上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車に乗り出してから初めて香嵐渓へ行ったのが2013年の初夏のこと。
それからほぼ3年経って、初めて、自走で香嵐渓往復しました。
遅いって?


「今年のGWはカレンダーどおりの休みなんだけど(毎年そう)
はて、どーするかなー(´ω`)」

とGW直前に考えていたところ、緑の盾・T氏がGWライド予定を貼り出してくれたので、
それに便乗することにしました\(^O^)/いやーありがたいー♪

GW初日(昨日)はツツジを見に平坦ルートの予定。
庄内緑地までトランポして後は自走というプランBもあったんですが・・・
あまりの強風具合に怖じ気づいて、ライドの予定を当日朝キャンセル。
「風除け3枚あるから(大丈夫)」
って言われていたけど、この風はたぶん無理きっと無理(・ω・;)
我が家の強風バロメーター「ベランダの洗濯物」。
が、洗濯物無しのハンガーの状態でもユラユラ揺れていたので「これは相当なもんだ」と判断しDNSにしました。
案の定、男性でもナナメって漕いでいたとのことです。

なので家で猫の世話(トイレ掃除等々)して、鉢植えいじって、あとは昼寝しておしまい。


今日30日は、その風も収まる予報だったので参加、ゼッタイ参加\(^O^)/
行き先は「香嵐渓」、レアポテトを食べよう!です。お太れお太れ〜♪
参加予定者の内ワタシだけが南西から向かうので、勘八峡あたりで合流ということにしました。
そこで、勘八までの自走ルートを作成してガーミンさんに入れてみます。
愛知池まではわかってるし、その先も猿投までは一度通ったことがあるから・・・うん。

・・・とちゃんと仕度してえっ?前日の仕度をそのまま流用しただけじゃないか?いえいえ、ウエアの組み合わせをちょっと変えました( ̄◇ ̄)
ささっと早めに寝て・・・うん~?、ちょっと頭痛いかも?
夕食の時の酒か?
夜中2時に頭が痛くて目が覚める。
とりあえず、偏頭痛対策としてロキソニンとアイスノンを使用してまた寝ました。
酒のせいでありますよーに、朝には治まっていますよーに。


で、朝にはなんとか頭痛がなくなっていたので、自走することを選んで仕度開始。
念のため、勘八峡までトランポという選択肢も残して、主催者に「自走で行く」とは言ってありませんでした。
コタちんに給餌してトイレの様子をチェックして、化粧して着替えて、パン食べて。
9時直前に自宅を出発、昨日のうちに作っておいた自走ルートをガーミンに入れてあるからっと。

・・・
あれ?GPSオフモード?
しかたないなぁ、愛知池あたりまでは適当にショートカットして、と。
いつも通り川沿いを行くとグネグネしていてロスが多いからね・・・

あれ? ここってどこら辺かなぁ?景色は見たことあるんだけど・・・
んーと、この感じの道ってあそこら辺かな?ここは左へ行くか真っ直ぐか?
ショートカットしたことでガーミンのデータから外れてるわGPS復活しないわで道に迷った風味。
「ヤバい。こんなところ(自宅から5km程度?)で時間食っていては間に合わない!」
と、かなりアヤシい感じになってきて、キョロキョロし始めたところに

右の方から天の助けが!


センセーじゃありませんこと?.゚+.(・∀・)゚+. ←マジで自分の運の強さを感じた(笑)

やはり日頃の行いがいいから(以下ry
これでもうルートの心配はなくなった\(^O^)/ ←おい
そっか、体調良くなったんですねセンセー
「あれ?今日は自走ですか?」と訝しがられました(・ω・)
そうだよー今日は魔法の絨毯お休みだよー

しかし。
リルートする優秀な地図&風よけを得た代わり「脚の温存」を失う・・・(=_=;)

今日は仕事をしている人も多いようで、大型車やダンプもそこそこ走ってました。
保見から猿投あたりまではけっこう大変ですね・・・
引っぱってもらってわかったけど、ワタシだけで自走なら2時間みておかないとダメっすね。


平戸橋を渡って少し行ったところのコンビニで全員集合。
自走_0640
今日は、主催者T氏・保父1氏・センセー・ワタシの4人構成。
今春、この顔ぶれで走ること多いな〜。
自走してきてヘロッとしている私を見て、主催者に
「大丈夫ですか?
今日はここから先にまだ坂があるのに」

と心配されました(^_^;)。
ちょっと計算外のことがあってね、ここまでをウォームアップにするつもりが狂ったのヨ・・・(+_+)


ここから先にはコンビニが無いということで、トイレと補給をしておきます。
ワタシは「坂を上がる前にはエナジージェルを入れておく」と決めているので、
持ってきたハニースティンガーに缶コーヒーという補給で準備です。
いろんなエナジージェルがあるけど、今のところハニースティンガーがお気に入り。ハチミツっぽくて美味しいと思う。

じゃー、そろそろ・・・と川沿いをしばし走る。
この道、快適ですね〜、川沿いっていいなぁ(^_^)。
ボートの練習してるんですね、ここ。
川沿いから右へ折れると坂、始まる。
無理をしないようにと思ったんだけど、他の3人がさっさと先に行く気配がなくて(^_^;)メチャ遅れづらい(笑)。
そしてペースがわずかながら速い・・・(^_^;) うーんビミョー(笑)。
でも、「どうしても無理」というとこ以外は頑張って付いていく・・・

あ、なんかキツくなってきたな〜と思ったところからカーブもキツくなって、
リアは使い切ったのでフロントを三枚目に落としました。
三枚目があってよかったと思う瞬間です。
この時、ガーミンにパワーの表示が出なくなってることに気づいて「なんでー?」って言っていたら、並んで走ってくれていたT氏が
「あまりに遅いと拾わなくなるんだよね」
と教えてくれました。
そういうものなんだ・・・でも、こういうシチュエーションだからこそパワー表示欲しいのになぁ。
後々「電池切れ」が原因と気づきましたけどね

なんとかかんとか登り切り、追分の信号まで降って香嵐渓へ向かいました。
ちょうど時間的にもお昼前、いいペースで来れた感じです。
そして妙に車が少ない・・・ 今までに数回走ったうちで今日が一番少ないんじゃないだろうか。
ワタシよりたくさん来ている3氏も「今日はどうしたんだ」と言ってます。
皆、もっと遠い行楽地に行っているのかな。

