上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう今年のシクロクロスシーズンが始まりました at東海地方。
東海CX014

正確に言うと“かくかくしかじかな大会”らしい。

前日は雨が降った(名古屋は)ので「きっと泥泥だろうな」ってことで、

東海CX015

この靴で行く。
というかシクロ観戦はこれくらいの靴でないと。
しかし、本日は妙に天気が良い・・・あ、日焼け止め持ってくるの忘れた!
仕方ないので新城IC降りたところのコンビニでアネッサを買う。(コレ正解)

「新城の山だから寒かったらどうしよう」
なんて心配は杞憂どころか的外れもイイとこなくらい暑かった。
暑さで思った以上に消耗した。
的外れじゃなかったのは『泥』。
東海CX011
生クリームのような泥。もしくはそれよりチョット硬め、見てるだけで想像つく。

到着直後にC1カテのレースが始まっていた。
久々のデジイチ使用なので、練習兼ねてシャッター切ってみる。
東海CX012
C1のゴール直前スプリントである。
C1はロングコースを60分・・・こんな泥の中に60分・・・


青空にとても似合う笑顔とプロポーション・・・
東海CX013
あれ?レースしてたんじゃないんですか、ザックさん。
リタイアですか〜、残念。


ここ、狭いし小さいヘアピン状のカーブだし泥深そうだしで、なかなかの難所。
東海CX008
C1カテの人たちはなにげに(自転車に)乗ったままだったが、
あ、転んだ。
東海CX009
もしくはここでは降りて押すか。


次はCM3カテ、友人が出るカテゴリー。
罵倒 応援しなくては。

AとBに分かれて2分のインターバルでスタート。

あれ、BグループのK氏のほうが先走ってるじゃん・・・
0925鳳来08

「たれるんじゃないぞー!」って言いたいとこだけど、そこまでも達してないみたいだ・・・
0925鳳来07
うむー、カラダ作りが遅れてるね(・ω・)

あら、こんなとこにも泥の洗礼。
東海CX004
時々身の危険を感じるほど泥が飛んでくるようだ。

こんなだからね。仕方ない。
東海CX005

ロングコースを30分でレース終了。
コースのどのあたりがどんな風か、C4カテの若者に伝授中。
東海CX003
朝イチで試走はしているけど、時間が経てば泥はどんどん変わってくるし、そうなると走り方も変わってくるので聞けるものは聞いておいた方が有利だもんね。

さて、泥は早く落としておかないとってことで。
(ところがこの後、午後の始めの方で水不足に陥る。洗い流す水は全部・・・トイレまでも水切れになった)
0925鳳来06
なんだか見たことあるなと思ったら、田植えシーズンの耕耘機だわ、アレだわ。



午後に入ると若者の番である。
若干緊張ぎみ?
0925鳳来05
それとも、作戦を練ってる?

ゴール地点目前にはこの「生クリーム泥」が待っている。
0925鳳来04
きれいに蛇行するタイヤの跡が一筋。

昨年の祖父江川シクロで見た人と同じかどうかはわからないが、やはり居ましたファットバイク。
東海CX006
でも今日のコースは大変だね、泥でスリック化してるもんね。

あら、乾いてきたのか踏み固められたか。
東海CX007

その恩恵はたぶん受けずに若者、ゴール!
いやぁ、パンクでDNFとか無くてよかった。

0925鳳来03
 監督 & 選手
的なショット。


さて、今日ここへ来た目的はふたつ。
まずは、上記3名の応援。

もうひとつは『生ツジケイ』。

スカパー!でグランツール見てる人ならわかるね。
そう、あの人。

わーい\(^O^)/生〜。
0925鳳来10
やっぱ短パン、そしてキャノンのカメラ(2台)。
自分のカテゴリーが来るまでは写真撮ってた。

まったく予想してなかったが、この人も生で。
東海CX002
本日の最終レースはシングルスピード、仮装大会大歓迎なレースがある。
それのために来たんだろうなー。


さて、C3カテがスタートするので写真撮るかな。

大柄じゃないのはテレビで見て知ってたけど、細っ!
0925鳳来02
スタートからしばらくはトップ走ってた。

でもついこの前までスペインにいたよね?練習できてないよね?
って感じでずるずるっと下がって、
0925鳳来01
この後、応援している知人の前を通過する時に
「最終周?」ってちゃんと笑いとってたあたりはさすが関西人←1周目途中での出来事

