羽布ダム4134

天気のよい週末・・・でも土曜はやっぱり早起きできず(^^ゞ
早起きできたら自走で新舞子まで行って(友人の練習にチャチャ入れてから)帰ってこようと思ってたんだけどねー。

今日は野原川観光センターの方まで行って帰ってくるという計画に便乗してまいりました(๑╹ω╹๑ )
いい天気です、でも朝はまだひんやり。
木陰に入るとさらにひんやり。
【今日のウエア】
長袖ジャージ+モンベルジオラインクールメッシュ+ジオラインLW半袖
パールイズミコールドブラック(メガパッド)
指ぬきグローブ
ウエアチョイスはほぼOK。
ただ、メガパッドタイツはやっぱダメだ・・・生地の伸びが悪い。買ったときからそう思ってたけど、3シーズン目ともなると更に生地が固くなって、汗かくと脱ぎ着がたいへん。


定番 王滝渓谷Pから9時ちょい過ぎスタート。
今日のメンツです(๑╹ω╹๑ )
羽布ダム4117


香嵐渓のファミマ(旧○K)で補給しましょう。
羽布ダム4116
これを5人でわけわけ。
・・・して食べていたところ・・・うん?
どこかで見たような体格の男性が居るではないか?
しかも、アンカー(自転車)を触っている・・・
センセーに
「あの人、やすたろうさんだと思わない?」
と尋ねてみたら、
「あんな暖かそうな格好してないでしょ」
という返答。
なるほど(๑╹ω╹๑ )

いやいやそういう答えがほしいんじゃなくてだなー(笑)
それに渥美半島のときだって、自転車乗ってる間はちゃんと長袖だったよ・・・

「ぜったいそうだ」という自信がないので、しばらくじーーーっと見つめてみる
(先週も同じようなことしてたなワタシ)

やっと気づいてもらえました。
やっぱり!やすたろうさん!\(^o^)/
しばらくそこで立ち話。
どうやら同じルートで同じあたりを目指すようです。

香嵐渓からは県道362を走ります〜。
ここで“やすたろうさんトレイン”に抜かれました。
んまぁあちらは男性5人ですからねペースが速くて当然。
ところが、その先で休憩中の“やすたろうさんトレイン”を抜く。
「ダムカレー お先に~♪」

しかしその先でまた抜かれる・・・まぁ先頭がゴードンだもんな(๑╹ω╹๑ )
一瞬「タダ乗りする?」って思ったけど、すぐに千切れそうだから
「やっぱエドワードでいいや(・ω・)」と思い直しておとなしく牽かれていきました。

それにしてもこのルートは環境いいけど、
「トイレがない!」
そう、コンビニとかが全然ないんですよね〜( ̄∇ ̄;)

そろそろ限界な先頭3人はトイレを求めてスピードアップ。
結局、三河湖手前の山遊里までトイレ休憩できませんでした・・・
気をつけよう。

おニューのヘルメット。今回はKASKです。
羽布ダム4120
かぶり具合を優先して選んだのでフィット感はGOOD。
しかしまだ改善の余地ありです。

さて、トイレも済んでホッとしたので本格的にランチの相談。
企画当初は「野原川観光センター」がルートに盛り込まれてましたが、あそこへ行っても何か目玉があるわけではなし。
(いや、この際シイタケはおいといてだ(-ω-))
じゃぁやはり今日はダムカレー行きますかってことでこっち方面に走って来てますからダムカレーであることは決まり。
ダムカレーを食べられる店がいくつかあるわけですが、どこにするか?




ここにしました。初回は既知のお店で。
羽布ダム4122
あら、この子って去年来たときにもいた子かしら?
去年来た時のはなし
写真を撮ろうとすると口を開いて怒ります(^◇^;)
あまり近づくと飛びかかられそうなのでほどほどで止めておきます。


店の外に何も出ていないので(「ダムカレー」って書いてある幟でも立ててあるかと思ってた)、
中へ入っていって「ダムカレー、ありますか?」と確認しました。
どうやらここは数の限定はないみたい?それともウチら5人で完売?詳細不明。

羽布ダム4127
席に着いて初めて目にしたのがこのポスターと言うにはアレな。
席に置いてあるメニューにも「ダムカレー」の文字なし。あまり乗り気じゃないのかな?(๑╹ω╹๑ )

