今週末は天気に望みはないだろうと思い、早々とライドの予定を1週間ズラしたら

めっちゃエエ天気やん日曜!


と言っても始まらないので、ゆったり過ごす日曜にしました。
前日は「明日はどこ走ろうかなー」なんて会話もしてたんですが、いいアイデアもなく、なにより早起き出来る気もしなかったので「起きてから考えよう」と思っていたら起きたのが9時くらいという結果でした(^_^;)


ま、疲れてる時は無理しないのが一番。
まだこの暑さにカラダが慣れていないと感じてるし。

そこで、相方と遅めのモーニングに行ってみる。
まるは239
このごろちょっと気になっているのが
「炭水化物を意外とペロリと食べられるようになっている自分」。
以前は残していた量なのに、最近はお腹いっぱいだけど一応食べ切れちゃうかな、っていう風に変化している気がする。
これはどうしたことだろう・・・

サンドイッチ一切れ、相方に分けた→「ちと物足りなかった・・・分けなきゃよかった」
二週間後に大増量しませんように・・・(´Д`)

このあとは、夕食のネタ仕入れに豊浜まで行こう!と知多半島道路ひた走り。

豊浜の魚ひろば入り口で、

まるは241
鯛祭りの鯛を制作中でした。
へぇ〜、こうやって作ってるんだ。
(このあと、まるは本館の裏手でも同じように鯛、作ってました)

お目当てのアサリを買う前に、漁港のあたりをうろついてみます。
毎年大晦日には漁船がずらりと並んでいる場所まで行ったら、今日は一隻もいない。
みんな漁に出てるんだねぇ。

釣りをしている人を見て「一日、ビール飲みながらぼんやり釣りしたい」と相方。
まるは247
若い頃はバス釣り小僧でもあったらしいです。

場内放送で、今から入港してくる船があると流れてきた。
入港予定時間と船の名前と、なにやら「20本」というアナウンス。
本って、漁獲量のことなのかなと考える。

船が着くとトンビやほかの海鳥が集まってくるのね(笑)
まるは248

仕事の邪魔をしないよう気をつけながら、魚ひろばのほうに向かって歩いている途中で、
まるは250
銀色に輝くかたまり発見。

何かと思って見に行ったら・・・
まるは251

きらきら光るイワシ!
実寸はキビナゴ?と思うくらいの大きさでした。

いや〜、ホントに銀色に光ってましたよ、眩しかった〜。

で、アサリを2パック買って、干物も少し買って、
まるは252
おなか空いてきたのでまるは食堂の本館へ。
すっごく久しぶり。

相方はあなごまぶし定食。
まるは253

ワタシは煮魚が食べたかったので、本日の煮魚(カワハギ)にご飯と味噌汁。
まるは255
大振りなカワハギで、食べ応えあって大満足。
写真撮らなかったけどシャコも食べました(シャコ大好き♪)。

魚は美味しかったので満足だけど、「○○定食」みたいなのがなくて気軽にお昼ご飯・・・というメニューではなかったのがちょっと。
だからサイクリストが来ないのね、ここ(^_^;)

食べおわってから「そういや“男の漁師丼”の店に行く手もあったな」と気づいたワタシなのでした。


夕方、「シエンタ一ヶ月点検」のためディーラーへ。
まるは257
特に不具合も不調もないから、オイル交換して地図データの更新して30分ほどで終了。

一ヶ月で1000kmちょっと走りました。
でもまだ「ミニバン」という大きさ・ボリューム感に慣れません。
「前の車が小さかった」というのもあるけど、やっぱデカいわミニバン。
幅は大差ないんですがホイールベースが長くなった分、旋回半径も大きいのでそのへんもまだ感覚が修正できない。

そして走り出しが重いっす・・・
ころりん号は車重も軽く、しかも1600でツインカムという「踏んだら踏んだ分素直に走る」車だっただけに、ワタシの中ではシエンタの鈍重さが目立ちます。
アクセル踏んで回転数上げても走らないもんなぁ(笑)
まーね、ころりん号は「キビキビ走ってナンボ」な車だったんで、仕方ないのはわかってます・・・
ただ、わかってるのと慣れるのはまた別物。
一旦走り出してしまえばそこそこ良いんですけどねシエンタ。
ちょっと足回りも柔らかいから(ころりん号はシトロエンの代名詞“猫脚”にはほど遠いガチガチした足回りでした)、左右に機敏に振ると余分に振れるのもまだ気になるなぁ。

今のところだけど、シートはまぁ及第点。
少なくとも座っていて腰が痛くなる事はなさそう。
欧州車は小さい車でもシートの出来は抜群なので心配してたけれど、とりあえず今のところは。
座り心地は?って聞くなよ・・・(-ω-)
できることならころりん号のシートを移植したかった。
お気に入りのサドルを移植できる自転車ってスバラシイ!


