靴全体で見てみても、かかとが取れた案件は数件程度」
「ネジで止めるタイプではないので、踵のみ新しくすることはできない」
「履きだして間もない時期の出来事」
ということで、新品のシューズと交換ということに相成りました。

それを聞いた途端ワタシは

新品が来ても、踵の接着がお粗末だったら
結果は同じやん・・・


とやっぱり思った。
まぁ、様子見させていただきまひょか~。

新品は今度の週末に届きそうな予感。
あ?今度の週末、自転車に乗る機会もないけど店に行く時間も取れないんじゃないの?
土曜:珍しく仕事(応援にかり出される)
日曜:自転車仲間とだけど自転車には乗らないで遊ぶ
うーむ、土曜の夜か・・・

新シューズになるのはウレシイっちゃ嬉しいんだけど・・・
またフィッティングに行くの面倒(・ω・;;)
ホントは行った方がイイに決まってるよ。
同じサイズの同じ靴なんだけど、現物に合わせた方がいいと思うもん。
でもまた予約取って時間取って行くのもなぁ、休みが潰れるわけだし。
え?前回は平日に行っただろ? そ、そーでしたっけねー(´ω`;;)


えーと、んーと。
そうだ、とりあえず写真でも撮って今のクリート位置を記録して、
一応自分で取り付けてみよう。
で、しばらく様子を見て、脚に負担が来たりおかしかったりしたら、湯川さんトコ行こう。
その時に、前に説明されたスピードプレイの取付アダプターも付けてもらえば良いのだし。
となるとカトサイに行った時に取り寄せ依頼しておかなくちゃいかんな。

↑ 今ここ
新しい靴が来たという連絡を待ってるところ。

また新しい靴に逆戻りかぁ。
しばらく硬いんだよね新しい靴ってどれでも。
またゴムハンマーに活躍してもらうかぁ(´ω`)

新しい靴になって普通に履いてみた後
この続きはアップしますねー\(^_^)/

以前より、おじゃましたいと思っていた某ショップライドに、とうとう初参加してまいりました。

某ショップ:サイクルアシスト オオバ(FB)

マイミクPさんYさんご夫婦やFRLジャージ繋がりのSさんTさんご夫婦行きつけのショップです。
月一のサンデーライドはゆるーい企画とのことなので楽しみにしてました(^_^)

まずは、私の西三河拠点「安城市役所(の裏の公園P)」までトランポ。
有料道を最大限に活用し(速度的にも料金的にも)、なんとか約束の時間にちょっと足したくらいで公園駐車場へ到着。
おや、仕事で参加できないと聞いていたPさんも居るじゃないですか(^_^)
よかよか、風よけは多い方がイイに決まってる(笑)
この日は朝から風があったんですよねぇ~・・・

おぉっと!
今日は忘れないよ、ガーミンの
スタート/ストップボタン。

ぽちっとな(・ω・)
 ←重要事項(当社比)

ちょっとドキドキしつつ、ショップの前で人が揃うのを待ちます・・・ドキドキ。
朝の集合1
あ、なんか少しずつ増えてきた~。

このへん、自己紹介したりされたりでバタバタしちゃって、今となっては記憶が飛んでおります(^_^;)
同じ車(C2)に乗っているというSNさん(ご夫婦)とクルマの話をしちゃったりとか、
店長とご挨拶しちゃったりとか、してたと思う・・・。
SNさん・AKさん、シトロエン乗りは「故障自慢」でメシが食えると言いますから(ホントか?)、また今度、お互いの故障自慢しましょうねー\(^◇^)/

今日のおそろは「かわうそシスターズ」
カワウソ姉妹2

・・・を撮るメンズ・・・
カワウソ姉妹を撮るメンズ

こんな感じでまったり集合(ノ^0^)ノ

さて、今日はいわば
新入り
ですし、
どこへ連れてってもらえるのかしら?
(*´艸`)