一応、全員ダムカレーを注文します、それがお目当てだしね。
羽布ダム4129
来ました。

ここからは極個人的感想、と前置きして。少々厳しく査定(๑╹ω╹๑ )
ボリュームはありますね、男性でも満足できる量はある。
ダムとなっているご飯が見た目以上にしっかりあるからなのと、揚げ物(エビフライ・ポテトフライ・自然薯のフライ)のおかげかな。自然薯のフライはダムの放流されるスジ?らしい・・・。
自然薯フライがここのオリジナルのようですね~。
カレールー、はごく普通・・・まぁこれならいいんじゃないって感じ。
そんなに辛くないから子供さんでもいけるかなぁ。スパイシーなイメージを抱いているとガックリするかも。
これで1000円(税別)を高いと思うかどうかは微妙・・・“観光地価格”だと思えば1回くらいはいいかも。
リピするか?って聞かれたら「ほかのお店へトライする」って答えますワタシは。
ごちそうさまでした。
ここで思った、「バンバン堂のカレーの日のカレーって、どれも美味しいんだ」。
好みの問題はあれど、さすがに出してくるだけあってどれも美味しいと言えるレベルにある。
しかも自分で十文字のダムを造れる(笑) すぐ決壊するけどね。

ひょっとしたらこの手のものは小さなお店で食べたほうが“当たり”かもしれないなぁ。
一生懸命さ加減が違ってくるだろうから。


ゴードンご一行はどこの店に行ったのだろう・・・(๑╹ω╹๑ )

この後、「まだ三河湖行ったことない」という人が居たので行くことにしました。
少し登ります。
途中の「ときどき館」前を通過したらcloseとなってました。
日曜休みなの?それとも臨時休業?
そっか、じゃぁゴードン隊はもっと上の方の店へ行ったんだな?


ちらちらっと登ってダム到着。
羽布ダム4131

天気良いなぁ。(最初の写真参照)


では戻りますか。
しゃーっと下って1~2回上がったり下がったりして、301沿いのデイリー到着。
羽布ダム4139
上がったり下がったりしつつ下り基調向かい風風味の中を
先頭のセンセー2番目のbd-1にくっついて行く。
一本道だからかわりと遠慮なさげに走るよなーと思いガーミンさん見たら35km/hくらい。
うーん、やっぱ速めだよなーもうすぐ休憩のコンビニだなーとか思っていたらペースアップされて千切れる。
やっぱ35以上は無理だなと実感(-ω-)タブンこれは機材に頼っても無理な範囲なんだろうな、電アシでもないかぎり。

平坦は決して楽じゃない、を再確認。


すかさずスイーツを発見したので、コーヒーと一緒に♪
羽布ダム4138

デイリーから先はなが~い下り坂で結構好き。
これくらいの下りなら、ブレーキを握る手にも負担が少なくて楽しい♪
数回、カーブのきつい見通しのよくない箇所はあるけど、注意していれば大丈夫。

平坦になってからはさくさくーっと漕いでゴール。
距離は60キロ程度、獲得標高680mくらい。
きつすぎず疲れすぎず、なかなか良いライドでしたわ~(๑╹ω╹๑ )
ヘトヘトになるのもいいけれど、少し余裕を持って終われる日もそれはそれでちゃんと得るものがあります。
ご一緒した皆様、お疲れ様でした〜\(^o^)/ありがとうございました。


今日のルート



今日はあちこちで道が濡れてて、バイクにも泥跳ね。
羽布ダム4142
なんか、このところ毎回水洗いしてるよね。

きれいになりました〜。
チェーンも少しピカッと。
羽布ダム4148

アヤシイ梅ジャム、支度してたのに持っていくのを忘れてしまいました。残念。
羽布ダム4144

ヘルメットの改善点。
羽布ダム4147
この扇形のバックルが耳にあたって痛い。
ベルトがこれ以上伸ばせないので、バックルを壊して外すことにします。
それで快適になるかしらん(๑╹ω╹๑ )


先週の奥琵琶湖行き。
朝起きて体が重だるくて、「今日は走るのやめた方がいいかな」って思ってました。
朝イチでスッキリしない理由のひとつに「朝食をあまり食べられないから」っていうのがあるとはわかってるけど、これがなかなか改善できない。
なので移動時間で食事を取り、集合場所まで行ってもダメだったら止めておこうと思って出かけること多し。
(頭痛がひどいときは即DNSだけどね)
で、奥琵琶湖は懸念払拭して楽しんだんで『走り出してみないとわからない』ってのはあるなーと思った。