昨日、買って初めて「大人を4人乗せてみました」。
購入直後からツーシーターになっていたのを、セカンドシートを起こして男性ふたりが座るという状況。
セカンドシートを目一杯後ろにずらしたら、充分すぎるくらいのスペースができた!
そういう点ではさすがミニバン、なんだろうなー。
自転車積む時はセカンドシートを目一杯前に詰めて背もたれを倒すので、助手席の背もたれをフルに倒せないのが難点ではあります。


次の点検は6ヶ月なので、寒くなり始めた頃ですね。
走行距離はどれくらいになるのかなぁ、楽しみです(^_^;)
 
 

四季の森1181
咲き誇る紫陽花
ホームコースとも言える板取川沿い、今週末は「あじさいまつり」です。

そんな中、FRL仲間で『ライド&BBQ』という企画が催されました\(^O^)/

しかし当日は雨

なので車で現地集合〜
四季の森1179
当初の予定は、トランポ等でうだつの町並みあたりに集合し、そこからはサイクリング。
BBQ会場まで走り、BBQして帰るという案でありました。

木立の向こうの東屋がバーベキュースペース。
四季の森1195

ここは「手ぶら出来てもBBQができる」のですって。
そりゃ便利でいいよね、荷物を持って移動しないサイクリストにピッタリ(笑)

管理ハウスで、BBQセット一式を貸してもらい説明を受け、いざ!
四季の森1206

こんなしっかりしたスペースが確保されてます。
四季の森1209

この日は特に時間制限もなく、しかもすでに火興しされた炭も用意してもらって至れり尽くせり。

四季の森1216
お肉は、ジンギスカンのほか豚バラ肉と鶏肉でした。
ジンギスカン美味しかった〜♪タレの味もちょうどよかったし。

すごいなぁと思ったのはまず、網と鉄板両方が用意されていたこと。
四季の森1222

しかもこの鉄板が3〜4ミリ厚ですごくしっかりしてるの!
これ、売って欲しいなと思った(´・_・`)かなりマジで。
参加者約1名が「ウチで承りますよ、30ミリまでなら」とか言っていましたね?


総勢11名で肉をつつきながら笑い喋る。
自転車があったらあったで楽しいものだけど、なくても楽しめるのってやっぱいいな。

でもって、BBQハウスの横はこういう景色ですから。
四季の森1224
気温の関係で川面には川霧。
この日は川の水多くてダメだったけど、普段の水量だったら水辺で遊べそうです。
むろん“禊ぎ”おっけー(ノ^0^)ノ

うどんは、ジンギスカンのタレで作ってねと説明を受けたので。
四季の森1231
お肉を少し残しておいて、野菜とうどん玉でじゅーじゅー。

焼きそば玉は専用のソースが用意されているので、キャベツとともに。
四季の森1233
肉、入ってなくても充分うまい!

うどんも焼きそばもあっという間に完売しました。
量も程よく、全て美味しく頂きました〜(ノ^0^)ノ

持ち込みオッケーとのことだったので、食後のお菓子を少しだけ持ち込みました。
あと、飲みものも自分たちで用意しなければならないので、自転車で辿り着いた時は要注意かな。

ワンシーズンに一度はここを絡めてのライドを考えてもいいかな〜と思いました。

さて、ぴぽた号はこのあとは「うだつの町並み」に行き・・・
四季の森1234
甘いもの抜きなんて考えられないよね〜\(^O^)/

と、甘いものもしっかり補給してから名古屋に戻ってきました。

まぁ、文句なしの超黒字な一日でありました。
自転車があったとしても、黒字間違いなしだったなこれわ。

参加のみなさま、ありがとうございました\(^O^)/


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

あー・・・ヤッパリ出てきたか頭痛(。-_-。)
外が明るくなった午前5時すぎ、頭が痛くて目が覚める。

今日は「あじさい見物ライド」の予定があったけど、
自分の体調が低下中だったし(低気圧きてるからなー)、
天気悪くて夜遅くにライドも中止の決定出たし。
痛み止め飲んでもう一度寝て、かなりゆっくり午前中を過ごす。