あ、この方も見た、生で。
東海CX010
メットにニョロニョロ付けて走る方。
某イラストレーターのブログで知っていた方で、しばらくレースに出てないようだったけど昨年後半に復帰したようですねヨカッタヨカッタ。


本当はこのカテゴリーのゴールを見届けてから帰りたかったけど、
予想以上の暑さにけっこうやられてて、午後になってから眠いというか目がショボショボすると言うか。
とにかく疲れを感じてしまったので、ここで離脱。
トイレの水が使えなくてままならないってこともあったし。
(帰り支度がすんだ頃、トイレは復活した)

新東名は渋滞もなく地元まで到着。
車は泥泥じゃなかったけど、給油のついでに洗車して、お疲れさまでした〜。
東海CX001


今日の反省。

やっぱ「70ー300」は必要。
レースコースに近づけるからそこまでは要らないんじゃないかなって思って置いていったけど、必要だわ300ぐらいは。

F値はちゃんと確認しましょう。
RAWで撮れば直しも効くけどJPGでは限度があるから、最初の設定はしっかりと。

日焼け止めは持っていくこと。

あとは、えーっと・・・


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

月に1~2度くらいの割合で通っているスポーツマッサージ。
そこで「ピラティス体験会」があると聞いたので参加してきました。

2~3年前にも自宅近くのスタジオでピラティス体験会に参加したことがあります。
ただ、その先生のレッスンは平日の昼間のみだったので、通うのは無理だなと諦めたことがありました。


久しぶりの体験会!ちょうど祝日なので参加できます。
体験会は5~6人限定(今回は女性のみ)で60分のレッスン、2500円。
講師は鶴舞でレッスンをしている『スタジオ・アンガン』の方です。
(スタジオ・アンガンのブログ)

呼吸法から始まり、もっぱら(ヨガマットの上に)寝そべっての動作のレッスンが続きます。
この日は雨模様だったので、低気圧を考慮して優しい感じの内容にしますとのこと。
以前の体験会の時と同じような基本的な動きから、体の中心(体幹に近いものがあるかな?)を意識した手脚の動きと続いて行きます。
じんわりと汗が流れるくらい、息は弾まないけど筋肉は使ってるという感じでした。
ピラティス後は、お灸の体験もありました。
お灸は「みゅう」の先生にビシバシ鍛えられているので(?)なんの苦もなくフィニッシュ~\(^_^)/
やはり若い参加者はお灸も鍼も未経験のようで、いろいろ質問が飛び交っていました。
「ちょっと調子が悪い」とか「生理痛がもう少しなんとかならないかな」とかいうときにはオススメなんだけどな~<鍼灸。



体験会で久しぶりにピラティスやって、やっぱりこれは続けて通いたい運動だなと再実感。

ピラティスといえばインナーマッスルとボディコントロールと言えるほどインナーマッスルに働きかけることができて、大きな筋肉は余分に付けたくないワタシにとってはもってこいの運動なんです。
(ピラティスとはなんぞや?という件についてはウィキペディアあたりで読んで下さいまし)


IMG_2032.jpg
一応DVD持ってたりするんですけど・・・

我流の筋トレや、DVD見ての自己流ワークアウトはどうしても内容が偏るし、
正しく動かせているかのチェックも不十分なのでやはりレッスンを受けたい・・・
レッスンに通いたい熱、再発です(笑)

だってね、初めて体験会に行ったときに聞いた「骨盤のニュートラル」、
これDVDでも見たけど実際に講師に「アナタはこの位置です」(と骨盤の傾き具合を修正された)
と言われなければ解らなかった。
これ、基本中の基本の位置なので体に覚え込ませないと、
このあとの全ての動きが間違った位置で行われることになるわけですよねー。
基本大事。

そして、骨盤ニュートラルで脚の上げ下げをしていても、疲れてくると骨盤の位置が動く、
つい他の筋肉を動員させて「脚を上げ下げする足しにしようとする体本来のクセ」が出ます、誰でもそうだと思う。
その時に客観的に「ハイ、骨盤の位置正しく!他の筋肉使わないでー」と言われないと気づかないし直せない。
その「直してもらえる環境」が欲しいんですよねー、同じお金を出すのであれば。