そしてこの日はなんと!半年ぶりくらいに『赤血球減少デー』に突入してまして~(๑╹ω╹๑ )
赤血球少ない時に運動するの大変なんだよねぇ、女子はわかると思うけど。
ただ、下腹が激痛い・重苦しいとか、「なんとなくどよ~ん」とかの症状は無い。
むしろ「余分なもの排出中で体が軽い?」くらいな感じがする。
若干、下腹に痛みがあるので念のためロキソニン飲んでおくか、くらいなもの。妙にスッキリ。
で、実際今日走ってみて妙に調子がよかったので、「これは年に数回しか起こらないやたら調子の良い日に当たったのかもしれない」と思ったのでした。
去年もそういう日がありまして、板取川と武芸川の間を行ったり来たり峠三つ越え~っていう、楽しくもワタシなら絶対引かないルートを走った日がそうでした。
走り終わってもまだ「走り足りなーい」と初めて思った日だったのでよく覚えてます(笑)。
おそらくそういう体調の良い日は繰り返し来ているんだろうけど、それが自転車に乗る日と一致するのは多くないんだと思う。
そして今日がその日だったみたいねー(๑╹ω╹๑ )
朝起きた時は「う~ん、出血大サービスみたいな日に走るのはどーかなー」と結構悩んでいたんだけど。
やっぱり「走ってみなくちゃわからない」。うん。


昨日のライド中にヘルメットが壊れました〜(๑╹ω╹๑ )ワイヤーがぷちっとな

接続部をバラしてみたら、金具をカシメればなんとかなりそうだったので、力ずくでカシメてなんとかした。
けど一旦壊れた物は安心できないので近々ヘルメット買わなくちゃ。


なんとかなったので、日曜は奥琵琶湖パークウエイへGO!

良い天気、という予報なんだけど? ホントに?
s奥琵琶湖4046

予想気温が26℃とか言ってたからしっかり夏バージョンにしてきたのに足りるんかな(。-_-。)

名神から北陸道に入って木之元で降り、湖北みずどりステーションへ。
小谷城スマートICが近いということに気づいてなかった。次回は学習するぞ(-ω-)

s奥琵琶湖4057
本日は上記の4人構成デス。
 緑号(猛獣)、小径若者号、デススター号そしてベニヤ号。
猛獣対策の重石として、ワタシはその貴重な役を担ってマス(๑╹ω╹๑ )

朝9時のスタート時、曇り空のままで肌寒い・・・
あちこちで気かけるローディーも上着着てる人多い。
ワタシも着るかどうか判断に迷うところだけど、走っていればなんとかなりそうなのでジャージのまま行く。

奥琵琶湖パークウエイの手前に峠があるのは知っている・・・賤ヶ岳。
相方と「これが唯一の登りだから!」とか言いながら登ったんだったなー


って、あれ?
もうトンネルが見えてきちゃった?

s奥琵琶湖4054
トンネル通過した。
こんなに短かったっけ?っていうくらい、お喋りしつつあっさり通過(๑╹ω╹๑ )
数年越しで自分の成長を感じられたね〜(ぉぃ)

賤ヶ岳のあたりはもうこんな感じで散ってました。
s奥琵琶湖4060

この先は湖沿いを走り、桜並木。
s奥琵琶湖4066

若干、ピークは過ぎてるかな?でもきれい。
平坦路で車も多くなく、のんびり走るにはとても良い道です♪
s奥琵琶湖4071

曇り空から日が差し始めて、少し暖かくなってきた〜。
写真撮って脚を止めていたらすっかり取り残されてしまった。
追いつこうと頑張ったら汗が出る、それくらいの気温。

道の駅あぢかまの里でトイレ及び小腹休憩。
この先も風景に覚えがある、走ったことあるルートだわん。
ああ、この坂も登った〜、トンネルも通った〜。
そこから先の道を間違えて更に登ったんだったなぁ・・・
・・・今日も登るんだけどね(。-_-。)

さて、我々のお目当てはといえば・・・

ここの草餅!
s奥琵琶湖9151
美味しいんだってー 美味しいんだってー
美味しいんだってー
大切なので3回言ってみました(๑╹ω╹๑ )

美味しい店は行列ができます。
はい、こんな感じ~♪
s奥琵琶湖4072

売店の中で店員さんがペッタンペッタンやっているので生産性は低い。
機械の餅つき機を使ってるのかと思ったら手でついてた
しかも、並んでる客がどっさり買っていくので、何巡すれば自分の番が来るのかの見当が付かない。
一説によると60分待ちとのこと。

ポカポカ陽気の下、せっかくだから食べたいなと並んでいたら・・・
道の向こうからやってくる一団はひこにゃんジャージのビワoneメテオではあるまいか?

