二代目『魔法の絨毯』に選んだのは、

 新シエンタ
↓これはもらったプラモ
シエンタプラモ
となりました。
ワタシの中でシエンタと言えば
「あみんの曲(カワイイふりしてあの子割りとやるもんだねと♪)で市原悦子が出てくるあのCMのクルマね」
そんな程度の認識。フルモデルチェンジ前のシエンタってダサいって思ってたし。



具体的に買い換えを見据える前から、次に買う車は
自転車を“立てた状態で”積める 
それが最優先事項だよね

とは思ってました。
最もありがちな「人間2+自転車2」これをスタンダードとして、
場合によっては人間3+自転車1とか、ひょっとして前後輪外して工夫したら3+3も可能?
くらいのスペースを確保できたらいいなぁ、というのが要望。

この時点でシトロエンでは現実的な選択が難しいので、国産車へシフト。

候補に真っ先に上がっていたのが「フリード・スパイク」。
コンセプトが遊び車なので、後部スペースの使い勝手はよく考えられていると思ってました以前から。
そのほか、
 ・CX-3やCX-5(マツダ)
国産で唯一「デザインがいいわ~」と思えるのがマツダの車。
どれを見てもグラマラスなのがとても好み。

 ・スペイド(トヨタ)
 ・ヴォクシー/ノア(トヨタ)
あたりかなぁ?と。

しかし、CX-3は思った以上に荷室が狭くて論外。
CX-5にしたとしても、荷室床の位置が高くて実用的とは言い難いから却下。
(この2台は実物を見にディーラーまで行ったけど結果は残念だった)

じゃ次は、スペイドかノア・ヴォクシーあたりを確認、と思い近所のネッツ行ってみました。
しかし、スペイドは後部座席がたためない、というか自転車2は無理だ・・・これも却下。
ノア・ヴォクシーは大きさ的には文句ない。
が。サードシートは左右に跳ね上げになるため空間にロスができ、実質的に使える空間はあまり広くない。
子供がいるとか三世代家族だとかで、ちょくちょく5~6人乗車を必要とするならノア一択だろうけど、
我が家にこの大きさは必要ではないなぁ。
事実巷ではノアとヴォクシーをよく見かけますよねー。
年末に長野へ行ったときの高速道路上では、プリウスよりこの2種の方が多かったくらいでした。


ネッツで内心「やはりフリードかなぁ。試乗しに行ってみないといかんかなぁ」と思っていたところ、屋外展示の1台が視界の端に入ってきました。
実はワタシ、それをシエンタだとは思わなかったんですよねぇ~(^_^;)
先代のシエンタと見た目が全然違うもんで。

なのでさほど期待もせず、
「ついでにちょっと、これも後部の座席を畳んだもらっていい?」
と、応対してくれてた人にお願いして畳んでもらったところ・・・

あら?
かなりフラットになるじゃないですか。
しかも意外に広いスペースが作れる! 

もうメチャメチャ意外
意外すぎる〜!


サードシートはきれいに隠れるし、セカンドシートは前方向へ跳ね上げなので左右幅はしっかり確保できそうだし。
(セカンドシート跳ね上げ時に中央部分に気になるすき間が出来るけど、板を一枚渡せばなんとかなりそうだ)

まったくもって考えていなかった車だけにどんな車なのかもわからない!
そこでカタログ一式もらって帰宅しました。
いや~~~~ びっくり。
先代シエンタ=女性向けのカワイイ系車(走りの面では期待しない)というイメージでいたので、候補にも入れてなかったし、
第一モデルチェンジしたことすら知らなかった・・・。

帰宅後はカタログとにらめっこ、ネットでもあれこれググりました。
車選びにこんなに真剣になったのは初めてかもー(笑)


そして正月気分が抜けた頃。
何の気なしに、ネッツ店じゃなくカローラ店へ試乗しに行きました。
特に理由はなく「あぁ、こっちにもディーラーあったよなぁ」くらいの気持ち。

荷室の広さは納得だけど「はたして走りはどーなんだ」という、そこを確認したくて。
なにも「ころりん号と同じくらいキビキビ」とは望まないが、
スピードは出ないわ動きがモッサリしてるわではワタシ感覚的に耐えられません。
たとえ燃費が良かったとしても我慢できない。楽しくない運転なんて絶対ヤダも~ん(ノ^0^)ノ


試乗車はちょうどガソリン車で、私が考えているのと同じグレードでした。
営業さんの話によると「走りはハイブリッドよりガソリン車の方がイイと思えます」とのこと。
試乗コースには緩やかな上りや下りが2回ずつ。
1500ccあるので、まぁ上りを普通に上るには大きな不満なし。
車室内は思ったより静かで(少なくともころりん号よりはうんと静か)、
シートも想像していたよりはきちんと作られてる感じ。
走行中に少し左右に振ってみた感じは、“モッサリ”とは言わないもののやはり鈍いかな(対ころりん比)。
トヨタ車って昔から“一呼吸遅れて付いてくる”って感じのステアリングと思ってますが、
新シエンタは0.8呼吸ぐらい・・・かなぁ?(笑)
試乗コースに悪路はなかったので、サスに対しては今後の評価になるけれど、
普通に走っててヤワヤワフワフワとは感じなかったのでまぁよしとしましょう。

新シエンタにはハイブリッドもありますが、結局はガソリン車にしました。
価格で30万の差があり、その分をガソリン代でペイできるかどうかという点で、
私の乗り方(週末にしか使わない)では無理という結論になったからです。
以前、我が家にはプリウスがあったので、ハイブリッドの面白さは知ってますが、
経済的にはあまり現実的ではないということですね。
あ、毎日通勤で使うとかいう場合はハイブリッドの方がいいと思いますよ。


試乗して総じて合格点だったので、決めました。

で、ここから先がまた(今現在も)なかなか楽しーんだ\(^_^)/

自転車でも「あーでもない、こーでもないって選んでいる間が楽しい」とか、
「注文して納車されるまでが楽しい」とか言うじゃないですか。
車も納車されるまでが楽しいのはもちろんですが、ワタシはワタシ的にさらに楽しんでおります♪

このたびのコンセプトは

長いものにはとことん巻かれてみる!

