上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月29日(土)
前夜の雨が早めに上がり、気持ち良く快晴。
知多牛2390

そして暴風(・ω・)

気象情報では風速予想が10メートルとか出てる。
ワタシは自分基準で「風速が9メートル以上なら乗らない」と決めている。
それでいくなら今日は間違いなく乗らない日。


でも、某SNSのイベントに参加すると手を上げていたので、とりあえずスタート地点までトランポした。
スタート地点は新舞子、ここで暴風だったら車で行こうと思ってた。
車を止めて様子を見るが何とか行けそうな気もする・・・仕度しよっと。

今日のここからの同行者はシクロでお馴染みのD氏。
知多牛2392
・・・これまた思いっきり見た目重視で来ましたね今日は。
この風の強い日に80ミリディープで来るって立派。

軽いフレームにディープホイール、案の定バイクハンガーに引っかけたら、
強風で鯉のぼりのようにヒラヒラして落ちそうになってました(笑)
むろん押さえに走ったよワタシは・・・あードキドキした


今日は間違いなく「とおりゃんせな日」。
追い風に押され順調に先へ進みます。
途中、街道から外れてパラセイリング?やってるという海岸沿いの道へ入って脚を止めたらどこからか
「おーい!おぉーい!」
という声が。
振り返ったら本日のイベント主催者一行様でした。
現地集合になるかと思ってたらここで会うとは。
知多牛2393

ここから先は皆で一緒に進むことになりました。
途中、アクシデントがありお一人転倒。
ワタシの直前でのことで、ブレーキかけてもガツンとは止まれなくて、
倒れた自転車の車輪に乗り上げそうと思った瞬間に無意識に右へ逸れて、辛うじてタイヤの端をかすった程度でかわすことが出来ました・・・ダブルで転んでアクシデント増やさないで済んでよかったぁぁ・・・


野間灯台のところで休憩兼ねて傷の手当て。
知多牛2398
ちゃんと消毒薬とかイロイロ持ってきてる方がいるんですごいなーと。
ワタシはバンドエイドくらいしか持ち歩いてない

では、気を引き締めて内海まで走ります。
今日、お邪魔したのは、
知多牛2415
こちら↑

このBBQハウスはまだ出来たばかりなんだそうです。
知多牛2410
炭代として300円/人を支払い、肉は各自で買ってから焼いて食べるシステム。
紙皿、割り箸、タレ、塩コショウなどは用意されます。

この日限定の「牛すじカレー」。
知多牛2417

男性陣はみなカレーでウォーミングアップ!
知多牛2420
ワタシはカレー食べたらそれで終了しちゃうので涙をのみました(笑)

そいやコロッケ食べてる人も居たなー。

七輪が来ましたよ〜♪
知多牛2422

D氏とシェアしようってことで、こんな肉を購入。
知多牛2421
ザブトンといわれる部位らしい。

こうやって焼いて、食べる!
知多牛2423
タレもいいけど、肉が旨いから塩コショウが一番!

向かい側で焼かれている薄切り肉があまりにも美味しそうだったので、
知多牛2424
うちらもこれ買ってきました。
「切り落とし」って書いてあるけどこれで充分りっぱな薄切り肉でっせ。
これで肉じゃがとか作ったら美味しいだろうなー。

こちらの希望で用意してもらった赤身肉の盛り合わせ。全員でシェアです。
知多牛2425
これで1キロ、9000円。
列ごとに違う肉なので説明してもらったけど覚えきれなかった〜。

焼きます。
知多牛2428
一番手前の少し色の淡い肉は「上ミスジ」という肉でたくさん取れない部分だそう。
ワタシはこれが気に入りました!
淡泊だけど味があって本当に美味しかった!

このあと焼き野菜が出てきたり、
やはり本日限定のタンシチューが出てきたり。
知多牛2429

満腹になって知多牛工房 牛小屋さんを後にしました。
牛小屋さん、facebookもあります。『知多牛工房 牛小屋』
有名になる前に(笑)行ってみて下さいね〜。


さて、帰り道は暴風を出来るだけ避けるために農道を利用・・・ってことはワタシは千切れるわけだよね(^_^;)
想像以上に強烈な向かい風で、かなり身の危険を感じました。
そしてやはり「これはワタシは自転車に乗っちゃいけない日」と再確認。
今後は無理をしないことにします・・・(。-_-。) 同行者に迷惑かけちゃうしね

最後の休憩地点でスイーツ。
知多牛2430
プッチンプリンもいいけどこれが好きなのよねぇ。

いっこうにおさまらない風と格闘しつつ、D氏を巻き込みつつ無事にゴールしました。
おつかれさまー/(^o^)\鈍足にお付き合いありがとー!

背骨道を除けば基本平坦で、距離は65kmほどと難易度は高くないルートでしたが、向かい風という要素で体力的・精神的にハードな行程になりました。
でもまぁこれで、今年の強風ライド洗礼は済んだので以後は少し楽な気持ちになれるかも?

それと、たまには「いつもの」じゃないメンバーと走るのも大事ですね。

ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました(^_^)



さて、明けて10月30日(日)またしても快晴
しかも昨日とうって変わっての風が弱い日♪

昨夜は疲れからさっさと寝てしまったので、早起きしてからの行き先相談。
今日は他の予定を入れている仲間が多くて、自転車に乗れる人を募ったらセンセーだけでした/(^o^)\

相談の結果、王滝渓谷Pから香嵐渓経由の下山通過で二畳が滝を通って1周するという事に決定。
それで約50kmのルート取りになります。
王滝スタート
のんびり10時過ぎにスタート。

香嵐渓に着いたところでお昼にします。
考えていたお店が日曜定休だったので(。-_-。)、蕎麦屋に変更。
なんと、竹で出来たバイクラックがありました。早速利用。
香嵐渓そば
温かい「椎茸蕎麦」。

今日の予想最高気温は20度、なので長袖着てきました。
ボトムは昨日から秋冬物(裏起毛)に変更してます。
長袖ジャージ+夏向きインナー2枚重ね、で日のあるうちなら対応できました。