でも人違いだったら恥ずかしいので、やや遠目に人物確認をしに行く。
あの大柄な男性はやっぱそうじゃないかなー?気づいてもらえるかな?(^_^;)

無事に気がついていただき記念撮影(ノ^0^)ノ
奥琵琶湖_4297
モグパクさんと忍者さん。
お元気そうで安心しました!
奥琵琶湖行くから連絡してみようかなとも思ったけど、時間読めないし無駄足させても悪いのでお知らせしないで来たのですが、桜の神様も良い采配をして下さったものですね♪感謝感謝。

また名古屋のほうへ来る時は連絡して下さいねー

さて、60分待った甲斐あって。
s奥琵琶湖4081
つきたて草餅ゲット。
餅とり粉の代わりにきなこが使ってあります。

買って即!食す。
s奥琵琶湖4083
パックの中で位置がずれたら即合体、注意です。
本当は3~4個いけそうだったけど、この店の向こうからもう坂が始まっているので、自重して2個にしておきました。
美味しかったな~・・・もっと食べたかったな~・・・(๑╹ω╹๑ )


さ〜て、軽く補給したことだし、えっちらおっちら安定の100w固定で登り開始。
時々脚を止めて風景を撮影。
s奥琵琶湖4091
でも正直なところ、ここへ来るまでの桜のほうが立派で、ここはゆっくり走りながら見るだけでも良いかなって気がしました。
交通事情もあって、のんびり写真撮るのが難しいかなって感じ。

パークウエイを戻ってくる自転車乗りも多かったけど、我々は向こう側へ抜けて帰路につきます。
せっせと登ったから、向こうに降りる=すんなり下るのかと思ってたら、意外とアップダウンさせられるんですねぇ。
なかなか降りてこられない感じが。

ようやく平地に降りてきたらすでに渋滞が始まってました。
トンネル内では無礼な日産ティアナにクラクションを鳴らされまくりムッとなる。
ちょくちょくいるんですよね、女だからクラクション鳴らせば退くだろうとか避けるだろうとか思ってる輩。
道路の端に寄るにも限界ってもんがあるんです、鳴らされなくても退けるときは退いてます。
むしろ、自転車に退いてもらわないと追い越せない程度の運転技術なんだと自覚していただきたいと思うのです。
なお、初心者にクラクションを鳴らすことほど危険な行為はないです。
目の前で転ばれても文句言えませんよ。

それでも無事にスタート地点に戻って来れました。
ああ、楽しかったー\(^o^)/
距離もアップダウンもほどほどの、良い感じのコースでありました。
みなさま、お疲れ様でした〜(*´∀`*)


自転車を片付けて、最後のお花見はこれ。
s奥琵琶湖4101
デススター号氏から差し入れ♪
桜の花の香りが春ですね〜。ごちそうさまでした(*^^*)。

春といえばここにも。
ツバメ。
s奥琵琶湖4050

高速道路は渋滞もなく、さっと帰ってこられたので今日もまた自転車洗います。
雨に降られはしなかったけど、道が濡れてる箇所があってまたしても汚れました。
リムも汚れたけど、まぁこれはまた時間があるときに。

s奥琵琶湖4103

今日の秘密兵器。
s奥琵琶湖4051
とても怪しい外見ですね。
中身はただの「自家製梅ジャム」なんですけどね。
黄梅のピューレを冷凍してあるので、それを使って梅ジャムを柔らかめに作ります。
梅にはクエン酸が含まれてるし、ジャムにする時に同量の砂糖を使います。
なので補給食にぴったりなんじゃないかと常々思っていたのです。
ただ、持ち運ぶための容器がなかなか難しいトコロ。
そこで今回はこんな容器を買って詰めてみました。
見た目はイマイチ怪しいけど、使い勝手はそんなに悪くはないですよ〜。
洗ってワンシーズンくらいは十分使えそうです♪


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

またこの週末も天気が怪しいです・・・
なかなか花見日和にはならないらしい(。-_-。)
天気予報も日々変わるのでライドの約束も立てにくい。

それでもなんとか走りに行きたい女三人が揃いました。
s新舞子4018
天気・体調そのたもろもろ勘案し、自走で新舞子まで行って
「テキサスキングバーガー」でランチライド。
温かいけどイマイチスッキリしない空の下、久しぶりの自走&すっげー久しぶりの天白川沿い。
前にこのルート走ったのいつだっけ?(-ω-)

あまりに久しぶりなので、合流地点までの所要時間が読めず。
そうかー、今のワタシはここまで来るのに30分もあれば足りるんだーとあらためて判る。

あ!きた来た!
s新舞子4014


と思ったら違った~。
ご夫婦でした(๑╹ω╹๑ )この辺をくるくる回ってたみたいです。


あ、道路の向こうに来たわ〜♪
s新舞子4016
今日はよろしくお願いしまーす(๑╹ω╹๑ )
み~さんは何度かご一緒してるけど、アコさんは今日がお初。
でもこのブログを読んで下さってるようでス、うれぴぃ♪

堤防上をしばらく走って名和のローソンで少し腹ごしらえ。
朝がいい加減だったもので小腹が空きましたワタシ。
247から一本ずれて、古見の辺りからジャンキーに入ります。
今日は知り合いABCがここで練習してるはず。