今日のランチはここ。
自走_0643
つい最近、ここでランチバイキングをやってることを知ったので、
一度チャレンジしてみたいと思っていたので提案してみました。

まだ混み合う前かな?というか自転車乗りも居ないんですけど今日の香嵐渓
自走_0642

こんな感じで料理を取ります。
自走_0644
カレーの匂いがほのかにするので、真ん中にある鍋がカレーかなと思ったら、
これは味噌おでん、というトラップ。
数名、これに引っ掛かりそうになりました(笑)。

ワタシはこういうチョイスに\(^O^)/
自走_0645
ピザが仲間はずれ・・・最初「洋食主体で行こう」と思ったんだけど、料理ラインナップが和風だったので変更した結果(´・_・`)

麺類もあったから温かいものをと思いうどん。
自走_0648
これ、けっこうイケる〜。
男性陣は3巡くらいしてました。
そこそこの人数で行くにはこういう所のほうが便利でしょう。
食べる量を各自でコントロールできるから、男女混成の時などもいいよね!


昼食が済んだので、今日のメイン(?)レアポテトをゲットしに行きます。
ワタシ的にはすごく久しぶりです。
あっ、うどんさんでしたっけ?ハジメマシテ〜( ^o^)ノ
自走_0649
キシメンとか言ってた人が居ましたけど、うどんさんでしたよね?
帰宅後に写真見て気づきましたが、映り込んでる補助輪付自転車がなんかすごくありません?(´・_・`)

レアポテト、3つ残ってました。やった!
自走_0651
しっかり焦げ目が付いた一個をいただきまーす。
コーヒーはホットでした♪
うーん、このポテトは何度食べてもいいな。
和風なのか洋風なのかとても微妙なところがイイ。

これで今日のノルマも果たしたので帰りましょうか。
なんか「アカトリイ」とか意味わかんない言葉が飛び交っていましたけど、それは却下して、と。
次に出た案が「ゴルフ場の横」とか言ってましたけど、実際走り始めたらそれらしい場所も通らず\(^O^)/、153号をちゃっちゃっちゃーと走って来てしまったようです。
なにせ走り出したら、信号にも引っかからない、そもそも信号ないみたいな道で、ノンストップですもの。
追い風基調かなと思ったけど、たとえ追い風でも30km超えるくらいで走り続けるのってタイヘン(+_+)

ひええ~、休めないよ~ と内心で叫んでいたところ急に道ばたに寄って一時停止。
ここがT氏との分岐ポイントでした。
おつかれさま~と挨拶して3人で往路と同じ道を走ります。

が、さすがにワタクシ疲れてきまして・・・途中でコンビニ休憩〜(×_×)
自走_0653
ふとももパンパン、疲れで集中力も散漫ですもの。
やはり今シーズン初の「坂らしい坂有り全長80kmコース」だけあってキツいです。
この疲れ方、デジャヴのようだ~・・・思い出した!
この時だわ、この三ヶ根山へ行ったとき!
行きに脚使い尽くしちゃって帰りがどーにもならなかった、この日のとほぼ同じだ。

往路もだったけど、復路も、微妙に休めない・余裕がほとんどない・かといって千切れない程度の速度で牽かれている気がしてなりません。
それは今日だけじゃなくて・・・そうだな冬くらいからかな~。
曰く「スピードとかじゃなくて出力見て走ってるから」ということらしく、どーも一定の出力になるようコントロールされているっぽい。
その出力をじわりじわりと上げられている気がしてならない今日この頃です(´・_・`)
なまじ一緒に走る機会が多かっただけに、こっちのペースを把握されててテキトーに嘘がつけなくてやりにくいったら・・・ゲフンゲフン・・・


そんなわけでクタクタなのですごくのんびりコンビニ休憩に付き合ってもらいます。
「顔が疲れてますよ?」とか言われたし。
顔だけじゃなくて全身疲れてますよ、ええ。

自走_0654

今日2本目のエナジージェルを流し込んで30分ほど休んだでしょうか。
日が傾いてきた感じが出てきたので再出発して、保見のあたりで保父1氏ともお別れ。
ケーキ屋さんの坂を越えて今日は立ち寄らないよ〜黒笹〜愛知池のあたりまで来たらホッとしました。
あと少しで無事帰宅できます。
平針の辺でセンセーとも別れて、その先はかなりゆっくり走って帰りました。
目前で少し急いだばっかりに、転んだり事故にあったりしたらバカバカしいですから。
今日一日走って「アブナイ車が多いなぁ」というのが正直な感想でした。
自転車の抜き方を解ってなかったり、クラクション鳴らしたり。
普段は車に乗らないけど連休だから走ってます的な人も多かったんだと思います。
連休中は「普段の休日とは走ってる人の層も違うんだ」と自転車のほうが意識しているくらいが、自分を守るのにはちょうど良いんじゃないかと思います。


今日ご一緒して下さったみなさん、お疲れさまでした〜( ^o^)ノ
ケガ無く事故無く・・・パンクはあったな(^_^;)、まぁそれ以外は楽しく一日を終えることができてよかったです!


今日のコース



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

このところ、仕事がそれなりに忙しい。
だいたい春先は、役所がらみの申請だとか届出だとかが集中するもので、
例年6月くらいまでは忙しいんだが、今年はさらに諸事情あって慌ただしい。
許認可関係の更新が重なったり猫のことがあったり。


平日、毎日1時間ほど残業→
帰宅はなぜか1時間半くらい遅くなり→
晩ご飯後の自分の時間が2時間ほど減り→
風呂の時間が遅くなり(ゆっくり入れなくなり)→
布団に入る時間が午前様→
翌日も同じ状況→
週末、金曜あたりには疲れ積み残し→
土曜の朝起きるのツラいから朝寝坊。
そういう感じです。

土曜の朝から自転車乗りに出かけようとなると、支度は金曜の夜から始めます。
翌日の天候を考えて、ウエアを選んでカゴに入れ、
当日の朝、タンスから引っ張り出しながら考えていると時間を食うことが解ったので、
前日に着ていくものを考えながら“スーパーのカゴ”に放り込んでいきます。
ソックスやアームカバー、ハンカチなど身につける(予定の)もの一式全部。
財布や常備薬のポーチも入れます。持ち物も入れば入れておく。
当日朝はこのカゴの中身と自転車とヘルメットで準備OK(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