な人になりきってるので、
メッチャお気楽野郎 デスヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

トレインの前のほうに陣取ってただただついて行くのみ。
土地勘ナシなので、「一人こっそりミステリーツアー」。

そんなわけで、程よいスピードでついて行って着いた先はどうやら
『無量寿寺』
というところらしい・・・
むりょうじゅじ、むろうじゅじ、むりょうじじ・・・
口で言おうとすると上手く言えないのは私だけじゃないはずッ(-_-;)

皆と一緒に自転車をぐるぐる巻きにしたあとはお寺の中へ。
ぐるぐる巻き3
観光バスの添乗員さんの冷ややかな視線が世間を表してマス

マイミクAさんが「御大、今頃来てるかもよ」と言ってた矢先に自転車発見。
ご本人とご一行も発見。
そして、ちょっと懐かしい顔にも出会えました(*´艸`)
ああ、よかった元気そうで。また会えるといいな、一緒に走れるといいね~\(^O^)/。

八つ橋の試食をスルーして、かきつばたの池まで来ました。
カキツバタ3

おや?なんか寂しげな池の様子。
花の密集度が低い?
どうやらもう花のピークは過ぎたらしい。
先日の藤も終わっていたと言うし、桜もイマイチ早かったし。
今年は花見に恵まれてないかも〜。
カキツバタ1
この色といいポッテリ感といい、まんま和服です

ここで花より団子な私たち(たち?)
ちりゅっぴ?のあんまきを買って来た人がいます。
あんまき3

皆で写真を撮る、の図。
あんまき1

ワタシもYさんと、ちりゅっぴのあんまきを半分ずつして心もちの補給終了〜。

ひとしきり喋ってのんびりしたら帰りまーす。
来た道をほぼトレースして(どこへも立ち寄らず)ショップへ帰着。
この頃から風が強くなる。
ショップの前でしばしお喋り。
お昼の相談
お昼の相談をしてるのかな?かな?

しかし、お腹空いてきた・・・空腹は敵だ・・・
そこで、新人にも関わらず
「お腹空いたよ~(´Д`)」

スミマセン、図々しくて。


幸い今のところ、自転車の上でハンガーノックになったことはないんですが、
日常生活でなら何度もハンガーノック(低血糖状態)になってます。
どんな状態になるかも経験済み。
あれが自転車の上で起こったらとてもコワイ。

「お腹空いてきたな~(´ω`)」くらいに思ってた矢先、急に、疲れとは違う脱力感が襲ってきて、
細かい震えが出始めて(寒い時の震えとはまた違う)、冷や汗が出てきます。
時には、頭に回ってた血液がサーッと体のほうへ下りていくような感覚があって、集中力は激減。
椅子になら座っていられるけど、立っているとフワフワします。
歩くのが自分的には結構ツラい状態。
とても自転車に乗って漕ぐなんて無理です、危なすぎ。

やっかいなことに、これがいつ出るのかが全然わからない。
お腹が空いたら毎度出るわけでもないし、お腹が空いたと感じていなくても出る時は出る。
ひとつ言えるのは“満腹の時は出ない”くらいかな。それくらい。
ま、お腹が空いてきたらカラータイマー点滅始めました、と思うことにしてます(´・_・`)

自転車の時は、ほんの少しお腹が空いてきたなと感じたところで「なにか」口にすることにしてます。
カロメーのこともあるしおにぎりのこともあるし、補給食のジェルってこともある。
相方と二人で走ってる場合、「ねー、ちょっと止まって!食べる!」と言えるからいいけど、
グループで走る時はそんなわけにいかないので、止まったタイミングの腹具合を見て食べるかどうか決めてマス。

日常で低血糖状態になったときの対策で手っ取り早いのは砂糖を舐めること。
自宅にいる時は角砂糖や白砂糖、ハチミツ。
チョコやお菓子は吸収に意外と時間がかかるので、砂糖があればそっちの方がいい。
あと、意外と早いのがコーラ、普通のヤツね。
一度ハンガーノックになると、真の回復には時間がそれなりにかかるそうなので、
「ならないよう用心する」と心してます。
脚の攣りと同じだね。


そんなわけで空腹が怖いオバサンは遠慮なく「腹減った〜( ̄∇ ̄)」。
お局様の一言で皆さんを追い立て、午後の部がスタート!
とはいえ、これまた私は何処へ行くのかも知らず、距離すら知らない。

とにかく付いて行けばお昼ご飯にありつける(らしい)。
どんなお昼ご飯かはわからない、またしてもミステリアスな午後!