と思ったらもう終わって休憩してました。
s新舞子4021
ジャンキー使ってバイクの練習して、マリンパークの外周?をランの練習したんだそーな。

ワタシたちがここへ到着したのがほぼ11時。
ここで一息入れてから「テキサスキングバーガー」へ、と思ってたんですが
「あそこ激混みだよ?」
という情報が入るわ(上記3人のうち行ったことがある人がいた)
「自走ですよね?これから雨雲来ますよ」
という情報が入るわで、女3人
どどどどうしよう?( ゚д゚)


結局、今のうちに引き返しつつ途中で天気見て雨宿り兼ランチにして距離を詰めようということになり、大急ぎでリターン開始。
しかし無情にもジャンキー走り出したところで雨が落ちてきました・・・
程よくそこそこ大粒です。
降り始めはゴミが浮いて滑りやすくなるし、パンクのリスクも上がるので急ぎつつも路面には気をつけねば。
こんな天気の真ん中でパンクしたくない・・・

知多駅前で一旦雨宿りしてから、少し街の中に入ってモスバーガーへ。
雨宿りがどれくらいの長さになるか読めないのが心配のタネ。
s新舞子4024
とか思いつつも、腹が減っては先へ進めぬ。
お腹が落ち着けばなんかアイデアも出てこようというもの(ノ^0^)ノ
お喋りしてれば楽しいしね~♪

で、また雨の合間を狙って走り出すも、やはり少々降られる・・・
うーむ、今日は裏をかかれている感じだ。
加えて風も出てきてワタシは内心
「今年は強風祭りかよ!」

ウィブレ着ていないみ~さんから「名和マック寄る」というアイデアが出たので名和マック休憩~。
s新舞子4028
温かい飲み物が旨い!しあわせ!
マックに入った時点でもまだ雨は止む気配無し。
スマホで雨雲レーダー見たり、SNS見たり。
み~さんのご主人も雨に降られた様子。
天気の話をしたり、女子トーク炸裂させている間になんか・・・
みるみるうちに晴れてきていませんこと?(๑╹ω╹๑ )なにこれ?

   
すっかり晴れた

陽が差す天白川沿いを走っていたら小腹が空いてしまったので、
s新舞子4030
コンビニ休憩~!
よく考えたら今日は「腰を下ろしてしっかり昼食」って食事をしていないのよねぇ。
しかも悪天候で肌寒い中を走っていたから一層消耗した感じだし。
これだって、満腹になるような量じゃないもんねー。

・・・
ん?
それはビールのおつまみでわ?
s新舞子4031
アコさんチョイスのタンパク質補給デス! そうくるかー(・ω・)
ひとくちガブリと囓らせてもらいました。
うん、これは、ビールによく合う!(笑)

ここでも同年代女子ならではのトークが炸裂し、メッチャクチャ楽しい時間が過ごせました。
いいなぁ、こういうライドって久しぶりだー。

ここからちょこっと走ってみ~さん・アコさんとはお別れし、天白川沿いを北上して帰宅。
s新舞子4032
河川敷はまだまだ工事中で通れないところが少しずつ移動中。
これが不便なんだよね。


今日は、み~さんのnewバイクを見せてもらいがてら慣らしのライドになるはずだったのに、雨に濡れるわゆっくりランチできないわで残念でしたね~。
newバイクとなると、体が慣れていなくて違和感があるかと思いますが、それも乗っているウチに修正されていくッス。
ワンシーズンまるまる「慣らし期間」くらいに思っていれば大丈夫かと(๑╹ω╹๑ )
走り出しが速いなって思ったので、全体的な速度も上がるんじゃないかな~。
間違いなく良いバイクなのでその個性を理解してあげて下さいな♪
また、ランチライドに行きましょ!

今日初めて一緒に走ったアコさん、気さくな方で安心しました(笑)
いや、茶女って聞いた時点でもう 以下略。
でも走る姿を観察してると、やっぱ走れる方なんだなーってわかりました。
距離が伸びるとついていけなくなりそうです(^_^;)
お喋りがとても楽しかったので、また遊んで下さいね~♪

そうそう、この日アコさんから嬉しい言葉を頂戴したので、これからも地味に腹筋がんばります(笑)

この日の走行距離 63キロ程度。
獲得標高 150メートル・・・


さーて、汚れたベニヤ号を洗わないと。
s新舞子4034

アフター(ノ^0^)ノ
s新舞子4038
雨に降られたので、チェーンオイルも差しておきます。
パワーメーターの電池も切れたので交換。

ヘルメットもなんとかしないと。
【正】
s新舞子4039

【誤】
s新舞子4044
今日のライド中に、ワイヤーが切れました。
なのでヘルメットの役目を果たしていません。
さぁ、困った・・・明日のライド、参加できないかもだ。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

「世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」

s爆風花見814

ほんとにねぇ、天気に一喜一憂させられたこの週末。
土曜はどうあがいても雨。
ならば日曜!