です\(^_^)/


なにせ国産車を買うのは約20年ぶり。
ディーラーというものに通うのもかれこれ10年ぶりなわけで、ワタシは今自動車浦島太郎!
なおかつ今回は世界でも有数の大企業の車なわけです。
仏車に乗ってきたワタシから見たら「至れり尽くせり」なクルマとディーラーの対応!(笑)
これがもう楽しくって( ^ o ^ )(o ^ )( ^  )(   )(  ^ )(  ^ o)( ^ o ^ )

クルマ自体が、
スライドドアは触っただけで開閉するし!
買ったときからドリンクホルダーがいい場所に付いてるし!
小物を収納するポケットいっぱいあるし!
自分が近づいただけでカギ開くし!
ボタン押したらエンジンかかるし!
バックガイドモニターあるし!
ナビは音声認識できるの選んだし!
その他にもオプションがいっぱいあるし!

って騒いでいたら相方に「全部普通。オマエが知らないだけ」ってバッサリ切られました・・・( ゚д゚)
そうなんだけどね。

欧州車でも今はそれくらいのもの付いてるのかなー・・・
今回はちょこっとオプションも付けてみた♪
標準15インチてっちんを16インチアルミに変更。195/50ならスタッドレス調達しやすいかなぁ・・・。
自転車の積み下ろしで傷がつくかもということで後部バンパーにプロテクター。
年寄りが乗り降りしやすいようなハンドルも。


浦島太郎なワタシは、しょーもないことでも驚いたり感動したりできるんです!いやぁ楽しい(笑)


そして車そのものだけでなく、トヨタのディーラーの応対にもイロイロ驚きつつ楽しんでます。
トヨタ、というか大企業ってやっぱすごいね、1から10まで自前で済ませてしまえるんだもんね。
ローンは系列ファイナンス会社だし、
任意保険は保険会社と組んでトヨタ車用の商品を持ってるし、
クレジットカード作ると獲得ポイントが1.5倍になったりするし、
保守に関するサービスがパック商品で提供されているし、
なにかと優遇されるように仕込まれてて、この点でも「至れり尽くせり」ですわよ奥様(・_・)

これは一度味わってしまうと「次もトヨタ車」ってなりますわなぁ。
もちろんワタシも「保証がつくし」を付け、オイル会員にもなって、任意保険やETCカードも変更して。
これってちょっとは担当営業さんのポイントになったりするんだろうか(笑)


ディーラーで試乗したあと注文書作ってその他の書類も書き終わったのが日没後。
けっこう時間がかかるものですね~。疲れました。
納車予定は、5月のGW明くらい。
トヨタのことだから多少余裕を見てあるんだろうけど、かなり先だな・・・。
暑い日が出てきそうな時期じゃんね。
それまでころりん号が元気でいてくれればいいんだけど(笑)。



カローラ店へはこれまでに3回足を運んでいて、
1回目、まだ正月気分が残ってるような時期だったので「福引き」と称してくじ引き。
で、サラダオイルやら菓子やら5~6品入った福袋をもらって帰宅。
2回目、書類を一枚書きそびれていたのでそれを書きに行ったら、上の写真のシエンタプラモをもらった。
3回目、今の任意保険証書のコピーを持って行きがてら新プリを試乗させてもらったら、新プリのクッキーと出汁の素を渡された。
行くたびになにがしか出てくるんだけど、これってトヨタディーラーの方針なのか?(^_^;)
それとも日本車ディーラーってどこもこんなもん?
納車までの間、客を飽きさせることなく過ごさせるという営業方針だとしたらこれは見習わねば(?)

IMG_9987.jpg

そうそう! 今度のクルマは「レギュラーガソリン」でいいんだよね、そこもウレシイ(笑)
ころりん号はハイオク食いの燃費一ケタ台だったからなぁ。
ハイオクがバカ高い時は乗れなかったよーホントに。
ま、それもいい思い出のひとつ、のはず(^_^;)

こうして“新しい魔法の絨毯”調達は順調に進みました。
ここまでアドバイスをくれた友人知人にはこの場を借りて感謝の意を!\(^_^)/


※一部ノンフィクションでお送りします。

某SNSの友人が初シクロ参戦というので、応援罵声を浴びせに行ってきました。
や、本人が「罵声を浴びせて下さい!(^_^)」って言うんだもん。

友人D氏は10時10分からレース。
じゃ、9時頃会場に着けば充分だなということで、ウチを8時頃出る。
昨日に引き続き、車のフロントガラスが凍ってる・・・

安定の三桁で(?)、道を間違えたりなんかしつつも9時過ぎに会場へ到着。
駐車場でできるだけ便利そうなスペースを探して回っていると、レース出場者っぽい人があちこち自転車でウロウロしている。
ちょっと、鈴鹿やモリコロとは雰囲気が違う(^_^;)

0117朝

たしか、コースは河川敷の方だったはず。
今日は他にも応援に来ている知り合いが居るはずなので、探しがてら堤防の上を歩く。
0117会場風景

青いラインが引いてあるのは間もなく出来るサイクリングロードらしい。
シクロクロスのコースはその向こうの、枯れ草の色部分。

会場に到着。
0117シクロ

友人一同もほぼ揃っていた。
0117応援団
D氏も一緒になってお喋りしている。
ちょうど一番最初のレースが始まったところだったらしい。
初めて生で見るシクロクロスレース、なかなか面白い。

そして、直前までこうやって傍観していられるのんびりさ加減も心地よい。
0117出番待ち
鈴鹿をはじめとするロードのレースって、えらく早くからスタート準備させられるじゃん?
あのピリピリ度合いを経験すると、シクロってほのぼのしてていいなぁと思う。


さて、前のレースも終わり10時になって出場者スタンバイのアナウンス。
勝負服になって(ダウンを一枚脱いだだけ)、いざ!
0117逝ってきます

スタート地点風景。
0117スタート地点
いや〜、少ない(笑)
この人数が、全長2キロほどのコース内に徐々にばらけていくんだ・・・

そうそう、この日はもう一人私の知ってる人がこのカテゴリーに出場してました。
なので、D氏と併せて応援。
さっきまで居た階段のところではコースから遠いので、コース間際へ移動します。
選手たちが通る真横で応援・観戦できるのもシクロの醍醐味だよね。

なのでスマホのカメラでもこれくらいの写真が撮れちゃったりします。
0117こうやって
コースも、かなりグネグネと折り曲げて作られていて、例えば、私たちが居る目の前を通過した選手たちは、我々の右手をぐるっと回って背後を通過し、左手側に出てきたと思ったらまた我々の前の斜面を下りてから上り、また下りて向こうの方へ行く・・・という具合。
狭い範囲を何度か行ったり来たりしてくれるので、応援する方もかなり楽(笑)。