そのうち雨が降ってきた。
ああ、こういう日は気になっていたメンテでもするか。

少し前に同じホイールを履く知人が「ラチェットのグリスアップした」って書いているのを見てたので、ワタシも「そろそろやらなくちゃなー」と思っていたのだ。

そうそう、前後輪のローテーションもしたいんだ。
自転車をひっくり返して作業開始〜。
メンテ日168

まず、両輪のタイヤを外して、チューブはそのまま、タイヤだけをローテーション。
ディアマンテ・プロは回転方向の指定がある。
また片方だけ間違えちゃったぃ。

ま、それ以外は順調に交換終了。
ラチェットに取りかかりま〜す。
スプロケ外すのも久しぶりだな〜。
ラチェットの外し方を忘れていたのでググって確認。

やっぱし汚れてるわぁ、細かい砂みたいな汚れが付いてるし、グリスも真っ黒。
メンテ日170

三つ付いてるツメや丸いバネをそっと外して、クリーナーで古いグリスを落とします。
ベアリングも出来るといいんだろうけどコワイし面倒なので今日はこのラチェット部分のみ。


ハイ、こんな感じで。
メンテ日171

ここにグリスを塗る、というか盛ってホイールに戻して回してみる。
カチカチカチカチ・・・と回しては外してみてグリスを足してみる。
それを数回繰り返して納得いったのでネジを締めてラチェットのグリスアップ終了。
これで少しの間は静かになってくれるはずだ、爆音ゾンダ。

外したついでだからスプロケもきれいにしてみた。
そしたら指先が汚くなった(笑)、とても女性に手ではないかんじだ。
その手でフレームを持つとフレームが汚れるので、手を洗わなくちゃ・・・

そいや「(化粧落としに使う)クレンジングがいい」ってどこかで読んだな。
と思い、オイルクレンジングを使ってみた。
これはかなりイイです! 良く落ちるし手に優しい。
そうだよね、顔に使うものだもんね。
チラッと「これ、チェーン洗いに使えないかな」とか思っちゃった/(^o^)\


スプロケ付けて、チェーンはウエスで拭いて。
一応きれいになりました。
メンテ日172
スプロケ拭きながら「やっぱり真ん中ヘンの数枚はよく使うから歯が丸くなってるなぁ」と気づく。
30Tや12Tはほとんど使わないから、歯ひとつひとつがまだ鋭い。
目でじっぐり見るとわかるくらいの摩耗が出ているってことは、今後は気をつけていないとイカンのかなー。
ところでスプロケのギア一枚って単独で買えるのか?


さ〜て、爆音ゾンダはどれくらい静かになったかな?
それと、今回使ったグリスは初めてのものなので、どれくらい耐久性あるんだろ。
明日か明後日、固定ローラーで回してみるかー。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

引き続き慌ただしい毎日を送っているぴぽたです(´・_・`)

今週は、木曜日こそ定時でキリッと引き上げて帰ったものの、それ以外の日は1〜3時間の残業。
ただ単に業務量が多いだけでなく、けっこうストレスかかってます。

とにかく許認可がらみの業務が片付かない・・・(イライラ)。
ちょっと書類が足りないとか、書き直しがあるとかで。
5年に一度の更新作業なんですが、それくらいの頻度だから手順忘れてたり、
提出の書式がさりげなく変更されていたりで
「前回(5年前)のものをコピーしてほとんど使えるよね」
とすんなり行かないのがメンドクサイのですー。あーいらいら。

ほかにも、なかなか書類を出してくれない役員が居たりとか・・・
社員相手なら「おらぁ早く出せよ!」的な姿勢で臨めるんですが、役員となるとちょっとね。
そういう、思い通りに進まないストレスって疲れを増幅しますよね〜(=_=;)

で、そのストレスのせいか、ここんところ眠りが浅くて質低下中。
余計に疲れが取れない・・・
今度の土曜は何もライド予定が埋まらなかったし、寝て過ごすか( ̄∇ ̄)
ちょうどいいので、前夜遅くに新しく処方してもらった睡眠導入剤を試すコトにしました。
これまでは「マイスリー」というけっこうポピュラーで効力弱めのものをたまに使ってました。
これ、寝付きは良くなるんですけど、今のように神経が休まってないと夜中に目が覚めちゃうんですよね(^_^;)
その分、朝に残らないのでイイといえばいいんだけど。
で、今回は寝入ったあとも休まるような薬を出してもらったのでそれのお試し。


