FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月後半といえばこのイベント!

サイクルパラダイスin日間賀島

唯一の難点はスズカのレースと重なることだ。
そこを狙っているとしか思えないくらいだ。これはワタシの個人的感想。

レースで時間や順位を競うのはどうも自分に向いてない(好きじゃない)と最近悟ってきたので、今年は迷うことなく日間賀島を選択。

sIMG_5448.jpg
こういう楽しい看板もあるしねー( ̄∇ ̄)

日帰りでも参加できるけど、ここはやっぱり一泊で楽しまなくちゃね♪
土曜の朝、師崎港から船で島へ渡り、さっきのように看板に顔出して遊んで

男性陣はやらんの?(๑╹ω╹๑ )
sIMG_5449.jpg

宿に余分な荷物をおいて受付へ。
ええ天気や〜〜〜!
sIMG_5452.jpg

途中で坂のてっぺんのたこ焼き屋へ寄ってたこ焼きゲット。
sIMG_5455.jpg
坂の上にあるたこ焼き屋なので「行くの大変」って聞いていたけど、今となってはあっという間に終わる坂になってしまったのね・・・

たこ焼き美味い。
自転車を持ってきてない相方は満面の笑みで早々にアルコール。
sIMG_5457.jpg
こんないい天気だし、旨かろうのー。

ほう、今回は自転車ポリスも走るんですね?
sIMG_5462.jpg
そのうち「〇〇警察」ってプリントしたジャージを作って参加していただきたいw

今年はスタートが1時間早まったとかで、昼食も早めに済ますことにした。
ちょうどカウンターに座れてラッキー。
sIMG_5468.jpg

ワタシは煮魚の定食。当たり前だけど旨い。
sIMG_5472.jpg

レーススタート後、2周で休憩に突入なワタシ。
sIMG_5474.jpg
やっぱり、ギリギリなところを攻めるような走りをする中に自分を投じるのは合ってないなぁと感じる。
もともと「並走」がキライで苦手だし、競争も好きじゃない。
「来年も来たいけど、来年は小径車とかでレースに関係なくのんびり走りたいな」
と切に思った。

今年はビーサンではなくこの靴持ってきました〜♪

このあと、テントで1時間ほど昼寝。
むっちゃ気持ちいい。
そして暑かったのでソフトクリームでもと思ったらソフトがなくてかき氷に。
sIMG_5476.jpg
しかも、かき氷を買ってサボっているところを他のメンバーにしっかり見つかる(笑)
通過するタイミング良すぎー(≧∇≦)

レースも残り少なくなってきたので、もうちょっとだけ走るか。
で、コースに入ってすぐシゲさんに捕まり牽いてもらって楽をする♪

他の夫婦ペアはここをピットに見立てて交代してる。
sIMG_5485.jpg
ダンナの激走を叱咤する妻ズ(๑╹ω╹๑ )

もう残りは全部走ってくれていいという妻の図。
sIMG_5477.jpg


ささ、ゴールしたらメインイベントの準備ですわよ
急がないと!




はいっ、おっつかれさまでしたー!

sIMG_5509.jpg
いやー、ほどよく暑くて面白かったねー。
GW以降、ちょっと日本酒熱のあるワタシは冷酒を選択(ビールは苦手)。
sIMG_5504.jpg

なにこれかわいい(笑)
sIMG_5506.jpg


メインイベント・たこーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

sIMG_5497.jpg

モザイクかけるのが悔しいくらい満面の笑みなシゲさん夫婦。
sIMG_5501.jpg

タコ分配は力技なので一番元気の残っているのが担当いたします。
sIMG_5503.jpg

タコしかないのかって?
いえいえ、
ほかにも、
海の幸、い〜っぱい!

sIMG_5496.jpg
突き出しと伊勢海老。もずく酢はどこで食べても旨い・・・

sIMG_5495.jpg
エビの塩焼き。エビだーいすき!

sIMG_5494.jpg
お造りその1「ヒラメ」。

sIMG_5493.jpg
お造りその2「なんとか鯛」 なんだっけ。
とにかく食べきれませんでした( ̄∇ ̄;)ちょと悔しいw
とにかくお魚美味しくてかなり幸せ。


食べきれないほどだったにも関わらず、翌朝の朝食も美味しくいただく。
sIMG_5512.jpg
夕食時間が早いので、ちゃんと朝までにはお腹が空くようにできているんだねw


日間賀島で足りないものが一つあるとしたら、やっぱカフェだと思うんだな(๑╹ω╹๑ )
朝はコーヒー飲んでゆっくりしたいのよ名古屋人だから。

ってことでカフェらしき店を探して車で移動。
カフェ、っつーか 喫茶店? ま、いいや。
sIMG_5518.jpg

この時点で、まだ小腹が空いていたワタシは
sIMG_5523.jpg
パンケーキ食べちゃったゼ(๑╹ω╹๑ )

ここで一応解散〜!お疲れさまでした!

そしてカリポン家とともに「肉買って帰ろう(今夜は楽しよう)」と内海の
sIMG_5525.jpg

知多牛工房『牛小屋』さんへ寄る。

sIMG_5526.jpg
この寄り道が次なるライドの幕開けになるとは、一体誰がこの時想像したであろうか・・・
つづく。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

いそがしいよぉ〜 と言いつつもなんとかやりくりして平日に有給取得。
気になっていた天気もなんとか持ちそうなので、今日は


ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ見学でっす!

やったー\(^o^)/やっと行けるー!
もう前夜からワクワク♪なかなか寝付けなーい♪

それでも超早起きして、岐阜の秘密基地から自走でしゅっぱーつ!
TOJ美濃5279
もうこれは美濃橋のとこ。
秘密基地から会場まで自走と聞いていたけれど、根拠もなく漠然と「今日は5〜60キロ走ればいいくらいだろうなぁ。だったらまぁ大丈夫だろ」とイメージしてました。
一部交通量の多い部分もあったけど、殆どは走りやすい道だったし、途中で同じ目的のローディー達にも会ったし。

パレードスタート地点のうだつの町並みに向かいましょ。
ワタシ以外は美濃ステージを見に来た経験があるので言われたままに付いていきまーす。

「この辺に自転車置こうか」と言われた場所に自転車を止め、
「こっち行こ」と言われたままに付いていき、
ポコッと出たのがこんな場所。
TOJ美濃5287
うは〜・・・すごい人だぁ。

「ねーさん、こっちこっち」と呼ばれるままに少し移動。
TOJ美濃5289
あれ?選手の最前列?
キョロキョロしてるうちに外国人選手が一人
TOJ美濃5296
え?白いジャージってことは・・・新人賞ジャージ?
いや〜、やっぱ脚が長くてかっこいいなー

そしてどこからともなく選手が出てきて最前列に並ぶ・・・
えっ、マジでここが最前列ですかー!すっごいいい位置に連れてきてもらっちゃったなー。
TOJ美濃5297
青ジャージはポイント賞で、緑が総合だっけか?