香嵐渓からは川沿いを地味に上がっていって、下山の役場のほうへ。
ここで、FRLジャージの人とすれ違うも、お互いに見覚えナシでした。

何度か通っているルートなので、写真撮るほどでもなく黙々と走ってR301へ。
ながーい下り坂を、途中犬に吠えられたりして降りきって、
二畳が滝方面へ回るのは止めて王滝の駐車場へ。

お昼も軽めだったし、帰路はさしたる休息も入れなかったのでスイーツは車で移動して・・・
久しぶりに来ました「BeBe」さん。
今日は「ランバダ」ってケーキにしました。
べべケーキ
バナナとココナッツとラムレーズン、って書いてあったんだけど、バナナのくせにシャクシャクしていてちょっと不思議な食感。
土台になっているタルト生地は硬くないのにパシッとしていてすごく美味しい。
どうしてここのケーキってこうも不思議に美味しいんだろう〜♪

二日間遊び倒したので(笑)相方におみやげ。
べべくっきー


そういえば銀杏の季節ですね。
追分の信号手前で、歩道に散らばる銀杏爆弾を避けられなくて、二人とも見事にタイヤで踏んでしまいました。
いやぁ強烈w
センセーを送り届けた際に、車庫前で洗車させてもらえたので助かりました(´ω`)

あ、チェーンは静かになりましたよー。
昨日今日で100kmほど走ったので、後どれくらいもつのか気をつけていきたいと思ってます。

ってことで二日とも自転車に乗った珍しい週末でありました。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

まず、本日のルート

ガーミンデータをエクスポートしてルートラボに読み込ませると「点数が多くて無理」と言われるので引き直して作成してます。
ですので実走データとは若干のズレがあります。

      

IMG_2388.jpg

今年の春、「がまごりうどんを食べに行こうぜぇ~ぃ」っていう話が持ち上がって行く気でいたんですが、
あいにく(やっぱり?)体調が整わなくて見送った回がありました。
その時「海獣引率でイヌ系猛獣、ネコ族猛獣ほか」でちょうど↑このあたりを爆走したらしい。
以後、海獣&それらしきメンバーがいる場合は「猛獣ライド」と呼ばれることになりました。
まぁこれは内輪ネタ。



で、ですね23日、日曜。
首謀者(ネコ族)の呼びかけで集まった6名は東三河ふるさと公園に集合。
車で走ってる間は気づかなかったけど、今日は風が強いっす(´ω`)
そして、イヤな予感しかしない顔ぶれ・・・50%は猛獣ライドの面子やんかー。
猛獣が連れてきたひとりも当然、推して知るべしな感じ(・ω・)人柄と脚はリンクしないので

かくいう私は前夜、近所の居酒屋で夕食だったのでレモンチューハイを一杯だけ飲んだ。
そしたらその後ずーっと頭痛にまとわり付かれて朝方まで
いわゆる二日酔いでんな。
心なしか(いつもと同じ料理を食べただけなのに)胃がもたれているというか若干不快だし。
もう少し飲んでいたら間違いなく【マー】だったな~。
ウコンの力やロキソニンも投入したけど熟睡できませんでした・・・
出発時間ギリギリまで体調見て、いちおう出発。
向こう着いて体調ダメだったら、スタート地点でみんなを見送って帰ってくればいいやん。
車で移動中にパンを囓れる程度に回復したので予定通り、ライド行くことにしました。
自転車乗る前日の酒は気をつけないかんなー(´ω`) 


そんなわけで今日は全然充実してません!/(^o^)\
ま、酒が残っていなくてもあまり出来に差はないだろうけどねー。
しかも風強いしC35だし。案の定何度も煽られフラフラしました。

とにもかくにも出発でーす。
三河湾スカイラインに入る前まではギリギリ、なんとか・・・
ついて行けてたと思うけど、その後はもう安定の一人旅~。
じゃなかった、時々一人旅だったけど大抵は誰かの監視下に置かれてました(・ω・)
「お守りが付いた(=重りが付いた)」とも言う。
お守りが付くのはワタシ側から見たハナシで、重りが付くのは猛獣側から見た場合ね♪
こういうのを「持ちつ持たれつ」って、え?言わない? あれ、おっかしーなー・・・



お守り役と会話する余裕もなく(けっこう斜度があったと思う)、黙々と登るのみ。
今回もガーミン様のパワー表示はなしで、高度グラフのみ表示です。
これ、「もう少し行ったらちょっと脚休められそう」とか「そろそろグイッと来るな」とかわかるので精神的にラクかも。
どこだったか忘れたけど12%くらいの場所ありましたよねぇ?
IMG_2382.jpg
景色撮ったのここだけ・・・ ま、雲がおおかったし。

IMG_2345.jpg

前もってルートは配付されていたので、今日は大きな「ヤマ」が三つ、しかもアップダウンを繰り返しながらということは把握してる。
一つめのヤマは三河湾スカイライン。

無料化されてから荒れ放題だと聞いていた三河湾スカイライン。
道がきれいな部分は2輪4輪が走りに来てて気を遣いました。
それ以外のところは、路面良くないから下るときは気を遣うけどまぁまぁ悪くは無かったかなー、斜度以外では。
繰り返されるアップダウンがジワジワどころかガンガン脚にくるという感じ。
しかも、今日のメンバーみな脚があるから休憩少ないし短時間しか休まない。
いや、ワタシを待ってる間が休み時間になるので、短いと思っていたのワタシだけなんだろうけど。

こないだ初めて上った二之瀬の方が楽な気がする。
いや、体調が比較にならないから結論出しちゃダメか。
とにかく今日はしんどいわーってただそう思うだけだったなー。


三ヶ根の駅で水分補給とトイレ休憩。
IMG_2351.jpg

IMG_2385.jpg
電車通ってった。ここから輪行って手もあるんだなぁとか考えてた。

次は三ヶ根山方面へ、幸田サーキットあたりを経由して向かいます。
ここらは前に走ったことあるので、アップダウンしかなかったよなぁってわかります(-ω-)ハァ・・・
本日の首謀者に
「ワタシは三ヶ根山はパスして先回りして待ってるわ」
と提案しましたが「は?」と軽く流されて終わりました・・・。チェ。