たしかに良く眠れた感じです。
夢も見なかったようだし、気がついたら明け方だったし。
その分、効能が長く残るようで、6時間程度の睡眠では抜けきらない感じ。
うーん、仕事がある日にはちょっと難しいかなぁ。
9時間くらい睡眠時間確保しないとシャッキリしないみたいですねー。


でも、土曜は急遽「愛知池、走りませんか?」という声がかかったので、ふらりと行ってきました。
シャッキリ起きられたら自走、のつもりだったんですけどそれは無理そうなのでトランポ。
「えっ?車の運転も危ないんじゃ?」と思うでしょ。
自転車はね、バランス取らなきゃいけないし、体も剥き出しだから「かなり体調整ってないと危ない」けど、4輪はバランス取らなくていいからね。

愛知池に着いてから自転車を下ろし、おしゃべりして軽く1周半してランチへ。
愛知牧場テラスハウスもひさしぶりー。
好物のジェノベーゼが期間限定であったので、
愛知池159
ん〜、美味しい!
量がちょっとカワイらしい気がしますが、味はとてもワタシ好み。
ジェノベーゼがメニューにあればほぼ注文するワタシですが、なかなか「これ!」と思う味には出会えないでいます。
単にバジルソースではダメなので難しいんでしょうかねぇ。
塩味が薄かったり、酸っぱさがキツかったりで・・・

でも今日のバジルソースはイケました!この味なら合格。


参加者4人のうち一人が「ロード初心者」という女性だったので、
懐かしく思いながら色々おしゃべりしました。
上達してないけど、慣れることによって鈍感になったんだなぁと自分を振り返る(笑)。

食事終わって、愛知池に戻りまた軽く1周。
愛知池161

ワタシもここでぐるぐるして練習したなぁ。
同じコースを走ると、その都度色んなことが解って便利なんだよね。
例えば体調の善し悪しとか、交換したパーツの具合だとか。
パーツ交換した時の感触確認とかは、いつも同じコースで試すのが良いもんね。
ベニヤ号になってから、パーツの入れ替えってやってないのでとんとご無沙汰しちゃってるわけですね。

さて、ワタシはこのあと「予約した鯛焼きを受け取りに」行かねばならないので離脱。
枚数が多い時は電話で予約しておかないと買えないかもしれないんですよ〜

という豊明の鯛焼き屋さん。
愛知池162

店内は満席。
店の前に止めた車でかき氷を待ってる人もいました(^_^;)
内心「ついでにかき氷も食べようかな〜」なんて淡い期待を抱いてたけど、
中の状態を見てあっさり諦め鯛焼き18枚を受け取ってさっさと帰りました。


鯛焼き10枚は、行きつけの飲み屋さんに差し入れ。
店長が甘いもの、特にあんこが大好きという話を聞き、
「じゃぁ今度、イチオシの鯛焼きを差し入れするわ〜」
って言ってあったのでそれを実現したわけです。
10枚も買おうと思うと自転車で行った時ではかなり無理があるので、今日やっと叶いました。

愛知池163

帰宅後にワタシも一枚食べたけどやっぱ冷めても美味しいってすごい。
しかも皮がうっす薄なんだよねぇ。
かき氷も美味しいってハナシだからチャレンジしないとねぇ(´・_・`)

愛知池3周、各周最後にモリ漕ぎしたためけっこう疲れました。
ガーミン様のデータ見たら、モリ漕ぎした時の最高速度が41.0km(平均移動速度は18.6)。
最高出力が445W(平均は47)。
ホンの一瞬だけどねー(^_^;)
そのおかげで軽く夕寝しましたわさ。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

梅雨の晴れ間の週末、本来なら走りに出たい日になるハズですが、
このところの忙しさで少々グロッキー。
土曜日に走りましょ、というお誘いをもらっていたものの、
地下鉄の階段を上る脚の重さに
「これはどうみても無理、走れなくて迷惑かけるわ」
と自覚し、土日は家で鋭気を養う(?)ことにしました。