さぁ、D氏が目の前にやって来るぞ、罵声を浴びせるぞと待ち構えていたら・・・


0117パンク
痛恨のパンク

で、乗れなくて押して走り歩き。
コース前半にある段差で早々にパンクしたらしい。
この日のレースはそこでパンクする選手多数。
応援団一同も不完全燃焼(笑)。

押し歩き走りで一周してコースから出るD氏。
0117DNF.jpg
たしかシクロクロスは、パンクしてても自転車を担いで足で走って競技を続けることが出来るはずだけど、それはそれでかなり苦しいので、レースを諦めるほうを選択するのが普通らしい。

ただ、断トツ一位で走り続けていた選手が最後の周回の後半でパンクに見舞われた時は、そのままの状態で走りきった。
あそこまで勝ちが見えていたらそれしか選択肢はなかっただろうなー。

参加カテゴリーのレースが終了し、戻って来たD氏。
0117呆然?
呆然?
いや、「スペアのホイールを用意する!」と決意を新たにしていました(笑)。
そうだよね。
今回みたいに知り合いが応援も兼ねて来てくれていれば、スペアホイールを差し出してもらうことも可能だもんね。


0117とぼとぼ
30分間4周のレースの厳しさを体感することなく終わっちゃったデビュー戦、
ほろ苦い思い出になったんでしょうか(笑)。
左:D氏。右はここまで自走という酔狂を行ったセンセー(モコモコバージョン)。


今日は風が無くて、気温もほどほど観戦するには楽な日だったけど、
お腹が空いているとやっぱり寒々しい。
レースも終わったことだし、カレーでも食べよう!ってことで、
0117ブチョー
あ、カレーうどんだった。ま、いいや。

D氏、2玉。
0117カレーうどん2玉

ワタシは1玉。
01171玉

カレーきしめんじゃないですか・・・
0117きしめん?

なにげに具が多いし、麺の量もしっかりあってお腹ふくれました。
そしてあたたまった〜♪

こうして友人の初レースと、初シクロ観戦は無事終了〜。
レース会場の雰囲気や、コースの状況がとりあえずはわかったので、次回観戦に行く時は(雨じゃなかったら)デジイチでも持っていこうかと思案中。
走り回って撮る必要もなさそうだし、距離的に300あれば充分捉えられそうだし、被写体の動きも速くはないのでワタシの腕でもなんとかなりそうだ(笑)。
観戦の補給食の心配もしなくて良さそうなので、その点でも一安心。
今回はいい下見になりました。
次回こそは『罵声を浴びせ』てやろうと思います\(^O^)/


さて、三々五々解散したので、自走してきたキャニ男さんとそのエンジンを乗せて、魔法の絨毯始動。
自転車屋に寄り道して、ちゃんと甘味補給をしてから帰りました。

0117平針で


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

今週は、月曜が祭日でいわゆる「4日週(営業日が4日しかない週のこと)」。
加えて、社員が一人休暇を取り、
しかも、プリンターを入れ替えるにあたりネットワークの設定などのため丸一日潰れ・・・
と、いつになく忙しい週でありました。

急に忙しくなったのでちょっと疲れ気味だから土日はゆっくりしようかな〜
と思ったものの、来週は急に冷え込む  どころか「雪が降る」って?
じゃ、やはり土曜くらいは走らないとねぇ。

ってことで、急遽
『FRLライド2016 Vol.1 お千代保稲荷&多度大社』
に参加することにしました。
とはいえ、走行メンバーによってはキビシイ内容になりそうなニオイ(^_^;)

ま、とりあえずは
朝起きれるか? だな。
一応早めに寝るけど。


目覚ましが5時半に鳴る・・・けど起きられなーーーーい!ねむーーーーい!!
でも、天気が良いなら走りたーい!
起きました(´・_・`) でも予想より15分ほど遅れて家を出発。
朝8時のスタート時間にわずかに間に合わず。
0116佐屋駅

でも、これくらいの遅れなら、20km先のお千代保稲荷で追いつけるかも?
駅に着いたところでSNSの記事を確認したら、
ご夫婦で参加予定だったT家が不参加ではありませんか!
ということは今日の面子は男性ばかり・・・はたして額面どおり
“MAX 25km/hのポタリングペース”で走っているのだろーか。
時速30kmくらいで走っていたら、ワタシがお千代保に着いた頃に彼らはリスタートしてるかもしれない。
そう思いながらも自転車を組み上げて走り出す。
ダメ元でいいやん、やってみよー。

天気は良いけど朝早いので(ワタシにしてはかなり早い時間なのだ)空気が冷たい。
今日のウエアは、
 レリックのベントブロックジャケット
 長袖ジャージ
 モンベルのMWインナー
 ドライレイヤー スキンメッシュ(ランニング)
 ウィンドブレークレーパン+裏起毛タイツ
 ソックス重ね履き
これにネックウォーマーを足してOK。

公表されているルートをガーミンに入れてきたので、その通りに走る。
今日は風除けなし、自分ひとり。
風が強いわけじゃないが、方角的に向かい風のはず。
気を抜かないで走っているけど速度は思ったように出ない。
それと、やっぱりカラダがスッキリしてないなー。
なんか、こう、充実感がないというか・・・やっぱ疲れてるかな。
そんなことをイロイロ考えながら走る。
今は「お千代保まで頑張ればとりあえずいいや」ってことでこの速度で走ってるけど、
その後もこれくらいの走り方ができるかどうかはちょっと、微妙だなぁ。
なにせ今まで一度もまともに一緒に走ったことがないメンバーだし。
(一緒に走ったことがない=どんな走り方をする人なのかがわからない)
全員と知り合いじゃないしなー、とかイロイロ。
考えてるうちに、赤い大きな鳥居が見えてきた!あとちょっとだ。

どーーん! 
お千代保稲荷
お千代保稲荷の大きな鳥居。
なんとか到着、さてまだ皆さん居るかな〜?
参道をキョロキョロしながら進んでいく。

あ、山禁ジャージ発見♪
なんとか追いつけたわけだ。
新年の挨拶して、皆さんと同じところへ自転車を置きに行く。
並べてみた♪
0116並んだ
9台並んでま〜す。

お。全員揃っているようですね。
0116玉屋前

じゃ、ワタシも串カツを・・・
0116串カツ

家を出てすぐに朝マックのソーセージマフィンとコーラを押し込んできたので、
串カツ2本食べたら落ち着いてしまった。
てーか、疲れが出た(笑)。
やっぱ、充実感が足りないわ今日は。
ここに着くまでに脚使っちゃったし(風よけ無いから余計にね)。