こんなにキツい三ヶ根山って、初めてチャレンジしたとき以来じゃないかなー。
ってくらいしんどかったです!
ノンストップで上がるなんてどだい無理なので、守り役をお待たせしつつも小休止。
この後、猛獣な皆さんが様子見に降りてきてくれて、ワタシの超ゆっくりペースに合わせて上り返ししてくれました(^_^;)
ありがとうございますー。

あ、猛獣な皆さんは三ヶ根入り口からおもむろに暴走開始してましたよ。
ここぞとばかりにTTしてました(そのはず。なにせ一瞬で見えなくなったから本当のところはわかんない)
猛獣使いとしては、ここで発散しておいてくれれば、この先の平坦で引きずり回されるかっとぶ事もないだろうという読みでありまして、喜んで見送りました。
猛獣たちの動向を楽しみにしてる人には物足りないレポートになってスミマセン(^^ゞ
この日は比較的おとなしかったと思います、ハイ(・ω・)


三ヶ根山降りたらお昼回ってました。
ヤバイ、空腹の猛獣は要注意ですよね?若干一名「お腹空いたー」って雄叫びしてたし。
形原漁港の少し先にあるお店へGOだそうです。
R247がしっかり上っていて、ヘロヘロなワタシは見事に千切れてました。

なんとか追いついたなーと思ったら、猛獣2名が先に発射。
順番取りに行ってくれたみたい、ありがたや。
それでも10組くらい待ちがあったんだったっけ?疲れてたのでうろ覚え(´ω`)
ただ時間が少し遅めだったこともあり、30~40分待った程度で入ることが出来ました。
通された席が2階の座敷でビックリだったけどね~。
IMG_2387.jpg
初めての店は「どんなものが食べられるのかな」って楽しみ~♪

定食メニューから、「刺身定食」「煮魚定食」「ジャンボエビフライ定食」各2名ずつ。
ワタシ、エビ大好きなのでどんなジャンボエビフライが来るか楽しみにしてました。
混んでるわりに早く運ばれてきて、まず「刺身定食」の2名から。
・・・って刺身以外の部分だけ?と思ったらお刺身は少し遅れてくるらしいです。


次に来たのは「ジャンボエビフライ定食」~\(^0^)/わ~い!
IMG_2378.jpg
赤い椀は酢の物(もずく)でした。美味しかったよ。

でかい・・・
しかも3尾。
IMG_2379.jpg
写真ってどうしてこう迫力が薄れちゃうんだろう(´ω`)
エビの胴体部分は「皮を剥いたバナナ」くらいありました。衣が分厚かったわけではありません。


刺身も付いてるし、みそ汁の他に茶碗蒸しも付いてる・・・メロンまで。
ご飯のほとんどは空腹たまらん方のところへ譲られて行きました(^_^;)



続いて「煮魚定食」運ばれてきました~♪
IMG_2381.jpg
煮魚なしでも充分定食の体を成している・・・

煮魚、2尾???
魚の大きさ、ごく普通だよ?
普通サイズのエビフライ付いてるし。



皆で「すげ~・・・」って驚いているところに刺身定食の刺身、来ました♪

IMG_2380.jpg

(・ω・)

ちょっと、これ~
テーブルに置く場所ないじゃんwww
刺し盛りの器がまな板サイズですし!

仕方ないので「刺身定食」の二人は隣のテーブルへ移動しました。
二人で1テーブルがぴったりフィット。
刺身と言っても生エビの割合が多いこと!剥くのに必死で言葉少なになってましたねw

なるほど、ワタシらの後に来たライダーの若者たちに
「たくさんあるから大盛りじゃなくていいって。ご飯おかわりすればいいんだし」
って説得していた店のおねーさんの言ってる意味判りました。
普通の腹ならこの定食で充分足りますわ・・・

結局ワタシは茶碗蒸しには手を付けずに終わりました。
だってこの後ケーキがあるんだもん♪


蒲郡でケーキと言えば「鈴木さんとこ」なのですが、いかんせんイートインできないので今回は別の店へアタック。
ちょっと迷いつつも到着したら「あれ、閉まってる」。
日曜なのに・・・どうやら臨時休業みたい。
じゃぁやっぱりいつもの鈴木さんトコにしますかってことで移動します。

安定の鈴木さんち。
IMG_2384.jpg

ケーキのガラスケースを取り囲むサイクリスト・・・どんだけスイーツ好きなんだ(^_^;)
IMG_2383.jpg
さすがに今日は「ロールケーキ」ではありませんでした、イートインじゃなかったしねー。
・・・ロールケーキなら別に立って食べても平気か、そう言えば(・_・)


各々好きなケーキを買ってからコンビニへ移動。
コンビニコーヒーとともにケーキを賞味
うふふ♪やっぱりおいしーい♪ ワタシは和栗のモンブランにしました。


さて、陽が傾いてきてるので(短くなったなぁ)さっさと帰りますよ~。
自走の人は帰宅が日没後になりそうな時間になっちゃったし。

交通量の多い道は出来るだけ早く通り抜けて、往路と同じ道に入ったあたりで自走メンバーと解散~( ^o^)ノ
気をつけて帰ってねー。
東三河ふるさと公園直前の坂をえっちらおっちら上がって、本日終了!
けっこう疲れました~

首謀者がぼそっと
「地味に、獲得標高1300でした」

って言うので思わず
「ぜんっぜん地味じゃない」

って即答/(^o^)\いやホントに。
地味どころか思いっきりハデに疲れたよ?
今日はね、心拍には余裕が残ったけど脚が残りませんでした。
でも血尿は出なかったので一安心(笑)

そんな鈍脚にお付き合いいただき、本日も
ありがとうございましたー\(^0^)/ お守りして下さった方々には感謝感謝です~
これに懲りずまたご一緒して下さいね~。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

日本丸319

・・・つっても、西尾市役所スタートで。

前夜は「10月生まれ誕生日会」と銘打って宴会してました\(^O^)/
その席上で「明日はどこ走ろ〜?」という話になり、蒲郡〜というところまで決めて解散。
8時半頃には準備万端回収され待ち状態で、西尾市役所まで運んでもらいました。