近所のスポーツジムでマシン筋トレができるので(会員になれば)、環境には恵まれていると思うんですが、かなり前にここに通っていた頃「そうかー、スタッフとは言えバイトの大学生っぽい子もいるし、マシンの使い方は教えてくれても“マシンを正しく動かして正しい筋肉を動かしているかどうかをチェックしてくれるわけじゃ無いんだ”と解ってから行く気薄れました。
ま、元がストイックじゃないしねぇ(^_^;)



この体験会の中で、『自分が思っていた以上に出来なくて愕然とした』動きが2つ、いや3つ、ありました。

一つめは、少し空気を抜いたボールの上に座り膝を開いた体操座りをして、ボールの上で腰を時計回り・反時計回りに回すという動き。
フラフープを回すあんな感じですね、胸から上を動かさないようにする。
これがすごくギクシャクしてしまったし、苦手な回転方向があるし、肩まで動いてしまった・・・

二つめは、仰向けに寝て(骨盤はニュートラル維持)片脚を90度上げ(膝は多少曲がってもいいけどできる限り伸ばす)、脚だけを内回し・外回し。
これも、腰が脚の動きに付いて行ってしまわないようにするのだけど、そこはワタシはクリアできたものの滑らかに回すことができませんデシタ。
ここまで回せないとは・・・股関節が硬いのとそういう動かし方に慣れてないってことだ。

三つめ、これはかなりショックでした。
体操座りして踵を目一杯お尻に近づけた姿勢になり、そこから足の指トコトコ・・・足の指で足先を先へ進ませるという動き。
お尻は動かさないので必然的に膝が伸びていくわけですが、これが上手く動かない足指が。
続けて、足指全部を床に付けたところか「まず両親指だけ浮かす」、これはなんとか出来た(けど左は微々たるものだった)
次は「親指を付けて、残りの4本を浮かす」これが全然ダメ。
「小指だけ床に付ける」、「親指だけ付けた状態から順に小指まで付けていく」もうこの動作は壊滅的に無理!
自分の足の指すら思い通りに動かせない、動かせないどころか
目で見なかったら親指以外は「どの指を動かそうとしているかすら感じ取れない!」
ということに愕然としました。

アタマは「中指動け~」と思っていて、動かそうとしているのに、
その指令が足首あたりで毛糸玉みたいにもつれている感覚。
足の指は一応「動けという指令が来ている」のは感じ取ったものの、
どの指がどう動くかまでは受け取れなくててんでバラバラに混乱して
ピクピクもしくはフリーズ・・・そういう感じです。
今読んでいるアナタ、嘘だと思うならやってみて下さ~い。
真ん中の三本、思い通りに動かせますか?

きっと足の指以外にもこういう部位がたくさんあるはず!ワタシのカラダ。
いかに自分のカラダが鈍っているか、と
「アタマと指先(使いたい部位)との伝達経路が出来ていないか」を思い知らされたのでありました。
『使わないものは衰える』、まさしくその状態なわけです・・・(^_^;)

そういえばもう一つ。
講師の「こう動かしてこうしまーす」という説明(音声)とその見本となる動きを見せてもらえるので、耳で聞いて目で見てアタマでは理解するのですが、いざ自分で動こうとするとお手本の何分の一程度しか動かせないという事実もありました。
それが数回、ギクシャクとでもやっているとみるみるスムーズになっていく感覚。
「とりあえずでもやれば、少しずつ出来るようになる」ということも実感できたのでありました。


帰宅後、家でこの「出来なかった3つの動き」をまたやってみました。
何回か繰り返しているうちにちょっと出来るようになった部分もあり、やっぱり出来ないものもあり。
でも少なくとも体験会で「で、出来ないっ!」って思ったときよりはマシになりました。

これって“そう動かすための筋力が出来た”じゃなくて、
“そう動かすための神経伝達が少しマシになった”ということだと思うんです。
だって何時間かで筋力アップするわけないし、もともと筋力が必要ってほどの動作でもないしねー。
思ったような動作をするための筋肉を思ったように動かす伝達経路がちょびっと出来た、そっちだと思うんです。

一方全然進歩しなかったのは足の指。
動け!と思うと指に力が入ってぴーんとなるだけだし、よ~く観察するとワタシのアタマは
「親指と、小指と、あとの三本はひとまとまり」としか認識していないことに気づきました(^_^;)
なんと鳥類以下!(笑)