てことで、皆さんをここで見送ってワタシは引き返すことにした。
オトコノコライドそれはそれで楽しいもんね。
ワタシはまたほかの機会に、女子率が高い時に遊んでもらおうと思いマス。

じゃぁそろそろリスタートの準備をと、自転車のところへ行ってからまたひとしきりお喋り。
つかまり立ちを始めた息子さんが可愛くて仕方ないという感じアリアリの、
0116Yさん

先日、娘さんが成人式だったと嬉しそうにしていた、
0116Hさん

写真が無かったけどFRLの語り部Kさんには、容赦なく切り込んでしまってごめんなさいねー/(^o^)\
一瞬言葉に詰まってたようで、申し訳なかったわー(棒読み)。

そして、近々また美味しいもの食べに行くのが楽しみですねのSGさん。
三ヶ根山リベンジしましょーね♪

ほかの方々には自己紹介もせずお暇してしまいました・・・。
またの機会によろしくお願いしまーす( ^o^)ノ。

こうして皆さんを見送ってワタシは一人で南下開始。
おやー、もう菜の花が咲いてる。
0116菜の花

でもさ、ワタシがこのままオトナシク帰るなんてあり得ないよね。

帰路にこういうとこ、あるんだし。
0116いちごいちえ

てことで。
0116モーニング
でも、注文してから気がついた。
ワタシすでに、朝マックしてるし串カツも食べてるんだった・・・(汗)
ひょっとしてコーヒーだけで良かったんじゃないの?(汗)
えーと、じゃぁ、野菜だけでも食べるかなぁ。
パンも一切れは食べよう、まだこの後15キロほどは走るのだし。

お腹いっぱいになって店を出る。
走り出したらなんだか自転車が軽い。
けっこうな追い風バンザイ状態。
だって軽く30km/hが出るんだもん。
牽いてもらってないのにこれだけ出せるってすごいわ(風が)。
おかげで予想以上に早く木曽三川公園まで辿り着いた。
そこから佐屋駅までは、交通量も多く大型車やダンプも多い道を走るしかないので、
速度を落として歩道を行く。
この歩道、砂が溜まってる部分があるし、なにかの破片が多いしで神経使う。
冬だから雑草が枯れているのはありがたかったけどね。
パンクせずに帰れたら、タイヤはチェックしよう。

0116駅駐車場
はい、パンク無く車のところへ戻って来れました。
隣にいたのはK氏の車かなぁ?
ころりん号、手元にあるのは春くらいまでなので、できるだけ写真を撮っておこうと思いマス。

今日は8時ちょっと過ぎから走り出し、正午には自宅近くへ戻って来ているという、
とてもコンパクトでギュッと詰まった感のある半日でした。

今日のルート



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

(少し前の話。鏡開きの日には必ず善哉を作る母。ウチにもお裾分けが来た)
鏡開きの善哉
今回は餅を入れてるけど、小麦粉を練った団子で食べるのも好きなんだよね~♪


さて。
名古屋でもとうとう雪が降りましたねー。
風も冷たいし、いよいよ冬という感じです。

ワタシ的に、自転車に乗らない日のボーダーラインが、
(1)風速(予想)が8メートル以上になっている
(2)最高気温(予想)が9度以下
(3)最低気温(予想も含む)が氷点下
これらのどれかひとつでもあったら、ってことにしてます。
出かけてみたらそれほどでもなかった、ってこともあるかもしれませんが、
同じくらいの確立で「出かけたらとんでもない日だった」ってこともあり得るでしょ?
レースに出るわけでも、競技で勝つのが目的でもないワタシは、条件が良いときに、
楽しくラクに走りたい、だから寒い日は走らな〜い(笑)。

なので、これから先の真冬はやはりシーズンオフということになるのですねぇ。
まぁちょうどいいことに、センセーも不在がちになるはずだし。

自転車ネタが出てこないので、他のネタ・・・ う~ん・・・


じゃぁ今日は、自転車がらみで出番の多い『魔法の絨毯』のことでも書きましょか。


2015年夏以降、ちょくちょく活躍した『魔法の絨毯』=ころりん号。
C2

昨年11月、不調を起こし初のレッカー移動となりました。
sIMG_9457.jpg

所詮シトロエンですので、ヘソを曲げるようなことは以前からありました。
新車でお迎えして、丁寧に慣らし期間を設けて、
晴れてエンジン回しても大丈夫になってから出かけた高速道路の渋滞でいきなり止まったり、
センソドライブという、コンピュータ制御のギアでして、クラッチが繋がるか繋がらないかの境目をウロウロすると固まる・・・

ピーピーピーと警告音だけ発して、突然シフト位置表示が
「N(ニュートラル)」でも「1(1速)」でもなく「-」になって動かなくなったり、
クラッチペダルの無いマニュアル車なのです、一応。

ある日動かそうと思ったら、エンジンかからない!バッテリー上がりかよ!@冬の日、だったり、
相変わらず電装系は弱っちくて、大きめのバッテリーを2年に1回は丸っと交換(2諭吉)でした。

でも、その前に乗っていたZXと比べたら本当に大きなトラブルの無い、
上記のエピソードはシトロエン乗りならたいがい経験すると言っていいくらいの出来事
いわば「当たり」の子だったんですよ。
ZXの頃なんて「不調を再現できない」とか「不調の原因がディーラー本家(広島のマツダ)へ持って行ってもわからない」とかありましたからねぇ(遠い目)。

10年前といえばまだ自分が自転車に乗るなんて思ってもいない頃なので、
「主に大人ふたりが楽に乗れること(でも最大で4人は乗りたいからツーシーターはダメ)
「遠出しても運転が楽なように、出来れば1500ccは欲しい」
「どうせなら運転して楽しいふたり共が楽しめるクルマ」
そんな条件だったので、荷室の小ささはさほど気にしてませんでした。
後部座席に人が座らなければそこに荷物を置けるし、畳めば荷室は広がるので不足はありません。