最前列を目の前で見ている興奮で、かなりミーハーになりました(笑)
なんかこう、周囲の興奮度も半端ない。

そしてこの、青ジャージの人のこのボトルが!これが大事なんです!!(笑)
TOJ美濃5307
おっと、いつの間にか4賞ジャージが揃っているではありませんか!

前日まで知らなかったんだけど赤ジャージ(山岳)を持っているのは日本人なんですねぇぇ。
ブリヂストンアンカーの初山選手、

カメラ目線いただきましたぁぁっ!!(≧∇≦)もうめっちゃミーハーw
TOJ美濃5315
初山翔選手といえばですねぇ、ワタシはひっそりと思い出がありまして。
何年か前、幕張のサイクルモード・インターナショナルに行ったときに見かけたんですよ。
(こういうイベントにチームから何名か選手が来て、トークショーしたりイベントに参加してますよね)
休憩しているときのようで、他のスタッフと会場内のレストランに居たんですが、正直
「こんな小柄でほっそ細で気だても優しそうで、自転車レースなんて大丈夫なのかしらん?」
って思ったんですよねぇ。ほんとーにちっさかったんですよ?
それが今回は! 体もしっかりできているし、そりゃ居並ぶ外国人選手よりは一回り小さい感じだったけど、ワタシの記憶の中にある初山選手よりずっと大きくなってて、頼もしい感じを受けたので
「選手ってすごいなぁ」とあらためて思ったのでありました。
しかも賞ジャージ着てるんだものね♪


うだつの町並みの中を選手たちがスタートして行くのを見たら、我々も移動開始。
次はどこへ行くのかなー?と思ったら割と近くの、板取川沿いに渡る橋のところ。

TOJ美濃5324
名ガイド(昨年は迷ガイドだったらしい?)さんが焼いてきてくれた?アップルパイを食べながら選手が来るのを待ちます。
ウマー(≧∇≦)

まず、逃げの二人がやってきて(初山選手入ってた)
TOJ美濃5325

続いて集団が、でもけっこうな間が開いてたなー(๑╹ω╹๑ )
TOJ美濃5346
なんでも今年はペースが遅いらしい。
通過する時の音が「シャー」って感じで「ガーッ」って感じじゃないからだって。
ふーん、なるほどぉ。

集団の最後尾にひときわ色の黒いチャラい感じのにーちゃんが(笑)
TOJ美濃5358

通過したら、こちらも移動開始です。
次はどこかな?

坂を下って直角に曲がるところ、ちょうどコンビニがあって便利。
ここには小さいけれどモニターが設置されてました。
TOJ美濃5393
贔屓の選手を応援する名ガイドさん。
知り合いの選手がいると応援にも熱がこもりますよね\(^o^)/

広い駐車場をTOJのために開放してくれているようだったので、わずかですがお金落としてきました。
このコンビニさん、レース中は一般車両が通過しないので売上に影響するはずですもんねぇ。
コーヒーマシンが壊れてしまったらしいですが、その修理の車すら呼べないみたいで大変そうでした。


「山、見に行こう」
とはいえ本当に山な部分を見ようというなら、途中で自転車を置いて歩いて上がっていかなければならないようなので、その手前の自転車で上がれるところまでにします。
ガーミン見ながら、コースの一本脇の道を探して移動するセンセーと名ガイドさん。

ここまで来たよ〜\(^o^)/
TOJ美濃3653_o
ここで選手が来るのを待つ。

待っていたらチームカーが1台。
あれれ?中から出てきたのは浅田さん?
TOJ美濃5396
おおー!間違いない、エキップアサダの浅田さんだー!
とワタシが騒いでいるのを不思議そうに見る名ガイドさん。
そっか、浅田さんわかんないかー(^◇^;)選手じゃないからかなー

選手を待っている間にサンドイッチ頬張ってましたw


おっ、選手来た!
TOJ美濃5397
当たり前だけどさー、速いなー。
ここ、ずーっと登ってるんだけどワタシの平坦より速いよね・・・

選手が通過するのを見終わった。
この時点でもうレースは残り2周くらいになってる。
じゃぁゴールとなってる「美濃和紙会館まで行きますか」ってことで、コース外を大回りして移動開始。
この「コース上は走れない」というのが、当たり前だけどなかなか厄介。
とくに田舎だと道は一本しかない、とかあるじゃん?
そこが走れない場合、すごく大回りだったりするわけで・・・

大回りしすぎちゃったw
で、引き返してあとせいぜい200mくらいか?というところでゴール前スプリントのアナウンスが聞こえてきた!
あー、やっぱり間に合わなかったかぁぁ(≧□≦)
ワタシがもう少し速く走れたら間に合ったかもしれないくらい微妙な間に合わなさ加減だったw
でも、見学して回るための細かい行き来で、思っていたより脚を削ってました( ̄∇ ̄;)


ゴールスプリント後、グルっと回って戻ってくる選手たちをここで待ち構え。
TOJ美濃5406
やっぱりチャラチャラしたにーちゃん感が拭えない土井ちゃんw

脇にいたキッズが選手のボトルをたくさんもらってました(笑)
ボトル欲しいときは子供の威力が一番だなー。

なんだかんだ言いつつも、チャラチャラにーちゃん土井選手に写真お願いしたり、
TOJ美濃5889_o
写真撮ったあと「明日も(観に)来てね!」ってガッシリ握手してくれました。
明日は飯田なんですよねー、飯田も観に行ってみたい場所なんですよねー。
でも悲しいかな会社員は休めないので遠くから応援しています、頑張って!

見た目とはまた違った雰囲気の土井選手でした。

さらに、ミーハーな我々は栗村さんを捕まえて。
TOJ美濃2363_o
写真撮るときも、レースを終えた選手のメンタルに配慮して少し離れたところへ移動してのこの一枚。
日本の自転車レースを支える柱の一本としての細やかな配慮に感嘆したのでした。

ちゃっかりサインも獲得してた名ガイドさん。
TOJ美濃5867_o
そうかー、筆記具とか色々用意のためのリュックなのだな(๑╹ω╹๑ )
ひとつ賢くなったぞ!