こちらは長い戦いになりそうです・・・


余談ですが休日にこんな番組を見ていました。
『助けて!きわめびと』
9/17の放送を見ていたんですがまさしくこれですよね、運“脳”神経。
この神経を作るのに時間がかからないのが子供や若い人、かかるのが年寄り(笑)





今さらムッキムキに筋肉必要としないし、跳んだりはねたりも遠慮しておきたい。
静かに動きつつトレーニングできたらいいなぁ、しかもボディコンディショニング出来たら良いなぁ。
まぁ、幸いなことに遺伝的に(?)柔軟性には恵まれているし。それでも全方位的に柔らかいわけはなく、苦手な方向が存在します。
そんな希望にぴったりなのがピラティスだったわけで、体験会に行ってみてさらにその思いが強くなりました。
ピラティスは、動作ひとつひとつが美しいのもワタシ的にはポイント高い♪
腕の上げ下ろしだけでもバレエみたいでステキ~

初めてピラティスというメソッドを知ったのは、草刈民代さんの記事でした。
たしかバレリーナを引退される前後のものだったかと思います。
バレエダンサーとして第一線でやって来られたことで、体のあちこちに支障をきたしていてそれを作り直すために取り入れていたのがピラティスでした。
トップダンサーが認めるくらいだから、素晴らしいんだろうなと思ったもののその頃は東京にすらレッスンスタジオは多くなかったと思います。
名古屋は今でもそんなに多くはありません。
基本はマンツーマンレッスンなので、受講料もそれなりには・・・。マッサージ受けるのと同じくらい、かな。
それでも、体を作ることは1つの財産でもあるので、体調を整えられて鍛えることも出来れば良い投資かなと思うわけです。

さて、通えるレッスンはあるかなー(・ω・)

IMG_2013.jpg
これ、できますか?
『長寿と繁栄を』
でお馴染みのサインですが、映画スタートレックにミスタースポック役で出た俳優はコレができなくて、接着剤で指をくっつけて撮影をこなしたそうです。
でもこれ、練習する時間がとれればたぶん誰でもできるようになりますよ。ワタシも練習してできるようになったのだし。
そう、はじめからできたわけではありません。
片方の手で中指と薬指の間を広げ、指が離れる感覚を覚えつつアタマで指のここを広げるんだーって命令して練習しました。
今では人差し指と中指を離すことよりスムーズにできるくらい慣れました。
コレも一種の運“脳”だと思います。





「こんどこそ自転車で走ってBBQ」

って思っていたのに、台風16号と秋雨前線に阻まれました。
なかなか「自転車で行って」というのが実現できない・・・

そのかわり、同じメンバーでランチ会と相成りました。

栗983

そう、ここは初夏に「桃パフェ」食べに来たお店。
ランチもなかなかの人気そうだったので前日に電話で席だけ予約。

総勢7名でテーブル席の半分を占拠しました/(^o^)\
ランチは、パスタとピザ、そしてエッグベネディクト。

トマトソースのパスタ、クリームソースのピザ。
栗988

ベーコンのエッグベネディクト。
栗993
桃パフェ食べに来た時に「エッグベネディクトがある!」と色めき立ったワタシ。
この店のパスタも食べたいけれど、まずはこれを食べようということで頼んでみました。
少しニンニクの利いたオランデーズソースとベーコンの塩味だけで、見た目よりうんとさっぱりした食べ心地です。
ベーコンのほかサーモンもあるので次回はサーモンにチャレンジしようと思います\(^O^)/
さっぱり、とはいえ玉子2個+マフィンとあるので相応にボリュームがあります。


食後のデザートの確認をしにきた店のオニーサン。
栗984

そう、今日ここへ来たのは、





これが目的
栗998

「栗のパフェ」
栗001

お店のFBで「始めました」という告知があったので早速!
個数限定のパフェとのこと、なので入店直後に確認して4家族分を抑えました。
ゆで栗をひとつひとつ剝いて作るので個数限定になるのでしょうね。

てっぺんの見栄えイマイチなクリームは、栗のクリーム。
その下にバニラアイスがあってさらに下に栗のアイス。
栗005
アイスの下にサイの目に切った栗が隠れています。
丸ごとの栗は5個くらい並べられていたかな。
もう本当に栗だらけのパフェ。