で、本当に楽しい車だったんですよね。
内装や装備品は国産車と比べるのは大間違いなくらい質素ですけど、それが
「運転手はまず運転に集中していればいいの」
と教えられているように感じられたし、実際、きちんと向き合わないと厄介なだけの車だったと思います。
パワステといえどハンドル重いわ、チョロチョロするわ、上り坂での発進は後ろに下がるわでねぇ。
だけどなによりシートが良かった。
シトロエンほか、欧州車ってシートの出来がいいよね、全然疲れない。
この辺は日本車にもっと勉強して欲しい所だと思ってます。
クッションがいい(ふかふか)だけが「良いシート」じゃないよって。

車体はおチビさん(軽自動車とあまり変わらない大きさ)だったけど、
足回りが硬くてキビキビ走ってくれるところが気持ちよかった。
直線をバーッと走るよりは、うねうねした道を走る方が得意で面白い車でもありました。
相方が運転してる時は、二輪が道を譲ってくれたりもした(こっちの方が速かったw)。
ただ、路面が悪いと途端に車内がうるさくて会話ができないくらい遮音性は悪かったと思います。
足回りが硬い上に、195/45というペタンコ系のタイヤを履いていたので致し方ないかなぁー。
路面がきれいだったら問題なかったけどね。

パッドが硬いので、冬場は特に、走り出しでブレーキを踏むと「ごりごりごり」という音がしたりね(笑)。

ホント、とても楽しい相棒でした。
うまく説明できないけど「クセもあるけど味もある」
そんな感じのクルマでした。

C2
来たばかりの頃のころりん号。
夕日の中で映したので少しオレンジ色っぽいです。


そして約10年。
いつかは来るだろうなーと思っていたお別れの時期がやって来ました。
その決心をつけさせたのが、先の「レッカー移動」騒動。
一応修理というか「動かせるようにして」戻してもらったものの、根本の解決はしてありません。
部品が手に入るかどうかもわからないし、入ったとしたら7桁に近い費用が掛かるとのこと。
10年を迎える車にそこまでするのは現実的かどうか。
少なくともワタシの手元では難しい。
本格的に動かない状態が来る前に手放した方が良い、それが最終結論でした。

C2

手放すことを決めて後、一時はカーシェアリングでしのごうかとも思ったんです、週末しか乗らないんだし。
自宅近くのカーシェアを調べて、2カ所で使えるよう契約もしておきました。
けど、やっぱり不便・・・自転車積むときに気を遣うし(車内を汚さないよう、シートとか色々用意する必要がある)。
それと、意外に空いてないんですよねぇ。
オンシーズンにはほぼ毎週自転車積むかもしれないのに、借りられないんでは困ってしまう。
やっぱ、我が家用の車は確保しておく必要があるかなぁ・・・ということで、次の“絨毯”の選定が始まりました。


正月気分もやっと抜けてきたかな〜(´ω`) と思い始めた頃に三連休。
え〜、ぜんぜんやる気が戻りません(笑)。

休みの前夜は急遽「お一人様」だったので、
0109前夜祭
家飲み・・・年末に買ってあった赤ワイン 勝手に開けてやった\(^O^)/



そして、連休初日は一応自転車に乗った。

今年初めて二度目のランチハンターは豊田市方面へ。
せんせーが見つけてきたお店へ行きまーす。
そいや、せんせーとは今年初のハンターですね


・・・と、どうかしましたか?
0109ムーミン暴走
え?ムーミン様がまだ正月休みから復帰してない?
コマリマシタネー┐(´ー`)┌

ま、とりあえず走り出しますか。
真っ当に走ると1時間で着いちゃうので、今日は大外刈りで攻めるとのこと。


まずは最初の補給地点(?)へ到着して、
栗大福1
おお〜! 栗大福とな。
これは初めて見た!
二人して一点凝視してこれに決定(笑)

安定の大きさ♪
0109栗大福2
こうやって指先に乗せて写真撮ってるうちにも、たらーっと垂れ下がりそうなくらい柔らかい。
中には栗の甘露煮がまるっと一個。


この白い粉の洗礼を受けたらムーミン様の目が覚めたのでした。
よし、これで無事にムーミン様に道案内してもらえるぞ。

一旦、南東に逃げてぐるっと南から回り込んで豊田中心部の東側へ。
えー?周囲は完璧な住宅地ですけど、こんなところに店があるのか?
半信半疑でせんせーに付いていく、と・・・あった!
知らなかったら通りすぎそう、真ん前までこないと店だとわからないくらい。

ワタシが注文したのは「沖縄そば」。
0109おきなわそば
ボリューム的に私にはちょうどよかった(^_^) 肉はこれくらいで充分(笑)
小原へ行った時に寄った「やんばる」のはボリュームたっぷりだったけどねー。


せんせーは「かんかんプレート」。
0109かんセット
沖縄そばが小ぶりなので、ちょっと食べる男性には少ないと思うなー。

これは普通な感じですが、けっこう辛いものだと知ったので使わなかった( ̄∇ ̄;)
0109これぐす

おしぼりだよこれ。かわいい♪
0109おしぼり

この日のランチはここ
【てぃーだかんかん】
カレーとかもあったので、それもトライしてみたいっす。
うちらが帰る時に店のご主人が出てこられて、自転車乗ってる人はモーニングの時間に来ることがあるって。
わかりにくい場所にあるから「どこでウチの店を知ったんですか?」って。
でもね、ちゃんとバイクスタンドがあった。
それと薪ストーブがあって、店内メチャ暖かかった!
寒がりのせんせーは防寒にダウンとか持ってたようだけど、全然出番ありませんでした〜。


さて、帰りは真西に最短距離で帰る、けどデザートまだだよね?( ̄∇ ̄)
通り道に福岡屋あるけど、行きに和風で補給してるから、帰りは洋風がいいかな〜♪

となるとやっぱりここだね。

0109ミュゲット
今日は、食べる手前になにげに“坂道”という試練が用意されていた。
てぃーだかんかんの手前にも坂があったし、ミュゲットも坂のてっぺんにあるんだよねぇぇ。


迷いに迷って・・・「タルト・タタン」 あ、またリンゴだw
0109ケーキ
イートインにすると、ちょっと豪華になって出てくるので嬉しいなぁ(ノ⌒∇)ノ
キャラメリゼされた表面が香ばしくておいしーい!!
対して下のリンゴが柔らかくて酸っぱくておいしーい!!
だんだんここを外せなくなってきそうで怖いわ(笑)

あとはあっという間に愛知池の横で、その後は天白川沿いに入ってのんびり走って平針で解散。
60kmにちょっと足りないくらいのほどよいライドになりました。
もう少し寒いのかと思ってたけど、日差しがあったからかそこそこ快適、
時々「暑い〜」程度の一日でしたね。
風は少々あったので、帰路で「下り坂で前を走っているせんせーに追いつく」現象が少し発生しました( ̄∇ ̄)