出走準備。
日本丸276
今日はこぢんまりと3人です(・ω・)
予定走行距離は50k前後 引率のセンセーは昨日の猛獣オンリーライドで脚使ったので。
今日は平和なサイクリングになるはず。

月曜から天気が崩れる予報なので、今日は穏やかないい天気。

走行ルートデータは一応受け取ってたのですが、人数少ない時はスタート直前変更なんてザラ。

「今日は逆回りで行きます」

「逆回りだとガーミン様が“オフコースだ”ってウルサイ」
とセンセーに訴えたら
「案内をしないように設定すればいいんですよ?」
と言われ、そういう設定があるのを初めて知りました/(^o^)\ ナルホド
まだ全然使いこなせていないのがバレましたw

のんびりスタートだったので、走り出して10キロも行かないうちにランチの相談になるも
まだ空腹ではなかったので幡豆まで行くことにしました。

お昼はここ。
日本丸278
徐々にこちらへ来た時の定番になりつつあります。

昨夜が肉の食べ放題だっただけに、揚げ物は避けて煮魚定食。
日本丸284
出てきてびっくり、煮魚でかい!
煮魚定食はメニューに「1300円〜」って書かれてます。
・・・ひょっとしてこれもっと高くなるかも?
と心配していたら1300円で収まりました(^_^;)よかったー



ってことで蒲郡へ向かいます。
目的地は蒲郡港にいる「日本丸」。
途中の形原漁港大橋、ちょっと風があるもののハンドルを取られるほどでもなく
こんな感じで気持ち良かったです〜。
日本丸287
いや〜、やっと気持ち良い季節がやって来たねぇぇ〜(´ω`)


「蒲郡港のどこにいるのかがよくわからん」
と言いつつも、マストが見えてきて無事到着。

おぉー!わりとでかいねー!

日本丸296

三人してクリートの付いたシューズで乗り込むので「足元、気をつけて下さい」と声をかけられつつ、怪訝な目で見られていたのを感じました(^_^;) ま、そーだよねーw
日本丸319

土日は一般公開してるんですね、気づいていませんでした。
乗ってすぐに印象的だったのがこの扉。
日本丸305
「木の扉がある!'(*゚▽゚*)'」

船内には入れないものの、外から見えるところにも木。
日本丸312
いやぁ、今まで一般公開されて見てきた船はほとんどが鋼?でできたもので、
速射砲とかミサイルとか積んでいる物騒な?艦だったので、
このほのぼのとした雰囲気がとても新鮮でした(´▽`)

甲板をぐるっと1周して見学終了。
椰子の実を半分にしたもので甲板掃除をする実体験コーナーもありました。
チビッコがお兄さんたちと一緒にゴシゴシしてましたね~(^_^)

[広告] VPS



ものすごい数のロープが作る景色・・・
日本丸309

見学終わってまた自転車に乗って、「さて、スズキプランタンかな?」
と思ったら直帰だそうです(・ω・)あら・・・

逆回りになったので、帰りはちょっと凸凹があることになるはず・・・と昨年実績を思い出す。
今日は往路がとても平和で息がハァハァすることもありませんでした。
帰路は明らかに以前通ったことがある道の感じなので、残りが少ないこともわかりました。
そこで「少しはがんばっておくか(秋のスズカも近いことだし?)」と思い、上り基調になったところでスピードアップ。
“スッ(吸)ハッ(吐)”という息が“スッ ハッハッ”となるくらいまで久しぶりに到達。
今日もパワーメータなんて見てませーん\(^_^)/ これで後ほどびっくらぽんすることになる

宮迫のコンビニに着いたときには太腿がプルプルしてました。
痙るようなプルプルじゃなくて力が抜けるようなプルプル、こんなのすっごい久しぶり。
どうしたんだワタシの脚。
コンビニでアイス補給して、そこから先はまたゆっくり平和な感じで西尾市役所まで戻りました。
戻って来て汗だく・・・という季節ではなくなりましたねぇ(´ω`)その分日も短くなったけど。

車に自転車を積んでもらって、名古屋へ戻りまーす。
途中一瞬二瞬寝落ちしました・・・距離は短いけど疲れたみたい。イヤー、スンマセン(´ω`)

あー、この道はあそこの前だなーとぼんやり思っていたらいきなりピットイン!(笑)
さすがだわ餡子大好きセンセー\(^0^)/
しかも今日は車が1台も止まっておらず超ラッキー?

ほんっと久しぶりです「むらさきや」。
日本丸324

うーん、これの季節になりましたねぇぇ~
日本丸326
「やっぱ美味しい。ここのがさいこー♪」。
たい焼きは3枚お持ち帰りとしました。

今日はデザート無しかな?だったらケーキ屋さんに寄ってもらおうかな?と思ってましたがちゃんと寄るべきところに寄っていただけました(笑)。
あとはウチの前まで送り届けてもらって本日終了~。
センセー&オクサマ、お疲れ様でした~\(^0^)/ありがとうございました~!


で、びっくらぽんだったのはトイレでの出来事。
市役所駐車場のトイレに入って用を足したときのこと。
洋式トイレなのでルーチンで立ち上がって身支度も調え、水を流すボタンを操作してすぐふり返ったら
オシッコが赤い!(◎_◎;)
でもあっというまに水が流れてしまったので、しげしげと観察することができませんデシター。
赤いって言っても赤ワインを薄めたような渋い色・・・モロ血の色ではありませんでした。
月の使者が来たわけでないことは確認し、腹痛その他気になる痛みはないので、帰りの車の中スマホでさっそくググりました。
どうやら『ミオグロビン尿』というものらしいことを発見。ホッと一息(^_^;)
そいや10年ほど前に一度同じようなことがありました。
翌日まで様子見てまだ続くようなら医者へ行くか、って思っていたら夜のうちに少しずつ元に戻り、翌朝には普段通りの色に戻りました。
帰路のちょっとした頑張りが、思った以上に体に負荷をかけていたということですかねー(´ω`)
いやぁ、ビックリしました(笑)。