選手が着替えをしている間を縫ってウロウロ、こんなトラックを発見。

TOJ美濃5415

レースの暗く厳しい一面を見せられた気がした・・・


天気がとにかく微妙なこの日、午後になるほど危なっかしいのでそろそろ退散しますか。
にわか茶屋横の蕎麦屋さんでお昼。
TOJ美濃5417

レース見学は楽しいんで、うっかり雰囲気に飲まれていると食べるのを忘れる。
また、食べる場所も(街の中じゃないので)少ない。
今回のようにコンビニに立ち寄ったら何か食べておくほうが安全。もしくは買い込む。
今日はまだ自走で20キロ以上走るのでここでしっかり(でも油ものは胃がもたれると苦しいので回避)

車に乗り換えてから午後のお茶〜\(^o^)/
TOJ美濃5420

やっぱりイチゴに目が行きます
TOJ美濃5425
もうシーズン終わりだもんねぇー( ̄∇ ̄)

のんびりしてたら夕方の渋滞に巻き込まれ\(^o^)/
ならば肉修行するしかあるまいー、ってことでいきなり!
TOJ美濃5428
アミノ酸で超回復! タブン

こうして初の「TOJ美濃ステージ観戦」は終了いたしました〜。
アテンドしてくださった皆さま、ありがとうございました\(^o^)/
おかげでかなり効率よく観戦できたと思います。
走ることもできて楽しかったし!

そしてそして、初の!
選手のボトル、ゲット!!
TOJ美濃5431

そうです、このボトルなんですね!
TOJ美濃5307
こうして飲み終わったあとに、コロコロ〜っとこちらへ転がしてくれたのでした(≧∇≦)
しゃがんでせっせと写真撮ってるオバサンが目立ったんでしょうか(笑)

この選手、美濃ステージで優勝してました(≧∇≦)
数年後には世界で活躍してるかな〜、だったら嬉しいな〜♪

来年も休みを取ってTOJ観に行けたらいいな。
シクロでもそうですが、生でないと感じられないことが色々あるんですよね。
で、軽いサイクリングのつもりで出かけたのに、終わってみたら75kmをちょいと超えるという、そりゃ脚も削れるわな〜な一日でアリマシタ。



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

ライドには好適な時期にあるものの、プライベートは大忙しの近頃のワタシ。
土曜に休みを取りづらくなってきました・・・
とうとうこの週は土曜は半日仕事をして通院もして、午後はなんとかのんびり。
翌日は朝早いからねぇ。



日曜の朝、川の駅「いけじま」という場所に集合。
ばんBBQ243

初めての場所のときは「たどり着けるかドキドキ」である。
途中でチョット道を間違えたものの、なんとか到着。
ばんBBQ248
次々と今日の参加者が集まってくる。
シトロエンC2(ころりん号と同じ車)に人間3人+自転車3台ってびっくりだわーマジで

無事全員揃って・・・じゃなかった、約1名は後から追っかけてくるってことで一応出発。

かの「小渡K」で休憩ですって、初めて来た!\(^o^)/
ばんBBQ252
そうかぁここが「おどけー」なのかぁぁ!
と妙に感動するw


さてまだ先は長いよ〜ってことで進みます。
といっても初めてのルートなのでどこをどう走っているのやら〜♪

ここは? 矢作ダム?
ばんBBQ254
ころりん号を買って間もないころ、相方とここをグリグリ走りに来たっけなぁ(運転は相方)。
自転車乗るようになってから車でお出かけは激減したので,こっちへも来なくなってマシタ。


そんなことを考えながらダム湖の縁をだーっと走って、じわじわと上ったところで見たことある場所に到着。
ばんBBQ259

あー、小腹(というか中腹)が空いたって思って、
ばんBBQ261
もうすぐ肉だけど、此処から先の距離感わかんないから(つまりどこでエネルギー切れになるかわかったもんじゃないから)一本いっとく。

今日のルートは、交通量の多い幹線道路と、長閑な道が交互にやってくる。
幹線道路を一本入ると、空気もきれいだし静かだし、そして坂だ(笑)

黙ってw 地道に坂を上がって小休止。
ばんBBQ262

たぶんあとチョットなんだろうなー、って思ってからが意外と長かった。
それでも無事に到着「ばんじゃーる駒ケ原」。
ばんBBQ267
一年前に比べてきれいになってる?

到着予定から遅れているのでさっさと始めましょう。
ばんBBQ270
わーい\(^o^)/ にくにく〜♪
この肉、一人一本です♪
肉はまるごと焼いてから切り分けて、さらに好みで焼く方式にしました。

ばんBBQ273
野菜もしっかり付いて、ご飯もついてます〜。

ばんBBQ276
お腹いっぱい、これで2700えんだったかな。
赤身肉が美味しくてよかった〜。

お肉が腹に収まったので、あとは降って帰るだけ。
ところどころ激上りがあったりしたのは大目に見ておきますね(๑╹ω╹๑ )

ダムのところで一応休憩。
ばんBBQ277
天気が良かったのでそこそこ暑い一日でした。
矢作ダムの方へ走りに来たのってやっぱこれが初めてかな。
以前にばんじゃーる攻めたときは大多賀峠経由でしたもんね。

今回走ったルートはこんな感じ。

ランチまでの割合が大きいので、休憩短めで少しでも気温が低い時間に走り抜くようにしたら、初夏まで利用できそうな気がしました。

今回は西三河方面隊のライドに相乗りさせてもらって、一日楽しく遊びました\(^o^)/
誘ってくれてありがとー! 美味しかった!
また遊んで下さいね〜〜!!

  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

土日連続でごろ滝ライドを計画するも、土曜はあいにくの天気ということで中止。
そこで、参加メンバーの多くが日曜に流れてなかなかの人数になって開催\(^o^)/

ごろ15160
いい天気〜♪
参加メンバーも多種多彩〜(笑)

もう、コースはお決まりなので、サクサクと「最初の見どころ」まで行きまーす。

ごろ15166
谷合の集落を過ぎて、小さな橋を渡ったところで最初の絶景ポイント。
綺麗な水が見えてきて、初めての人は必ず「すごーい!」って感動する場所です。
おや? この後姿はもしや?
FRLの鉄板オールラウンダー?