タイヤに空気を入れて、ドリンクホルダーにはボトルを差しておくのです。
が、帰宅が遅くなって疲れているともうこの時点からやる気ナッシング。

で、この土曜日はとても早起きできる気がしなかったので支度せず。
朝はゆっくり起きて(相方のほうが早起きしていた)朝昼兼用のパンをかじって、
後はボーッと、録画した番組見たりテレビ番組見たり。
特に何もしない一日で終わりました。
むろんどこへも出かけていません(笑)。
昼寝も自粛しました、夜寝付けなくなるといかんので。


翌日の日曜はモリコロを走る予定をしていたので、朝8時半過ぎに出発。
モリコロへは最短だと30分切るくらいで着けるのですが・・・
北駐車場入り口へ向かう側道に出るあたりからすでに駐車場渋滞ができてました。
この週末は「パンマルシェ」というイベントが行われているんですよね~。
最近のパンブームを反映して、パンマルシェもだんだんと盛況になってきているようです。

かろうじて北側駐車場に止めることができましたが、やはりすごい人出ですパンマルシェ。
この写真は偶然人が途切れたところを撮ってますが、実際は続々と人が吸い込まれて行きました。
友の会22

某SNSの友の会にて、今日はモリコロのサイクリングコースを走って、スガキヤでラーメン食べるという企画が出ていたのでそれに参加してきたのです。
ほとんどの方が初めての顔。BMCのkさんはCXレースの時などにお会いしてます。
「はじめまして〜」と挨拶して、一緒にコースを周回しました。
今日はStagesの吐き出す数字を見ながらコースを何度か走り、それが自分でどれくらいの負荷を感じるものなのかを把握しようと思います。
1周目はウォームアップなので踏み込まず脚を休ませず、2桁で収まるように気をつけて。
2周目からは、150前後だとどんな感じか、後半の上り多めの時にヘタるかどうか。とか。

お喋りタイムを交えつつ、4周ほどしたところでランチタイム。
実はちょっと出遅れたw
友の会23
パンマルシェのせいか、予想していたよりうんと空いてました。
空いている席に座ってラーメンを待ちます。

今日はシンプルに、ラーメンとクリームぜんざい。
友の会26
この組み合わせはテッパンかつ黄金です。
ソフトクリームでなくコーヒーゼリーでもなく、クリゼン。

我々が食べおわる頃に店が混んできたので腰を上げ、コースに戻ります。
友の会27

午後も数周していくのかなと思ったら、ほとんどの方はこの後直ぐ撤退されました。
私は腹ごなしに3周ほど走ってから帰宅。
パンマルシェ、この時点ですでに売り切れの看板を掲げている店多数。
売れる物がある店にはまさしく「長蛇の列」が出来ておりました。


この「パンマルシェ」のことは2年ほど前から見聞していました。
偶然、パンマルシェがある日にここへ走りに来ていたとか、知り合いがパン好きでこれの話をしていたとかで。

その頃の印象は「盛況だなぁ」だったんですけど、今年は「異様なんじゃないの?」(やや否定的なニュアンスで)。
何かちょっと、うまく言えないけど違う感じがするんですよねー<パンマルシェ。

イベントとしては盛況かもしれないけど、成功してるかどうかは疑問符。
その・・・駐車場に入るのに行列して、入場(パンマルシェだけの入場が設置されてるらしい)に行列して、買うのにまた行列して。
たしかに動員数が多くてにぎやかで、どのお店にも人が並んで買いに来ていて「大盛況」。
同時に、駐車場は普通の来園者も巻き込んで行列。
会場から溢れるほど(外まで)並んで開始を待って、お目当ての店の前でまた並んで。
お昼頃には売り切れで店じまい状態の所も出て、午後から来ても何も買えないとか。
それは「成功」なんだろうか・・・
なにが成功なんだろう。

サイクリングコースに来ているワタシには直接関係しないことではあったけど、覚めた目で見るからこその感想もあるのでありました。
もう、モリコロが会場では間に合わなくなってきてるんじゃないかなぁ、規模だけで言うと。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

今日、新しいエリザベスカラーが届きました(^_^)
早速、付け替えてみました。

sIMG_0619.jpg
これでもけっこうゴキゲンがよくなった顔です(^_^;)

こちらが以前のカラー(襟)。
sIMG_9637.jpg
かなり大きいです。
というのも、この子は通常サイズのカラーだと、根性で腰の傷口を舐め壊してしまうので、これくらい大きな物でないと間に合わなかったんです。

しかし、ここ一ヶ月で体力が落ちたことと、
“カラーがあると腰を舐めることが出来ない”という認識が徹底したため、こういう小さな物でも大丈夫と見込んで付け替えてみた次第です。

新しいカラーは、小さい上に軽く、透明の柔らかい素材を使用しているので、本人への負担もかなり軽減されたんじゃないかと思います。
実際、付け替えた直後は久しぶりにお喋り全開でした。


給餌が始まってからかれこれ一ヶ月くらいになります。
人もネコも給餌に慣れてきています。
準備も手早くできるようになりましたし、ウエットフードのロスも少なくなりました。
シリンジでの給餌ですが積極的に食べてくれるわけではないので、それなりに頭を掴んで固定してということになります。
始めのうちは入れた分をほとんど吐き出されたり、口に入れ損なったりしてましたが、今ではちょっとしたコツを掴んで、手早く済ませられるようになってきています(^_^)。

給餌は一日二回(朝と晩)。
今、コタに給餌できるのは私だけなので、泊まりがけでの外出は出来なくなりました。
まぁ、そう言う時期もあるでしょう人生長いんだから。
給餌だけで済んでいる(水は自分で飲んでいるし、トイレも出来る)のでさほどのことではありません。
朝、私が起きたときと夜、仕事から帰ってきた時は寝床から出てきてひとしきり歩き回りながらお喋りしてくれます。
気が向くと膝の上に乗ってしばらく過ごします。

それなりに年寄りなので動きもゆっくりになりましたし、腰に腫瘍があるので活発とは言えませんが、そこそこ穏やかに毎日が過ぎています。

ってことで先週から『新ガジェット』、仲間入りしました。

まぁ、また散財しちゃったわけなんですが(^_^;)
相変わらず○に真珠だったり、
○に小判だったりするわけです。

「オマエごときにそんなモノ要るのか」
って聞かれたらたぶん要らないという答えになるんでしょうけど、ま、欲しかったので(爆)。
これなー、パワータップなんて借りちゃったのが道を外すきっかけになっちゃったんだよなーきっと(´Д`)