秋を堪能したランチ会でした〜\(^O^)/

本日、11日は『カレーの日』。

秋雨前線の影響で雨が気になっていたものの、
日ごろの心がけがよいメンバー揃いのせいか日中は雨の心配なし。
よぉし、カレー飲みに行くぞ!\(^O^)/仲間内ではカレーとラーメンは飲み物・・・

と・こ・ろ・が・

朝、目覚ましが鳴った時点でもう「あ、ちょっと残念なカンジ・・・(-ω-)」。
そう、最近は朝起きた時点でその日の体調がほとんど判ってしまうのでアル。
6日の火曜にも同じようなことがあって、でも休んでいられないから出勤。
結局、頭痛いし体怠いしで仕事にならなかったから午後に目途が付いたところで早退した。


昨日は寝坊デーだったので
これまた最近(ここ1~2年)睡眠の質が低下している。これも思秋期の一症状らしい。
寝付きの悪い日もあるし(横になってからも1時間くらい余裕でお目々パッチリ)、
すんなり眠ったものの夜中に三度四度と覚醒もしくは半覚醒ほぼ毎日。
「気がついたら朝だった」という寝方なんて忘れちゃった~\(;;^_^)/
そこで「量で補ってやるぜ!」っていうか量で補わないともたないので「寝坊デー」を設けたわけ。

ゆっくり起きてその後は快調に1日を過ごした、明日もこれならイケそうだなと思いつつ。

なのに今朝は眠いわ体重いわ怠いわで (=_=;)
薬飲んで1時間ほど様子見ても改善の兆しナシでDNSの連絡・・・
いや、車でだったら動けそうだからカレーだけ食べに行くって連絡。

車で行くならもっと遅くの出発でいいので、もう一度布団に横になってゴロゴロしてたら
「お?ちょっとスッキリしてきたかも」。
ぇぇ、そんなもんなんですよくあることなんです・・・わずか1時間ほどの休息で変化する不思議な体調なんです。
自分でも「その1時間程度」が先読みできないのでストレスというかプレッシャーというか(苦笑)

本日の走行ルートは、先月と同じ(王滝渓谷P~二畳が滝~ゴルフ場横通過の香嵐渓着)。
何度か走っているので、けっして楽なコースじゃないことは先刻承知。
でも、平坦で短かったら、この体調なら走れそう。

てことで、王滝渓谷Pまで行って、足助街道を10キロ走って香嵐渓の大駐車場で本隊と無事合流\(^0^)/
そこで時間調節をした後、「バンバン堂」へ!
われわれだけで占領しました・・・ミッチミチ
カレ_1949
ほかのサイクリストが来ても「こりゃ入れんな」って思うよゼッタイ・・・


少し早めに着席。
今日のカレーは、
カレ_1952
この4種。
どんなカレーなのかな~♪

ちなみに先月(8月11日)のカレーは、
 ポークカレー
 キーマカレー
 グリーンカレー
 インドネシアなすカレー
でした。
毎月違うカレーなので楽しみデス(^_^)


カレーの鍋、並びました!
カレ_1956
そして人間も並びました!(笑)
今日はこの後直ぐに店内満員御礼。

ビフォー・・・ (ノ^0^)ノ
カレ_1959

アフター(・ω・)
カレ_1961
「つわものどもがゆめのあと」

今日のカレーは、
 消防署カレー
 きのこカレー
 大根と鶏肉のカレー
 なすカレー

消防署カレーって?ひょっとして真っ赤で辛い?と思ったらどうやら消防隊員さんのカレーみたいね。
ウチらが自転車詰めてる時に大きな鍋を持ってきていた男性が来てたわ、あれだわ。
「コトコト煮込んで一日おいたようなカレー」って表現していたメンバーいたけど、まさしくそんな感じ。
こういうタイプ(硬めのルー)のカレーに出くわしたのは初めてデシタ。

きのこのカレーはクミンかな?なにかのハーブの香りが強くて、ちょっと変わった感じ。
その分好き嫌いが出やすいカレーだったかも。

なすカレーは茄子が溶けてほぼ跡形ナシ・・・
形がもう少しあればなー(・ω・)惜しい。

今回のヒットは意外にも大根と鶏肉のカレーだった。
メニューを見ただけの時は「大根?」って訝しく思ったけど、この大根はアリだわ~。
ゴロッとした大根と、細く裂いた鶏肉のバランスも良かった。
スープのようなカレーを大根で作る・・・ちょっと作り方を知りたい。