此処から先は比較的ゆっくり、それぞれのペースで一本道をごろ滝まで。

途中にある「渡れない吊橋」とかを案内(ってか上の方から見る)。
ごろ15168
おおー、平坦ラブ(ほぼウソ)なジャージが揃ってる〜\(^o^)/

走れる人ばかりなので順調にごろ滝に到着。
早々に河原に降りて遊ぶ人たち。
ごろ15173

キミたち、満喫しすぎ(笑)
ごろ15182

この日のごろ滝は水量満点。
ごろ15177
何度か来ていると「今日は水が少ない」とか「今日はすごいなー」とかわかるようになります(笑)


ひととおり風景と水遊びがおわったらお昼ごはん。
ごろ15187
ちゃんと靴を下駄箱へ。

全員「特製」かとおもったら、若干一名天邪鬼が居ました(笑)
ごろ15190
素材がいいからなんでも美味しいんだけどね♪
みなさんとっても楽しみにしてる感じの笑顔でーす。

今日の特製はこんな感じ。
ごろ15192
定番のおかずもあるけど、季節によって内容が少しづつ変わるのですのよ(๑╹ω╹๑ )
だから何度来ても美味しい。

特製には、山菜天ぷらとこのデザートが付きます。
ごろ15198
えーっとこれなんの寒天だったっけなぁ・・・


おんせぇよでお昼を済ませたら、これまた定番の伏流水見学。
っつっても、今までは
伏流水が表に出て流れになってて、なおかつ法面から水がじゃんじゃん湧き出ている場所
まで行くだけでした。
が、今年はこの矢印のあたりから全く水が出てない・・・
ごろ15201
ごろ滝は水量たっぷりだったのに、ここは水が少ないってこと?
不思議だなぁ。

そこでもう少し遡上することにしてみました。
しばらく行くと、フッと流れが見えなくなって、
さらに上まで行ったらここから湧いているのを発見。
ごろ15210
右のほうの石は全く濡れてない。
ここが伏流水の大元かな〜?

と思ったら、さらに上まで探検に行ってた数人が戻ってきました。
ごろ15218
どうやらこの上の方でまた水が表に出ているらしい。
ということはここは大元ではないのかぁ。
奥深いな、伏流水。

まぁでもこの後の予定も気になるので、下界へ降りましょう。
こっちへ来た時の楽しみの最後を締めくくるのは美味しいケーキ♪


ところがなんと!
この日は母の日で
ケーキの店の
イートインが
やってませんでした
(T_T)

しまったー。情報収集不足だったー!

急遽、ゴール近くの以前行った喫茶店に避難し、そこでスイーツタイムと相成りました。
ごろ15222
ケーキは既製品だけど、気さくな雰囲気はすごく良いです(笑)
これはこれでアリなお店だと思います。

こうしてなんとか、今年初のごろ滝ライドは終了。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました〜\(^o^)/
ケーキは絶対リベンジしましょうね!



  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村









昨日GWが終わったというのに。
最終日はBBQだったはずなのに。

いきなり_5136

なんで今日 ここ?
いきなり_5140

しかもみんな二皿・・・
いきなり_5142

いきなり_5141

いきなり_5143

ワタシはおとなしく「ヒレ400g」で様子見。
しかし、肉だけだとホントに満腹感無いのね(笑)
胃にたくさん入っているのはわかるんだけど「あー、お腹いっぱい♪」という感覚がない。
なので甘いものへも行っちゃうわけだね(๑╹ω╹๑ )

なお、下記はBBQのときに見た「あやしい小さい黒いボール」。
いきなり_5148
なかなか良かったので即ゲットしました(ってのがワタシ以外にも居たw)。

明日からは本格始動だ!たぶん。
 


さて。
GWの殆どを遊び倒したので、チョットオシゴトがキニナリマス(๑╹ω╹๑ )
ので5月6日は休日出勤。
一人でコツコツと、
bbqq_5105.jpg
お昼ごはんはますのすしを食べながら、

bbqq_5108.jpg
ティータームには近くでチーズケーキなども買い。
明日はGW最終日、庄内緑地でBBQだからね!片付けないとね!



にっちようび♪
地下鉄で現地まで行くと、すでに賑わっております。
bbqq_5111.jpg

今回は殆どの参加者が公共交通機関を使ってきているため、
bbqq_5114.jpg
アルコールがあるわあるわ。
ワタシが着いたときにはすでも出来上がってるのも居ました(๑╹ω╹๑ )
bbqq_5116.jpg
みんながオトナで良かったねぇ、いたずら書きされなくて。

アヤシイお土産をもらったり、黒い小さなボールが出てきたりと
ややこぢんまりながらも「不思議なおもちゃ」が出るいつものBBQ。
今までと違うのは・・・
bbqq_5128.jpg
酒の影響で宇宙と交信するヤツが二人出現したこと、かな。
ひたすらピコピコやってましたw

交信が終わった頃には片付けも完了〜。
bbqq_5134.jpg

毎回楽しいBBQを企画してくれるT氏をはじめ、機材(あやしいものも含めて)を準備してくれる皆さま、ありがとうございました〜\(^o^)/
飲みきれなかった麦焼酎をお持ち帰りさせていただきました♪
ごちそうさまでーす♪


明日からはまた仕事だー(棒読み)

貝毒が出て潮干狩りが自粛されているけれど、この時期これは絶対食べたい!

そう思う面子で集合した連休の一日。
sIMG_5079.jpg

集まっちゃったもんね ふっふ〜ん♪
sIMG_5080.jpg
通報されないうちにはよスタートしよ・・・

先日走った「田んぼの中ののどかな道」を使いつつ、
sIMG_5081.jpg
割とすぐに休憩地点へ到着。

天気が良いせいかちょっと暑い。
sIMG_5082.jpg
あとちょっとでお昼ごはんと言われながらも甘味補給。

無事に開店アタック(開店直前に到着)。
sIMG_5085.jpg
数人待ってるけど、ウチラも1巡目で入れる\(^o^)/
待ってる間に店の人とおしゃべり(ここのアサリは三河湾産ではなく九州産のものなんだとか)
sIMG_5087.jpg

こーとしもきましーたー♪
sIMG_5088.jpg
竹島う〜ど〜ん〜〜♪がまごりうどんともいう
sIMG_5089.jpg
うまーい(*^^*) 去年初めて食べた時の感動がよみがえる〜。

全員見事に堪能し、鈴木さんトコへ移動。

鈴木さんちはイートインできないのでお持ち帰りします。
sIMG_5094.jpg

すぐ近くのコンビニでコーヒー買ってさらに移動。
sIMG_5095.jpg
竹島公園でスイーツタイムですよ〜♪

ところがこの日、空を舞う刺客が跋扈。
sIMG_5097.jpg
一番最初に箱から出たシュークリームが生贄になってしまいました・・・
人にケガがなかったのは敵ながらあっぱれではあるが。

猛禽類の視力の良さは人間の想像を遥かに超えている・・・甘くみちゃダメですね。

ってことで人は気を取り直して、帰路の途中でもう一度スイーツタイム(爆)
sIMG_5101.jpg

本日の走行距離 約80キロ。
食った分走ったって感じですかね。
お疲れさまでした〜!