「とりあえず天気がどうあれ
スタート地点までは行ってみるぜ!」



s爆風花見922
いつもの顔ぶれでのライドだから、天気の判断も走るかどうかの判断も各自任せ。
最悪、走れなかったらランチでもして帰ってくるか♪


クレール平田で今年初めてツバメを見た。春ですね〜。
s爆風花見924
まだ子育ては始まってない模様。

天気の回復を見ながら、休憩室?の畳の上でお喋りして時間を潰します。
冬の間スキーしてたとか篭っていたとかで久々に会う顔ぶれも。

30分ほどしたら空が明るくなってきたので、車から自転車を下ろしにかかりますが風が強いです。
雨上がりの後は風が強いものですが・・・嫌なヨカン(。-_-。)

今日のルートは、昨年実績を利用し、スタート地点を北に持ってきました。
(昨年は南端の木曽三川公園が起点)

このルートはざっくり3箇所の見どころがあります。
s爆風花見933
1つめは、大榑川沿いの桜並木。
ご覧の通り、もう散り始めてました。
風が強いので桜の花びらが舞う中をサイクリングです。

このポイントからは、
s爆風花見968

こんな景色が撮れちゃうんです。
s爆風花見970
これで青空だったら文句なしでしょ?
昨年は青空でした。

萌える草の中にベニヤ号放置。
s爆風花見967
この土手、見た目以上に急勾配なので滑り落ちていかないように放置する必要があります。


さて次の見どころはここ。
s爆風花見840
名も無き桜並木。
でも、小ぶりな桜の木が延々と繋がっていてかなり見応えあります。

そしてその先にもチラチラッと桜。
s爆風花見990


そしてシメは「背割りの桜」。
s爆風花見006

ただねー、背割りに来た頃には強風を通り越して暴風もいいところで・・・(汗)

風のキライなワタシは黙々と漕ぐのにも疲れ、背割りの桜並木が途切れた後は
きゃーきゃー言いながら飛ばされそうになってました。
数週間前の渥美半島より強い風だったと思います・・・ええ。

走行距離は41キロほどと短めなので体力的には問題なかったんですが、風対応で気が疲れた。
腕も疲れた・・・またしても。

そして、想像していたより肌寒かったので写真もあまり撮らず。
ウィブレ着るとスマホを出しづらいんですよねー。
一番見事なはずの背割れの桜の時には写真取る余裕もなくなってました(笑)。


大榑川沿いから離れて海津市役所の近くまで来て、初めてのランチの店へ行きました。

海津市役所近くの「フォンテンブロー」、ここへはモーニングで数回来たことはあるけどランチは初めて。

s爆風花見974
メニュー、なかなか多いですね。
ピザを売りにしてるのかなー。
でもなぜか皆、ピザを外して・・・

H夫妻の「オムライスランチ」。
s爆風花見979
ちなみに皿はどちらも同じサイズです、遠近法のマジックとかはありません。

とら氏、センセー、保父さんは「日替わりランチ」。
s爆風花見983
これいいなぁ〜、肉が(笑)
これで950円ぐらいだったっけ?こっちにしても良かったな。

ワタシは無難に「パスタランチ」。
s爆風花見976
そのセットとして、パンとサラダと、

s爆風花見981
アーリオオーリオのパスタ。

日曜でもランチのセットがあって、しかも全員飲み物付きで1000円切るくらい。
お得感ありますねー。
休日のランチにしてはお得感あるよねぇ。

店内もなかなか広いので、大勢で行っても大丈夫っぽい。
うん、いい具合に確認できてよかった。

つまり、これで風が真っ当な強さだったら「お花見日和」と言っても良かったんじゃないかと。
本当に風が怖かったっす・・・
ハンドル取られるというレベルじゃなくて、体ごと風で押されてましたもん。
ゴールしてから「ねーさん、思いっきりナナメってた」と言われたけど、
斜めになってなかったら押し倒されてました風に。

んー、来週は風のないライドができるといいなぁ。

ってことで、ご一緒してくださった皆さん、お疲れ様でした\(^o^)/

※ルートラボが調子悪いのか、ルート作成ができないので今回は地図なし!
※写真の一部は同行者から頂戴しました〜m(_ _)m
 

土曜日は雨。
予報も雨だったので、家で静かに、チェーンとスプロケの掃除に終始しました。
0402_3851.jpg
灯油で洗ってウエスで拭き上げ、綿棒やらアクリル毛糸を駆使してピカピカ!
久しぶりにやった感。