今日のルート




  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

夏が終わったある日、我が家に新入りがやって来ました。

里親さんから受け取るべく車でお出迎え〜(笑)
後部座席で、シートベルをもしております♪
sラン2182
走り出して、ルームミラー見たら花しか写ってませんでした(笑)

ウチへ運び込み、とりあえずはネコが構わないようにとここへ。
ラッピングのまま一晩、この高い位置で過ごして頂きました。
sラン2188


ホームセンターで買ってきた水苔と素焼きの植木鉢。
sラン2193
少し大きいかな?くらいの6号鉢を選びました。
水苔は値段で程度(ランク)が決まるので安いのは選ばない方がいいと思いマス。
3株なので植木鉢も3つ要ります、不足分だけ買い足しました。


さて作業開始。
最初に水苔から下ごしらえをします。
パックから必要分を出して清潔なバケツに入れ、水に浸けて1〜2時間放置。
sラン2203
水に浸けて放置しておくことで水苔にたっぷり水を含ませます。
このやり方が今後のお世話でもポイントにもなります。
時間がかかる下ごしらえなので、一番最初に手がけておきます。
また、この作業以降も清潔なバケツは必要なので専用を1個用意した方が楽です。
(掃除用のバケツは洗剤残りが怖いのでオススメしません)



水苔の中に、こういうちょっと硬い枝みたいな、細い茎みたいなのが紛れてます。
sラン2222
これを見つけたらワタシは取り除くことにしてます。
そのままでもいいんだけど、これ、水を含まないんで必要でもないからね。


次いで、買ってきた植木鉢は水できれいに洗って下さいね〜。
野ざらしになっていることが多いので、けっこう汚れています。
sラン2194
素焼きなので水を含ませる意味もあり、何度も水をかけてやります。
ここで水を含ませておかないと、詰めた水苔の水分をもって行かれますよ。


それではランのほうを解体します。
見た目はきれいですがラッピングのままでは呼吸しにくそうですからねー。
sラン2186


ラッピングを外します。
sラン2198
この白い植木鉢、けっこう高いと思うので再利用したいところです(今回は使いません)。


買ってきた鉢にはこんな感じで株が詰められているデス。
sラン2199
ポリポット同士の間にすき間があるので、上から大雑把に水を撒いていると無駄に流れているだけになりますし、ポリポットは水はけも通気性も良くないので、素人が扱うには難しすぎると思いマス(根腐れしやすい)。
なので素焼きの鉢に移し替えてやる方が世話が楽なのです。


ポリポットを持ち上げてみました。
こんな風に詰められているので、バラして一株一鉢にします。
sラン2201
発泡スチロールは後ほど使うことにしました。

株をポリポットごと取り出します。


ポリポットを出したところ。
sラン2206
みっちりと根が張ってますねー。
根をできるだけ傷つけないよう注意しつつ、ポリポットを外します。
スッポリ引き抜ければいいのですが、今回はとても無理だったので植木バサミでそーっと、根を切らないよう気をつけつつポリポットを切って外しました。


ポリポットを外すとこんな感じ。
根が緑なのは健康な証拠、イイ感じです!
sラン2208
まだ花が付いているし植え替えをする時期ではないので、
今日はこのままの状態を活かして「鉢増し」をします。


植木鉢の用意、以前買ってきたこれを使います。
sラン2211
100均で売っていて便利。


鉢底ネットを鉢の大きさに合わせて切って・・・
sラン2212


ポリポットを外した株を鉢に入れてみたら、縦位置がちょっと・・・株が中に入りすぎてる感じ。
sラン2217


そこで先ほどの発泡スチロールの出番です。
sラン2213
こうして「下駄を履かせ」て、


もう一度高さを確認。
うん、これくらいなら大丈夫やね。
sラン2218


それではまず、発泡スチロールの高さまで水苔を詰めます。
sラン2216
水に浸してあった水苔は手で掴んで軽く絞りますが、
絞った状態は水苔同士のすき間が潰れているので、軽く解して詰めて下さい。

水苔はすき間があることに意義があるので、カッチカチに詰めてはダメ。
わかっていてもつい詰めたくなるので要注意(笑)。


発泡スチロールの上に株を置いて、鉢とのすき間に水苔を入れていきます。
sラン2219
基本「ふんわり詰めていく」ですが、ふんわり過ぎると茎や花の重みに負けて傾いできてしまうので、様子を見ながら水苔を入れていきます。
時々、全体を確認して傾いていないかチェックします。
上手く入れられなかったら、一旦水苔を出してまた入れ直せばいいの、大丈夫。



一番下の葉の付け根が埋まらない程度まで。
sラン2221
水苔を入れる作業をする時、指や爪で根を触らないよう注意します。
根が傷つくとそこから弱るし、雑菌が入って病気になりやすいのだとか。
それから、植木鉢に入らないような方向で(つまり上の方向へ)伸びている根があったらそれは無理矢理方向を変えなくてOK。
鉢や水苔から出ている状態を活かしてやっていいそうです。
ウチのも一鉢だけそういう状態のがあります。


こうして3株とも、それぞれの鉢に植え替えることができました。
sラン2226
余分な水が垂れてこなくなるまで待ってから、部屋の中へ入れました。
植木鉢の下に皿を置いて水が切れるのを待つ場合は、溜まった水をこまめに捨てる必要があります。
皿に溜め水は厳禁ですよ〜。


3鉢に分かれた後でもやはりここへ置きました。
sラン2259
ネコにとって危険な植物はいっぱいあります。
動物が居るおうちは気をつけなければね。



元の鉢はこんなに立派なシロモノ。
sラン2224
別の使い道が見つかるといいんだけど・・・
欲しい人に譲るとか。




「鉢増し」作業が終わって室内に置いた数日後、根本に近い方から花がしおれ始めました。
「やはり 鉢増しがストレスになったかやり方がマズかったか?それとも置き場所が不向きか?」
と焦り、ググってみたところ「根本のほうから花がしおれるのは寿命」という記事を見つけました。
葉は相変わらず元気いっぱいでシャキッとしてるので、花の寿命と判断しました。