さて、お腹もふくれたし帰るかー、って帰路はどうなるんですか?(・ω・)
しかもデザートも決まってない・・・ まさか前フリどおりに(大多賀の)マスのフライか刺身がデザートですか?
ワタシ以外の面々は正規ルートで坂を上り下りしてきている、しかも満腹である。
お腹がつかえてブラケットに手が届かないという意見も出てる。
初参加の洗礼として、ご飯の十文字ダム作成のため盛りすぎで超満腹後悔というのがある。
そして初回で学習したにも関わらず、数ヶ月後の次回までに忘却という落とし穴あり。
もちろん「旨くてつい食べ過ぎる」は常につきまとう要注意事項。


ならばと、香嵐渓から川沿いを南下して(三河湖行く時のルート)、
県道からR301へ出て、デイリーの向かい側にある喫茶店でデザート・・・
つまりそれくらいインターバル設けないと腹に隙間ができないってことね。

で、木陰の道をなんと!15km/hを割るくらいの速度でユルユルと(速度・斜度ともに)。
この道、落ちてる大小の枝があちこちにあるので意外と速度は出せません。
たまに車が来るしね。

途中、河原に気になるものが見えたとかなんとかで、男性陣が河原まで降りると言い出す。
ワタシは上で待ちつつ休憩を目論んでいた。
ら?
なんでそんなにすぐに引き返してきたのー??
IMG_1964.jpg

期待したほどの何かはなかったらしい・・・

小さく上って降りてを繰り返して、R301をぴゃーっと下ってスイーツ。

ワタシはコーヒーとミルフィーユ
カレ_1966

レモンかき氷・・・丼かき氷ですな~(・ω・)
カレ_1970
フワフワ系でなくガリガリ系だそうです。

そして、グレープフルーツゼリー&クリームソーダ
カレ_1971
ゼリー、とても果物ちっくで美味いです。
クリームソーダにはとあるトラップが仕込まれていたらしいので、よく混ぜてからお召し上がり下さい
(クリームがある間に混ぜるとあふれるけどね)



最短距離10キロの往復できればいいかなぁ~、でスタートしたものが
なんだかんだで程よく走り、しかもラストにちょっとモリ漕ぎもして終われました\(^0^)/

モリ漕いでみて「そういえばこういう漕ぎ方は久しくしてなかった」ということに気づいた。
2年ほど前、夜練にたまに顔出していた時は某氏の「ハイ!ここからモリ漕ぎっ」という一声で
直線道路をスプリントしてみるという機会があった。
また、愛知池に行っていた頃は、1周し終わるあたりに開ける直線でガシガシ踏んでダッシュ・・・
最近はそういった走り方を全然しなくなってたなーと。
(知多の方へはあまり行かないのでジャンキー走らないしねぇ)
平坦を少し高めの負荷でながーく走ってみるのとはまた違う漕ぎ方というのも、
時々はやってみないといかんなと気がついたのでした(・ω・)。

そしてやっぱりワタシは平坦が好き(笑)


この日のルート



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

もしかして今年って
まだ天然鮎食べてないんじゃない?


とゆーことで食べに行ってきました板取川。
昨年は頻繁に足を運んでましたが、今年はさっぱり。
相方が忙しい+モネの池混雑、で去年のようなモチベーション無し。
今年は、GWに毎度のルートを完走したほかには、6月アタマにチャレンジしたけど雨で引き返してきた0.5回分でそれ以降はピタッと行かず。
テレビで「モネの池」を紹介する番組を見てからは「車が増えてイヤだね」と。
ウチらにとっては「板取川沿いって、のんびりしてて車が少なくていいよね〜」ってモノだったので、その価値が少なくなると「ちょっと(距離的に)遠いけど行こうか」という気持ちが出なくなってしまいます。