『要るモノしか買わない』
だったらちょっと寂しいじゃない?
シュミの世界なんだし。

そゆことにしとこう。

で、これが新入り。
stages3.jpg
あ、これはアルテグラ(6800)の左クランクですね。

こっちこっち。
stages6.jpg
クランクの内側になんかちょっと付いてるでしょ、これです。

パワーとケイデンスを吐き出してくれます。
これと、ガーミンさんをANT+で繋いで数字を見るわけですね。
スマホとはBluetoothで繋いで、専用アプリで管理することにしました。
ファームウェアの更新などはスマホのほうが楽なんだそーな。

これ入れるにあたって、ひとつ気になっていたことがあります。
私のコンポは6700のアルテグラ(しかも前が3枚の6703)。

StagesPowerは、6700対応製品もあるにはあるが色がシルバーなんだそうな。
ワタシのアルテはダークグレイだ・・・ いかななんでもそりゃ無理だ・・・
また、今後、数年先のことをも考えると、アルテからデュラにする可能性は低いけど
6800あるいはその次のアルテ、またはアルテ電動化とかそんなことが頭をよぎる。
よーぎーるーだーけー。


6700に6800の左側だけが付けられるなら、そうしたほうが先々好都合だと考えるよね~。

で、
結果的に難なく6700に6800左 付けました。

とてもスムーズに。
なんの苦もなく左側だけ。

なんで力説するのかというと、買うとき某大手ショップの一連のやりとりで一瞬
クランク部全部6800に入れ替えないといかんの?
という場面に出くわしたからです。
それはStagesPowerではなくPioneer製品のほうで検討していた時だったんですけどね。
(でも、Pioneer製品の左側だけね。あそこのは左右別々にでも導入できるから)
その大手某ショップに対して好意的に解釈して、
「大手なだけに、シマノの左クランクだけを取り寄せて販売することができなくて仕方なかったのかな?」
と思っていますが、それはワタシが前もって近所の自転車屋に
「シマノの左クランクだけって買える?」
と聞いていて、買えるという返事をもらっていたからに過ぎません。
もし知らなかったら某ショップの店員の言葉どおりに
「え~!クランク全部6800に変えないといけないんだ、大変だな~」
って思って、予算超オーバーな選択に走っていたかもしれません。


そんなワタシも、その場でいいアイデアというか打開策が思い浮かばなくて、
一旦持ち帰って検討すると言って店を出ました。

Pioneerのが欲しい(6800以降しか対応してない)→
今から6800左クランクを取り寄せて取り付けられるのを確認する→
最悪付けられなかった時に8000円程度の損害で済む→
取り付けられるのがわかったら、Pioneerにクランクを送る→
メーターが付いたモノが来るのを待つ→
近所の自転車屋で取り付けてもらう・・・
クランク待ち+取付待ち ・・・時間かかるな~(-ω-)

StagesPowerにした場合(左右への展開はなくなるけどそんなレベルでもないし)
→6800が付くかどうかが未知数だけど、同じシマノだからたぶんイケる(ちょっとは賭け)
→在庫あるって言ってたから一週間程度で手に入るだろ、たぶん
で発注して、
→取り付けられなかったらけっこう大きな損害&落胆
幸いにも取り付けられたら
→某ショップでは6700に6800を取り付けるのは保証外になるから出来ないって
→じゃ、モノだけ取り寄せてもらって取付は自分でやるかご近所で頼もう
→一週間ちょっとで搭載完了
よしよしやっぱそれがいいな(・ω・)

こんな経緯がありました。

ガジェットの中には大手ショップでしか扱っていないモノもあります。
地元の小さなショップは、創意工夫とサービスで、大手ではやらない作業も引き受けてくれます。
大手だと「部品そのものを新しく買ってまるっと交換ね」と言われる場面でも、地元の腕自慢店なら「あーしてこーして工夫しといた」っていう結果になることもしばしば。そして工賃程度で安く済むとか。

このたびのワタシも、一週間ほど待ってモノが届いたら引き取って、
そのまま近所の自転車屋へベニヤ号とともに持って行き、その場で付け替えてもらいました。
クランクの取替工賃ということで税込み1620円でした。
あ、StagesPowerは定価でしたよ(・ω・)

経験のある人なら自分で交換できる作業です。

『6700に6800左だけって付くのか?』
これは同じことを考えて実行した人が他にもいてブログに載せていました。
ただ、それをワタシが見つけたのは発注したあとで、もう少し早く見つけていたらとは思ったんですが、同時に「あ、やっぱりちゃんと付くんだ。よかった」と安心できたのも確かです。
だから、自分のブログでもタイトルにしたりして(笑)
もうしばらくは、6700アルテの人多いと思うんです。
ということは、同じようなことを考えてる人も居るだろうなーと。
型番違いの取付なので、メーカーはもちろん大手ショップも当然推奨はしないから、自分で情報を拾うしかないんですよね。


聞いた話では「ホローテック2という規格になってからは、デュラであろうが105であろうがクランク部分の作りは同じだろ」とも。
や、あくまで聞いた話ですが。
製品を作る金型をモデル毎に変えているのもコストがかさむ話だから、同じ金型の可能性は高そうっちゃー高そうですけど。

そんなわけで、ワタシのホローテック2は年代違いでも取り付けられました。
ただし、メーカーが推奨していないようなので自己責任でということになりますよ。

ワタシとしては、買い物が無駄にならなくてよかったわー。

ケイデンスセンサーを兼ねてくれることがわかったので、チェーンステーに付けてるガーミンセンサーの位置を変更することが出来ました。
より安定する位置へ、目立たないように付け替えられてちょっとウレシイ(^_^)




さーて、今年はこれを使ってきちんとトレーニングを


・・・するわけじゃなくてね・・・
まぁ、どういう風に使うと自分が楽できるかを考えていきたいと思っています。
FTPの測り方、なんての調べたら「どちらもとてもじゃないが出来ない」としか思えなかった・・・