そういえばこの3株、ウチに来た時点で蕾は一つも無くて満開でした。
花の寿命が長い植物とはいえ、寿命が来たということは充分あり得ます。
ここは意を決して(?)しおれかけた花は切って落としました。
今はこんな状態で1週間経過しています。
sラン2260

株の勢いを残すためには今の時点で葉の少し上の節から切ってしまうのがいいんでしょうけど、ちょっと花の残りも多いので様子を見てます。
でも、一番花の少ない一株は思い切って落としてもいいかなぁ・・・。

葉は下から順に枯れて(しおれて)いくので、頃合いを見て外すか切り取ります。
その時使うハサミは清潔なものを使うようにします(切り口から病気の菌が入らないようにするためです)

そのへんの注意事項はネット上にたくさんあるのでググってみれば大丈夫(^_^)

・・・とここまで読んだ方は、ワタシが胡蝶蘭好きと思われるかもしれませんが、それは違いマス(・ω・)
実はけっこうな「茶色の手」の持ち主です。
それでもひとつ心得たことがあります。
それは「植物は本来あったところの環境に整えてあげればだいたいオッケー」ということ。

胡蝶蘭はもともと、熱帯亜熱帯の森の中、樹上で生きる植物。
つまり「温度が高い場所」、「湿度も高い場所」、「直射日光が当たらないけど明るいところ」で生きている。
なおかつ他の木の枝に絡みつくようにして樹上で生きるので、根が水没するのはダメ。
根は「湿度の高い空気の中」に居させる。
だから水苔はふんわり詰め、根が鉢から出ても放っておくわけです。
根が健康でしっかりしていればお世話の半分以上はクリアしたと言ってもいいんじゃないかと思う。

そこでポイントとなるのが水遣りなんですが、以前はこの方法で乗り切りました。
ま、普段の置き場所条件などは整ってるものとして、

①水苔の中のほうまでカラッカラになるまで放置。見える範囲が乾いたくらいではマダマダ。
②水遣りは、鉢がスッポリ入る容器(バケツなど)に水を張り、胡蝶蘭の植木鉢ごとドボンと浸ける葉まで浸けないように・・・
③そのまま1〜2時間放置。
④鉢を水から上げて、水が垂れてこなくなるまで待ってから置き場所に戻し①に戻る。
これで根が弱っている株をなんとか保たせて、新しい花が咲くところまで育てました。

すごくメリハリが利いた水遣りですがこれがいいらしい。
水苔に本当に水が含まれるには数時間必要なんだそうです。
水苔がたっぷり湿っていれば、1〜2週間はちゃんと水分補給されるんだそうですよ。
(気温や周囲の湿度にも左右されることではありますが)
こういう水遣りの仕方だし、根も呼吸をするものなので初心者ほど素焼きの鉢が安心なのですね。

花の数が半分ほどになってきたので、茎を切り詰めて年越しさせるタイミングを見計らう毎日です。


この週末は三連休、しかしながら今年は台風に泣かされて
サイクリング日和だったのは体育の日(特異日)だけでしたねぇ(´ω`)

前回、自転車に乗ったのはいつだった???
8月のカレー飲み放題ライドでした・・・
天気が悪いということは私の体調も整えにくいということで、なんどかお誘いを見送ってるしな。
この三連休も日曜の朝は「頭痛が〜」って言ってたし。


それでもアマージで回復してきたので、夜にせっせと準備して少し早寝。
車に自転車を積んで早めに出発〜♪ 運転しながらパンをかじる(・ω・)

スタートは「月見の里南濃」、車で行くのは初めてなので早めに出発したら早めに到着。
天気良さそうなので2ボトル態勢(1本は満タン、もう1本は水を半分弱)
一応「下りで冷えるかもしれないから」とポケッタブル上着も(そこまで寒くはなかったw)

初二ノ瀬2233
一ヶ月以上ぶりの自転車実走なのでやや緊張。
実走しないでいるといろんな感覚が鈍るのヨ、とっさの判断とかね・・・あー、ドキドキ。

今日のメンバーは、センセーご一家と保父1氏と、
タイムマシーン号オーナー・・・あ?今日はbd-1? あっそー・・・(・ω・)

Iさん(センセーの奥方)差し入れの鬼まんじゅうで朝イチ補給して出発。
二ノ瀬初めてなワタシは黙って付いていきます。
一応前夜にルート引いてガーミンに入れてきた・・・全くの白紙では怖すぎるw。
なのでガーミン様には高度グラフを表示させて っと。

そうそう、スタート前にB氏(bd-1の若者)に心配されたんスよ。
「ぴぽたさん、大丈夫なのかなぁって思ったんですよ〜」って。
そんなにキツいんですか?ここ(◎_◎;) 乗鞍よりキツい?
なんでも「最後の方にキツくなる」んだそうで。
う〜ん、気になる(^_^;)

道を左折したら「あ、ここから二之瀬が始まるのね」ってよくわかる。
今日は、鈴鹿に向けてそろそろ脚を用意しないとと思っているので、距離も50km程度だし一生懸命漕いでみるかって思って来たから序盤はB氏に付いていく。
ガーミン様のパワー表示は封印(気になるから)

付いていく、ったってどうせすぐに切り離されて一人旅になるんだけどね。
付いて行くうちにちょっと気持ち悪くなったりもした。アレだね、長距離走やって吐きそうになったあの感じ。
道幅は広くて走りやすい、かな。
すでに二之瀬を登ったサイクリストが降りてくるので、キープレフトなのは厳守。
ま、一度も足を着かずにというのは無理だろうけど、出来るだけ少なくしてがんばろ。
B氏から「冷やしヘルメット地点から先が難易度上がるんですよ」と聞いていた冷やしヘルメット地点を通過。
そうか、ここあたりが中間だと思えばいいのか、と。
もう少し先に行ったところで足を着いて水分補給とエナジーゼリー補給。
たしかに後半ほどキツいなー。中盤以降「乗鞍ほど空気薄くないからっ」て呟きながら回してました(爆)
ところどころいい景色が目に入ってきたけど、今日は写真なしナシ。
足が楽になったと思ったら庭田山頂公園でした。