そういえば去年の今ごろも、気温の変化に付いて行けなくて「調子悪い」って連呼していた気がします(^_^;)
思秋期で体温調節が下手になっていることは自覚してますが、
それを乗り切るいい方法が見つからない。
日中は暑いのにあまり上手に汗をかけていないことに気がついたので、
金曜の夜は久しぶりに岩盤浴に行きました。
そこそこ熱めの温度設定でしたが、とりあえず“眠っている汗腺にカツを入れる”くらいのことはできた気がします。
あと数回通えば、ちゃんと汗をかけるカラダに整えられそうです。



で、家にいる土曜日。
天気も良いので猫トイレを洗いました。
家の中に3つセットしてあったものを全部きれいに洗い、日光消毒して2つは片付けました。

去る5月25日の深夜、コタは我が家を去りました。

一年ちょっと前、ハナが去った時は医者の助言を受けて入院させていたので、
最期を見届けてやることが出来ませんでした。
(電話連絡はもらったものの、車で駆けつけた時には息を引き取ったあとでした)

コタは、昨年丸一年、繰り返しの手術で悪性腫瘍を取り去ることに挑戦しましたが、残念なことに再発。
今春、医者からも「これ以上は取ることができない」と言われ、あとは緩和ケアしか残されていませんでした。
それならば、ストレスがかかる通院は極力避け、家で今までどおりの生活を送るようにしようと考えました。
亡くなる3ヶ月前までは食事も自力でできたし、トイレも自力で済ませてくれていたので(たまに粗相もありましたが)、エリザベスカラー以外の措置はしなくて済んだのも幸いでした。

その日私は所用で帰宅が遅くなり、「帰ったすぐにコタに給餌しないと」と思っていました。
(自力で食べなくなったので、この頃は朝と晩の給餌が必要でした)
前夜までは私が帰宅するとおぼつかない足取りで必ず出迎えてひとしきり何かおしゃべりをするのが常でしたが、その夜は出てこないのでどこにいるのか探したところ、コタ用ベッドから一番遠いトイレから半身だけ出した状態で倒れているのを発見。
急いで抱え上げてコタ用猫ベッドに横たえて様子をみることにしましたが、この時心の中で覚悟はできました。
それから1時間とちょっと後、静かに旅立って行きました。

翌日、母から電話。
「コタちん居なかったけどどうしたの?」
入院でもしたのかと思ったようですが、昨夜深夜に息を引き取ったことを伝えました。
すると「やっぱりねぇ」と。
母の話によると、24日の昼間に母が我が家へ来ていたとき、最近はとんと動かなかったコタが珍しく起き上がって母の足元へ来たのだそうです。
そして母の顔をみて、周囲をぐるっと見回した後、コタ用猫ベッドから離れているケージの隅のほうへ移動したのだとか。
それを見て母は「猫は死ぬ前に姿を隠すと言うから、そういう事かな?」と思ったそうです。
「きっと、最後の挨拶に来てくれたんだねぇ」と話していました。

私も、24日の夜遅くに帰った時にはまだ私の顔をしっかり見つめてくれたので、
私が帰るのを待っていてくれたんじゃないかと思っていました。
息を引き取る十数分前には、自力で起き上がり向きを変え、私に背中を向けたのです。
コタは本当は独りで去りたかったのでしょう。


私はコタの看病に対して、自宅で見届けると決めてその通りにやってきました。
何度か「医者に連れて行くべきかも」と思うことがありましたが、日に日に痩せていくコタに度々の通院はストレスのほうが大きいと判断し止めました。
もしかしたら、通院を繰り返していた方がもう少し長く生きられたかもしれません。
でも、完治は望めない・・・。
「ならばコタに付き合えるだけ付き合う」
そう決めてここまで来たので、コタの最期を見届けても涙は出ませんでした。
自分でも不思議なくらい静かな気持ちでした。
コタも私も「やっと解放されたね」という気持ちでした。
私のエゴかもしれませんが、やれるだけのことはやったから悔いはないし、
最期は見届ける、その気持ちも満たされたので思い残しはありません。
命はいつかは去る、その時が来ただけのことです。


我が家には、ハナもコタも『墓碑』のようなものはありません。
唯一残っているのはひとつまみ切り取った毛だけです。
今日、猫トイレを洗って片付けたように、今後少しずつコタが居た名残のようなものは減っていくでしょう。
それでもコタは私にとって一番の猫だったことは変わりません。
子猫の頃から気持ちの優しい子で、私は一度も引っかかれなかったし噛まれもしませんでした。
でも最後の最後まで我が家のボスでした。
ササミとカニが大好きで、気に入らないフードは頑として食べない子でした。
三匹の中で一番写真写りが難しい子で、カメラ(レンズ)が大嫌いでなかなかいい写真が撮れませんでした。