案内役は、西三河のコンシェルジュ Tさん。
先般、私が「焼き芋がたべたーい」と言った時、スイーツのお店をこれでもかというくらい提案して下さったスイーツの帝王ともいうべきお方。
そのくせ細い・・・ なんという不条理(-_-;)

どこをどう走ったのかてんで解っていないので、どこに着いたのかも解ってません。
なんか、岡崎あたりらしいです(^◇^;)
お祭りの日のようです。
おまつり1
山車の上で踊る子供を見物するジャージ軍団・・・


鉄板ナポ
レトロな感じのレストランにて、久しぶりに鉄板ナポリタン食べました〜。
変に凝ってなくて、昔懐かしい雰囲気の見た目とお味。
向かいの席に座ったYさん・Tさんのオムライスも美味しそうだった・・・。

で、これで帰るのかなと思ったら1軒甘いものの補給。
柏餅10
饅頭買うために並ぶジャージ軍団・・・

ガラスケースの前でかなり悩んだんだけど・・・季節的にこれだと思って。
柏餅

柏餅(こしあん)。
うまーい!


さぁ、強風の中頑張って帰るぞ−。

・・・ええ、なかなか頑張れません(。-_-。) 少し横から吹かれるとユラユラ、フラフラ。
みんなはなんでふらつかないんだろう・・・
誰かかれかが風よけになってくれているのに、フラフラしてましたワタシ。

それでもなんとか、ショップの前まで戻ってきた(安堵)。
今日も、パンク無く立ちゴケ無く帰着できてなによりです。あと少し、車のところまであるけれども。


参加者の中にクロモリの方がいらしたので写真撮らせてもらいました。
イタリアンなクロモリ
オーダーなんですね〜。相方が来てたらおもしろがったかも。

もう一台、朝から気になってたこの独特の「藤色」バイク
EVOバイク
なんとEVOバイクでした。
どおりでこの色なわけだー(^◇^;)
AIMEZ号の頃からお世話になってる湯川さんとこのバイクですね。
マイミクのRさんをお互いに知ってて、ここでも「世間は狭いな」と実感したのでありました。


こうして本日の“ショップライド&オプションツアー”は無事終了。
走ったコースはこんな感じでした。



5月5日はこどもの日。
でも、大人だって楽しく遊んじゃうんです\(^0^)/わーい。

ただ、ひとつ大きな失敗をしました・・・
ガーミン、稼働させるの忘れた(×_×)
スタート/ストップボタンを押すの忘れてて、往路のデータが全くなし。
なまじ速度表示が出るだけに、だまされました(-_-;)

なのでルートラボは帰路のみ。

往路も、復路と同じようなコースを走ってるので、これの逆向きだと思っておくんなさい。


心配だった天気も問題なく、当日はなんとも自転車日和な一日。
風も予報ほど強くなくて一安心。
唯一心配なのは自分の体調か~(-_-;)
GWだというのに、喉は痛いわ鼻水はだーだーだわ、果ては咳で夜中に何度も目が覚めるわ状態。
風邪かと思ったけど、どうもこれはアレルギー・・・花粉症っぽい。
私は杉やヒノキから少しずれた時期と秋に症状が強く表れるので、たぶんそれだろう。
こういうときに「ぜーハーぜーハー」する運動をすると、咳が悪化するおそれがあるので、スピードを必要としない今回のポタ企画くらいしか、自転車に乗ることができないのだった。
それでも心配は心配なので、念のため吸入器を持参した。


本日の参加者、のべ40名前後。
毎度人気のイベントであります。
ひたすらユルい平坦なので、
初心者に優しいのが魅力かな。
かくいう私も以前これに参加したことで今の仲間が形成されてます(^_^)