証拠写真(笑)
初二ノ瀬2235
サイクリストたくさんいた。
練習として2本3本上り下りしてる人居るんだろうな。

登ってくるまでの道は、木陰だと快適だけど日に当たるとまだ暑い。
昨日今日で秋らしくなったので助かった~。もう少し暑かったらアウトだった。
なので、上着も着ずそのまま二之瀬の向こう側への下り開始。
うっひょー!キモチイイ!
やっぱりC35は下りが楽だ、安心感があるわー。
先行する二人がゆっくり目なのか、視界に入れて降りて行けたのも良かった。
初めての道なのでライン取りが参考になるからねー。

二之瀬降りてそのあといくつか凸凹をせっせと消化して、ランチターイム\(^O^)/
今日は祭日ということもあってか“仕事グルマ”大型車が走っていた。
中には意地の悪いのもいて、ヒヤッとしたりもした。
自転車乗りを邪魔に思っているのは知っているが、対向車が来ないタイミングを見計らえばお互い楽に通行できるのにといつも思う。
運転免許証あっての仕事なのは大型の運転しているあなたたちでしょうに。


噂に聞いていた農業レストラン
『フラール』
初二ノ瀬2245
農業公園 か・・・
とうとう来たよー!(ノ^0^)ノ

ほほぅ、バイキング形式なのね。
初二ノ瀬2240
開店アタックでこれくらいしか並んでませんが、
このあと次々に料理が作られどんどん並んでいくのでありました・・・
ホントに、どんどん違う料理が出てくるのねぇ(・ω・)

初回はこんな感じで。
かぼちゃの煮物が好きだからそれと、里芋(炭水化物補給)。
初二ノ瀬2248
かぼちゃ左の玉葱マリネや紫キャベツ、牛坊とパプリカのピクルスなど酢の物が美味しかった~!
ベースの野菜が美味しいんだね。
2回目はこんな感じで、
初二ノ瀬2251
再度かぼちゃ(笑)、右下のはズイキ(里芋の茎)の生?何とも不思議な食感・・・色がついているのはドレッシングのせい。

皿にのせなかったけれど、パスタは何種類も出てくるし、パンも数種類出てくるし、焼きそばもたこ焼きも・・・
カレーもあったし、ご飯は白米と炊き込みと2種類あったと聞きました。
胃袋自慢は訪れてみてはいかがでしょう。

かれこれ1時間ちょっと滞在してポンポコリンになったのち、次の目的地へ向けて出発。
ところが。
腹が苦しいとか言ってるのに(いや、苦しいからこそなのか・・・消化を促すために)、
R365に出たところで飛ばす飛ばす飛ばしまくりな3名(猛獣+保父さん+B氏)。
食後に時速35km越えとかヤダ。
二之瀬登りの方が楽だなんてゼッタイオカシイ。

R365から外れて「もうこれで登りは終わりかな」発言の後に小さな登りがあるというお約束も済んで・・・

初二ノ瀬2252
次の目的地に到着。

ハチミツに群がるサイクリスト・・・
初二ノ瀬2253

店内には「自転車じゃなかったら買って帰りたい」美味しそうなものがズラリ。
初二ノ瀬2254
ワタシ自身も冬の風邪対策として“マヌカハニー”を常備しており、実母も年寄りなりの滋養強壮としてハチミツを毎日摂るようにしてます。
マヌカハニーはネット通販ですが、母用のハチミツはここへ買いに来ればいいのだな♪


今日のスイーツはこれ。
初二ノ瀬2255
ハチミツソフト+ハチミツかけ放題!
ソフトクリームにすでにハチミツが入ってる上に、店に置いてあるハチミツかけて食べられるの~。
ソフトクリームは350円ですがJAF会員証見せると50円引きです、お忘れなく!

席についてイロイロあるハチミツを少しずつかけて・・・というかハチミツだけ舐めていても良いんだけどなぁーって感じ。
初二ノ瀬2257
ハチミツって、色が濃いほどクセがあるというか濃厚というかそういうものなんだって聞いたことがある。
で、真っ黒な「そばのハチミツ」これは要注意。
その昔、瓶で買って全く受け付けないということで捨てた経験アリ・・・かなりクセあります。
菩提樹とか3~4種類試したけど、どれも美味しかった。
日々飽きずに食べられるとしたらクローバーかなぁ。

ランチといいソフトといい、どちらもお腹にドン!と来ました・・・さぁ帰ろっか。
帰路は追い風ヤッホーな方向で良かったわ。
でも、こっそりチェイスしているB氏が、田園風景の中でも脚を緩めずサックサクと進むので大変でした。

そして、久しぶりの自転車でキツかったのが両腕、肘から上が一番しんどかった。
自重を支えるのがね(-ω-)
キャンペーン打ったわけじゃないけど地味に増量してるしね。
そのおかげで横風区間(でC35)もタイヤ取られにくくて済んだのかもしれんけど。

つまり、この日ハードだったのは胃袋と両二の腕ってことで。
あ、あと、追い風基調の平坦!



今日のコース


遠いかと思っていた「月見の里南濃」。
朝は名古屋高速~東名阪桑名東のルートで、帰りは大垣から名神~名古屋高速~名二環と乗り継いで、ともに1時間ほどで行き来できました。思っていたより便が良かった。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

6日の木曜日に、ピラティスレッスンに行ってきました。
先だっての体験レッスン含めて3回目、3週間連続です。

木曜は半日休みをとって、午前中に。
某T女史とご一緒します。
T女史は体験レッスン、初めてのピラティス・・・ドキドキしてるのかなー(´ω`)

同じ動作をできるところは同じように、強度を変える必要がある動作はそれぞれ別パターンで。
先生一人に対し生徒が二人なので、目もちゃんと届くし、できるできないを確認しながらのレッスンになるので安心。
大きな経験差や体力差があると一緒に同じレッスンは難しいかもですが、
大差なければこうして個別に強度を変更しつつレッスンできる個別指導型。

レッスンスタートは毎回同じのストレッチ動作から。
続いて(これから動きやすいように)下半身をほぐすための、ストレッチポールを使ったエクササイズ。
これがねー痛いんだ(^_^;)
T女史も「いったーい!死んじゃうーw」との感想、痛いよね〜(笑)
でもこれ、日課にしてるとある程度は慣れる。