10年以上一緒に過ごした猫がこの2年ほどの間に続いて居なくなったので、なにがしかの心の空白はあります。
それがいつになったら埋まるのか、何をきっかけに埋まることがあるのか、今はわかりません。
ただ、コタもハナも私に負担をかけないような去り方をしてくれたことに感謝しています。

そしてコタに心を寄せて下さった全ての方にあらためて感謝の意を。



昨今、急に猫が脚光を浴びてきました。
以前にも某マンガがきっかけでアメショーという猫がもてはやされた時期がありました。
今回は猫全体のブームのようですが、ブームはたいてい理解を伴わずに拡大するので怖いと思っています。
もし今、猫を飼いたいなと思っている方が居たら、その前にこれだけは考えておいてください。

・完全室内飼いと去勢と避妊
犬は平面移動しかありませんが、猫は平面+高さで移動する生き物です。
そして一定の範囲を自分のテリトリーと認識すればその中で安心できる生き物です。
必ずしも広い必要はありません。
自宅外=テリトリー外であり、そこにはライバルが居ることになり、ケガをするリスクが高まり、ひいては病気を持ち帰る事に繋がります。
ですので、脱走にも細心の注意を払って欲しいと思います。脱走はほとんどが飼い主の不注意から発生するものだと思います。
そして適切な時期に「去勢・避妊」の手術を行って下さい。
不用意に繁殖した子猫は前途多難です。心ないヒトの手に渡った場合、待っているのは死のみです。

・ワクチン接種
完全室内飼いでも、人が外からウイルスを持ち込む可能性があります。
年一回のワクチン接種は必須と考えて下さい。その費用は5000円から10000円程度、それが維持できないなら猫を飼うことは慎重に考えて欲しいと思います。
ただ、フェロバックスというワクチンは避けた方が良いと思います(もう使っているところは少ないと思いますが)。
少し調べれば出てくると思いますが、コタはこのワクチンが元で腫瘍が発生したと思われます(幼少期の3回程度のみ、このワクチンを使用しただけですが)。
現在は腫瘍発生リスクのないワクチンが出回っているはずです。

・基本が「群れない」生き物であること
犬は集団生活の中で自分の居場所を確立する生き物ですが、猫は「個」で生きるもの。
人と一緒に居ても、自分の都合でしか媚びません。
猫が遊びたくない時に触れば怒って爪を出すのは当たり前で(そのガマン度合いはまちまち)、触ったヒトのほうが悪いのだと、大人も子供も学ぶべきだと思います。


猫は雄弁な生き物です。
それを語るのは、耳だったり尻尾だったり背中の毛だったりするのでヒトにはわかりにくいだけ。
とても個性的で、エネルギッシュで魅力に満ちた生き物です。
現代人の“野生からかけ離れた感覚”で猫という生き物を量らないように願いたいと思っています。


sイスに座るコタ

コメント欄はクローズしてあります。
 

この週末は、梅雨に入る前にしっかり走っておこうということで
土曜→『ごろごろの滝』で65km程度
日曜→『板取で紫陽花見物のあと郡上で蕎麦』、80km程度
というプランを立ててみた(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

このところ仕事が忙しく20時くらいまで会社に居ることが多いけど、
さすがに金曜は定時でサクッと切り上げて帰宅。仕度しないとね~
前夜のうちに荷物は車に積んで、土曜の朝は7時にうちを出発。
車に積みやすくなると、準備もはかどるわ♪


64ごろ滝1075
↑土曜のごろ滝メンバー。

ごろ滝(ごろごろの滝)に行く時は「岐阜ファミリーパーク」までトランポ。
ここで、岐阜組「T嬢と若旦那」および名古屋から自走の「センセー」と合流します。
もう一人、保父さんとの合流地点は少し先になるので、今日は素速く仕度してしゅっぱぁつ!