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

ピザ=南知多

「ピザ食べたい(´・_・`)」→「じゃ、内海ね」。


朝9時。
新舞子に集合いたしました。
新舞子20568
駐車場が一回500円取られるようになりました。
安いか高いか、ビミョーだなぁ。


明日の日曜は雨予報なので、今日は走る人が多いですね。
某友の会の方々も、ここで集合になっていたので、バイクハンガー満員御礼。
新舞子20570

おやぁ?行きは追い風ですか。
新舞子20569

9時になり、今日の面子も確定したので出発します。
当初の予定では「行きは良い良い(海側)帰りはコワイ(背骨)」だったのですが、
走り出してすぐに『行きに背骨走りますか?』ってことになって進路変更。
このへんから本格的にアップダウン開始?
新舞子20576
よくわかんないけど、まぁ付いていくしかないからがんばるかぁぁ・・・

あ、今日の面子。
昨日の飲み会で胃もたれ中だとかのセンセー。
新舞子20572

お久しぶりです、N松さん。
新舞子20574
長距離へっちゃらな、油断ならないエンジン搭載。

新ガジェット搭載のベニヤ号。
新舞子20575
新ガジェット搭載がバレないようにこっそり走行。
はたして今日、どこまでこのガジェットがバレないで走れるか。
それも今日のチャレンジのひとつであります(๑•̀ㅂ•́)و


2月のイチゴ狩りの時にほんの少しだけ走った背骨(農道・味覚の道)。
今日はもう少し長めに走れるそうです。
新ガジェットの動きを見ながら走るにはちょうどいいかな〜。

「農道は半島の先に行くほどキツくなります」
だそーですが今日はそこまで行かないらしい。
どこまで行くのか全然わかってないけどさ。
なにはともあれ坂道が入ってくれば男性に付いていくのは無理なので、
「曲がるとことかで待っててくれればいいからー」と先に送り出し、ワタシはマイペースで行きます。
今日の目標は、
「心拍を上げすぎず、パワーを落としすぎないあたりはどの辺か?」
を数値で掴むこと。
心拍数はガーミンさんから「高すぎ!」と言われないギリギリの値、
パワーは「これくらいかな?」の150越えないように・・・そんなもん?よくわかんない・・・

男性陣から遅れはするものの、視界の果てに姿を確認できる程度の差でなんとかなってました。
たぶん・・・。
アップダウンが始まるとやはりちょっと「着込みすぎたかな」と感じ始め、
途中脚を止めたタイミングでアームカバーだけ外しました。
予想気温から判断し今日は、先週のウエアとほぼ同じ。
ただ、レーパンは秋冬物をやめ春夏物で、長袖ジャージの下に夏用アームカバー。
そのアームカバーが暑く感じられたのでそれだけ取った。


背骨道をほぼ終了し、内海へ出る道で走る順を変えたら(つまりワタシが真ん中になった)
えらく向かい風がキツく感じられました。
え〜?なんで?風向き変わった? けっこうシンドイな〜・・・(×_×)
ってことで最後尾にしてもらったら
メッチャ楽/(^o^)\
デカい風除け二枚ってこんなに違うんだー!
と実感しました。
本日最大の収穫です。

背骨から内海へ出て、今日の目的地へ到着。
新舞子20579
開店のほんの少し前に着いちゃった。


さて自転車を・・・ あれ?
新舞子20577
バイクハンガーがあんなところに!
しかも草花で埋もれてますが?



これは、こう利用するに違いない!
新舞子20581
と、センセー。

上手く置けてご満悦。
新舞子20582
で、N松さんと私のバイクはどーしろと?


結局はここへわりと普通に駐輪。
新舞子20584
ただし『頭上注意』です、うっかりすると側頭部を強打します。してたw。

駐輪に手間取っていた(?)間に開店してました。
見晴らしの良い窓側に着席(ノ^^)ノ
ピザのランチセットを注文〜。
14日に起きた熊本の地震の話から、我々が生活している地域での話になって、
「避難場所と避難所の違い」とか、断水までの間に数時間あるから水を思い切り貯めておくとか、
そう言われてみると気づいてなかったなという話に花が咲きました。
あと、共通の自転車友が熊本出身で、地震の翌日に地元に戻ったので「大丈夫かなぁ」という話も出ました。

個人的には、専門学校の同級生が熊本の玉名市に居るはずなので、それも気にはなっています。


ランチのサラダ来た〜。
新舞子20586

チーズが乗っていないピザ!
新舞子20588

チーズだけのピザ!
新舞子20590

ピザのクセにギョーザ!(爆)
新舞子20593

三人で仲良くシェアすることに決定w
新舞子20594
チーズのないピザって?と思ったけどこれはこれで「けっこうアリ」。
そしてもっと意外だったのがチーズだけのピザに「メープルシロップをかけて食べる」。
えええ?と思うでしょ?でもこれが!
“ブルーチーズにハチミツ”と“パンケーキにシロップ”を掛け合わせたものだと思えば「アリ」。
ただ、一人で一枚は胃もたれしそうなので、分け合ってよかったという感じ。
ピザギョーザは結局「中身熱々ってほどではないけど冷たいわけでもない」ってことで落ち着きました。
正月に来た時はたまたま「ハズレ」だったのかも(。-_-。)


これは“食後の”デザート。
新舞子20598

防災色高めの会話を終えて、帰路に入ります。
往路で、背骨道から海岸沿いに出た時、真正面にあったこのお店。
新舞子20599

実はワタシ、ここへはまだ立ち寄ったことがありませんでした。
なので往路の時に「帰りにここへ寄る!」と宣言致しました。
だってここ「いちごどう」でしょ?
イチゴ大福食べられるんだよね?
新舞子20600

ってことで、ピザ膨張で食傷気味なセンセーとN松さんを巻き込んで(笑)
だいじょうぶ、この二人「スイーツ男子」だし(´・_・`)


わ〜い\(^O^)/イチゴ大福。
新舞子20602
正式には「しあわせイチゴ大福」。
「とってもしあわせイチゴ大福」は売り切れてました。
さらに上の・・・ さすがに手が出ません(^_^;) 500円。
なんか形がいびつだなと思ったら、イチゴの形に沿ってたんですね。
大きなイチゴが入ってました。
うん、美味しい!