そして日曜は、下見のためのライドに混入~。
朝7時過ぎに安城へ向けて出発したら早く着きすぎました(^^ゞ
朝はまだ寒い~ヒエル

安城総合運動公園駐車場でカリンさんと合流後、さらにその先のコンビニで主催と合流して5人で畑のど真ん中を走ります。
畑の土から湯気が上がっているのにびっくり。
土が見えているところはみんなそんな感じ。なんなんだコレ。
土と外気の温度差から来るのか?だとしても毎朝こうじゃないだろう。
いやぁ、珍しいもの見たなぁって気分になりました。


20キロほど走って「道の駅 筆柿の里幸田」到着。
久しぶりに来た〜(´ω`)
0402_3857.jpg

20キロ近く走れば小腹が好きますので甘いものでもひとつ。
0402_3858.jpg

ここでは無料で味噌汁を振る舞っていましたのでこれもひとつ。
0402_3859.jpg
10時と13時に無料配布があるようですね。
ホントはなみなみと注いでもらえるんだけど、ワタシはそこまで必要じゃなかったので少なめにしてもらって、こう。
温まる〜♪(今日はやっぱり肌寒い)



ここから幸田のサーキットを越えて、それから三ヶ根山だそうな。
幸田のサーキットの道は「桐山」って言うらしい。
実はこの幸田サーキット越えの道キライ(笑)、「かまぼこ」や黄色の凸凹があるから。
そして久しぶりに通ってわかったけど、ここって三ヶ根よりきついんだね・・・
本日の主催者アッコちゃんとそういう話をしながらゆるゆる上がります。
時々速そうなオーラを纏った車が行き来します。


サーキットへの入り口にタンポポ。
0402_3862.jpg
小さく慎ましく咲いてた。
昔ながらのタンポポって感じ。


桐山を下ってコンビニへ寄る。
センセーから「ここは以前、姐さんがヘロヘロになって休んでたコンビニです♪」って教えられる(笑)。
あああ、あそこか。蒲郡の方から帰ってきた時の!
行きに脚を使い切っちゃった時の話しだな!w


なんて話をし始めたところでアッコさんが

シャ○ーニ捕獲サイダー氏を上手に捕まえる。
0402_3866.jpg

めっちゃ嬉しそうなカリンさん(笑)
0402_3868.jpg
まさかここで遭うとは。

小腹が空いたし、シャサイダーさんが加わったことで話に花が咲くので、
0402_3864.jpg
その時間を利用して(?)しっかりめに補給します。完食。

咲く咲く、咲き乱れる「桜ならぬ話の花」。
0402_3870.jpg


ってなことで、1名増強して三ヶ根山へ。
0402 4870_o
ここも同じく100w固定。
なにをかくそう、水曜にズイフトをやろうとしてわずか10分ちょっとで挫けマシタ。汗も出ないうちにしんどくなって止めてしまった。
2週連続で走ったツケが払い切れていない、脚がどことなく重い・・・
(増量のせいじゃないよっ!(^_^;))


体の重苦しさとは裏腹にチェーンの滑りの良いことったらない。
こんなにスルスル回ったのねーって感激しちゃった自分でも。
でも帰る頃には真っ黒になってるんだよね(´д`)かなしいことに

「坂の楽な上がり方」をあれこれ喋りつつのったらくったらと登る。
そうそう、楽に上がるコツのひとつに『自分のペースを守る』っていうのもある。
自分より速い人に付いて行くのもしんどい(ってか無理)だけど自分より遅い人に合わせるのもこれまた大変。
なのでワタシはいつもマイペースを崩さないのであります/(^o^)\
だけど力量ある人は人のペースに合わせても大丈夫だったりするので、合わせてくれる人にはとことん頼りましょう(笑)
だって独りぼっちで上がるのって心が折れそうになることも多いですからー(^^ゞ


ちゃんとここまで来ました。
0402_3878.jpg

途中、風景が開ける所で休憩兼撮影会(?)。
0402_3875.jpg

この日の海は「のたりのたり」の春の海。
風景の霞み具合もまさしく春でした。

三ヶ根山、この後は上ってきたルートを降りるという。
これは初。今までは反対側に降りたことしかなかった。
話の通り、来た道を降りると目の前に三河湾の風景が飛び込んできたのです。
や、下っているのでゆっくり愛でてるヒマはないが、それでも、登る時には背にしていた景色が見えてくるって新鮮だ!
こんな風景が見えてなかったって残念だった~。

ダーッと坂を下りてから左へ右へと曲がって海沿いに出たら目指すランチのお店が見えて・・・
見えてきたのは待ってる人人人・・・
0402_3881.jpg
順番待ちの人が外にまであふれてる・・・こりゃ無理だねぇ。

さくっと諦めてどこか別のところへアタックをかけるらしいので再出発です。
海沿いから離れ、5%前後のダラ登りの道を空腹を抱えて走りまーす。
ヘンな所でハンガーノックが来ませんように~(-ω-)