暖冬とはいえ、冬は冬。
これから1〜2ヶ月は寒くて乗れない日(出かけたくない日)も増えそうですよね〜。
寒くて体がガチガチだとケガにも繋がりやすいですし、せんせーは雪の上に行くことが増えそうなので、
ワタシはゆっくり休ませてもらおうかと思案中( ̄◇ ̄)
ま、太らないようにだけ気をつけなくちゃーね(笑)。



本日のルート



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

まずは トム様の、
【ミッションインポッシブル】
【M;I-2】
【M:I-3】
【M:I ゴーストプロトコル】

いわずと知れたアレです。
続けて観てみるとだんだん手が込んできてるってわかる。
シリーズになってるものは一気見すると別な面白さがありますな。
でもってワタシは「JJエイブラムス」が好きなほうなので、M:I-3はやっぱ良い。
ゴーストプロトコルにもJJはちゃんと絡んでいたっけね?
徐々に歳を取ってるはずのトム様なのに、毎作新しい見せ所をもってくるのがすごい、さすがだ〜。
2の敵役一味に、好きな俳優が居ます。
リチャード・ロクスバーグ。
静かな悪役を演じることが多いので、どこかで見てる人も多いはず。



【ヘルタースケルター】
原作は読んでません。
まぁ、発表当時の予告編で気になっていたものだったので無料ならばと観てみた。
結果、最後まで見通すことはできなかった・・・。
途中まではよかったんだけどなー、だんだん冗長になってきて耐えきれなくなった(^_^;)
ハリウッド映画に慣れている身としては、「そろそろ転調があってもいいころでは」という時間帯になにも起こらないのは退屈だ(笑)。
その退屈さを乗り越えられるとしたら「結末はどうなるんだろうドキドキ」という気持ちが醸成されていなくてはならないが、それも無かった。
女優の美しさや映像の斬新さ?で惹きつけられる時間は短いものだ。


対照的にすごくよかったのが、
【超高速参勤交代】
これがねー、なんの期待もなく原作も知らず(原作がある!)観たものだけど

超〜 オススメ!

ぜひ観て欲しいので(笑)ここにアレコレ書かない。
ひとりで観てもいいし、家族でみかんでもほおばりながら観ても良いし、
彼氏彼女と観ても全然いい!\(^0^)/
純粋な時代劇でもないし、今風なアクションも少し入ってる。
深キョン、さらに美人になったね。
ホントに、だまされたと思って一度ご覧あれ。


時代劇づいて、
【大奥~永遠】
を選んでみた。
原作もテレビドラマも見たことなしでの鑑賞。
ま、宣伝見てて内容の予想は付くから、ストーリーがどうのこうのというのはナシ。
出演者も安定してるし・・・ということで意外性では参勤交代と比べるものなし。
西田敏行の巧さは相変わらず。イヤミなくらい巧くて困るわ(笑)
それと、柄本兄弟(父は柄本明)の兄がひっそりとだけどイイ感じで出ていた。
(超高速参勤交代には弟の方が出ていたが、こちらもよかった)
二世俳優が兄弟で活躍する、そういう時勢になったんだなぁと最近感じる。


【バニラスカイ】
トム様主演、でもアクション無しで、しかも話と主人公が屈折してて。
どこからが現実の描写でどこからが想像の中に入るのか、観ているうちに曖昧になってくる。
この手のものは見終わった感想が真っ二つに別れそうだ。


【51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ】
ここらでちょっと一息、的なユルそうな映画を1本チョイス。
弱肉強食の、いわゆる残酷な描写もないし(なにせパンダ)、とある未熟児パンダが人並みに大きくなりましたってことを追っただけの映画なので、小学生くらいから安心して観られる作品。
子パンダのうちがめちゃくちゃ可愛いです。


【コロンビアーナ】
アバターの女優さん、といえばわかるだろうか。
最近では、映画のスタートレックシリーズでウフーラ役を演じている、細身で個性的、そしてとても上手い女優さんだ。
彼女の、少し毛色の違う作品を観てみたいと思ったので選んだ。
主人公の少女時代を演じた子役の子もとても良かった。


映画館で観るなら絶対エンターテイメント性の高いハリウッドのアクションものが好みですが、
ここらでちょいとヒューマンドラマでも、ってことで

【英国王のスピーチ】
終始、一定の緊張感に心地よく包まれて最後まで一気に観ることができた良い作品だった。
史実に基づいているので、派手なドンパチもないしどんでん返しもない。
英王室が舞台なので、イギリス人には言わずもがなの歴史的背景とその知識も、日本人の私にはほとんど無い。
にもかかわらず、飽きるどころか引き込まれて観ることができたのがすごいと思った。
これは主演のふたりの演技力の故だと思う。
ジェフリー・ラッシュとコリン・ファースだもん、当然と言えば当然。演技力というのはこういうものかと思い知らされる。


ローマ法王の休日
おそらくイタリア映画。
ワタシが普段観るハリウッドものとは質が違うと気づかされる。
しかし、素材が偶然にも、直前に観た英国王のスピーチと共通しているので(堅苦しい身分にとらわれた人間が主人公)、さほど苦も無く終わりまで鑑賞できた。
なによりバチカンというブラックボックスの中をチラ見できるのが興味深い。


【最強のふたり】
こちらは、フランス映画。
フランスらしく、ウィットとユーモアはピリリと辛口だし、背景はヨーロッパだ(笑)当たり前だけど。
少し話がそれるが、ワタシは“リンカーン・ライムシリーズ”を読んでいる。
そういう前知識があったので、映画でのさまざまなシーンに驚くことがなくて済んだが、なにも知らなかったらちょっとびっくりしていたかもしれない。
そして、ライムシリーズがあったから、この映画の主人公の心理がよく理解できたと言える。
ある程度は映画の中で描かれてはいるけれど、主人公フィリップの気持ちを、もしかしたら不可解と思う鑑賞者が居るかもしれない。
でもね、これもとても良い映画でしたよ。
賞を取っただけのことはある。



と、ここまで手当たり次第に観てきたんだけど、最初のM:Iシリーズ以外は大作じゃないのよね。
エンタメ好きな私では、わざわざお金出してまで観に行こうとは思わないサイズの映画ばかり。
だけどその中に『これはいい!』と思うものがいくつかあった、これは大収穫。
ネット配信のよいところはそういう部分かなと思った。