スタート前の集合


参加者、あまりに多いので数グループに分かれてぼちぼちと出発。
公園内は徐行し、サイクリングロードに出たらそこそこのスピードが出せる。
しかし、歩行者・ランナー・親子連れ等々同じライン上に居るので無茶は禁物。

本日の全行程は40km程度、ということは片道20kmほど。
中間地点にある休憩場所「すいとぴあ江南」へは30分程度で到着。
すいとぴあ休憩1
ここで1時間ちょっとお喋りタイム。
これがこのイベントの名物なのだ。
すいとぴあ休憩2
ゆっくり休憩でだべるだべる、だべる(笑)。
初めての人と会話したり、人の自転車見たり、情報交換したり。
すいとぴあ休憩3
スタートから参加できなかった人もここで追いつくことが可能。
すいとぴあ休憩4
だから「ただひたすら走りたい」という目的の人にはこの休憩時間はツラいかもね(^◇^;)
すいとぴあ休憩5
今年は、ここから尾張パークウェイに行く人はいなかった。
言い出しっぺがいなかったと言う方が正しいか。
再スタートを切って犬山城までのんびり走る。

帰路の集合時間は2時ということを確認して、今回は少し足を伸ばして「桃太郎神社」まで行ってみた。
マイミクの御大がそちらへ行くとのことで、Jさんと一緒に便乗させてもらったのだ〜。
桃太郎神社と言えば
アレでしょ、アレ。
あの写真撮ってこなくっちゃ。


ま、その前にまずは腹ごしらえだよね、で

桃太郎でんがく定食
菜めしでんがく定食のお昼〜\(^O^)/
でんがくが多いって? イエイエ、ひとつひとつが小さめなので大丈夫〜。
ガッツリ食べたい人には軽いかもしれないっす。

さ、アレ、しに行きましょう!

まずはJさん、お先にどぞー( ̄∇ ̄)

J氏ももたろうセット
絶妙の位置を探すべく、慎重にセットするJ氏。

そして次は私のバン\(^O^)/
さくっとセッティングして激写。

桃太郎IDOL
桃太郎達成〜

さらに サングラスをかけさせ、ボトルを持たせることも出来るみたいだよ。
ふと、半袖ジャージなら着せられるんじゃないの?とか、スカートなら穿かせられるんじゃ・・・
やめとこ(=_=;)

そういや、桃太郎神社に来るまでのルートで、激坂ありマシタ。
少々「男前ギア」にしてきたのでヒヤリとしたけど、なんとか意地でクリア。
わずか5メートルちょっとだけど危なかったわ〜(ー_ー;)
他の道はないのかしらん。

犬山城まで戻って時間があったので城下町?をぶらぶら。
ずいぶんとお店が変わりましたね、目新しい店がいっぱい。
豆やさんでは試食が豊富だったよ。
犬山城下町で豆
辛いものが好きな人は激辛の豆をどーぞ。

時間どおりに帰路スタート。
またすいとぴあ江南でゆったり休憩w
今日は風が強いという予報だったけど、それほどでも無くて助かった。
帰路すいとぴあ2

今回の企画者「教祖様w」の教祖号を記念に。
帰路すいとぴあ1
(注)教祖号の横にいるのはJ氏、教祖様wは奥に立っている人です(^◇^)
今回も楽しい企画、ありがとうございました。


のんびり休憩しているときに偶然にも靴を脱いで発見!



シューズの踵、
取れかかって
いるやんけ〜!