宮迫のコンビニ信号のところでやっと脚を止めて一息つきました。
0402_3888.jpg
  健脚組↑(笑)

あーあーお腹空いたよ~と腹の中で謳いながら走る5キロほどの長いこと!
ランチのお店に到着したことがすごくウレシイ(笑)
日曜でも「ランチ」=セットメニューをやってるって珍しいですね。
しかもサラダ大きいしスープも付いてるよ~。
0402_3893.jpg

きっとみんな腹ぺこ。
0402_3892.jpg

お隣の人はカツカレー。
旨そう。
0402_3894.jpg
これ見て「やまりんどうのカレー」を思い出した。あれ、食べてみたいんだった。

ポークソテー到着。
0402_3896.jpg
このソースはなんというソースなのかな。
勝手に抱いていたイメージとは違ったけど、肉の厚みはあるしソースも微妙に旨い。
文句なくお肉の皿は完食、ご飯はワタシには不要だった・・・お腹いっぱい大満足

数名、食後のドリンクにプチデザートを足してました。
今日のワタシは少し弱腰でデザートはパスしておきました。たまにはそーゆー日もあるさ。


その「パス」が幸いしてか?
帰り道で、ぞうめし屋のドーナツにありつくことに♪

おおっ、ここがウワサのぞうめし屋!\(^0^)/

「右上の猿の顔のところに届く人っているのか?」という疑問に応えるセノキンさん。
0402_3898.jpg
余裕ですねー。

こういうものがあるとやらずにいられないサガと聞いていたので安定の。
0402_3899.jpg
すごくいいわーその性質。

きなこのぞーなつ。
0402_3902.jpg
店頭の女の子が「最近自転車乗り始めたんです~♪」って話しかけてきて微笑ましかった。
きっとロードバイクまではすぐだよ。
あ、ヘンなオジサンには気をつけてね~(笑)。



「日が長くなったね」って言いつつ、ゆったりと畑の中を突っ切って無事スタート地点へ帰着しました。
0402_3907.jpg

帰りはサイクリングロードも混んでて走りにくいだろうからと、アッコちゃん夫妻がここまで道案内してくれました。
カリンさんはここからもう一踏ん張り自走で帰るとのこと。
0402_3908.jpg
気をつけて帰ってね~\(^0^)/

じゃあねーってお別れして、さぁ駐車場から出ようかっていうところでもう一人知り合いに遭遇。
いや~今日はそういう日なんだね。

名古屋までの道もさほど混むこと無く18時頃には無事帰宅。
今週も遊びきった週末であった・・・

遊んで下さったみなさん、ありがとうございました~。
またよろしく遊んでやって下さい、おねがいしまーすm(_ _)m


今日は何が楽しかったって、各家庭事情のダダ漏れだとか、主婦の実情だとか。
結論として
「どこの家庭もほぼ同じ」
って導き出せたこと。
なにが同じなのかというと「ダンナ(奥様)の言うことはなかなか素直に聞けない」。
だよね、ウチなんか喧嘩になるもんねたいがい(๑╹ω╹๑ )


それから、以前から
「自転車乗って帰ってきて、それから晩ご飯作る体力あるなんてすごいなー」って思っていたんだけど、
それが意外と違ってたと判って安堵した(笑)。
もともと主婦でないワタシは炊事を95%くらいやらない。
自転車に乗って帰って来た日なんてヘロヘロで、ご飯の仕度なんてトンデモナイ無理無理って人間。
この日、それはワタシひとりじゃないんだなーってわかってよかった♪

「道具がある」のと「知識がある」のと「手が動く」のは必ずしもリンクしないので、
自宅で実践しておいたほうがいいよー(ぼそぼそ)
下の「今日のコース」からデータを持ってって下さいね~(ボソボソ)

今日の男性陣はそこそこ走れそうな顔ばっかだったのに、
さほど掛け合うこともなく終わったっぽいのがちょとザンネン(๑╹ω╹๑ )


とにかく、止まって休憩するたびに爆笑のライドでしたとさ。

今日のコース


【ウエア覚え書き】
朝は冷える、日中は15℃くらいまで上がるという予報だったので、
・防風の長袖ジャージ(先週と同じ)+モンベルMW+LW+メッシュインナー
・ウィンドブレーカー持参するも使わず
・カステリ冬用レーパン
・冬用グローブ、冬用ソックス
・爪先だけのシューズカバー(なくても大丈夫だったかも)
予想してたとおり、坂を上がる時や昼前後は一枚脱ぎたいくらいだった。
が、木陰日陰や日が陰ったり、少し長く休んだりするとちょうど良いくらいだったので、これでOKだったか。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村



最新記事