あと、これだけいろいろ観られるのは、スマホなどの端末にダウンロードして持ち歩けるから。
会社と自宅はWi-Fiに接続しているのでクラウドで観ることができるけど、通常ではそれ以外の場所での映画鑑賞はちょっと無理。
しかし、端末にダウンロードしてあることで、通勤の地下鉄(正味20分ほど乗る)で細切れにでも鑑賞できるのである。
これはなかなか便利。
一カ所に腰を据えての鑑賞でなくてもいいなら数がこなせる。
それで、これだけの鑑賞本数になったわけだ。
まだまだ見続けているので、掘り出し物の1本に出会えるかもしれない。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

今日のスタートはドラゴンクエスト序曲から。←クリックしてね♪
真剣に今日は大冒険の予感がするのです・・・


冒険に出るには腹ごしらえが大事。
まずは名和のマックでコーラとソーセージマフィン。
ツラい朝の補給
たったこれだけ、って思うんだけどこれがワタシには辛かったりする。
秋くらいから朝はプロテインのシェイクを飲んで、会社に着いてからホットコーヒーとドーナツ一個程度しか食べないので、
「走るからエネルギーをしっかり補給」と思っても、まず口が受け付けない。
この日もかなり努力して口をモグモグさせて押し込みました(苦笑)



今日はちょっと頑張って距離を稼ぎたかったので(平坦だし)、自走を選択。
しかし、自宅から自走だと距離もさることながら出発時が寒そうなので、名和駅までトランポ。
鉄の馬車を名和駅裏にコッソリ止めて、布の服とベニヤの靴を身につけて“冒険の書”の始まり。

冒険に必要な装備は新舞子まで行かないと手に入らない。
そこまでは質素ないでたちで駆け抜けねば・・・

って言っても基本が鈍足なので、約束の時間ギリギリに新舞子へ滑り込み。
新舞子マリンパーク駐車場にて、ぴぽたは
“緑の盾” をそうびした!
緑の盾

“炎の剣” をそうびした!
炎の剣

“アルミの兜” をそうびした!
アルミの兜

“鉄の鎧” をそうびした!
鉄の鎧

“武闘家” をなかまにくわえた!
戦士

そして自前の“ベニヤの靴”
ベニヤの靴
ここが一番の弱点・・・

うーむ・・・装備はメッチャ充実しているが、経験値が低いのでこの装備の重さに耐えられるのだろーか。

しかし天気はどうやらワタシの味方。
風ほとんどなし。
これなら「知多半島名物、帰りの向かい風」もあまり酷いことにはならなくて済みそう。
向かい風に強い“緑の盾”と風を切り裂く“炎の剣”、さらに軽くて丈夫な“アルミの兜”をもってしても、
冬の暴風を無風にはできないし、向かい風を追い風に変えることはできない。
今日一日、風のない状態が続いてくれれば、ワタシは知多というモンスターに勝ったも同然( ̄∇ ̄)フッフッフ

“鉄の鎧”を身にまとい(?)、後ろは“武闘家”で守りも完璧。
きれいな一列で(?)お宝のピザを退治しに〜(ノ^0^)ノ

(中略)

はい、内海のピザ屋へ到着。
食べる時は装備外さないとね・・・重いから。
バイクラック?

布の服だけになって見る海は穏やか。まるで春のようだ。
穏やかな海

ピザのダンジョン「パッソ・アヴァンティ」。
パッソアヴァンティ03
どんなモンスターが居るのだろうか?

ダンジョンにあるからって「エッチなほん」じゃないよ・・・
メニューに悩む
カタカナで書いてあるんだが、図解がないので皆イマイチわかんないらしい。

とりあえず全員共通の、
野菜
薬草。

賢者の石その1とその2
ピザ2枚

賢者の石その3
ルッコラたっぷり

賢者の石その4
ボロネーゼ

賢者の石その5
キノコたっぷり

賢者の石・・・あれ?
ピザ餃子?
なぜ「あれ?」なのかは後述。

なにかのたね。
ドルチェ〜
なんのタネかは食べた人によって変わる。はず。

無事にダンジョンを脱出したので、これ以上先へは進まず新舞子へ戻る。
酸味が上がってくるといけないので、少しゆっくり目でお願いします・・・

行きは華麗にスルーした灯台をチェック。
灯台ですね
海の冒険に出る時はこれに頼らなくちゃいけないし?

行きと同じくトイレ休憩のみで新舞子へ舞い戻る。
重装備のわりに動きが速くて、少し経験値が上がった気がした。
一ヶ月前に比べるとずいぶん日が長くなった気がする。
しかし、新舞子から鉄の馬車のところまではおおよそ(ワタシなら)1時間必要。
今日はキメラのつばさもないので、装備を捨て身軽になってコツコツ努力して戻らねば。
大いなる冒険はこうして無事に“冒険の書”にセーブされて終わったのであった。

冒険の書が記録したルート



ってこれ書いてる間のBGMはこれとか
これとかね、
懐かしかったです(笑)

真面目に書くと、この日は“初めて一緒に走る人”や“すごく久しぶりに一緒に走る人”とのライドだったので、ワタシなりに緊張してました。
前日の疲れもあっただろうけど、朝起きてまだ蕁麻疹がひいてなかったり、起きて2時間経っても空腹感が来なかったり。
久しぶりにメンタルの弱さを感じました(笑)。
でも、どこかで幼稚園児も小学生にならなくちゃね、っていう風には思ってるので、
自分に叱咤入れて家を出たのでした。

新舞子から内海までの道は一度走ってはいるので、少し上がらなければならない箇所が2つほどあったなとか、
ここら辺は車が多かったよなとか、それが解っていたのでなんとか千切れることなく付いて行けてよかったなぁと。
夏場は暑さから逃れるため、高度を稼ぐ方に連れて行かれ、涼しくなったら凸凹含みの短めルートを休憩少なめ(一回に走る距離が長め)で引っ張られて走ってました、ニンジンをぶら下げてもらって。
それがこの日に活きた気がします。
名和に置いていた車に戻った時、少しの時間ですがタマシイ抜けてました(笑)。
それくらい疲れた。
ただ、疲れたけど脚はちゃんと回せてたと思う。
脚が回らなくて付いて行けませーんという状態にならなかっただけ進歩かなーとね。
貧脚に合わせて下さった皆さん、本当にありがとうございました(^_^)
楽しい一日になってよかった♪