シューズトラブル

シューズ不良

ちょーーっとちょっと!
4月のアタマに買ったばかりの、数回しか履いてない・・・5〜6回か? 
ま、それくらいしか履いてないシューズがなんでこうなってるのよっっっ!!!ヽ(`Д´)ノ

どーゆー接着剤使ってるの・・・○| ̄|_
(ネジ止めタイプじゃありません)
※後日、買った店へ持ち込んで状況を説明し、輸入元へ報告して対応の確認を依頼し、靴自体はとりあえず両面テープの強力なヤツで外れないよう応急処置してもらいました。


残りしばらくはできるだけ踵から着地しないように気をつけて走行。
サイクリングロードが広くなったあたりから、今までおとなしくポタっていた面々が飛び出した。
マイミクS君とスプリントごっこならぬ「ルーラーごっこ」してしまった・・・
しんどかったー(あたりまえか)

ほぼ予定どおり16時にスタート地点へ戻ってきて、無事に解散。
今回はメインイベント上でのトラブルがなくて良いライドでした。
みんなが笑顔で終われるのがなにより宝だよね。
自走帰宅組やトランポ組が駐車場から出て行くのを確認して、一番最後に帰宅開始。
渋滞を覚悟してたけど、一宮ジャンクションもスムーズでいったいどうしたことかと思ったら、名神高速で事故があって上り線は通行止めになってたみたいね。

これで「犬山ポタ」は三回目だけど、今後も都合がつけば参加したい。
強度とか場所とか距離とかではなくて、自転車に乗ることを楽しむ仲間とたくさん喋れるし、情報交換できるし、新しい顔ぶれとの接点が持てる。
そういう価値があると思ってる。
私のスタート地点もここだった。



ベニヤ号
とても気に入っているんだけど、初っぱなから一つだけ気になってたことがある。

「リアブレーキキャリパーが動く」

ブレーキを握ったときのことじゃないよ〜
キャリパー自体が動くのである。

自転車屋で組んでもらうときにそれは判明してて、
それなりに対処してもらって組み上げてもらったけれど、状態は芳しくない。
元はといえば、フレーム自体の仕上がりが悪かったのだな。

そこで今日は雨降りで時間もあるので、自己責任で状況改善に取り組むことにしましたっ!

ホイールとリアブレーキキャリパーを外して、塗装をうっかり傷つけないようにマスキング。
無地のマスキングテープが家になかったので、文具のマステで代用。
キャリパーを取り付ける穴の処理が雑で、「バリが取れてない状態」のひどいヤツだと思って下さい。
名付けて「デベソ」
デベソ修正
対応策を自転車屋を通じてデローザに聞いてもらっても、削るしかないという返事。
ならば自分で削ってやるぜ〜、でやすりで削ったわけです。
だいぶ平たくなりました、ふぅ。

ではキャリパーを元に戻しましょっかねー。
うーむ、まだ少し隙間がある・・・というか、
ネジの穴の角度とキャリパーの軸を無理なく合わせようと思うと、どうしても隙間ができるのかぁ。
そこで1ミリ弱の硬いビニールをドーナツ半分の形に作って噛ますことにした。
できたのがこの状態。
デベソ修正後
自転車屋で付けてもらったワッシャーを無しにすると、ブレーキシューがシートステイに接触しそうなくらい。
なので隙間を作るために今回も噛ましておいた。
意外な落とし穴だったなー。

でもこれで「手でキャリパーをガシッと掴んで軽くねじるとキャリパーが動く」という物悲しい状態はなくなった。
シューの片効きが無いように調整して終了。


ついでに、先日買ったスプロケに付け替えてみる。
アルテグラの12ー25
アルテ12ー25

ウチにあるスプロケ、
 11ー25(105)
 12ー25(アルテ)×2
 12ー28(アルテ)
 12ー30(アルテ)
 12ー30(ティアグラ)
・・・やっぱりだぶってるかー(=_=;)
仕方ない・・・

付け替え前
山向けスプロケ

付け替え後
平地向けスプロケ
小さ!
明日のポタ企画が平地とは言え、これはちょっと心配(笑)
前3枚に頑張ってもらうか。

比較してみる。
25と30スプロケ
ちっさ!


えー、今回も活躍したこの小道具。
すんげぇ便利です。
作業椅子
キャスター付きで、座ったまま、工具と一緒に移動できる!
腰が痛くならないので凄く助かる!
メンテじゃないときはちょっとした「モノの置き台」代わりにも(笑)

こうして雨の一日は過ぎたのでありました。





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。