と、ここで思ったんですが、イチゴ大福って「どこのお店のが美味しい」って言うより、
「どこのお店のが好みか」と言った方がいいのかなと。
ここ数年であちこちのイチゴ大福を口にすることが出来たけど、どこも美味しいのよね。
で、ワタシは今のところ「大垣 金蝶園のいちご餅」が一番口に合っているなと思いました。


ここでワタシもちょっと満腹感というか、行き過ぎを感じる(笑)。
思っていたよりイチゴが大きかったし・・・

そこで、野間灯台で休憩(というか腹が落ち着く時間を稼ぐ)。
かなり正確な日時計。
新舞子20603

天気いいので、カバー写真用の写真を撮っておこう。
新舞子20606
のんびり休憩している間に何組かのロード乗りがここで脚を止めては去っていった。
今日は本当にたくさんの自転車乗りが走ってる。
と言うことはいろんな人が走ってるということで、この灯台の柵に各自ワイヤーロックした上で、向かい側の喫茶店に入っていったグループが居てちょっと( ゚д゚)。
店の脇の空いてるスペースに置いた方が安心だと思うし、一台一台バラバラにロックするより、仲間内で重ねて置いてまとめてロックしたほうが盗まれにくいと思うんだけどなー。
ま、そのへんも経験なのだろうか・・・。


さて、午後のおやつの本命に向かって再出発。
途中、トイレ休憩でコンビニに寄ったところで「新ガジェット」バレる/(^o^)\
内心「この分だと車のところまで見つからずに行けそうだな」と思っていたのに。チッ
コンビニのバイクハンガーに掛けてトイレ行って戻ってきたら
「なにか付いているじゃないですか」と詰問されマシタ/(^o^)\
バイクハンガーの真ん前に座らないで欲しーわー(笑)。
あとちょっとだったのにざんねーん。


そして、本命に到着〜。
新舞子20611
大丈夫、空いてまーす。

胃もたれ気味1名は温かいぜんざい(餅が選べる!)
比較的元気な2名は冷やしぜんざい。
新舞子20613
去年初めて食べて「この氷の量で充分」と思ったので、今回もこれ。
今日は朝こそひんやりだったものの、日が上がってからはけっこう暖かいというか、
背骨走るあたりからは暑かったよね〜。
しかも、行きも追い風だったけど帰りも追い風という好条件で、
センセー&N松コンビは走る走る。
N松さん「追い風が気持ちいい〜!」

や、二人は普通に「追い風ばんざーい」なだけだったかもしれんけど、
ワタシは一時も脚を休めることができず、大蔵餅の手前で
「暑〜い。そしてふともも限界〜ヽ(`Д´)ノ」
って弱音吐きました(笑)。

ピザ屋ではまったく見かけなかった自転車乗り。
でも大蔵餅では何組か自転車乗りがご来店、店を出た時にはバイクラックに10台近いロードが。
これから先の季節はここも相応に混むんでしょうなぁ。


残りは一息に新舞子まで。
今日も無事に、ケガ無く事故無く落車なく帰ってくることが出来ました\(^O^)/
同行して下さったセンセーそしてN松さん、お疲れさま&ありがとうございました〜!!

帰路も間違いなく追い風だったねー♪
新舞子20616

それにしても日が長くなりました。
まだ充分走っていられそうな明るさだもんね。
暑くなるまでの一時期は、長い距離を楽しむ大事な時期かもしれません。
暑くなる前に「背骨」を端から端まで走ってみたい。

今日のコース





  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

板取1506


このシーズンがまたやって来ました\(^O^)/

今日は今季初の板取川沿い。
昨年はのべ8回、板取川沿いを走りました。
今年はいったい何回、ここへ来られるでしょうか~( ^o^)ノ
新記録目指してがんばるぞ~w


・・・という意気込みが空回りしたのか、家を出るのが遅れるわ、
降りるインター間違えるわで美濃インターを降りるつもりだったのに、うっかり(?)手前の分岐を間違えて、関広見インターで降りざるを得なかった(^_^;)
やっぱナビはきちんとセットしなイカン。

美濃市を通過する時に御神輿に遭遇。
板取1505
車の中から通りすぎざまにパシャ!
この「花」部分を輪にして持ち帰る人を、帰りがけに見ました。
お目出度いものとして頂けるんでしょうかねぇ(^_^)


お祭りで渋滞がひどいか混雑しているかと心配したんだけど、さほどのこともなく到着。
このツーショットは久しぶりだねぇ。
板取1508
なんせ、半年近く放ったらかしだった相方の自転車なので、チェーンをざっくり掃除して、ブレーキシューも外してゴミ取ってやすりかけて、ついでにリムもキレイにして、無事にここまで来ました。


『前回っていつ乗ったんだっけ?』
と聞いてもお互いにいつとはっきり言えないくらいお久しぶりの相方なので、
今日はあくまでも“足慣らし”というか“目覚ましの水”というか、そんな感じで。
昨夏、仕事環境が変わって土日休みが隔週になったので、連休になる週末は大事に使わないとね。
ワタシも寒い間は平坦の多い市街地とその周辺しか走ってない感じなので、
アップダウンのための準備として(いきなり坂とかはタイヘン)今日は走るつもり。
だからのんびりライドです(・ω・)

まずは洞戸のJAまでワタシが前(定番)。
ところどころ桜が咲いてます! 葉桜になっているのもあれば、満開のもある!
この橋の所では脚を止めてみました。
板取1509

かなり遠目ですが、川沿いに桜並木があってきれいです。
写真ではうまく伝わらないなぁ。
板取1510
そういえば、デジイチや三脚を持って写真を撮りに来ている人も見かけました。


洞戸のJAで定点休憩。
朝、「春だからやっぱり霞んでるよね」と言いつつ車を走らせていたんですが、
遠景はともかく近景ではこんなにキレイな青空!
板取1514

ここでは水分補給(自販機がある)とトイレ休憩。体調如何でエナジージェルとかエナジーバーなども食べておく。おにぎり1個ってときもある(笑)
そうやっておくとここからの上りが楽なのだ。

スタートから15km地点になるので、一息入れるのにもピッタリなんですよね。
板取1512
初心者ならここまでの間にも1回休みを入れて、さらにここで補給&トイレで一区切り付けるのにちょうどいいと思います。
我が家は今ではここまで一息で走って来ます。


ここから先は信号がありません\(^O^)/
そしてアップダウンも始まりますので、先頭交代して相方が前。
今の相方になら上り坂で追いつけるという読みw。

暑くもなく寒くもなく、ウエアの選択もぴったりですごく良い気分(ノ^0^)ノ
下り坂では引き離されても上りで追いつく、を繰り返して第二の定点休憩に到着〜。
あじさい街道は桜並木でもあるんですね。
この時期に来たことがなかったので全然気づいていませんでした。
板取1515
桜並木手前の低木は、雑草ではなく紫陽花の木です。