それから、帰宅後に“武闘家”が「海の鎧があれば完璧だったね」って言ってたんですがトンデモナイ!
上記装備に海の鎧まで揃ったら、ワタシ装備の重みで自滅しますがな・・・まじで。
さもなくば、鎧と盾と剣を勝手に暴走させておき、ワタシは後ろからぼちぼち追いつく・・・とかしないと。
なんかそーすると剣だけさらに加速してぐるっと1周して追いつき、後ろからグサッと刺さりそうで怖いですね。


さて、「あれ?」の件ですが。
あのピザ、前にセンセーが食べてたのをSNSで見て、自分なりに想像してたんですよ。
それとちょっと違ったの・・・ん〜、重要なポイントが違ったんだなぁ。
オムレツのように包まれてる部分の中にあるハムとチーズ。
ワタシ、これが「熱々でチーズがトロッと溶けている」ものだと想像してた。
でもこの日食べてみたらハムが冷たいの・・・チーズは溶けてなくてバサッとした感じだったし。
それで「あれ?(ちょっと想像してたのと違う・・・)」ってわけなんです。
もしこれがこのピザの正しい姿なら、ちょっとワタシの口には合わないってコトになるかなー。


この日の実測走行距離 93km、久しぶりによく走った。
ガーミンのデータで見ると、往路平均速度:22.9km/h 復路平均速度:22.0km/h
ジャンキーストレートでは何一つ頑張ってないのにこの速度ってことは、一人で走ってる時にあまりタレてなかったってことか。
ああ、そうそう「ジャンキーストレート」。
あそこは苦痛だな〜(笑)今回一人で淡々と走ってみてそう思った。
なにか挑戦でもプラスしない限り、長いだけの退屈な、自分との闘いしかないコースだよね。


4日からは普通に仕事が始まるので、これが年末年始休暇最後の日。
天気と仲間に恵まれて、ケガも落車もパンクもなく無事に帰って来れました。
一年の最初がこういうふうに始まってよかったなぁと思う次第です(^_^)
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

ってことで、元旦の朝。
実家(上の階)へ行って母と雑煮を食べる。
新春なのでお屠蘇も。
01雑煮

1時間ちょっとお喋りして帰宅。
相方が実家から戻ってくるのは夜なので、それまでヒマだしお酒も飲んだので家でまったり。

・・・のつもりがあまりにヒマなので、

干しエノキ作成。
01干し野菜
長野の買い出しの時、いわゆる“規格外キノコ”・・・小さくて正規の値段が付かないキノコ類が袋詰めされて格安で売っていた。
エノキを一袋買ってみたが、食べ切れそうにないので干して「干しエノキ」自作を試みる。
大府のげんきの郷で椎茸も買っていたので、これも干してみた。



それでもまだ時間が余っているので、これまた食べきれない気がするレモンを・・・
02レモン01
「パセリを食べる時にどうぞ」ってことで頂戴したのに、冬前に自作パセリが一気に全滅。
このままでは賞味しきれず傷ませてしまいそう。
せっかくの国産レモンだから無駄にすることなく食べきりたい!


そこで「レモンシロップ」もしくは「レモンの酵素シロップ」に変身させることにした。
酵素云々は、秋口にスダチでやったことがある。
こんな感じで二ビン作成、どちらかは酵素シロップにする予定。
01レモン02

家に買い置きの上白糖がほとんど無かったので、近所のコンビニを回ったついでに
発見!
02焼きチータル
正月で誰も買い出しに来ないのか、正月料理&菓子で手一杯なのか、
コンビニの棚にはいっぱい並んでた。
そこでつい大人買い・・・じゃなくて、この日の夜のデザートとして3つ購入。

ここまであれこれやってやっと昼過ぎ。
ああこれで、午後からのんびりできるなぁと思っていたら、相方から
『夕方くらいには帰る』
というメールが(笑)
ゆっくりしなかった気がする元旦が終了~。



正月2日目は恒例化しつつある? モリコロでなんとなく走る日。
一昨年だったか、その頃はモリコロのサイクリングコースはロードバイクへの規制があって、平日しか入場できなかったため、平日扱いとなる年始休暇中に
『正月、なにも予定がなく家でヒマにしてるなら走り初めでもしませんか?』
程度のユルいノリで始めた話が続いていて、今年も同様のお誘いをしたので9時ごろ家を出て、
02モリ駐車場01
30分足らずでモリコロ到着。
良い天気でよかった。
今日はトランポ、朝は道が空いていても帰る頃には休日ドライバーが増えるから自走はやめ。
02モリ駐車場02

今年も10人前後の参加者あり。
なにか企画っぽいことがあれば走りたい人(家族から解放されやすい人w)は居るんだよね。

02モリ01

02モリ02

02モリ03

モリコロ内のスガキヤもこの日からオープンしてる。
ただし、正午前に入るのが吉。
お昼になって家族連れが入る前にアタックしないと、ラーメンごときが出てくるのに1時間かかったりする(汗)。
11時半を過ぎたらスガキヤアタック態勢に入ろう!

ってことで早めに入って、今年初のスガキヤは「肉入り」にしました♪
02モリコロすがきや
もちろん甘いものも付けて。

この「ぐるぐる」は、基本午前中のみ・三々五々来場して勝手に走って自由に帰る、ということにしてるので、早めに帰った人もいれば初売りを攻めてから来た人もいるという、イベントでもなく企画にすらならない催し物?です(^_^;)
ワタシは14時ごろには帰宅。
この日の走行距離、タブン30km(6周)。
途中でガーミンさん電池切れでログが不完全。


家でのんびりしつつ天気予報を確認したら、明日もなかなか良い陽気ではありませんか!


じゃ、走らないなんてモッタイナイ!



しかしだ、三が日で日曜の明日、開店してる店なんてあるのか?
  ↑走るだけ走って帰ってくるという考えは皆無。
まずそこからチェックだ!ってんでネットで正月休みをチェックする・・・

香嵐渓の参州楼とバンバン堂・・・休み。
豊明の恵比寿楽園テーブル・・・休みだなぁ。
二畳ヶ滝のほうの奥殿陣屋・・・やっぱ休みだ。
知多のピザ屋さん・・・

天気良いし風も弱そうだしピザ屋やってるし、知多方面に決定\(^_^)/
某SNSと個別のお誘いでメンバーをかき集めて、明日は知多の方で走るぞー!



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

謹賀新年01

あけまして
おめでとうございます。

本年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村



最新記事