そして本格的にエクササイズへ。
ピラティスで大事なのは呼吸、ということで常に「吸う時、吐く時」を意識。
もうひとつはお腹を凹ませること(ネーブル・トゥ・スパイン と言うらしい)。
これが難しいんだー、力が入るとお腹が膨らむのよね。
脚を上げる時にふらつかないよう、骨盤がユラユラしないように力を入れなくちゃいけないんだけど、そうすると無意識のうちにお腹が膨らむのデス。
「お腹、注意ね」
と指摘されることはすごく大事で、そう指摘されないと自力では気がつかない。
個別指導の良いところはそれだと思うの(・ω・)


で、指摘されてお腹、というかヘソのあたりを引っ込めると一層腹筋がキツくなるデス。
でもそれが大事。
今回もうひとつ指摘されたのは、骨盤の右側が上がること。
これは姿勢のクセがそうなっているって事なんだと自覚した。
自分で「真っ直ぐにしてる」つもりの姿勢は、客観的に見ると右が上がり気味の傾いた状態。
やっぱりワタシの体は左右差があるなぁ。
先生の手で「ここが左右水平な位置」と直される。
その位置の時、お尻で床をどう感じているかを覚えようと意識する。
きっとしばらくすると忘れちゃうんだろうけど、その時「ここだな」ってちゃんと確認。
これの繰り返し。うん。

それに、前回よりもちょっと求められるものがキビシくなってる。
これも大事。
出来ていることに関しては、次回はレベルアップされるっていう環境は欲しいよね。
60分というレッスン時間はけっして長く感じない(今のところ)。
「まだ動きたいな」というところで終わり。

今日も気持ち良い開放感を感じてレッスン終了〜。
T女史とランチへ移動\(^O^)/
どこへ行ったかというと、

ブチョーランチ

BUCHO COFFEE coffee shop KAKO 三蔵店
初めてなので右も左もわからないからT女史にならって。
女史トークをはずませながら美味しくいただきました〜。

ワタシにとってのBUCHO COFFEEといえば、シクロの会場のブース。
そこで買ったマフィンが嘘みたいに重量感あって美味しかったので、このお店でもマフィン買って帰りました。
午後からは仕事だったので、マフィンはおやつ。
ブチョーマフィン
これもメッチャ美味しかった・・・

それにしてもお尻の筋肉痛が取れなくて、駆け込み寺へ。
「張ってますねー」
と言われながらゴリゴリ解してもらって帰宅。
これまたスッキリしたぜ〜\(^O^)/
少々久しぶりでした、ケッズマッサージ。


さて。
天気が悪いので自転車に乗れていない。
そして天気が悪いと体調が下降気味。
頭痛は相変わらずだし、ホットフラッシュもあるし。
それでも、ピラティスに行けるし、こないだの休日は1日活動的に過ごせた。
朝はゆっくりスタートだったものの、車で買い物行って荷物提げて戻って来て、そこからホームセンター行ってまた買い物して帰って来て、猫トイレ洗って、掃除機かけて、買い物してきた野菜で晩ご飯作った。
普通そこまでやると、ホームセンターから帰ってきたところで息切れ→2時間ほど昼寝ってなるんだけど、この日は夜まで一気に駆け抜けてなおかつ早寝することもなく。
あげく、翌日は早起きしてお出かけして仲間とBBQやって一日過ごした、という土日でした。

いつの間にか「一日遊ぶとクッタクタ」になるようになっちゃって、常に倦怠感がつきまとうようになってた。
自分でも「ま、思秋期だからな」と諦めていたんだけど、別の目的でとあるサプリメント「L」を飲み始めたら、
「あら?なんかスッキリしてるかも?」
となり、一日行動しても「疲れでゲンナリ」ってことが激減。
むろん、頭痛とかホットフラッシュは消えてません。
が、倦怠感や疲労感を感じなくて済むだけでどれだけ楽か。
一日を過ごす途中で「ああ、ここで1時間でいいから寝たい」と思う(くらい倦怠感を感じる)のってホント辛い。
職場だとイスに座ってるしかないのでそれで耐えてるわけですが、自宅だと横になれるので一眠りする。そうするとけっこう回復できるのね。回復できるってわかってるからこそ、職場で耐えるしかない時は「あー辛い」、身体的にも精神的にも。


匿名「L」を飲み始めてすぐだったから「気のせいかもしれないし」と思ってその後も飲み続けてるけど、今や気のせいではないと実感。
「あぁ、前はこういう体調だったよねぇー」って思い出せた。
これで、頭痛とホットフラッシュが無くなったら万々歳(笑)

倦怠感が無くなったほかに、仕事での集中力が戻って来たのもすごく嬉しい。
何年か前に、物覚えが悪くなったしすぐ気が散るしで仕事効率が悪くなったなと感じてました。
「これも思秋期の一症状かな」と思って特に対策もせず・・・ってかそういうコトの対策って思いつかなかったし。
ところが、このところ急に集中力が戻って来たのを実感してます(๑•̀ㅂ•́)و
気が散らないから仕事が捗る捗る。
今までのアレはなんだったのという感じ。
もう、すんごく素朴にウレシイです(笑)。

なぜこんな簡単なことに今まで気づかなかったんだろう。
焼き肉食べた後はそういえば元気になってたじゃん?
それって「L」のおかげだったんだよ、きっと。


「L」はアヤシい成分とかじゃなくて、実は人体の中で生成されている物質。
しかし年齢を重ねると生成されにくくなるものだとかで、それならワタシもそうだわねーという気持ち。
そこでサプリメントで補うわけですが、たくさん入れても余分はオシッコと一緒に排出されるのだそう。
特にアヤシいものではありません、念のため。
なので、栄養ドリンク剤とも違って「飲んで数時間メッチャ元気出る!」というものでもありません。
“ニトロ”ではなく“錆びとり剤”って感じでしょうか。

で、本来の目的のほうは・・・ぜんぜん叶えられていません、今のところ(^_^;)
引き続き、匿名「L」に期待したいと思います。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。