当初、日曜が相方の休みだからと思っていたけど、台風の影響で日曜は雨だなと判断し土曜に変更。

ワタシの予定:「朝は6時に起きて7時半に家を出ればいいかな」
  ↓
現実は、起床が6時半。まぁこれは想定内。
相方はまだ寝てる。
ここで急かして機嫌を損ねると面倒になるので、自分の仕度を進めて起きてくるまで待つ。
  ↓
8時すぎに自転車を車に積み込み動き出す。
マックでテイクアウト・・・と思ったら「中で食べてく」と言うのでイートインに変更。
8時半頃マックを出る。
  ↓
高速道路も余裕の時速80キロでのんびり走行。
0903_1875.jpg
「なんでそんなにゆっくりなの?」と聞いたら「待ち合わせしていないから」と。
うん、まぁ、今日は自分たちだけだからね、のんびりでいっか。

なので、自転車で走り出したのは10時半近く。
気温も上がり始めてあっつい・・・
0903_1877.jpg

相方が前に出たのでお任せして後ろを付いていく。
平坦は時速20km〜25km程度、これこそポタでサイクリングである(^_^)メッチャ平和。

台風前だからかそこそこ蒸し暑い、ちょっと想定外。
定番の休憩ポイントで水分補給と小休止。
0903_1879.jpg
もう少し曇りがちかと予想してたけどけっこうな晴天

でもここから先は木陰が出てくるし、ところどころ冷たいほどの風が吹く。
アップダウンも増えるけどね。
久しぶりに見る板取川はやっぱりきれい。
鮎を釣る人が川のあちこちに居た。

モネ池付近は相変わらずの混みようですなぁ。ワタシたちは当然近寄りません。
近辺の道路は路肩駐車を防ぐためのバリケードが設置されてたおかげで、自転車で走るのには楽になったかも。
時間的にも押してたので「風土や」さんはスルー。
もう少し上がって、路肩が広いところで暑さ休憩。
0903_1886.jpg
相方は「何ヶ月ぶりだ?」ってくらい久しぶりの自転車なのでそこそこシンドイらしい。
いや〜、暑いな。
しかし日陰はわりと快適。

今日の目的は「天然鮎と蕎麦を食べること」
毎度の「清流」さんで食べることにしたからそこがゴール。
ワタシは今ひとつ走り足りない感じがしたので(ペースがゆっくりだからだね)、いつもの場所まで行ってみた。
0903_1889.jpg

相方が追いついてくるまでゆっくり休憩。
0903_1890.jpg

息も汗も落ち着いたら引き返して昼食〜\(^O^)/ あゆー!

食事を待つ間にこんなもの発見。初めて見るなーこれ。
どうやら自家製らしい、早速つまんでみる。
0903_1896.jpg
酸うっぱーーー!!
うっまーーーーー!!(≧∇≦)


汗だくで来たからというのを差し引いてもこの梅干しは旨い。
そしてかなり酸っぱいw
200円で売ってて迷ったけど諦めました・・・ちょっと後悔。

まずは蕎麦が出てきた。
ワタシはざる蕎麦(大盛り)。1000円。
0903_1898.jpg

相方は“ぶっかけ蕎麦”1300円だそうな。
0903_1899.jpg
自然薯が入ってるしタマゴがとても懐かしい味のタマゴでした。

蕎麦を食べおわった頃に鮎登場!
注文してから炭火で焼いてくれるのでそこそこ時間がかかります。
店主が丁寧に焼いてくれるんだよー。


0903_1902.jpg
天然鮎(大)を頼んだのはたしかだけど・・・デカい。
しかも形がきれい。
金曜に店主が上流へ行って“かけて”きたものだそうな。
友釣りの場合は“釣る”と言わず“かける”というんだって(・ω・)初めて知った。
大きいのは6匹しか捕れなかったそうで、これはその中の貴重な2匹なのですねー。

どれくらい大きいかというと・・・
0903_1904.jpg
踊り串を打って焼いてあるので、真っ直ぐ伸ばすと・・・ガーミン様2.5個分くらいの長さ?
内臓も甘苦くて美味しかった〜。
この日のお会計4200円、ってことは?鮎は・・・950円?
天然鮎(大)は1000円〜1200円って書いてあったので、
これは安い!びっくり!ラッキー!


