あー、喉がイガイガするこの違和感・・・風邪かなぁ・・・
金曜の夜はなんともなかったのになぁ。
これ以上悪化したらライドは止めておこう・・・


と思ったけど症状は変わらなかったので、今日は八百津に栗きんとんを食べに行くデス。
過去2年、この時期に誘ってもらっていたのに体調不良で参加できず。
三度目の正直で今年こそ!

(ただチョット体調のリスクも考えて)センセーの車に相乗りさせてもらう。
八百津の役場?付近に集合する今日のメンバー。
八百津 6552
猛獣さんは西三河から自走だそうです・・・さすがッス

「栗きんとん」と聞いて黙っていられなかったらしいカリンさん
八百津 6553
とダイエット成功のポン太さん。

実は今日のルートは「往復全長50キロ未満で獲得標高900メートル以上」という
「は?」
なルート。
しかも栗きんとん食べる場所は「スタート地点付近」という
「はぃ?」
な位置関係。
「だったら自転車で走る必要ないんじゃね?」って思ったアナタは超正しい(๑╹ω╹๑ )


しかもしかも。
これまでの付き合いから、「たいしたことない」とか「あと少し」とか「これで登りは終わりかな」というセンセーの発言は90%くらいその通りじゃないんだと学習したワタシですが、今日のルートは
「はっきり言って結構キツイ、そこそこキツイ」
と繰り返し聞かされております(๑╹ω╹๑ )マジか・・・
いちおーそれなりに覚悟はして来ました。


出発からいきなり上がり始めました。
ウォーミングアップなんてほんの数十メートル、いきなりです。
あー、こういう道苦手〜。
しかも、町中っぽいトコ抜けたらいきなり激坂、短いけど急でヘアピンになってるし。
急坂抜けてホッとすると次のがしばらくしてやってくる・・・を数回繰り返したかなぁ。
杉原千畝記念館とかを横目に見て、せっせと地味に上がっていく。
暑いなぁ、汗だくだなぁ、そろそろ休みたいなぁ。

と思った頃に「最近まで日本一高い橋だった」とかいう「新旅足橋」に到着。

へ〜・・・
うわ〜・・・
手すりの向こうにスマホ出すの怖い(笑)
八百津 6559
真下を見る気にはなれませんでした(^_^;)
が、下の方に道があります。
カズさんだか誰だか、通ったことがあるとか言ってました。まぁ物好きはどこにでもいるもんだし(๑╹ω╹๑ )


この橋、比較的真っ直ぐで高低差がありません。
八百津 6558
なので、写真写りがイマイチよくない。
カーブしてる橋だと絵面に変化が出るんで助かるんだけどなー。

暑いです今日は。
八百津 6555
しかもこのあたり日影が少ないです。
再スタートします。
八百津 6556
むろん、歩道を走ります。
歩道走ってても高いところにいるのが解って気もそぞろです(汗)。
自転車で苦手なのが、細くて狭いところと高さを感じるところなので、橋の横についている歩道とかはキライです(。-_-。)


この後は標高が上がってきたのと木陰があるのとで多少マシにはなりましたが相変わらず登ってます。
途中でメイタンの金色(CCC)を流し込んでもやっぱし なんか しんどい。
どうやら今日は体調イマイチの模様。
この喉の痛みは風邪なのか?
距離は大したことなくても強度的には大きい本日のルート、この体調ではチョット無理があるか。

だましだましで次の休憩ポイント「しおなみ山の直売所」へ辿り着いて休憩〜。
五平餅が美味しそう〜、とかそこそこ補給できるものがあったんだけど食欲なし。
というか少しキモチワルイ。
補給食も多めに持参しているけど食べる気になれないし、自販機で買ったジュースもなかなか喉を通らない。
これ以上は無理しちゃダメだなと判断して、ワタシだけここに残ってみんなが戻ってくるのを待つことにしました。
待って休憩していれば、体調が良くなるとまではいかなくても「帰るのに必要な分」くらいは確保できるだろう。
今日は帰りの運転の分まで体力温存の必要は考えなくていいから、とにかく無事に下まで降りることだけ考えよう。

ってことでみんなを送り出して、日影に移動して腰を下ろして休憩、約1時間。
この「直売所」へはぽつりぽつりと自転車乗りがやって来ます。
みんなしんどそうな顔してたどり着くので、やっぱ厳しい道なんでしょうね(^_^;)

戻ってきたカリンさんに聞いたら「この先は(坂道が)えぐい・・・」とのこと。
うん、行かなくて正解だったな。

帰りはほとんど上る部分もなく(この体調で上る必要あったら正直タイヘンだな〜って思っていたので下るだけはマジでありがたかった)、丸山ダムあたりまで駆け下りてきました。

八百津 6566

丸山ダム?
八百津 6569
ダムカードありそうだったけど管理事務所がいまいちわからず。
そのあたりにいたおじさんに「こっちから帰れるぞ」と言われ、ダムに沿った道で八百津の街へ戻りました。

さて、ここからがやっと本題「くりきんとん」。
栗きんとん屋は3軒、車より自転車のほうが、いや歩きだって構わない範囲にあるのだとか。
なので自転車で巡回します。

まずは一番大きな店「緑屋」。
並んで注文取ってもらったら30分待ちだそうなので、予約して他店へ移動。
次は「梅屋」。
こちらは静かなものですぐに買えて、3件目へ移動。
亀喜総本家では、
店先の大きな栗はっけーん。
八百津 6579

こんなに大きいの初めて見た!
八百津 6578

大きいので記念撮影(笑)
八百津 6577

隣接する車庫でお茶が飲めるというので団子を買って、
八百津 6581
割れせんべいもボリボリできます。
八百津、丸山ダムにもカレーがあるんですね〜。
八百津 6582
「限定5食」!今日のメンバーだと半分くらいあぶれる!(笑)

そろそろ30分経つので緑屋に取りに行きましょうか。
ワタシは、緑屋で一箱(6個)、梅屋で2個、亀喜で2個。
八百津 6584

このあと車のところへ戻って食べ比べをするのですよ〜\(^o^)/
2個のうち一個は今から食べる用なんですよー♪
3個並べてみてわかった、色が違う〜!
八百津 6587
微妙ですが色がそれぞれ違ってます。
そして食べてみる・・・
・・・ほぉ〜・・・ それぞれちゃんと味がちがーう! 僅かだけどたしかに違う!
この点はみんなが同じように感じてました。
甘さがしっかりしてるのは亀喜総本家がいちばん。
梅屋と緑屋は甘さが抑えられてるけど、今日は緑屋のが一番くりくりしていて美味しい!
その美味しさの差ってのは、茹で栗一個一個がちゃんと味が違うのと似てる。
緑屋のは出来立てだからという点もあるかもしれない。
この点でも皆の意見は一致してました。
みっつとも美味しいわ〜\(^o^)/さすが栗〜!
日本の秋ばんざーい!!

ということで、短縮したもののやっと「八百津の栗きんとん」コンプリートしました。
え?短縮したその先には何があるのかって?
なんかね、棚田があるらしいです、坂折棚田っていうところ。
色づき始めていてきれいだったらしいですよ〜。
ワタシ? や、行かなくてもいいっす・・・

今日の走行コースはこちら。

帰りはセンセーの運転でらくらく帰宅をさせてもらいました。
ありがとうございました〜。
栗、美味しかったな〜栗。
あとは「ブルースターカフェの栗パフェ」を制覇したら今年の目標は一応達成だな♪


 ↓よろしかったらぽちっと↓
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ  
にほんブログ村   にほんブログ村







コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事