じゃがいもドーナツとコーヒーを注文して待ちます。
板取1517
蝶野ちゃうでー。

もっと風が弱いと思っていたのに、何気にけっこうな風が吹いております(幟参照)。

春になったからまた来たよ~じゃがいもドーナツちゃん♪
板取1521
30分ほど休足。

一応「モネの池」にも行ってみる。
池の横にあった木の下で、
板取1524
しだれ桜?色が濃くてきれいな花でした。
で、モネの池。
昨秋に比べると人は減った感じでしょうか。
板取1526
あの頃はテレビで紹介されたりして、一気に人が来たんでしょうねぇ。
今年は例年通りの静かさであって欲しいです・・・

水はきれいだけど、藻が発生してました。
ということは見た目ほどキレイじゃなくなったのかな?
板取1529
ここの池にしろ板取川にしろ、人が押しかけるとその地域って汚れますよね。
板取川沿い、キレイなところだけにこの美しさを維持していって欲しいもんです。

並木だけじゃなく、一本立ちの大きな桜もよく目につきました。
板取1531
一本立ちの桜で立派なものが多く、枝振りが美しいのが目につきました。

さて、板取中学(折り返し点)目指してもう一踏ん張り〜。

着いた!
板取1533
市役所板取事務所あたりからここまでの2キロ弱は、なにげに坂もしんどく、気合い入れて頑張れそうな角度だけど頑張るとヘロ〜っとなる区間です。
でも今日はドーナツ地点までをのんびり上がってきたので、板取事務所から先はちびっと真面目に回しました。


相方到着をしばし待つ。
無理せずマイペースで上がってきました。
はい、お疲れさ〜ん。
板取1536
今年は一発目から無事にここまで上がって来れたねぇ。
昨年一昨年は、その日によって体調が悪かったりハプニングがあったりで、
もっと手前で引き返すことも度々だったし、走りに出る気分にもならないこともあったもんねぇ。
休憩しながら、この1~2年をふり返る。

休憩するには(自販機もなにもないけど)快適なここ。
時々、虫(ムカデとか)が上のほうにいることもあるので、そこは注意して。
ここにシール貼りました(とらぽたシール)(^_^)ペタ!
板取1539

20分ほど休憩してたらお腹も空いたので、ここで引き返して神社の裏手にある蕎麦屋さんへ。
体力的にはもう少し上がって行けそうだったけど無理はしない。
時間的に(ワタシ達の脚では)厳しくなるし、お昼を食いっぱぐれたらカナシイw。
ここから先はまた次の機会に取っておこう。


スーッと一息で降りたところに神社の鳥居がある、それが目印。
昨年食べてけっこう気に入ったのがここ。
板取1543
鮎の季節になると天然鮎も出てきます。
店主が炭で焼いてくれて、いつぞやは「焼きが甘かった」としきりに恐縮してくれました。
お蕎麦も適度な価格なのでお気に入りです。


店の向こう側に自転車を置こうと思ったら、5〜6台の先客が。
「あら、座れるかな・・・」、小さな店なので満席かもね。
そう言いつつのれんをくぐった先には鮮やかな鳳凰のジャージがずらり・・・
板取1545

キタ━(゚∀゚)━! 茶臼山女子部!
泣く子も黙るサイクリング女子のみなさんです←実際は淑女の集まりでしてよ(^^ゞ

っていうか友人Rさんが「会うかも〜?」って言っていたのはコレだったのか。
彼女たちは武芸川のほうから山ひとつ越えてこっちへ来て、川浦渓谷まで行ったとか。
川浦渓谷は東屋までは行けるけどその先は通行止めだったそうです。
そっかー、次の板取川沿いは川浦まで行けるといいなぁ。
その他、トンネル越えして郡上も行かないかんし、今年は忙しいかも。


相方は蕎麦定食、ワタシはざる蕎麦。
さすがのワタシもざる蕎麦だけではちょっと物足りなかった(^_^;)
板取1547
次は蕎麦定食にでもしよう・・・
一緒に付いてくる煮魚や煮物がなにげに美味しいのだった。


食べ終えて、店の裏手の川へ回ってみたら、イワナ?アマゴ?の稚魚。
板取1550
川の水をそのまま引いて育てられるなら魚もストレスが少なくていいよね。

目を上げると
板取1552
青空に桜に木々。
ここは本当にいいところだなー。
さぁ、帰ろう。

このルートのいいところは景色の他に「帰り道が完璧に下り基調」ということです(笑)。
たとえ距離が30kmあったとしても、脚的にはその三分の二くらいの労力だと思っていてイイ。
帰路のほとんどをペダル回さなくても帰って来れるんじゃないか?くらい。
誰か試してみてくんないかなー(爆)

ただ今日は帰りが向かい風になるので、相方を前にしました。
どうせ下りは相方のほうが絶対的に速いし(・ω・)
重い分下りが有利・・・

ワタシはカーブの時の“骨盤”を意識して下りることにします。

向かい風イリュージョンなのか久々だからなのか、相方の速度があまり上がらない。
ワタシは下りでも脚を回して、せっせと相方を追いかけました。
どうやら太腿が疲れて痛くなってきたのと、お尻が痛いらしい。
まぁ、半年近く乗ってなければお尻も鈍るわなー(´Д`)。

ワタシも小腹が空いたので、ここで少し補給。やっぱざる蕎麦だけじゃ足りない・・・。
板取1554

256号を離れたら追い風基調に変わり、さくっと道の駅まで帰って来れました。
道の駅では色違いのidolと遭遇。
えっ、こんな小柄な女性でidolに乗ってるの?ベニヤ号が最小フレームなのでワタシより小柄な人には難しいと思うんだけどー・・・と思ったらご主人のほうでした、乗ってたの。
男性で黒・ピンクに乗ってる方もけっこう居るのね。

これまた定番の「ひるがの牛乳」を飲んで、さっさと自転車を積んだら、
あとは大きなお風呂に入って帰宅するだけ~、マーゴの湯に行くぞ~(ノ^0^)ノ
電気風呂とシルク湯を堪能してあらためて「あー、板取来たなぁ♨」と実感してから帰りました。
こうして板取川の第1回は無事終了となったのでした。