さて次は、デザートですね♪
四季の森の入り口は蕎麦のところからすぐ。
川を渡って四季の森で、
0903_1910.jpg

ワタシはミルフィーユ。
0903_1913.jpg
相方はしぼりたてを食べてました。

よっし、これで下見のほとんどは済んだから帰りますか。
帰路は下り基調なのでさっくさくーと進みます。

途中、バリバリというヘリコプターの音が大きく聞こえる。
そういやちょっと前(上流)には救急車がサイレン鳴らしながら追い越していったな。
あれはここへ駆けつけるためだったのか?
ヘリがかなり低いところをウロウロしているなと思ったらドクターヘリ。
降りるところを探しているみたいだったけど、川沿いにはそんな場所なさそう。
少し先には回転する赤色灯も見える。
河原には消防車や救急車が数台止まってるし。
ふと、この辺ってお盆の頃にも水難事故あったあたりじゃないかなぁと考える。
とにかくその一画だけ尋常じゃない雰囲気・・・
見物気分のクルマに気をつけて通過した。

洞戸の信号の所で見つけた立派なイガグリ。
0903_1920.jpg
小ぶりな梨くらいのイガが実ってた。
誰かが栽培してるのかな〜、自然に実ったものとは考えにくいほど立派。
もうすぐ秋ですねぇ。

道の駅に戻って、デザート後のおやつはトウモロコシですね\(^O^)/
0903_1922.jpg
道の駅のトウモロコシ、安定の旨さ。
小ぶりなので1本220円なり。

今日一日で、鮎・蕎麦・ジェラート・トウモロコシ と、一気に夏の宿題を完了させた感じ。
あ、じゃがいもドーナツを外しちゃったな。
それは秋にクリアするとしよう

今日は、天然鮎を食べるのも大事な目的だったけど、もうひとつ「下見」の意味もあった。
それでわかったことは、
(1)やはりモネ池まではクルマ多め。自転車は2〜3人グループで走るのがよさげ。「風土や」でのコーヒーブレイクは流動的。
(2)R256から四季の森へ入った道の途中にひとつだけグレーチングの填っている所がある。そこのグレーチングのうち1枚が裏向きになっていたので注意が必要。特に帰りの方向は下り坂になるのでスピード注意。
(3)道に落ちている「イガグリ爆弾」には気をつけよう。うっかり踏んでパンクはカナシイ。

自転車を片付けて、マーゴの湯で汗を流してスッキリ。
今日はワタシ的にはほとんど息が上がることないゆったりサイクリングでありました。
久しぶりに余裕のあるサイクリングデーだったと思います。
こういう楽しさはしばらく忘れていたので今日はイイ一日でした〜\(^O^)/

帰宅して片付けも一段落させてから近所の中華料理屋で夕食。
青菜や春巻きで軽く紹興酒飲んでシメは担々麺。
0903_1924.jpg
色が辛そうですがラー油の辛みより生姜のパンチが口にきます。
なんでかな?って思ったら生姜のみじん切りが入ってるみたいだ・・・汗だくだ。
でも美味しいので毎度頼んでしまいます。


さて、この日の体調は。
一応前日からロブは服用(効いているっぽい)、当日朝もロブ服用。
(まだちょっと頭痛が抜けきっていないんだよね)
天気が良いので暑さ対策(冷やせる襟巻きみたいなの着用)。
走行速度が低かったこともあり心拍には余裕があったし、
気温(体外)の暑さは感じるけど「体内からも暑い」という感覚がほとんど無かった
それが心地よかった大事なポイントかもしれない。
それでも時々、ボトルに入れてる真水を首の後ろからかけてた。
そして念のため、マーゴの湯では水風呂にどっぷり浸かって体を冷やしておいた。
こうすることで夜中に「体が熱くて寝付けないよ~」ってことを防止。


思秋期の体調ってけっこうメンタルに左右されるというのを実感してる。
その点でこの日は『ニュートラル』でいられたのも大きいと思った。
相方と、慣れたコースで、時間に制限も一切無かったので超ニュートラルな精神状態。
頑張るぞっていうポジティブな部分も無し、大丈夫かなぁというネガティブな部分も無し。
進歩とか達成感はないかもしれないけど、落ち込みも凹みも無くていられる、それが大事だったりする。
ネガティブな精神状態になると悪化するんだよね、体調(苦笑)。
思秋期症状がメンタル面に顕著に出る人だと余計に。
ワタシはあまりメンタル面に症状が出ていない方だと思うので、その点では幸運。

これくらいの体調で推移して、もう少し気温が下がったら楽になるかなぁ。
それを期待して、再来週のイベントを楽しみにしようっと♪


今回のコースは省略。
距離は71.5kmでした。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。