少し早くついたかな?と思ったら、連絡の行き違い。
保父さんが追いつくまでここで待つ。
64ごろ滝1043

ここからはR418の対岸を走ります。
その方が車少なくてのどかだから(^_^)

道なりに進んで谷合の集落を通り過ぎるといきなり川が見えるのがここ。
64ごろ滝1048
初めて来た人はここで川のきれいさにビックリするんだよねー(^_^)
T嬢、若旦那、センセーは今回がお初。

あとはほぼ一本道なので、景色を見つつ写真撮りつつ、サクサク上がるもよしのんびり上がるもよしの「お気楽ルート」。
今からしばらくは新緑がきれいですよー。

T嬢は以前、このルートの途中まで来たものの、途中で引き返してしまったのだとか。
なので今回がお初ということで楽しみにしてくれているようデス(^_^)
実際、途中にバンガローがあったり、川遊びできそうな場所があったりと、
小さい子どもさんがいる家庭には自転車以外でも遊べそうな地域なので気に入っていただけた模様。

まもなく廃校レストラン「おんせぇよぉ~」でございます。
64ごろ滝321_n(photo by T嬢)

でもここは一旦通過し、そのままごろ滝へ。
「おんせぇよぉ~」からごろ滝までは5km、ちょっと距離あるかな?という感じ。

しかも途中に、こんな感じで採石?土か砂かな?の工場あるし。
64ごろ滝010_n(photo by T嬢)

ワタシも初めて来たときはこの景色がいきなり現れてビックリしました( ゚д゚)
土曜日は、ここに出入りするダンプが時々通るので、それだけは要注意です。

64ごろ滝1053
実際に見るとかなり迫力あります・・・

でもここまで来たらごろ滝はもうすぐ。
おんせぇよぉ~辺りまでは、川の位置が遠い(下の方にある)んですが、ここらまで来ると急に川が近くなります。

はい、到着\(^_^)/
64ごろ滝1060


今回は水際まで降りてみました。
64ごろ滝1069
水めっちゃキレイ、しかも冷たい。

オタマジャクシ発見、真っ黒!
どんな蛙になるんだろ・・・石にぴったりくっついてます。
64ごろ滝1074
が、指でチョンと触るとピピッと移動したので、貼り付いている程ではないみたい。
けど流れが強いところでよく流されないものだという不思議ー。


エ●ザイル?
64ごろ滝1064
それとも・・・背後霊?

さて、マイナスイオンを吸収したらお腹を満たしに行きまーす。

舟伏の里特製ランチー\(^0^)/
64ごろ滝1077
天ぷらの写真は省略。単に撮り忘れた。
特製に付いてくるデザート~\(^▽^)/
64ごろ滝1078
水が美味しいところでは、食べ物なんでも美味しいですよね。
ここのコーヒーは、上流の伏流水を使用しているんだそうです。


で、ここがその「伏流水」のちょっと上流にある湧き水。
64ごろ滝1083
これまた川のところまで下りられるようになっているので下りてみた!

ビンディングシューズでは滑る滑る、思い切って裸足でーす。
デモアブナイ・・・
64ごろ滝485_n(photo by T嬢)
ここで水を補給しました(^_^)
先日来たときのほうが水量は豊富だったなー(・ω・)


さ〜て、次の目的地に向かいましょうかね・・・

ってすんなり次の目標に向かえたらよかったんだけど、ここで 猛獣出現!
せっかくワタシが蓋をしていたのに、ススッと前に出たなと思ったらいきなり速度上がるし。
R418を回避して往路と同じ道を通るというからのんびりなのかと思ったら、手綱引きちぎってどこかへ飛んでった(笑)
えーい、カッテニシロ/(^o^)\←猛獣使いサジ投げる。

この日、自分では「不調」という意識を持っていなかったんですが、仕事疲れはあった模様。
そういや「1日一錠ロキソニン飲んで事なきを得てる1週間」だった/(^o^)\
日常生活だけならなんともないけど、絶好調キレッキレ!てわけでもない日だったわ。
一人旅で27km/h程度まではなんとか出せてもそれ以上はどーにも出ない・・・
って感じでもうどーしよーもありませんでした。
翌日も走るつもりでいたし(天気はあやしくなってきたけど)、帰りの運転の余力も要るしのー(・ω・)
結局、帰路は全行程へろり~んとしか漕げなくて終わったのでありました・・・ アー、ナサケナイ