  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

さて、GW前半の旅行は終わったのでそろそろ自転車。

早朝(ってほどでもないか)光明寺公園駐車場までトランポ。
犬山_5016
いい天気だ〜\(^o^)/

今日は木曽川サイクリングロードで犬山までの往復です、楽勝。
すいとぴあ江南には鯉のぼり、登ってないけど。
犬山_5033
風が吹いているので泳いではいる(๑╹ω╹๑ )


犬山はすごい人(当たり前かぁ)。
犬山_5035
ここでの昼食は諦め・・・

菜めし田楽食べに来ました。
犬山_5038

菜飯って大根の葉を使うんだよー
犬山_5041
ここまで来る道も結構混んでました。

もちろん桃太郎さんにも会いに行く。
犬山_5047
桃太郎さんを魔法陣で囲まないよ~に

続いて成田山へ。
「この階段を登るなんてありえなーい」と叫ぶ○ーニー氏。
犬山_5053
ワタシも下で待ってました。
今日はワタシ以外皆フラペ。クリート付きでこの階段は勘弁願いたい。

帰る途中、犬山でげんこつ飴を買う。
犬山_5058
ここのは美味しいってことで、後ろポッケに詰めて帰ります。

ロードバイクはワタシだけ。
っていうか、この日は「ロード以外で」ってことだったんだけどワタシはロードしか持ってないので例外的に。
犬山_5060
たまにはこういう、速度を求めない真正ゆるポタも楽しいです♪

自転車のイベントやってたので立ち寄ってみた。
タンデム自転車の試乗ができるってんで乗ってみた二人。
犬山_5065

こちらの二人も乗ってみた。
犬山_5072

最初の二人はメッチャ楽しげに戻ってきたけど、もう一組は以下ry(笑)
苦痛すら楽しめる性分でないと無理そうな気がします(笑)

ゆるっと走って終わりかと思って出かけた割に、日が暮れるまでしっかり遊んだ一日でした。


  ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村

とやま4887

前夜。
「明日は富山だけど、なにか“目玉”あるかなぁ?(๑╹ω╹๑ )」

旅も後半になるとほぼノープランなのでこんな会話になります。

そーいや、先だって自転車でこっちの方を走った友人たちがいたなぁ。
海王丸見て甘いものを買いに行くことにしよっか。

その方向で急遽計画を立て、北陸道を富山方面へワタシの運転で。
「北陸道は延々新潟県が続く」と聞いたとおり、なかなか脱出できません。
いい加減飽きてきた・・・でドライバー交代。

とやま4859
ゆっくり風景を見られるようになって、左側に延々と続く山並みに圧倒される。
かなり遠くなのにこの迫力。
毎日この風景を見るってどんな感じなんだろう。
どんな感性が養われるのかなぁ。
濃尾平野で山並みなんて間近に見る機会がない環境が当たり前で育ったワタシは、この「山が間近に見えてしかも大きい」という風景に違和感を感じて仕方がないのであった。
しかも、山の見え方が走れど走れど変わらないという不思議な感覚。
富山に近くなってやっと山並みが変わってきたので「ああ、ワタシたちは移動してるな」って気になれたのでした。

そして「海王丸パーク」に到着。

着いた途端にまたまた風景に感動する。
山と海と橋と船が画角に入るってどんなよ?
とやま4878
一応デジイチを持ってきたけど広角レンズがないので今回の旅行では使わずじまい。
風景は広角無いとハナシにならんな・・・



我々が、外から船(海王丸)を見てそれでおしまい、って事はありえないので近くに寄ってみる。
とやま4898

むろん乗れるなら乗ってみる。
とやま4903

地図ならぬ海図?
とやま4910


とやま4911

これは、
とやま4917
これだそうです。
とやま4920
24およびロード選手のバウアーってこれなのか?と心の中で考えた。

メンテナンスしているお兄さん。
とやま4915

こっちのお兄さんは命綱してないよね?ないよね?
とやま4922
こともなげにヒョイヒョイと舳先からここまで歩いていった・・・

ロープの作る造形美。
とやま4924
よく絡まないよなぁ。

見学できるのは甲板から上くらいかなと思っていたら、順路は下へ・・・

ここを見て相方とワタシ
「広っ」
とやま4932
何に比べて広いって言ってるんだか。

見学者用の階段とは比べ物にならないくらい鋭角。
とやま4933

右上の編み方で編まれた足マットが階段下に置いてあったな。
とやま4934

これは・・・えーとなんだ、最近の風潮に乗ったアレですな。
とやま4937

これは今も殆ど変わらないようなきがするw
とやま4939

食事をし、本を読み、友と語り合う場所 かな?
とやま4940

丸窓の向こうには海保の船
とやま4942

船長には私室の他に公務室まであるのかー
とやま4944

って思ったら風呂まで別個にあるのね!
とやま4946
さすが船長ともなれば待遇は別格なんだ・・・

次いで、士官クラスの個室が続きますが、やはりかなりいい部屋。
とやま4948

だんだん狭くなっていく(^_^;)
とやま4949

この重厚感・・・
とやま4954
帽子かぶって記念写真撮れます。

これはあの「ポンポンポンポ~~~~ン♪」ってやつですね。
とやま4957
想像よりずっと良い音色でびっくりしました。
学校で使ってたヤツってちゃっちかったんだ・・・(汗)

順路はもう一度甲板へ出てオシマイ。
とやま4961
日に映えてピッカピカ!
これ、毎日磨いているんでしょうなぁ。

船全体が本当にきれいに保たれていました。
家でも何でも「使わなくなると汚れる、傷むのが早くなる」っていうから、この状態に保っておくの大変だろうになー。
思った以上に見応えあって良かったです~。
そして「平和な船だね〜」ってところで意見一致。
ワタシらが見てきた船って「ひゅうが」とか「おおすみ」とか「みょうこう」だもんね〜(^^ゞ