*************************************************
翌日曜日には「奥琵琶湖へ桜見に行くよ~」と誘われてはいたものの。
ま、案の定、脚はほとんど残ってないわ、自分が思っている以上に疲れているわで。
(なにせ土曜の夜は10時頃に布団にインして即落ちしたくらいヘロヘロでした)
夜明け前にチラッと目が覚めたものの、ちゃんと身を起こせたのは8時くらい?
もう少し遅かったかな。
あとは外出せず二人してウダウダして過ごしました。
太腿もそこそこ筋肉痛、ストップ&ゴーではないコースを走る脚はまだまだ出来てないということですね(^^ゞ



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

先週はまだ咲いていなかった桜並木、今週ならゼッタイだと思って行ってみた4月2日。

桜並木001
今回は写真多めですのでキャプション的にサックリ。

朝10時半に、木曽三川公園・東海広場の駐車場に集合。
前夜ギリギリまで服装に悩み、ゆっくり目スタートということで、
半袖ジャージにアームカバー、インナーを夏より1枚多く着込み、
アンダー(レーパン)は秋冬向きの裏起毛タイプに決定。
桜並木418
少し余裕を持って到着していようと思い、9時には出発してなおかつ名古屋高速はゴニョゴニョで快調に走り、
弥富インターで降りたまでは良かったんですが、道の駅立田の手前から渋滞。
なにこれ花見渋滞〜?イライラしてたら、橋を渡っている時に自走してきたセンセーにまで抜かされました(笑)。

今日はこのメンバー(約1名フレームインしてませんが)。
桜並木003


スタートしてしばらくは桜なし。
ここはグライダーの離発着場だそうで、左端にあるグライダーが離陸準備中でした。
桜並木419

K氏が確認してくれたところ、もうすぐ離陸だというので
「じゃ、ちょっと見ていこかー」と話してたらすぐに離陸!
珍しいものを見れたなーって走り出したら、こんどは着陸してくる一機がいて、
着陸も見ることが出来ました。
いやぁラッキーだったわ♪
離発着を見て「そいやしばらく飛行場に行ってないなぁ、たまには飛行機撮りに行くのもいいかなぁ」と思いました(^_^)


見えてきました!桜並木。
桜並木423
この道のことを「背割り」って呼んでいるのかな?

先週はここの桜は「まだほとんど咲いていない」状態だったんです。
それが、今日はこーんな風、ほぼ満開。
桜並木430
5人でワイワイのんびり走りながら北上します。
咲きっぷりのいい木を見つけると止まっては撮影(笑)
桜並木46964_o

背割りの桜並木を過ぎたあとも、ところどころ立派な桜が。
桜並木437

お昼ご飯はお千代保稲荷で栗カツと相成りました。
桜並木440
良いお天気なので人出もそこそこ。
自転車乗りの姿もそこそこありました。

玉屋は混んでいるだろうからという予想で、もっと手前にある一軒にピットイン。
串カツとー、どてとー、
桜並木442

おにぎり一人前(3個)を三人でシェア。
桜並木445
少ない? いやいやこのあとが控えているんで(笑)


「このあと」
桜並木449
ここの大学芋がうまいんですよー\(^O^)/
外側のアメがパリパリで。
センセーがこれを知らなかったというのが意外だったようです、皆。

いっただきまーす!
桜並木453
大学芋もちゃんと桜の下でいただきました。

腹ごしらえもしたことだし、さきほどお千代保へ来る前に見かけた並木のところへ戻ります。
こんな風に両側が桜!
桜並木456
ここは車どおりがあるので、それなりに気をつけて走る必要があります。
車も桜を見たい人なので、それなりに傍若無人だったりしました。

並木は続くつづく。
桜並木466

S女史が見つけてくれた撮影スポットからの眺め。
桜並木476
すばらしいー\(^O^)/

そしてなぜかツクシがいっぱい。
桜並木481
自宅近くの土手ではほとんど見かけないので、ここの土手のツクシの数に少々驚きw
ツクシを撮るワタシ・・・
桜並木30104_o

ここの並木とはこのあたりでお別れして、帰路につきます。
桜並木43274_o

と・こ・ろ・が

その帰路にあたるルートの桜並木がすごかった。
これは振り返って撮ったところ。
桜並木484
大きくはないけど桜がずーっと続いているの。
前を見るとこんな感じ。
桜並木486

目に入る限りでもかなり長い桜並木なのに、まだまだ続く。
よく見ると桜の木自体はそこそこ古いようで、枝を落とされていたり幹が朽ちていたり。
ところどころ、花見に来たのであろう人の車が止まっている程度で、
交通量も少なく快適な桜並木でした。
いや〜、最後の最後にこの並木だもんなぁ、本当にいい一日だったわー。

今日のこのルートは『黄金の並木ルート』と命名します(ノ^0^)ノ
でも、これから先は戦慄の毛虫ルートになること間違いなし!

そうそう、先週は満開で素晴らしかった「淡墨桜(二代目)」は、もう葉桜になり始めてました。

ということは今日の桜並木たちも来週は葉桜になり始めているのかも。
ホントにこの日のお花見ライドは大正解でした\(^O^)/
ご一緒したみなさま、お疲れさま&ありがとうございましたー!
参加のみんながそれぞれ撮った写真も分けていただきました。ありがとうございまーす!

人に撮ってもらった写真見てると、まだまだライド姿勢が身に付いてないなーと実感。
先日来、「腹筋腹筋、骨盤骨盤」と気をつけているつもりなんですが、
油断すると悪い姿勢に戻ってるし、疲れが出てきて余裕がなくなると戻ってしまってる。
今シーズンはこの「姿勢の見直し」に集中しなければならないようです(^^ゞ


翌日も花見ライドの予定が組まれていましたが、天気が下降線でワタシは低気圧頭痛を発症。
帰宅後は最低限の片付けをして、お風呂に入って、軽く食事をして
(ミネストローネが残っていてホントに助かった〜(^_^;)お腹も温まったし)
鎮痛剤飲んですぐに就寝、というか起きていられませんでした。
以降、トイレに起きたり薬飲むために起きたりした程度で、あとは寝てました。
光が目に入ってくるとそれが辛くて、スマホもパソコンもほとんど見ず。
日曜の夕方、やっと「あ、とおり過ぎたっぽい」と感じ起きました。
いやぁ、今回も大変だったな、頭痛 (^^ゞ
日曜に予定されていたお花見ライド、ドタ変されて庭田山経由になったらしく、
結果的に頭痛に救われた?形になりました。


今日のコース



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。