これが次の目標でっす。
64ごろ滝1096
あ、間違えた。
次の目的地はここ。
64ごろ滝1092

ターゲットを物色するお太れーず一同。
64ごろ滝1095

ケーキセットにするとこんな感じに。
64ごろ滝1102
イチゴ大好きなワタシとしては、やっぱりこれでした(≧▽≦)
他のケーキも美味しそうだったんだけど、この「イチゴこれでもかっ」的なのを外したら絶対後悔すると思って(笑)。
イチゴひとつひとつが大粒で食べ応え充分でメッチャ満足。
黒ごまクリームのシューも半分食べて超まんぞくさん化に成功\(^_^)/

ああもう帰りたくないというか動きたくない~。

と言っていても埒あかないので、シブシブ惰性で漕いで岐阜ファミリーパークへ。

帰りは2台積み。
64ごろ滝1106
積み方を変更してみました。
向きを変え、セカンドシートをタンブルさせずに倒しただけで使用。
結果、こちらの方が都合が良さそうです。
しばらくこの状態で使ってみます。

自宅に忘れられていたもう一本のボトルと、首を冷やす必需品。
クソ暑い日じゃなくて良かった・・・
64ごろ滝1109
これから先、こういう忘れ物するとダメージ大きいぞ、っと。



さて、日曜。
残念なことに土曜の夜から雨で、日曜の予定は大幅変更。
朝は雨が残ると判断し、11時スタート&タラガトンネル越えは中止。
紫陽花見て帰ってくることになりました。
で、11時にスタート地点。
65板取1111
んー、空模様がびみょー(^_^;) 一応雨は上がってるんだけど。

自転車下ろしたところ。
65板取1115
セカンドシートの背もたれを前へ倒して、その上にキャリア乗せました。
これくらいの空間(高さ)があれば、センセーや相方の自転車フレームなら余裕で乗ります。
身長が180センチくらいある人のフレームまで行けそうかなぁ?という感じです。


参加者は若干減ったものの、「エアロ三兄弟」はそろい踏み。
65板取1118


天気、大丈夫そうかな?思いながらスタート。
しかし、洞戸ヤナの手前で雨に降られ始める・・・うわーこの辺なにもない(=_=;)
洞戸のJAまで行こうと声をかけたものの、雨脚が徐々に強くなるので洞戸ヤナに避難~。
予報とちゃうやんヽ(`Д´)ノ

雨宿りだけで済みそうにない空模様なので、そのまま「あゆ樹」へ雪崩れて昼食。
65板取1126
天然鮎塩焼きはまだ食べられませんでした~。
次回以降のお楽しみだね(^_^;) 
塩焼き向きではない小ぶりな鮎の天ぷらはありました。
おすそ分けしてもらって賞味・・・うふふ、ウマーイ(*ノωノ)

美味しい蕎麦食べて、そば湯飲んでと時間を潰すも雨が上がる気配一向に無し。
Xバンドを見ても雨雲は西から次々とやって来るし、これはもう戦略的撤退しかないねということで引き返します。

そしてこの日ここでも貧脚を実感(T_T)
雨だからかなぁ、下り基調の慣れた道なのに、いつものように30km/h越えできない・・・
やっぱりこれは「体調悪い」って範囲に入るってことだろーかー・・・、と凹む。


それでも無事に車のところへ戻りました。
65板取1130
サドルに付いているのはウィンドブレーカー。
しかし、もっとも被害が大きかったのはレーパンのお尻だった・・・
自分の水しぶきでこんな場所が一番濡れるのかと初めて知りました(笑)。

にわか茶屋にトウモロコシ出てたよ、と聞きさっそくゲット♪
65板取1134

普段ならマーゴの湯に寄って帰ってくるところだけど、今日はこの後も予定が詰まっていたのでささっと帰宅。
帰路はほとんど寝ていて、気がついたら家の近くの交差点でした/(^o^)\
相方、運転おつかれさまー。

帰宅後は自転車を速攻でベランダに運んで水洗いです。
この際、メンテスタンド使って前後輪とも外してしっかり洗ったった、特に相方の自転車。
ベニヤ号は先週スズカで「ワコーズメンテ」してもらっているので、さっくりキレイになりました。
スズカの参加賞に入ってたコーティング剤(試供品)で相方のフレーム磨いた(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

とうとう梅雨入りした名古屋。
一ヶ月とちょっとの間、天気を見据えつつの自転車生活になりそうですねー。

土曜日・日曜日、ご一緒して下さったみなさま
ありがとうございましたー\(^O^)/

今回のコース・・・は以前の記事から拾ってね♪


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村



最新記事