遊覧船もあるらしいけど混んでいたし、どこをどう巡るのかわからないのでこれはまた今度。
とやま4964
この時点で16時くらいになってて、このあと行く予定の店の閉店時間も気になったので(๑╹ω╹๑ )


海王丸パークをあとにして、氷見市を目指します。
ナビ通りに走って着いたのがここ。
とやま4965
「日名田屋餅店」。
目的はモチロンこれ。
とやま4967
某グルメ女子カリンさん(どこが某やねん)がお持ち帰り分まで買ったというなら間違いない。
そう思ってここまで来ました(๑╹ω╹๑ )
なんとか帰宅まで日持ちしそうなので4個お買い上げ。
もうあと数日持つならお土産にできるのに惜しいなぁ←そう思う甘味が多くて今回は悩ましかったです。


富山市内に宿を取ってあるので戻ってきました。
富山って路面電車が走っているんだ!
とやま4979
2両編成のカッコイイのもあったし、レトロなのも見かけました。
懐かしい(笑)

これ↓ ダイワロイホテルのロビーで発見。
とやま4980
へぇぇ〜〜〜、東の横綱わからなさすぎる( ゚д゚)

ダイワロイ、料金設定がすこぉしお高めだけあってきれいです。
とやま4995
ツインの部屋もちょっと広め。
荷物おいて「さぁ今晩は何を食べよか」という話になったとき、フロントでもらった割引券付きチラシがあったのでそこにするか!ってことになりました、近いしね。

地元の普通の居酒屋って感じのメニュー。
とやま4981
これの他に黒板におすすめメニューが書いてある程度。
席の6割くらいがもう埋まってました。

やっぱり日本酒だよね、ってことで。
メッチャうまい。
日本酒の美味しさを思い出させてくれた。
とやま4982
この突き出しも凝ってていける。
この店はちょっと期待できるかも〜。

ワタシにとって富山といえば、ホタルイカでも白エビでもなくて、この「くろづくり」。
とやま4984
ひっさびさに食べることが出来て嬉しい。
日本酒にメッチャ合うし。
あ〜、しやわせ(≧∇≦)。

刺し身盛りはこんな感じにやってきました〜。
とやま4985
ホタルイカの刺し身がついてる〜♪
刺し身で食べられるとは思っていなかったので、これも二人してテンション上がってました(笑)。

そして、痛風持ちの相方には大敵だけどワタシの好物のエビ。
これは白エビの唐揚げです。
とやま4987
これがね、大きな声で言いたくないんだけどめっちゃくっちゃ美味しかったの。もう一人前頼みたいくらい美味しかったの。
噛めば噛むほど旨味が出て、今までのどのエビとも違う美味しさで感激だったの(๑╹ω╹๑ )


そのあと、駅前方面に向かってブラブラと移動。
目指すは「ブラックラーメン」。
とやま4989

スマホで店を探しながら着いたところで出てきたのが、これ。
とやま4991

・・・結論から先に言いましょう。
これはワタシは無理っ!
我慢して食べられるレベルのしょっぱさではありませんでした。
ってことで、三分の一ほど食べて退出(相方は一応食べた)。
帰りのタクシーで運転手さんに聞いたところ、夜遅くなるほどしょっぱくなるそうです。
そうか〜・・・。

ダイワロイの朝食。
とやま4994
まだ食欲落ちてません(笑)
ってか、昨夜ラーメンを食べなかったのでやっぱ朝からお腹が空きますな。


さーて、名古屋へ向かいますか・・・。

新潟4742

仙台から先はひたすら自家用車で移動の旅。好きなので苦にならない/(^o^)\
新潟へ向かいまーす。

で、普通に走ると
『東北自動車道を南下~磐越自動車道を西進して新潟市』
ですがこれじゃ面白くないし時間余っちゃうので。

相方が引いたコースは下記の通り。



東北自動車道~(1)磐梯吾妻スカイライン~(2)磐梯吾妻レークライン~(3)磐梯山ゴールドライン~磐越自動車道~新潟
自動車道部分はワタシが運転しました 乗ってるだけだとヒマで寝るから/(^o^)\

この日、カレンダーは黒い字の日です平日です。
道、ガラガラです。
覆面には気をつけるものの秒速あ○~あ☓位での巡航楽勝♪平日っていいな♪

スカイラインに入って上り始めたらこんな天気&風景。
新潟4744

冬ですな、まだ。
新潟4749

運転手交代、スカイラインを上りだしてつばくろ谷?不動沢とかいうあたりで、買ってきた弁当を食べる。
新潟4751
新潟駅で買ったんだけど、うに美味しい。

新潟4764

この日は西日本では雨(大荒れ?)だった日で、こちらでも下界を離れると天気が良くなかったデス。

食べ終わったらさっさとまたスカイラインに戻ります。
この辺だったかな、毒ガスが流れるので車の窓を開けるなって注意書きがあったの(๑╹ω╹๑ )
風の向きで硫黄ガスが流れるのかもしれない・・・一部硫黄臭いところあったんで。
周りの雪も白くなくて「ガスで汚れるんかね?」って話してました。
新潟4762
ということでここは自転車で登るのはムリですね。

そして浄土平レストハウスに到着(この名前もなんだかなぁ・・・)。
新潟4769

曇天なので寒々しい風景だったけど、天気がよかったら見晴らしいいんだろうなぁと思える場所でした。
新潟4773

ま、他に見るもの無いのでさくっと写真撮って再出発。

ぷち雪の壁を見つつ下りに入ります。
新潟4795

ここからの下り、動画でどうぞ(๑╹ω╹๑ )
耳障りな音声も入ってますが、まぁ気にしないでクダサイ

[広告] VPS


この後、レークライン〜ゴールドラインと、スキー場もしくはゴルフ場の間を走り抜けて自動車道へ復帰。
下界の景色はこんなにもきれいだったんですねぇぇ。
新潟4817
この数時間だけが「旅行中に天気が悪かった時間」でした(笑)。

すんなり新潟入りし、宿に到着19時。
さて新潟といえば「米どころ」。
とはいえもう遠出をする気はないので、宿の斜向かいにあった普通の寿司屋へ入ってみました。
なんでもここには「極み」という地元産の魚中心におまかせで握ってもらえるメニューが有るんだそうな。
なので二人とも「極み」でお願いします。
もちろん日本酒も飲みます♪
でも写真なーい/(^o^)\写真撮りにくい感じのお店だったので

ネタが美味しいのはもちろんですが、真っ先に
「シャリ、美味しい!」
って感動した。

寿司だけでは満腹にならなかったので、並びにある居酒屋?へ。
利き酒セット
新潟4829
利き酒セットってどうしてこう量が多いのかな〜(宮崎焼酎の利き酒セットもこのサイズだった・・・)。二人で1セットにしといてよかったわ〜。

ナスの料理(漬物だったかな)大きな鶏卵くらいある丸いナスです。
新潟4830

刺し身(なんの刺し身だったっけ?)
新潟4832

ま、期待していたほどの料理はなくてガッカリ。
ささっと飲んで食べて退散。
ジブンはさっぱりした日本酒のほうが好きなんだなと解ったのは収穫。


またしても早寝早起き、朝食もしっかり。
新潟4836

客が少ないのにだだっ広い朝食会場でびっくりw
この広さは初めて見た。
新潟4837


チェックアウトして、仙台と同じように駅へ土産物漁りに行ったら駅が小さくて何もない!
いや、あるにはあるんだけど・・・(汗)
うーん、困った。
そこで道の駅に寄ってみた。
新潟4840

おおー!チューリップがきれい\(^o^)/
新潟4847

土産物も駅よりたくさんある!w
ぐるぐる回ってしまってつい長居。

新潟4851
清々しい良い匂いが漂ってくる元はここでした。

車の中で食べる用にも購入。美味しかった(๑╹ω╹๑ )
新潟4852


さて、富山へ向かいましょうか。
正直、新潟市は思ったほどのモノやコトはなかった。
新潟市から離れて観光することを考えたほうが良かったかも〜

29日夕方5時過ぎ、仙台到着〜。
s仙台4359

船が揺れなくてよかった・・・船酔いが心配だったのよね。
でも、下りてもまだ床が揺れている感覚が残ってますw
特に狭い場所(要はトイレ)に入ると顕著(๑╹ω╹๑ ) フワフワどころかユラユラするぜぃ

到着時点で日が暮れかかっているので、この日は観光はムリ。
ま、チェックインして、晩飯食べて寝るだけやね。
牛タンかなと思ったら、えらく手回し良く店を予約してあるとのことだったので、おとなしくついて行きます(๑╹ω╹๑ )
s仙台4367

普通の焼肉屋さんデス。
s仙台4370

s仙台4372

レトロな呼び鈴。
s仙台4373

相方が食べさせてくれる時は
「好きなもん食え、頼め」、「どんどん食え」がお定まりの台詞なので、
タン食べて、お勧め盛り合わせ食べて、内臓系いって、キムチ頼んで・・・
相方からするとワタシは食が細く見えるらしい。確かに大食漢ではないけどさ、普通に生きてますよw


ってやってたら結構なお値段いきました。
自分たちの想像を5000円くらい越えてた(笑)
宮崎牛、美味しかったです〜

ワタシらの隣が若い男性グループで飲み会らしく、それなりに賑やかでした。
そしたらお店の人が彼らに「もう少し静かに」ってお願いしてて、でもお酒入ってるからしばらくするとまた盛り上がっちゃって、という繰り返し(笑)
彼らのほうが先に帰っていったんですが、帰りしな、割りと素面な2人がワタシらに「スミマセンでしたー、ご迷惑おかけしました」っていたく恐縮してくれまして。
イヤ君らなんて栄で飲んでる若い子たちに比べたらうんとおとなしいよって説明したかった(笑)
イヤイヤ、自転車ネタで大盛り上がりするオジオバ集団もひけを取らないけどね(爆)
そして、彼らが去った後にお店の人が来てさらに「ごめんなさいねー、うるさかったでしょ。すみませんでした」と言ってくれるという、なんて良い土地柄なんだ。
そういうエピソードもありました(^_^)



で、この日も宿に戻ったら即撃沈。
『ダーウィンが来た』のエンディング前に寝ました・・・早ッ。
これで一泊目終了~。

真夜中もしくは朝になってからお風呂という体たらくな二人。
その分きちんと早起きでき・・・じゃないな、昨日に引き続き
「そろそろ起きないと朝食食いっぱぐれるぞ」
と起こされたんだっけ。

s仙台4374
きちんと朝食を済ませて、

s仙台4377
車で「仙台うみの杜水族館」へ。
外観の小ぶり加減から、「サーっと見て終わりかな(๑╹ω╹๑ )」と想像してました。

前日のうちにスマホからWeb入場券を買ったので、画面を見せてすんなり入場。
s仙台4379

入るといきなり、上にこんな水槽。
s仙台4381

その先に大きな水槽があって、皆ここでしばらく佇みます。
s仙台4383

[広告] VPS


泳ぎ回る魚達が美しい。

s仙台4386

でも大人なワタシは「この水槽の中って食べられる魚がほとんどだ・・・」と真っ先に思いました

たしか「イワシ」
s仙台4394

「サバ」
s仙台4398

フグ、と・・・?
s仙台4406

「シャコ」みたいだ
s仙台4416


赤い水槽だな〜と思ったらタコ
[広告] VPS


海藻は黄色く見えるのか〜
s仙台4390

入れないところに尾から無理無理入っていくアナゴ
s仙台4410

たらこ唇な・・・なんて名前の魚だったっけ?
s仙台4412

こんな風に見せてくれる作りもあり
s仙台4418

話題になったあの生き物もいました。
s仙台4419

鯉、この大きさ感わかるかなー
s仙台4422




順路に沿って最上階へ行ったらイルカとアシカのショーが始まるところだったのでそのまま座って見学。
開始を待つ間にも遊ぶおちゃめなイルカがいて会場が和んでました(^_^)
s仙台4429

まずはアシカのショーから
s仙台4451

次にイルカ
s仙台4460

おねーさんを勢い良く送り届ける(ちょっと勢いありすぎたかも)
s仙台4532

プール小さいし、ショー内容も基本的なものだけだったけど、このこぢんまり感がなかなかGOOD。
s仙台4600

ショー会場を出たらもう出口かな、と思ったけどまだまだあった。
s仙台4614

キャビア(ぉぃ)
s仙台4621

ロブスター(かなりでかい)やっぱり食用の魚類が多い気がする・・・
s仙台4625

扉の向こうが気になって仕方ないカワウソくん。
s仙台4626

イロワケイルカ(notシャチ)
s仙台4629

チンアナゴ
s仙台4638

最初に見た大きな水槽の裏側に回って、
s仙台4642

クラゲの水槽
これはよく見るミズクラゲ
s仙台4649

よく見たら点線が光ってます!
s仙台4644

なんとなくチャーミングなクラゲ
s仙台4651

で、やっと出口に到着です。
これで大人2100円でした。
ショーも込みでだから安いよね〜。
駐車場は無料だし、館内の混み方もごく普通だし。

さて、お昼近いので一旦宿まで戻って車を置いて、午後からは公共交通機関を使って観光です。

その前に牛たん食べないとってことで駅に向かう途中で入った店で牛タン定食。
もう今日は運転がないのでアルコールも入りますわよー\(^0^)/
s仙台4652
相方が頼んだ冷や酒がワタシ好みで、ビールと交換してもらいました。

s仙台4655

美味しかった〜\(^o^)/完食〜!
s仙台4658
いや~休みに入ってからよく食べてますw ストレスがないってこういうことかしら~♪

仙台駅まで歩いて、市内観光にはこれを使いました。
s仙台4664

「るーぷる仙台」
s仙台4665
観光スポットをぐるっと回ってくれるミニバス。
1乗車260円、ワタシらは3カ所回る予定なので1日乗車券を購入。
15分ごとに発車しているそうです。(この日は臨時便も出た)

ワタシ「名古屋にも似たようなのあるよね、メーグルとかいうの」
相方「しら~ん。みんな知ってるの?」
ワタシ「さぁ・・・。ワタシは広小路走ってるトコ見たことあるよ」
相方「宣伝がへただよなぁ、知らん人多いんじゃないの」
ワタシ「たしかにねー」
見たことあったからワタシも知ってたけど、「見た」以外に見聞したことないですねそういえば<名古屋


さすがGWだけあってミニバスは満員です。
ワタシらはまず「瑞鳳殿前」で下車。
伊達政宗の霊廟だそうで・・・ってその前に!

なにこの急勾配! 坂が気になる自転車乗り気質(爆)
s仙台4667

つい斜度を測ってみたくなり、
s仙台4668

この坂を上って左へ曲がると、

s仙台4671
階段が・・・(´⊙ω⊙`)

はぁ、しんど。


今回の仙台観光、どこへ行っても案内係のおじさま方がいました。
隙あらば案内しようと虎視眈々(笑)ってくらい積極的に話しかけてきて下さいました。

で、肝心の瑞鳳殿はメッチャきらびやか。
日光の東照宮と似た雰囲気を感じる。
s仙台4683

s仙台4684
手早く1周してさっきの激坂を下り、「おたま茶屋」へ。
向かい側には小洒落たカフェもあります。が、今回はこちら。

けっこう暖かいので「ずんだソフト」。
見ての通り、滑らかさはありません潰しきれてない枝豆の食感満載。
一口目から枝豆です。
s仙台4687

相方は「ずんだ餅」。
s仙台4692
いかにも自分の所で潰しましたという潰し加減で(つまり均一感無し)、甘塩っぱい。
田舎の餡子が甘塩っぱいのと通じるものがあるなー。
下には湯通しで柔らかくなった餅があります。

ほかのお客さんは「へぎそば」を食べてました。
それも名物なんですね・・・

ほぼ満員のるーぷるになんとか乗って、次は「仙台城跡」へ移動。
ここはホラ、例の銅像がある所ですよね! さすがにそれくらいはワタシも知っていた(๑╹ω╹๑ )それ以上知らないけど

・・・まーね、山城だから上らないと着かないよね・・・はぁ。


礎石跡。
s仙台4701

s仙台4702
ここで「首実検の間、だってー」と言っていたらガイドボランティアのおじさまに掴まり説明を受けた。
大昔は、捕ってきた首が本物かどうかを確かめる術がなかったので、本人(大物武将)を知ってる・見たことがあるという誰かを連れてきて確認させるしかなかった。それを行った部屋のことだそーな。
何日もかけて運んできた首もあるわけで、日持ちさせるべく塩と・・・あと何だったかな・・・何か防腐剤になるものを使って運んできたという説明も受けました(๑╹ω╹๑ )


伊達政宗公の姿を写して・・・
s仙台4708

次は「大崎八幡宮」。
s仙台4713

ま、また階段(^◇^;)マイッタネ
s仙台4716

s仙台4719

そしてまたまた派手。
s仙台4722

大崎八幡宮までの道のり、グルっと回っているんだろうけど「東北大学、広い・・・」。
なんか、どこまで行っても東北大学って感じでしかも坂道ばかりで、自転車でも大変だな〜とか変なところに感心してました。


日が傾くまで散策して宿に戻りました。
休みに入ってここまで少々食べすぎたので、二人してコンビニで軽い夕飯を用意してこの日はおしまい。
s仙台4725
一日歩きまわってくったくた、これくらいの食事でちょうどよかったデス。

持ってきたcw−x大活躍\(^o^)/
この夜も9時くらいには眠りについてました。
ここで二泊目終了~。


翌朝、またもしっかり朝食食べて。
s仙台4726

出発前に仙台駅へ土産物をあさりに行きます。
s仙台4661
仙台駅前の「ペデストリアンデッキ」、これすごくいいよねー(๑╹ω╹๑ )
名古屋駅前も、あのわけのわからんソフトクリームみたいなモニュメントやめて、この方式にすればいいのにー。
そうすれば大通りで東西に分断された感じも減るし行き来も楽になると思うんだけどなー。
あーでも、人の流れが変わって地下街の商店からは反対されるかもだね。
でもこれホントに便利そうでいいよねー、自転車で走れるし(←そこか)
・・・と相方相手に力説していたワタシでした(๑╹ω╹๑ )


駅構内には羽生くん。
s仙台4728
まだ震災は終わっていないんだなぁ。

土産物を幾つか物色してから、直前に仕入れたカフェ情報をもとに「モーツァルト」というカフェへお茶しに行った。
入り口がわかりにくくて、教えてもらわなかったら絶対来てないお店だ。
仙台4731

朝食食べたばかりなのにケーキも注文(笑)
相方はベトナム風バナナタルトだかケーキだか。
ワタシはマスカルポーネクリームのロールケーキ。
仙台4734

のーんびりお茶して腰を上げたのが昼前。
さて、これから新潟へ車で移動です。

・・・つづく。





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。